バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/28 ブレイザーズVSウルブズ TV観戦レポート

会場 ターゲットセンター(ミネアポリス)


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ


ウルブズ

 テルフィア
 フォイ
 ゴメス
 ラブ
 コリンズ

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 スムーズに試合を展開しているのはブレイザーズですね。ウルブズはシュートを一本打つのも苦労しています。
 ややブレイザーズリードですが、ウルブズも粘っています。早くも大差が付いてもおかしくない展開ですが、踏ん張っています。
 ウルブズがかろうじて踏ん張っていられるのはラブの奮闘のおかげです。特にディフェンスでオルドリッジを完全にとは言わないまでも抑えています。
 かなりのロースコアゲームですね。ウルブズが良いディフェンスからの速攻などで13-15と逆転。ブレイザーズはシュートが入りません。
 ロドリゲス、フライのシュートでなんとかブレイザーズが持ち直し、23-21で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始直後はウルブズがペースを掴み、一気に逆転しましたが、ブレイザーズのスリーポイント爆弾が炸裂。逆転し、さらに突き放しにかかります。
 ウルブズは良いところがありません。ターンノーバーやルースボールファール、余計なファールが増えてきました。
 残り2分を切ってからウルブズがやや持ち直しましたが、上手く行きませんね。
 48-40で前半を終了します。



第3クォーター

 出だしほんの少しつまずきましたが、ブレイザーズが快調に点を重ねあっという間に15点差になります。
 完全にブレイザーズに勢いがつきました。動きが目に見えて良くなっています。
 ウルブズはフォイだけがなんとか点を重ねていますが、全く追いつけそうな気配がありません。
 ほぼ一方的な展開で、77-58で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ウルブズはミラーが諦めずアグレッシブにプレーしていましたが、ブレイザーズにも気の緩みは一切見られず試合は終了しました。



最終スコアは102-82でブレイザーズの勝利。
いかなる状況でもキッチリと自分の仕事をこなし、一定の数字を計算できるジェファーソンの穴は簡単に埋められませんね。
マクヘイルが暫定コーチに就任してからは調子を上げ始めていたのに、ジェファーソン離脱から一気に崩れましたからね。
今日の試合を見ても、ラブ、コリンズ、スミスが頑張ってはいるものの、到底穴は埋められません。
プリズビラにはブロックされまくり、オルドリッジにはオフェンスリバウンドを取られまくり。
特にプリズビラの壁を誰も破れませんでしたね。
オデンのいないブレイザーズ相手にこれですから、重傷です。
ブレイザーズは前半のFG%が少し悪かったものの、全体的には安定した試合運びでした。
スリーも良く決まりましたし、リバウンドをキッチリ取り、ターンノーバーは少なかったです。
後半、大差をつけても気の緩みもありませんでしたから、この調子で行ってほしいです。



ブレイザーズ 102-82 ウルブズ

ブレイザーズ(36勝22敗)

 オルドリッジ
  15点
  10リバウンド

 プリズビラ
   8リバウンド
   3ブロック


ウルブズ(18勝40敗)

 ミラー
  16点


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/27 NBA全試合結果&感想

今日は2試合が行われました。



キャブス 74-93 ロケッツ

キャブス(44勝12敗)

 レブロン
  21点

 モー
  21点

 イルガウスカス
  13リバウンド


ロケッツ(37勝21敗)

 ヤオ
  28点
   8リバウンド


ベンが骨折!
試合結果や内容よりもそっちの方が気になります。
足を骨折し、4~6週間欠場となりました。プレーオフには間に合いそうとの事ですが…
ヤオにはとてもここには掲載できないような罵声を浴びせてしまいました。反省はしません。おのれ、よくも。
キャブスはリバウンドがこれだけ上回っても、FG%がここまでひどいと勝ち目はありませんね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



サンズ 106-132 レイカーズ

TV観戦レポート参照



今日のTOP5




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/27 サンズVSレイカーズ TV観戦レポート

会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)


サンズ

 バルボサ
 タッカー
 リチャードソン
 ヒル
 シャック


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 ウォルトン
 オドム
 ガソル

以上のスターターで試合は始まりました。
サンズはなんとも言えないメンバー構成ですね。



第1クォーター

 サンズは明らかにサイズが不足してますね。シャックだけでゴール下を支えている状態はきついです。
 しかし、スモールラインナップの機動性を活かしてスティールを連発し、なんとか同点に追いつきます。
 とにかく速い展開を見せるサンズ。レイカーズはそれに面食らったのか逆転されます。
 タイムアウトを取って落ち着くとレイカーズはすぐに盛り返しました。あっさりと逆転し、点差を広げます。
 サンズの暫定HCはやけにメンバー交代を頻繁に行いますね。シャックを引っ込めたかと思ったら、しばらくして出したり…
 シャックにも他のメンバーにもファールトラブルはないのですが、何か意図があるのでしょうか。
 いつの間にやら点差は二桁。26-39で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 大差が開いたのをサンズが猛攻で返しましたが、それでも点差は一桁にならず。レイカーズがその間に勢いを取り戻します。
 一時ターンノーバー合戦の様相を見せましたが、それを制したのはレイカーズ。
 その後も堅実に点を重ねていきます。
 サンズはとにかく打ちまくってなんとか点を取ってますが、確率が良くないので詰まることがありません。
 オフェンスリバウンドを何とか取って、最後の崩壊だけは防いでいる感じですね。
 55-70で前半を終了します。



第3クォーター

 一瞬、サンズのペースになりかけましたが、あっという間に勢いは逆転しレイカーズが20点差をつけます。
 流れは変わらず、むしろさらにレイカーズ寄りとなって81-102で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 この流れで逆転はあり得ません。



最終スコアは106-132でレイカーズの勝利。
まあ…サンズのスターターを見てこれはちょっと…と思いましたが、概ね予想通りの展開。
アマレに加えてナッシュまで欠場では勝ち目はありません。おまけに相手はレイカーズ。
8年前のシャックと13年前のヒルなら勝てたかもしれませんが。
コーチが代わりラン&ガンに戻したものの、逆に大量失点で敗北。
今日は仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが…
ただ、オフェンスリバウンドを比較的取れていたのは良かったですね。
逆にレイカーズは圧勝とは言え、実質インサイドがシャックとロペスしかいないサンズにオフェンスリバウンドを取られすぎと言うことです。
ロペスに4つも取られてるのはいただけないですね。ロペスは良い選手ですが、まだルーキーです。
その点以外ではほぼ完璧でした。特にオドム。バイナムがケガするまではベンチメンバーにされていた鬱憤を晴らすかのようです。
ベンチメンバーもブヤチッチがやや打ちすぎに見えたくらいで、みんな良いプレーをしていました。
最近プレータイムがあまりないムベンガやパウエルも良い感じでしたしね。
付けいる隙が見つかりません。昨シーズン優勝を逃した経験からか、慢心すらないように見えます。
これだけ調子が良いと怖いのは主力のケガと、プレーオフでは突如調子を上げそうなスパーズくらいですかね。
それくらい強いです。



サンズ 106-132 レイカーズ

サンズ(32勝25敗)

 バルボサ
  18点
   7アシスト


レイカーズ(48勝10敗)

 オドム
  23点
   9リバウンド
   3ブロック

 コービー
  22点
   8アシスト
   3スティール

 ガソル
  16点
   9リバウンド

 アリーザ
   5スティール


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/26 マジックVSニックス TV観戦レポート

会場 マジソン・スクェア・ガーデン(ニューヨーク)


マジック

 アルストン
 C.リー
 ターコルー
 ルイス
 ハワード


ニックス

 デュホン
 チャンドラー
 ハリントン
 D.リー
 ジェフェリーズ

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ラン&ガンで点を重ね、ニックスがペースを掴むかと思いましたが、マジックもそう簡単に主導権を渡しません。
 特にハワードのゴール下のディフェンスは見事ですね。
 明らかにニックスの方がペースを掴んでいるように見えましたが、ターコルーのスリーポイントプレーでやけにあっさりと逆転します。
 開始5分ほどでニックスのシュートが全く入らなくなりました。ターンノーバーも多く、チグハグですね。
 タイムアウトを取ってやや改善しましたが、ディフェンスは全然ダメですね。ハワードを止められません。
 ディフェンスでもハワードを攻略できません。第1クォーターだけで既に4ブロック1スティール。
 ハワードにしてやられ25-15で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 マジックはターコルーとバティエが好調。ニックスはウィルコックスとチャンドラーがなかなかいいですね。
 ただ、ウィルコックスはファール多すぎ。
 引退したモーブリーが観戦してますね。彼は不幸な引退だったので、元気そうで良かったです。
 徐々に力の差が出てきました。差が開いていきます。
 一時17点差まで開きましたが、ロビンソンの活躍で徐々に差を詰めていきます。
 しかし、ロビンソンは一人でプレーしてる感じで他の選手が乗れないままです。ポイントガードなんですから、もう少し周りを活かすべきです。
 ロビンソンがほぼ一人で10点差に縮めましたが、あまり良い感じの点の取り方ではありませんね。
 結局、再び差が開いて57-43で前半を終了します。



第3クォーター

 デュホンのゲームメイクからの得点は良い感じですね。ハリントンのスリーで9点差に迫ります。
 しかし、すぐに開く点差。チーム力の差は大きいですね。
 マジックはチャンドラーだけは止められませんね。これを決めないとまずい、と言うシュートを次々と決めています。
 おかげで致命的な点差にはなりません。
 さらにチャンドラーがスリーを連発。ロビンソンの活躍も相まって8点差まで詰めました。
 残り10.8秒、アンソニー・ジョンソンとロビンソンが小競り合いを起こしてダブルテクニカル。
 ロビンソンが一方的に突っかかったように見えたんですが、ジョンソンも必要以上にロビンソンを押しているので両成敗ですね。
 ニックスが少し盛り返して81-71で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 チャンドラーは良いんですが、他の選手の調子が落ちてきましたね。D.リーが簡単なシュートを外しました。
 しかし、マジックもシュートが入りません。
 ガリナーリとチャンドラーのハッスルプレーで8点差に迫ります。
 さらにチャンドラー。スリーを連発しています。徐々に詰めていき7点差となります。
 ハリントンも調子を上げてきました。連続でシュートを決めます。
 しかし、マジックも反撃。ルイスやアルストンのスリーで突き放そうとします。
 ガリナーリのスリーで6点差になるも、残り1:31でハワードがアリウープ+カウントワンスローでお返し。
 ニックスはガリナーリがまだ粘り、2点差まで迫りましたが、結果的にはこれが致命的でしたね。



最終スコアは114-109でマジックの勝利。
最後までニックスにも望みはありましたが、あそこでアリウープを決められてしまうディフェンスの甘さが致命的でしたね。
あれがなければ終盤の追い上げが実っていたはずです。
それともう一つはロビンソンの暴走。
確かに彼は良い数字を上げてますし、あの身長であの活躍は低身長選手の励みになるでしょう。
ですが、あの身長でNBAに生き残る激しい気性が仇となっています。
例えば一本難しいシュートを決めると、次もと調子に乗って自爆することが多いです。
印象的なシュートが多いですし、数字もあげるのですごい活躍をしているように見えるのですが、今日のFG% 42.3%が物語っているように活躍が必ずしもチームに貢献しているとは言い難い状態です。
点が欲しい時には重宝しますが、それ以外のマイナス面も多々あるのでコーチは非常に使いにくいでしょうね。
そのマイナス面とは決して身長ではありません。
身長差をものともしないプレーはしています。ですが、それ以外が…
マジックはアルストンがまだちょっと噛み合ってないかな、と思いましたが、馴染むのにそんなに時間はかからないだろうと思いました。
ハワードはもう後半はかなり余裕のプレーぶり。それでも20-20、恐ろしい男です。
ターコルーも絶好調でルイスは今ひとつでしたね。
終盤に追いついてこられてファールゲームに入ってから、全てのフリースローを決めていたのは素晴らしいです。
1本でも外していたら勝ち試合を落としていた可能性もありますし、ああいうフリースローをしっかり決められるところに強さを感じました。



マジック 114-109 ニックス

マジック(42勝15敗)

 ハワード
  24点
  21リバウンド
   4ブロック

 ターコルー
  33点

 アルストン
  15点
   4スティール


ニックス(24勝33敗)

 ハリントン
  26点
   7リバウンド

 ロビンソン
  32点

 チャンドラー
  27点

 デュホン
   7リバウンド
  10アシスト

 D.リー
  10リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/25 ブレイザーズVSロケッツ TV観戦レポート

会場 トヨタセンター(ヒューストン)


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ


ロケッツ

 ブロックス
 アーテスト
 バティエ
 スコラ
 ヤオ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ややロケッツが押しているように見えましたが、ヤオがまさかのダンク失敗+レイアップ失敗。なにやってるんでしょう。
 その間にロイが大活躍。ヤオにブロックされながらも果敢に得点を重ね、ブレイザーズがリードします。
 ロケッツはアーテストとスコラが激しいディフェンスで勢いを盛り返し、9点を連取して逆転に成功します。
 逆転してからは完全にロケッツのペース。外のシュートが確率よく決まり、一気に10点差をつけます。
 21-31で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 バティエの活躍により、差が15点に開きます。
 ブレイザーズはシュートが入りませんね…
 ロケッツはウェイファーも調子が良いですね。次々とシュートを決めています。
 ブレイザーズは少しだけ持ち直しましたが、それだけでは点差は詰まりません。
 43-60とロケッツ大量リードで前半を終了します。



第3クォーター

 ペースは相変わらずロケッツですが、バトゥムのシュートが入り出してブレイザーズが持ち直してきました。少しずつ差が縮まっていきます。
 ブレイザーズ持ち前の粘り強さが出てきました。まだまだ劣勢なんですが、一本一本をしっかりと取り、じっくりとディフェンスしてちょっとずつ詰めていきます。
 この粘り強さと落ち着きが若いチームらしくなくて好きですね。
 しかし、今日はロケッツの外を止めることができません。少し詰めてもスリーを決められるのでダメージ大です。
 それでもバトゥムの攻守にわたる活躍で、なんとか一桁差にします。
 さらに残り1:45にはロイがジャンパーを沈めて5点差! とうとうここまで来ました。
 しかし、フライがフリースローを二本とも外すなどでいまいち詰め切ることが出来ず、反撃を許して69-78で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 いきなりブレイクのシュートで7点差に詰めましたが、その後はロケッツがロングシュートを連発。
 今日のブレイザーズは外のシュートを止められません。そのため、再び14点差まで広がります。
 とうとう普通ならあり得ないミスをロイがしてしまいました。
 このミスにより、完全に集中力が切れるかと思いましたが、それでもブレイザーズは粘り強くプレーを続けます。
 そして、とうとう3点差に迫るとディフェンスが目に見えて良くなりました。
 ロケッツは簡単に点が取れなくなりましたね。
 そして4点差で迎えた残り22.0秒、ロイのレイアップで90-92! 2点差! 最後まで粘ります。
 ロケッツがタイムアウトを取り、インバウンド。非常に危ないパスで、危うくロイにスティールされるところでした。
 しかし、できなかったロイはすぐにファール。時計は0.5秒しか進みませんでした。
 ブロックスはフリースローを二本とも決めて再び4点差!
 残り17.7秒、ロイのダンクで再び2点差!
 ロケッツはもうタイムアウトがないため、すぐにインボール。アーテストが危うくノーファールでスティールされそうでしたが、なんとか踏ん張ってファールを受けました。
 フリースローを二本とも決め、残り15.1秒。
 残り9.5秒で狙ったスリーは外れ、万事休す。



最終スコアは94-98でロケッツの勝利。
ロケッツにとっては危うく前回の対戦─ロイに残り0.8秒で逆転シュートを決められた─の再来になりそうな展開でした。
ブレイザーズは後半に猛烈に追い上げたものの、前半にあまりにも差をつけられすぎましたね。
また、第4クォーターの途中にも一時14点差まで広げられてしまったのも痛かったです。
それでもここまで粘ったのは素晴らしいことですが、今一歩詰めが甘かったです。ホームなら勝てたかもしれませんが…
ロケッツは終盤に全くシュートを決められませんでしたね。そのため、みるみる点差を詰められました。
それでも前半の貯金で何とかなりましたが、少し不安な内容でした。
勝ったロケッツのスターターの「+/-」がーの選手が多く、負けたブレイザーズのスターターの「+/-」が+の選手が多いのは面白い現象ですね。
ロケッツは控え選手のおかげで勝てたと言えるでしょう。
チーム力はロケッツが上と言うことでしょうか。
バスケは5人の力だけで勝てるものじゃないですからねー



ブレイザーズ 94-98 ロケッツ

ブレイザーズ(35勝21敗)

 ロイ
  24点

 オルドリッジ
  21点
   8リバウンド


ロケッツ(36勝21敗)

 アーテスト
  21点
   3スティール

 ブロックス
  20点

 スコラ
  15点
  11リバウンド

 ヤオ
  15点
   8リバウンド
   3ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/24 セルティックスVSナゲッツ TV観戦レポート

会場 ペプシセンター(デンバー)


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 スカラブリニ
 パーキンス


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ペトロ

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ややセルティックスペースです。ナゲッツはなぜかペトロとジョーンズを中心にオフェンスを組み立ててます。なにか意図があるんでしょうか?
 そのペトロ、オフェンスは噛み合ってませんがディフェンスは良いですね。早くもブロック2本で存在感をアピールしています。
 ナゲッツはパスワークがおかしいです。ターンノーバーも多く、それが失点に繋がり、23-11と差がつきます。
 また、なぜかロンドにオフェンスリバウンドを取られまくっています。ナゲッツはサイズがあるのに小さいロンドに隙間をすり抜けられています。
 それでもなんとか差を詰め、29-20で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 JRが少し暴走してます。ボールを持ちすぎですね。おまけにオフェンスファールを連発しています。
 セルティックスはピアースが好調。ポウとデイビスもゴール下を支えています。
 ナゲッツはひたすらシュートが入りません。クレイザが少しマシなくらいでしょうか。これはひどい。
 さらにJRだけでなくカーメロ、ビラップス、マーティンもオフェンスファールを連発。完全にイラだってますね。
 その上にビラップスが抗議してテクニカルファール。非常に悪い雰囲気です。
 そしてマーティンはレイ・アレンにフレイグラントファール。ナゲッツの苛立ちは相当のものですね。
 こんな状況でまともな試合になるだけがありません。
 60-37で前半を終了します。



第3クォーター

 ナゲッツは一本のシュートを決めるのに非常に苦労しています。
 セルティックスはなんなく決めています。
 これで点差が詰まるわけがありませんね。
 ナゲッツはシュートを打つのもバラバラで、誰もオフェンスリバウンドに向かってません。
 まだ第4クォーターがまるまる残ってますが、これまでですね。
 86-58で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 覆ることはありえない流れです。



最終スコアは114-76でセルティックスの勝利。
まあ、ナゲッツはひどかったですね。ややかわいそうなコールは確かにありましたが、それでさらにオフェンスファールを量産し、テクニカルファールを取られ、あげくフレイグラントファールでは…
第2クォーター、完全に自滅しましたね。シュートが入らない苛立ちがまともに出てしまいました。
ネネがいないとこんなにインサイドが弱いのか…と目を疑いました。
ネネはチームにとって重要な選手になっていますね。
ただ、今日はセルティックスにもガーネットがいませんでした。言い訳できません。
その穴をポウとデイビスがよく埋めてましたね。
彼らはこうやってプレータイムを与えればキッチリ仕事が出来ます。
ガーネットがいたとしてももう少しプレータイムを与えるべきじゃないですかね。
今日はいつもは後半は失速しがちなレイ・アレンが最後まで調子が良かったので、なおさら大差が付きましたね。



セルティックス 114-76 ナゲッツ

セルティックス(46勝12敗)

 レイ・アレン
  26点

 ピアース
  22点

 ロンド
   8リバウンド
   8アシスト


ナゲッツ(37勝20敗)

 ペトロ
  10リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


しばらく

しばらくNBA全試合結果&感想の更新はお休みします。
とは言っても確定申告が終わるまでなので、長くとも明日までです。
明日には片を付けます。定休日ですし。


勝手を言いまして申し訳ありませんが、ご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/23 ピストンズVSキャブス TV観戦レポート

会場 クィッケンローンズアリーナ(クリーブランド)


ピストンズ

 スタッキー
 アイバーソン
 プリンス
 マクダイス
 ラシード


キャブス

 モー
 ウェスト
 レブロン
 ベン
 イルガウスカス

骨折していたウェストが復帰です。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずは様子の探り合い。キャブスの方がややリバウンドを取ってますね。
 ウェストが好調です。開始から6分少々でスリーを三本決めました。
 さらに速攻からレブロンの豪快なダンクなどでキャブスが勢いに乗り、一気に11点差をつけます。
 タイムアウトを取ってもピストンズはキャブスを止められません。レブロンの速攻がまたしても炸裂し、16点差となります。
 全体で調子の良いキャブスですが、特にウェストが絶好調。
 その活躍により17-31と大量リードで第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 キャブスはチーム全体でスリーの調子が良いですね。すごい確率で決めてます。
 残り10分をわずかにすぎた所で既に6/8、これはすごい。
 その上、イルガウスカスのロングレンジショットも好調。19-43とさらに差を広げていきます。

 アップ画像で気がついたんですが、ベンが坊主頭になってる( ̄□ ̄;)!
 いつからコーンロウすらやめてしまったんでしょう?
 最近、アフロにしないな~と思ってたんですが、ひょっとしてシーズン開始から? いや、最初はコーンロウだったと思いますが…
 気がつかなかった…( ̄^ ̄;)
 今シーズンはカーメロ、ジャーメイン、アイバーソンも坊主にしてますし、ハミルトンも少し前からそうです。
 今アメリカではスキンヘッドではない坊主頭(丸刈り?)が流行りなんでしょうか。

 ピストンズはディフェンスが崩壊してますね。サンダースからカリーHCになった時、ディフェンスを強化すると言ってたのに全然です。
 これならまだサンダース時代の方がディフェンスが機能していました。
 レブロンだけでなくウェストやモー、果てはヴァレイジャオにも好き勝手されてます。
 確かにアイバーソンとビラップスではディフェンス力はビラップスの方が上です。ディフェンスの穴は大きいでしょう。ですが、今のピストンズに個人個人のディフェンス能力は関係ありません。システムが機能していないのですから。
 なんと34-67と33点差で前半を終了します。



第3クォーター

 前半のレブロンとウェストの二人で37点、ピストンズがチームで34点。
 これじゃ勝負にならないですね。
 しかし、さすがに気が抜けてしまったのか、キャブスのプレーが少し雑です。
 ピストンズが少しずつ差を詰めますが、いかんせん差がありすぎますので多少点を取ってもさほど影響はありません。
 そして、キャブスが少し点を取るとまたしても30点差。
 58-88で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 控え同士の消化タイムとなりました。
 そんな中の残り6:04、ジャクソンがダンクに行こうとしたところにジョンソンがハードなファール。ジャクソンは起きあがれません。
 しかし、起きあがってちゃんとプレーできています。なお、フレイグラントファールにすらなってないので故意ではありません。
 ここからピストンズは差を詰めましたが、多少詰めてもどうにかなるような点差ではありません。



最終スコアは78-99でキャブスの勝利。
第1クォーターが全てでした。ウェストを中心とした猛攻でピストンズを突き放し、戦意すら削いだように思います。
ウェストは長期休暇が明けてやる気満々だったのでしょう。
前半の貯金で、後半のキャブスは余裕。ベン様にしつこくオフェンスを仕掛けさせていたくらいです。でも、決まったのは2本だけ。
ピストンズはディフェンスがひどかったですね。レブロンに3人くらい抜かれたりしてましたから。
ハミルトンと序盤のプリンスは良かったですが、他は…
レブロンに集中しすぎて、ウェスト、モー、ザービアックに決められてしまった感じですね。
そして、そのレブロンも満足に止められなかった。一昔前のピストンズからは考えられないディフェンスの甘さです。
相手の当たり日と、自分たちの不調日が重なってしまった感じですが、それにしてもこの二チームにこれほどの差がついてしまうとは。
時の流れは無常と言うことでしょうか。
とうとうピストンズは勝率が5割になってしまいました。



ピストンズ 78-99 キャブス

ピストンズ(27勝27敗)

 アイバーソン
  14点


キャブス(43勝11敗)

 ウェスト
  25点

 レブロン
  20点
   9アシスト

 イルガウスカス
  16点
   8リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


確定申告

今日は確定申告をまとめていたので、全試合結果を更新する時間がありませんでした。
う~ん…ちょっとサボり気味ですね。
試合数が少ないのでいけると思ったんですが、無理でした…



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:日記 - ジャンル:日記


2/22 ホーネッツVSジャズ TV観戦レポート

会場 エナジーソリューションズアリーナ(ソルトレイクシティー)


ホーネッツ

 ポール
 バトラー
 ストヤコビッチ
 ウェスト
 アームストロング


ジャズ

 デロン
 ブリュワー
 マイルズ
 ミルサップ
 オクァー


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 確率、得点共に互角の展開。徐々にジャズの方がリードしてきました。
 ホーネッツもポールを中心に反撃しますが、なかなか点差は縮まりません。
 ジャズがそのままの勢いで差を維持し、21-28で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ホーネッツはバトラーはまずまずですが、他の選手が今ひとつです。
 ジャズはオクァーのスリーなどで追加点をあげ13点差まで広げます。
 なかなかシュートが入らないホーネッツですが、終盤に差しかかると少し盛り返しました。ポールの活躍が大きいですね。
 ジャズはミルサップが良い感じです。パスを受けてのシュートもありますが、1on1からドライブしてのシュートを決めたりもしてます。本当に成長しましたね。
 そんなミルサップの活躍もあり、ホーネッツが多少盛り返したものの51-61と10点差で前半を終了します。



第3クォーター

 ジャズのオーナー、ラリー・ミラーが亡くなったので、彼を偲んで生前の映像が何度も映し出されます。悲しいですね。
 試合はポールの活躍で徐々に点差が詰まっていきます。
 ジャズも反撃して点差を維持しようとしていますが、シュートが決まりにくくなってきました。
 残り5:43にはバトラーのスリーが決まり、とうとう2点差! 10点以上の差がついていましたがあっという間でした。
 大活躍のミルサップですが、どうも指を痛めたようです。治療のためジャズがタイムアウトを取りました。
 少しジャズも盛り返しましたが、バトラーを止めることができません。次々とスリーを決められています。
 それでもジャズが再び差を広げ始めると、ホーネッツは焦ったのか、なんとシュート後のインボールでラインクロス。相手が激しいディフェンスをしているわけでもないのに、非常に珍しいミスをしました。
 76-84で最終クォーターに突入します。



第4クォーター

 ホーネッツが少し点差を詰めたと思ったら、デロンが立て続けにシュートを決めて逆に突き放しました。
 コーバーはことごとく外していますが、オクァーもスリーを決めました。さらに点差が開いていきます。
 ジャズはゴール下のディフェンスがすごいですね。ブロックを量産しています。
 また、ポールの速攻レイアップをキリレンコが後ろからブロックするなど、本当にディフェンスが冴えてます。
 ホーネッツは10点差まで詰めるのが精一杯。最後は突き放されました。



最終スコアは88-102でジャズの勝利。
オーナーが亡くなってしまってから最初の試合。ジャズは勝利を飾りました。
コーバーがボコボコシュートを外していたため、チーム全体で確率が悪かったように感じましたが、数字を見るとスターターは全員5割以上の確率で決めてますね。
しかし、今日見事だったのはディフェンス。インサイドをがっちりと固め、特にウェストに仕事をさせませんでした。
ホーネッツはポールとバトラーのガードコンビは良かったですが、他が今ひとつでしたね。
なんだか山もなくあっさりと負けてしまったように見えましたが…
ジャズがそのようにコントロールしたのかもしれませんね。



ホーネッツ 88-102 ジャズ

ホーネッツ(32勝22敗)

 ポール
  24点
   7アシスト

 バトラー
  21点

 ウェスト
  18点
  10リバウンド

 ストヤコビッチ
  11リバウンド


ジャズ(33勝23敗)

 デロン
  20点
  13アシスト

 オクァー
  25点
   7リバウンド

 ミルサップ
  10リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/21 NBA全試合結果

今日は時間がないので試合結果と気になったことだけでご容赦ください。

11試合が行われました。



マジック 92-80 ボブキャッツ

ラプターズ 97-127 ニックス
 ボッシュが復帰したのに大敗しましたね。

マーベリックス 86-93 ロケッツ

ペイサーズ 112-105 ウルブズ

ウィザーズ 107-96 ネッツ

キングス 115-106 グリズリーズ

ナゲッツ 99-116 ブルズ

キャブス 111-103 バックス
 レブロンが55点をあげました。

サンダー 118-140 サンズ
 サンズは3試合連続で140点以上です。

ホークス 98-108 ブレイザーズ
 TV観戦レポート参照

ホーネッツ 111-115 レイカーズ
       OT

今日のTOP10




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/21 ホークスVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ホークス

 ビビー
 ジョンソン
 ウィリアムス
 スミス
 ホーフォード


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 両チームとも高い確率でシュートを決めています。
 そんな中、速攻からのバトゥムのダンクをスミスがブロック! すごいブロックでした。
 しかし、試合はブレイザーズがやや先行。オルドリッジの調子が良いですね。
 残り6:54、速攻からのブレイクのレイアップをまたしてもスミスがブロック! すごいですね。
 そんな好ディフェンスにより、ホークスがウィリアムスのレイアップで逆転。なかなか激しい試合です。
 ホークスはシュートが好調で、ディフェンスも冴えてます。
 一方、ブレイザーズはブレイクとオルドリッジ以外が今ひとつ。
 わずかな差が出て、26-23で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ホークスが2点しか取れない中、ブレイザーズが猛攻。アウトローのスリーで逆転します。
 完全に流れはブレイザーズですが、ビビーがただ一人黙々とシュートを決めています。
 ビビーの活躍で同点。面白い試合です。
 ブレイザーズが激しいオフェンスで点を取れば、ホークスはバックコート陣が静かに返します。
 ブレイザーズは武器であるスリーが決まりません。これが決まればもう少しリードできるのですが。
 終了ブザーと同時にブレイクが超ロングスリーを放ち外れましたが、なんとエヴァンスのファール!
 残り0.5秒に戻され、スリーフリースローが与えられます。
 ブレイクは3本中1本を決めました。
 48-50で前半を終了します。



第3クォーター

 まずはブレイザーズのペース。
 残り10:11には速攻からオルドリッジの豪快なダンク! 7点差に広げます。
 ブロック合戦が展開されます。
 まずはスミスがオルドリッジをブロック! 直後にホーフォードがオルドリッジをブロック! ボールを奪ったホークスの速攻でジョンソンのレイアップをバトゥムがブロック! すごいですね。
 ブレイザーズが常にリードしている状態ですが、今日はビビーが異常なほどに絶好調。
 そのおかげでホークスは差をつけられることはありません。
 しかし、アウトローとフェルナンデスの活躍で、とうとう10点差がつきます。
 ビビーのシュートも遂に外れました。
 また、ブレイザーズはルースボールに対して素晴らしい執着を見せます。バスケはこの気概が大事です。
 72-80で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ブレイザーズはファールが多くなってきました。しかし、ホークスはそれで得たフリースローをいまいち決め切れません。
 そのため、流れはホークスに傾きつつあるものの、点差はほとんど変わりません。
 ロイがアリウープやスリーを決め、突き放しにかかります。
 さらにロイの活躍は続き、点差は16点。素晴らしい活躍です。
 もうブレイザーズは止まりません。フリースローの確率が良くないホークスでは勝機がありません。



最終スコアは98-108でブレイザーズの勝利。
ホークスは第4クォーターの序盤でフリースローをキッチリ決められなかったのが痛いです。
外したのはマレーとホーフォードの1本ずつ2点分ですが、入っていれば気持ちが違ったはずです。
やや追い上げムードだっただけに水を差しましたね。
その直後にロイに爆発され、一気に差をつけられてそのムードがかき消えましたから。
あと、差がついたのはオフェンスリバウンド。
オルドリッジもプリズビラもよく絡んでいました。逆にホークスはスミス以外はいまいち。絡みもしてなかった気がします。
前半はビビーが超がつくほど絶好調でしたが、後半には少し失速してそのまま放されてしまった感じですね。
ジョンソンが調子悪かったです。21点取って調子悪いと言われるのはかわいそうかもしれませんが、これもエースの宿命ですからね。
ブレイザーズは前半オルドリッジ、後半はロイ、試合を通じて要所ではブレイク、となかなかバランスの良い試合展開を見せていました。
実は東西のわたしのお気に入り同士の対戦で、楽しく観戦できました。



ホークス 98-108 ブレイザーズ

ホークス(32勝23敗)

 ビビー
  27点

 ジョンソン
  21点
   8リバウンド
   7アシスト


ブレイザーズ(34勝20敗)

 ロイ
  27点
   7リバウンド

 オルドリッジ
  24点
  11リバウンド

 プリズビラ
  10リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/20 NBA全試合結果&感想

今日は2試合が行われました。



スパーズ 83-79 ピストンズ

TV観戦レポート参照



セルティックス 85-90 ジャズ

セルティックス(44勝12敗)

 ピアース
  20点
   9リバウンド
   3スティール

 ロンド
  15点
   7アシスト

 パーキンス
  11リバウンド
   3ブロック


ジャズ(32勝23敗)

 デロン
  18点
  10アシスト

 ブリュワー
  16点
   4スティール

 ミルサップ
  10リバウンド


ガーネットが第2クォーター終了直前にアリウープを阻止しようとして着地に失敗して負傷退場しました。
その影響からか、ジャズが第4クォーターに逆転。貴重な一勝をあげました。
ジャズはFG%がひどい有様ですが、それでもフリースローをキッチリと決めたのが勝因となりましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP5




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


三角トレード

三角トレードの詳細です。


マジック獲得

 レイファー・アルストン(ロケッツから)


ロケッツ獲得

 ブライアン・クック(マジックから)
 カイル・ロゥリー(グリズリーズから)


グリズリーズ獲得

 エイドナル・フォイル(マジックから)
 マイク・ウィルクス(マジックから)
 2009年のドラフト1巡目指名権(マジックから)



マジックの狙いはハッキリしてますね。今シーズン絶望となったネルソンの穴埋めです。
現状、PGはアンソニー・ジョンソンしかおらず、非常に厳しい状態でしたから…

ロケッツはおそらく、ブロックスをスターターに昇格させて成長させたいのでしょう。
また、ヘッドの出場機会も増やしたいのかもしれません。
スリーを打てるビッグマンのクックはロケッツに合うような気もしますし。

グリズリーズは…え~
なにがしたいのでしょうか…
フォイルもウィルクスも契約は今シーズンまでなので、サラリーを空けることが目的なのかもしれませんね。
ロゥリーも来シーズンにはサラリーがほぼ倍になる契約(約116万ドル→約203万ドル)なので、これもなくしたかったのかもしれません。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/20 スパーズVSピストンズ TV観戦レポート

会場 ザ・パレス・オブ・オーバン・ヒルズ(デトロイト)


スパーズ

 パーカー
 メイスン
 フィンリー
 ダンカン
 ボナー


ピストンズ

 スタッキー
 アイバーソン
 プリンス
 マクダイス
 ラシード


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはラシードの連続得点、マクダイスのジャンパーでピストンズがリード。
 スパーズはダンカンがラシードに止められ、点が取れません。
 出だしは0-9でピストンズが走ります。
 スパーズはタイムアウトを取り、シュートこそ入るようになりましたが、ピストンズを止めることができません。
 差は変わらず試合は進んでいきます。
 中盤を過ぎるとピストンズにミスが目立ち始めました。
 ターンノーバーが失点に繋がり、スパーズが3点差に迫ります。
 ピストンズはアイバーソンの無茶打ち、スパーズは余計なファールで波に乗れません。
 20-24で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ピストンズは点が取れません。
 ディフェンスをしっかりして失点を最小限に止めてますが、それでも点が取れないことにはどうしようもありません。
 パーカーやダンカンはある程度止めてますが、ボナーに連続スリーを決められるなどで逆転されます。
 残り2:36、そんな雰囲気を吹き飛ばすようなマキシールの豪快なダンク! これはすごい!
 カウントワンスローでしたが、フリースローは外し1点差。
 しかし、スパーズはこういったプレーでは崩れません。
 45-40で前半を終了します。



第3クォーター

 ピストンズはプリンス、スパーズはパーカーの活躍でそれぞれ点を重ねます。
 かなり苦しんでいるピストンズですが、ラシードを中心とした良いディフェンスで徐々に点差を詰めていきます。
 しかし、ここからスパーズはしっかりとオフェンスし、ディフェンスも締め、再び点差を広げます。
 64-58で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 スパーズは2分以上点が取れません。その間にピストンズは辛抱強く点を取り、2点差に迫ります。
 流れはピストンズなんですが、ダンカンとボナーが淡々と点を重ねリードを保っています。
 さらにパーカーのお膳立てでヒルやフィンリーがシュートを決め、再び差が開きます。
 スパーズが流れを引き戻したかに見えましたが、ここからアイバーソンが爆発。
 自ら得点し、ラシードのスリーを演出し、1点差に迫ります。
 1点差で迎えた残り1:21、アイバーソンのレイアップで78-79! 逆転!
 残り1:09、パーカーのフリースローが二本とも決まって80-79。
 ルースボールに対してマクダイスとラシードが素晴らしいハッスルを見せましたが、ボールはスパーズ!
 残り39.0秒でスパーズボールです。
 パーカーのシュートは外れ、リバウンドはピストンズ。残り28.0秒でタイムアウト!
 ラシードもシュートを外し、残り9.7秒でボウエンのリバウンド! ファールしてフリースロー。
 ボウエンは二本とも決めて3点差。ピストンズは最期のタイムアウトを取ります。
 同点を狙ったアイバーソンのスリーは外れ、リバウンドはダンカン。勝負有り。



最終スコアは83-79でスパーズの勝利。
終盤のアイバーソンはものすごかったですが、さすがにスパーズ相手に一人の大活躍では勝つことはできませんでした。
ハミルトン、ラシードが揃って大事なシュートをことごとくミスしていたのが辛いですね。
また、プリンスはこのところずっと元気がありません。と言うか存在感がありません。
スタッキーも無理にアシスト役に回ってる感じがします。
前と変わらないプレーをしているのはマクダイスくらいでしょうか。
今日は欠場した選手も多かったですし、最後は疲労があったのかもしれませんね。
スパーズは逆に終盤の締めはさすが。
序盤は気の抜けたようなプレーが散見されましたが、大事なところではしっかりとプレーしていました。
ヒルやトーマスもベンチから出てきて良いプレーをしていましたしね。
それぞれがキッチリと自分の仕事をこなした結果でしょう。
ジノビリ欠場で勝てたのは大きいと思います。



スパーズ 83-79 ピストンズ

スパーズ(36勝17敗)

 ダンカン
  18点
  18リバウンド
   3ブロック

 パーカー
  19点
  11アシスト

 ボナー
  15点
   7リバウンド


ピストンズ(27勝26敗)

 アイバーソン
  31点
   7アシスト

 マクダイス
  13リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


デッドライン

トレードデッドラインで動きがものすごくさかんですね。
ただ、ホントかウソかわからない情報もあり、もうなにがなんだか?

とりあえず、本当に成立したと思われるトレードは下記の通り。



その1

ニックス → ブルズ

 ティム・トーマス
 アンソニー・ロバーソン
 ジェローム・ジェームス


ブルズ → ニックス

 ラリー・ヒューズ



その2

ニックス → サンダー

 マリック・ローズ
 現金


サンダー → ニックス

 クリス・ウィルコックス



その3

ブルズ → サンダー

 タボ・セフォローシャ


サンダー → ブルズ

 ドラフト1巡目指名権



その4

セルティックス → ラプターズ

 パトリック・オブライエント


ラプターズ → キングス

 ウィル・ソロモン


キングス → セルティックス

 ドラフト2巡目指名権(条件付)



また、マジック、ロケッツ、グリズリーズの間でアルストンやクックの絡んだ三角トレードがあったとの情報もあります。こちらは本当なのか、誰が絡んでいるのかまだわからない状況です。

派手に動きましたね。
個人的にはニックスとブルズの不良債権交換にビックリ。
ニックスのヒューズはまだ使えるとしても、ブルズはジェローム・ジェームスを引き取って何をするつもりでしょう?
ニックスはこれでロスターに空きができました。ユーイングJrを獲得するかも?



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/19 NBA全試合結果&感想

今日は11試合が行われました。



ナゲッツ 101-89 76ers

ナゲッツ(37勝17敗)

 カーメロ
  26点
  14リバウンド
   3スティール

 ビラップス
  22点

 ネネ
  17点
   7リバウンド

 アンダーセン
   8リバウンド
   4ブロック


76ers(27勝26敗)

 ミラー
  17点
   7リバウンド

 ダレンバード
  10リバウンド
   3ブロック

 スペイトス
  10リバウンド


ナゲッツのディフェンスの前に76ersはひどいFG%でした。ナゲッツの完勝です。
カーメロは復帰してからすごい活躍を続けていますね。オールスターに出場できなかった鬱憤のあるのでしょうか。
76ersはミラーとダレンバードはそこそこでしたが、他の選手がボロボロで手も足も出ませんでした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



キャブス 93-76 ラプターズ

キャブス(41勝11敗)

 レブロン
  20点
   9リバウンド
   9アシスト

 イルガウスカス
  22点

 ヴァレイジャオ
  14リバウンド
   3ブロック


ラプターズ(21勝35敗)

 グラハム
  15点


マリオンがデビューしたラプターズですが、ボッシュの穴は大きく完敗しました。
ディフェンスが崩壊+相手のディフェンスを切り崩せませんでしたね。
キャブスはベンがオールスターブレイクの間に腕を14針も縫うケガをし、欠場しましたがあまり影響はありませんでしたね。
少し寂しい…
レブロンがトリプルダブル寸前の活躍でした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ペイサーズ 94-103 ボブキャッツ

ペイサーズ(22勝34敗)

 マーフィー
  18点
  16リバウンド

 ジャック
  18点
   8リバウンド


ボブキャッツ(22勝32敗)

 ウォレス
  25点
  10リバウンド
   7アシスト

 オカフォー
  12リバウンド
   4ブロック


ウォレスはタフな男ですね…ビックリしました。肺の損傷がそう簡単に治るわけがないと思うんですが。
そのウォレスの活躍でボブキャッツが勝利です。
ペイサーズはグレンジャーが10分で負傷退場したのが響きましたね。
マーフィーが大活躍ですが、及びませんでした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウルブズ 111-104 ヒート

ウルブズ(18勝35敗)

 テルフィア
  30点
   8アシスト

 ゴメス
  20点
   7リバウンド

 ラブ
  16点
   9リバウンド

 ミラー
   9リバウンド
   9アシスト

 カーディナル
  10リバウンド


ヒート(28勝25敗)

 ウェイド
  37点
  12アシスト
   4スティール


ジャーメインのデビュー戦でしたが、さすがに最初から上手くいかなかったようです。
ウェイド一人が活躍ですね。
HCはビーズリーをスターターにするようなことを言ってましたが、今日のスターターはジョーンズでした。
ウルブズはジェファーソンが抜けた穴を一丸となって埋めて勝利しましたね。
ゴメスが今日のような調子を安定して維持できれば、もう少しウルブズも楽なんでしょうけど…

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



マジック 85-117 ホーネッツ

マジック(39勝14敗)

 ルイス
  17点
   8アシスト


ホーネッツ(32勝20敗)

 ポール
  36点
  10アシスト
   3スティール

 バトラー
  15点
   8リバウンド


ポールが絶好調のホーネッツが、ハワードに元気がなかったマジックを一蹴しました。
すごいですね。今日のポールは。
チーム全体でも60%近い確率です。マジックのディフェンスが機能しなかったようですね。
マジックは前の試合で怪物級の数字をあげたハワードが平凡な数字。
まあ、こんな日もあるさ、みたいな調子の悪さでしたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブルズ 113-104 バックス

ブルズ(24勝30敗)

 ハインリック
  31点
   4スティール

 デング
  21点
   8リバウンド

 ローズ
  18点
   9アシスト


バックス(27勝30敗)

 ジェファーソン
  32点

 ヴィラヌエバ
  17点
  12リバウンド


ハインリックが久しぶりに活躍してブルズが勝利しました。
また、デング、ゴードン、ローズが18点以上をあげて満遍なく点を取ってますね。
ノシオニとグッデンがトレードされ、新加入の選手たちも参加できず人数不足でしたがよく凌ぎました。
バックスはジェファーソンがこのところ大活躍も、主力を大量に失ってる現状ではなかなか勝てませんね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ネッツ 98-113 マーベリックス

ネッツ(24勝31敗)

 ハリス
  18点
   7アシスト

 ロペス
  16点
   7リバウンド


マーベリックス(32勝21敗)

 ハワード
  24点
  10リバウンド

 ノヴィツキー
  23点
   9リバウンド

 キッド
  23点
  10アシスト

 ライト
  20リバウンド


4人が20点以上あげたマーベリックスが完勝しました。
FG%もすですが、スリーがすごい確率で決まってます。ネッツは外のディフェンスが悪かったようですね。
そしてカーターが絶不調。
ハリスが少し持ち直し、ロペスは相変わらず良い活躍をしているのですが、カーターが不調では勝てませんね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



グリズリーズ 90-94 ブレイザーズ

グリズリーズ(15勝39敗)

 ゲイ
  20点

 コンリー
  15点
  10アシスト

 ガソル
  10リバウンド


ブレイザーズ(33勝20敗)

 ロイ
  24点
   9アシスト

 プリズビラ
  15点
   3ブロック


ブレイクが復帰した代わりにオデンがケガで欠場中のブレイザーズですが、辛勝しました。
プリズビラが久しぶりに活躍してます。スターターの方が力を発揮できるタイプじゃないでしょうか。
グリズリーズはもう一歩、及びませんでした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホークス 105-100 キングス

TV観戦レポート参照



レイカーズ 129-121 ウォリアーズ

レイカーズ(44勝10敗)

 コービー
  30点
   9アシスト
   3スティール

 ガソル
  24点
  13リバウンド

 オドム
  22点
   7リバウンド

 パウエル
  16点
   7リバウンド


ウォリアーズ(19勝36敗)

 ジャクソン
  24点
   9アシスト

 マゲッティー
  24点

 クロフォード
  23点

 ランドルフ
  12リバウンド

 トゥリアフ
   7リバウンド
   3ブロック


ウォリアーズはファールが多く、その結果フリースローを多く与えてしまいました。
その結果、フリースローからの失点が多くなり、敗戦しました。
レイカーズは主力三人が素晴らしい活躍。さらにアリーザやパウエルも活躍し、危なげなく勝利をものにしましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



サンズ 142-119 クリッパーズ

サンズ(30勝23敗)

 アマレ
  42点
  11リバウンド

 ナッシュ
  21点
  12アシスト

 リチャードソン
  17点
   7リバウンド


クリッパーズ(13勝42敗)

 ソーントン
  33点

 ゴードン
  23点

 ジョーンズ
  20点

 ジョーダン
  11リバウンド


サンズが二試合連続で140点超の得点を上げ、完勝しました。
アマレが怪物級の数字をあげてますね。
クリッパーズはランドルフの出場停止が痛いですね。次の試合もランドルフは出場できません。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ




今日のTOP10



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


チャンドラーのトレード、キャンセル

ホーネッツとサンダーの間で一旦は成立したタイソン・チャンドラーとジョー・スミスなどのトレードですが、サンダーがチャンドラーの健康診断結果を踏まえてキャンセルしました。
本来ならそこまで重視しないようなことらしいのですが、サンダーには何かこだわりがあったのかもしれません。
チャンドラーはホーネッツに出戻るわけですが、トレードされた当初は寂しかったものの、サンダー浮上の助けになれると興奮しかけていたところだったので落胆しているとか。

でも、ポールとのコンビで再び優勝を目指せるわけですから、しっかりと健康を取り戻して頑張ってプレーして欲しいですね。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/19 ホークスVSキングス TV観戦レポート

会場 アルコアリーナ(サクラメント)


ホークス

 ビビー
 ジョンソン
 ウィリアムス
 スミス
 ホーフォード


キングス

 ウードリッチ
 マーティン
 ガルシア
 トンプソン
 ハワーズ

以上のスターターで試合は始まりました。
キングスはミラーとサルモンズをブルズに放出し、ノシオニ、グッデン、シモンズを獲得しましたが、まだ新加入選手は使えないので少ないロスターで戦うことになります。



第1クォーター

 ホークスは不用意なプレーが多いですね。それがターンノーバーになり、キングスはそれを得点に繋げています。
 しかし、ホークスはすぐに持ち直すと、ウィリアムス、スミス、ジョンソンの得点で1点差に詰め寄ります。
 しばらく一進一退の攻防が続きましたが、キングスがミスを連発。ビビーのスリーでホークスが逆転、さらにリードを広げます。
 ホークスはフリースローの確率が相変わらず悪いですね。もう少ししっかり決めれば突き放せるのですが。
 バランスの良い試合展開でホークスがリードを広げましたが、グリーンのブザービータースリーでキングスも詰めより、30-27で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 キングスのシュートが入らなくなり、差が少しずつ開いていきます。ホークスも調子が良いわけではありません。
 マーティンの活躍で一時3点差まで詰め寄りましたが、相変わらずディフェンスが壊滅的なキングス。相手のオフェンスを止めることができません。
 ただ、ホークスも身長差に欠け、ターンノーバーが多く、自滅しているシーンが散見されます。
 そのため、致命的な点差までは広がりません。
 残り2分を切ると、マーティンとジャクソンが立て続けにシュートを決め始めます。
 さらに残り42.7秒、マーティンの4ポイントプレーで逆転!
 キングスはさらに追加点をあげ、55-59とリードを広げて前半を終了します。



第3クォーター

 流れはキングスでしたが、ビビーとジョンソンの活躍でホークスが盛り返し、いつの間にやら逆転します。
 しかし、ホークスはフリースローが入りません。逆転し、リードは広げているものの、いまいちピシッとしませんね。
 キングスは崩れそうで崩れませんね。フリースローはキッチリと決めてます。
 83-77で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ホークスはショットクロックヴァイオレーションになってしまうなど、点を取るどころかシュートまで行けません。
 キングスはその間にマーティンとウードリッチが点を取り、同点に追いつきます。
 しかし、ホークスはすぐに修正。再び点差を広げます。
 フリースローが相変わらず入らず、なかなか点差が広がりませんが、ビビーのスリーなどで7点差に広げます。
 残り4分を切ると、突如ガルシアが大活躍。スリーにスティールにジャンパーに素晴らしい活躍で2点差に迫ります。
 残り57.2秒、ジャクソンがフリースローを二本得ます。
 一本目、外したにもかかわらずなぜかスミスがレーンヴァイオレーション。二本目ならよく見ますが、一本目のヴァイオレーションは初めて見ました。
 仕切り直しのフリースローをジャクソンは二本とも決め、同点! スミス、大ポカです。
 しかし、ジョンソンが決め返して再び2点差!
 次のオフェンス、キングスは決め切れません。ビビーが素晴らしいディフェンスを見せ、ターンノーバー。
 ジョンソンに対してファールゲームを仕掛けます。
 今日のホークスはフリースローがここでも入りません。名手のはずのジョンソンが一本を外し、点差は3点。キングスがタイムアウトを取ります。残り時間は18.4秒。
 最後のチャンス、ジャクソンのスリーに託しますが外れ、オフェンスリバウンドを奪おうとしたトンプソンがルースボールファール。フィールドアウト。
 ビビーがフリースローをまたしても一本外しますが、リバウンドはウィリアムス。ファールを受けてフリースロー。
 ウィリアムスは一本を決め、5点差となりました。



最終スコアは105-100でホークスの勝利。
今日のホークスは病的にフリースローが入りませんでした。
それでも勝てたのはディフェンスが壊滅的+今日はメンバー不足のキングスだから。他のチームまたはフルメンバーのキングス相手なら負けていたでしょう。
全体的にキングスに流れはなく、時々マーティンやガルシアの活躍で小爆発はするものの、勝てそうな雰囲気はありませんでした。
にも関わらず、ホークスはフリースローを外し、慎重さに欠いたターンノーバーを犯し、フリーのシュートを外したために接戦となりました。
それでもスリーは決めてますけどね。FG%より3P%の方が高いです。
相手が良かったね、としか言いようがありません。
キングスは相手が勝手にシュートを外しまくってくれましたが、その試合を拾うことはできませんでした。
ベンチも含めガード陣とガルシアは良かったですが、他の選手が今ひとつ。
もう少しチームとしてインサイドの選手を機能させたいところ。
マーティンまたはウードリッチを得点させるシステムしかないので、外のシュートを抑えられると得点が止まります。
その際の対処法も、二人かジャクソンによるドライブなので、なんとも…
トンプソンをもっとオフェンスに絡ませるべきだと思います。
彼とハワーズが単なるリバウンド要員になってしまってるように見えました。一方ならともかく、両方をこんな使い方をしていては勝てません。
ノシオニの加入で流れが変わるといいですね。



ホークス 105-100 キングス

ホークス(32勝22敗)

 ビビー
  29点
   3スティール

 ホーフォード
  18点
  18リバウンド

 ジョンソン
  20点


キングス(11勝44敗)

 マーティン
  32点
  11リバウンド

 ハワーズ
  14リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/18 NBA全試合結果&感想

今日は10試合が行われました。



76ers 91-100 ペイサーズ

76ers(27勝25敗)

 イグダーラ
  20点
   9アシスト

 ヤング
  16点
   9リバウンド
   3スティール

 エヴァンス
  11リバウンド


ペイサーズ(22勝33敗)

 グレンジャー
  20点
  10リバウンド
   4ブロック

 マーフィー
  17点
   7リバウンド


ペイサーズのディフェンスが良かったのでしょうか。76ersのFG%が散々です。
76ersの方がオフェンスリバウンドが多く、ペイサーズに大量のターンノーバーを犯させて、10本近く多くシュートを打ってるのに成功数は少ないという、これじゃ勝てないのパターンですね。
ペイサーズはスターター全員とダニエルズが二桁得点を上げ、バランスが良かったですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ボブキャッツ 102-107 マジック
        OT

ボブキャッツ(21勝32敗)

 フェルトン
  22点
  10リバウンド

 オカフォー
   9リバウンド
   4スティール


マジック(39勝13敗)

 ハワード
  45点
  19リバウンド(8オフェンスパターン)
   8ブロック


ウォレス、復帰してスターターを務めていますね。
時間も制限することなく39分も出場してます。本当に大丈夫なんでしょうか。
でも、激しい接触もあることは承知の上で出場許可がでてるんですから、大丈夫なんでしょうね。すごいと思います。
しかし、今日はハワードの超弩級の活躍で粉砕されました。
オーバータイムに持ち込まれ、そのまま負けてしまいましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウルブズ 103-111 ウィザーズ

ウルブズ(17勝35敗)

 フォイ
  23点

 ラブ
  17点
  11リバウンド

 ミラー
  18点
   8リバウンド


ウィザーズ(12勝42敗)

 ジェイミソン
  29点
  11リバウンド

 バトラー
  17点
   3スティール

 マグワイア
  10リバウンド


ジェファーソンが今シーズン絶望となったウルブズ。ウィザーズにも勝てませんか…
ウィザーズのディフェンス相手にこれだけFG%が低いチームは久しぶりに見ました。
まあ、改善されたのではなく、ジェファーソンがいないウルブズに攻め手がなかったのでしょうけどね。
ウルブズは深刻なスランプに陥るかもしれませんね。せっかく上向いてきてたのに…

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



バックス 92-86 ピストンズ

バックス(27勝29敗)

 ジェファーソン
  29点

 セッションズ
  17点
   9リバウンド
   7アシスト


ピストンズ(27勝25敗)

 マクダイス
  24点
  14リバウンド

 ハミルトン
  22点

 プリンス
   7リバウンド
   8アシスト

 アイバーソン
   8アシスト
   3スティール


ジェファーソンはケガ人続出のチームで、もう俺がやるしかねえ、と吹っ切れたのでしょうか。最近、かなりの数字を上げてます。
セッションズもこのところオールラウンドな活躍をみせています。
二人とも追いつめられると力を発揮するタイプでしょうか。
ピストンズはこのところ不振を極めてますね。5割に落ち込むのは時間の問題です。
スタッキーがかなり調子悪いみたいなので、なんとか周りが鼓舞してあげるといいのですが。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



スパーズ 107-112 ニックス
      OT

スパーズ(35勝17敗)

 ダンカン
  26点
  15リバウンド
   7ターンノーバー(BAD)

 メイスン
  20点


ニックス(22勝31敗)

 ロビンソン
  32点
  10リバウンド

 デュホン
  17点
   8アシスト

 リー
  12リバウンド
   3スティール

 ハリントン
  10リバウンド


各クォーターほぼ互角の大接戦は、オーバータイムの末ニックスが制しました。
スパーズはジノビリの欠場が響きましたね。
ニックスはフリースローをもっとキッチリ決めていれば、レギュラーションで勝てたのではないでしょうか。
ただ、FG%は高確率で決めたのが良かったですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホーネッツ 100-98 サンダー

ホーネッツ(31勝20敗)

 ウェスト
  37点
  13リバウンド

 ポール
  21点
   8アシスト
   3スティール


サンダー(13勝41敗)

 デュラント
  47点

 グリーン
  24点
   7リバウンド

 クリスティッチ
  10リバウンド


トレードを行ったチーム同士の対戦は、接戦の末ホーネッツが制しました。
共にトレードした選手は出場しておらず、人数が限られた試合でしたね。
デュラントとグリーンの二人だけが頑張ったサンダーと、ウェストとポールだけでなく全員が仕事をこなしたホーネッツの差が出ましたね。
それでもたったの2点差だったわけで、ワトソンの0点とコリソンの1点が利いてますね。彼らが1ゴールでも決めてくれていれば…

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ネッツ 88-114 ロケッツ

TV観戦レポート参照



クリッパーズ 100-140 サンズ

クリッパーズ(13勝41敗)

 ゴードン
  24点

 ジョーダン
   7リバウンド
   3ブロック


サンズ(29勝23敗)

 バルボサ
  24点
   7リバウンド
   5スティール

 アマレ
  23点

 ヒル
  20点

 ナッシュ
  10アシスト

 ダドリー
   8リバウンド
   5スティール


ポーターHCを更迭したサンズ、爆勝です。
前半だけで80点取るとは…すごいですね。
FG%が60%を超える超高確率で全くクリッパーズを寄せ付けませんでした。
クリッパーズはキャンビーが欠場、ランドルフがアウムソンにパンチしてわずか11分で退場、インサイドがスカスカになったのが致命的でしたね。
リバウンドの差があまりにもついてしまってます。
60%以上の確率でシュートを決められた上に、オフェンスリバウンドを15も取られていたら、それは勝負になりません。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



グリズリーズ 99-117 ジャズ

グリズリーズ(15勝38敗)

 ミリチッチ
  15点
  10リバウンド


ジャズ(31勝23敗)

 デロン
  20点
  15アシスト

 マイルズ
  24点

 ミルサップ
  18点
   8リバウンド
   4ブロック


ターンノーバーを多く奪ったジャズが完勝しました。
グリズリーズはオフェンスリバウンドを多く奪ったものの、ミスが多かったのが痛かったですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホークス 83-96 レイカーズ

ホークス(31勝22敗)

 ホーフォード
   7リバウンド
   3スティール

 パチュリア
  12リバウンド

 ウェスト
   5スティール


レイカーズ(43勝10敗)

 オドム
  15点
  20リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 ガソル
  13リバウンド
  10アシスト


双方、えらくFG%の低い試合ですが、リバウンドを大量に取ったレイカーズが完勝しました。
オフェンスリバウンド28はものすごいですね。
と、言うか両方どんだけ外してんねん。
レイカーズはオフェンスリバウンドが多い代わりに、ターンノーバーも多いのがいただけないですね。
ホークスのこのひどさならもっと点差がついていてもおかしくないはず。
バイナムの欠場期間がさらに長くなりそうですし、少し不安な部分も見えてきましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のtop10



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/18 ネッツVSロケッツ TV観戦レポート

会場 トヨタセンター(ヒューストン)


ネッツ

 ハリス
 カーター
 ハッセル
 アンダーソン
 ロペス


ロケッツ

 アルストン
 アーテスト
 バティエ
 スコラ
 ヤオ


以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 ロペスがヤオを二度ブロックしました。すごいですね。結構身長差があるように見えますが…
 オフェンスでもインサイドを積極的に攻め、結果ネッツの外が入りやすくなってます。
 序盤は完全にネッツペースですね。
 途中、イが出てきました。ケガから復帰ですね。
 ロペスの勢いが止まりません。スコラをブロックし、アルストンのドライブを止め、ヤオのフックをミスさせます。
 さらにリバウンドを奪ってから先頭を走り、ハリスからのパスをアリウープ! 素晴らしい!
 ロケッツはアーテストとバティエを中心に反撃。1点差に迫ります。
 さらにヤオがブーン越しにダンク! 逆転!
 ロペスがベンチに下がってから突然ヤオが活躍を始めました。ひょっとしてロペス苦手?
 カーターもベンチに下がると、ネッツの得点がピタリと止まりました。ロケッツが差を広げていきます。
 残り1.0秒にアーテストがスリーを決め、17-27で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ロペスが出てくると、ロケッツのインサイドからの点が見事に止まりました。
 オフェンスリバウンドはランドリーが頑張って取るんですが、その先に繋がりません。
 ロペスは得点も重ね、ネッツが徐々に点差を縮めていきます。また、カーターも表に裏にチームを支えています。
 ロケッツはランドリーが奮闘しています。あの身長で、これだけオフェンスリバウンドを取れるのは見事です。
 さらにウェイファーもハッスルプレーを見せています。
 若手の活躍でロケッツが15点差に広げます。
 ロペスがファールトラブルでベンチに下がると、ネッツはますます点が取れなくなってきました。
 おまけにインサイドのディフェンスがスカスカになり、スコラに好き勝手されています。
 外のシュートが少し入りましたが、流れは変わらず40-56で前半を終了します。



第3クォーター

 ヤオがロペスに抑えられ気味なものの、ロケッツのオプションはヤオだけではありません。
 また、ネッツはスティールを奪い、相手のミスを誘発しながらも、それを得点に繋げることができず、結果として点差が全然変わりません。
 ネッツはカーターとロペス、時々ハリス、しか攻め手がありません。
 それでも食らいついて点差があまり変わらないのはすごいのかもしれませんが。
 65-84で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 完全に消化タイムでした。



最終スコアは88-114でロケッツの勝利。
ロペスとカーター以外は何してんの?状態だったネッツ。一蹴されてしまいました。
ハリスが元気ないですね。オールスターに選ばれる前後からちょっとおかしくなっていましたが、まだ引きずっているようです。
今日もスピードでかき回すなどの動きは少しだけ見せていましたが、全体で判断すれば存在感はほとんどありませんでした。
ロケッツはヤオがロペス相手には手こずっていましたが、ブーン相手だと簡単に得点していました。
また、バティエとウェイファーのスリーが炸裂しまくり、アーテストのディフェンスは良かったですし、ランドリーはあの短時間で素晴らしい活躍をしました。
最近、ブロックスは影が薄いですが。
マグレディーが膝の手術を受け、今シーズン絶望となってしまったロケッツ。
もう一声ないと優勝はかなり厳しい状態で、今日の対戦相手のカーターを狙っているようです。
ただ、交換相手にアーテストとバティエの名があがってますが、二人を出してまでカーターを獲得しても…?
第一、そんな布陣にしてしまったら、今はともかくマグレディーが復帰したらどうするんでしょう?
可能性は低い話らしいですけどね。



ネッツ 88-114 ロケッツ

ネッツ(24勝30敗)

 カーター
  30点

 ロペス
  21点
   9リバウンド
   4ブロック


ロケッツ(33勝21敗)

 ヤオ
  20点
  12リバウンド

 バティエ
  19点
   9リバウンド

 アルストン
  11アシスト
   3スティール

 スコラ
  11リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


チャンドラー、サンダーへ

ホーネッツとサンダーの間でトレードがありました。


ホーネッツ → サンダー

 タイソン・チャンドラー


サンダー → ホーネッツ

 ジョー・スミス
 クリス・ウィルコックス
 デボン・ハーディンとの交渉権


ウィルコックスは、サンダーがクリスティッチを獲得したことにより出場時間が減少していたので良かったのかもしれません。
また、スミスの加入は若いホーネッツには経験をもたらすでしょう。

サンダーは…う~ん…
よくわからないですね。スタータークラスのセンターを獲得できたのは良いとしても、それでもビッグマンがまだ多いような…
コリソン、スウィフト、クリスティッチ、そしてチャンドラー。
おまけにほとんど使ってませんが、セネもいて、今はDリーグに送致しているルーキーのヒル。
いくらビッグマンが貴重とは言え、バランスがあります。
その上、ワトソンを放出してアマレを獲得しようとしている噂もあります。
PGと言うよりスラッシャーまたはシューターのウェストブロックとアトキンスの二人にゲームメイクを任せるつもりか…
まあ、それは噂ですからね。
良い点は、ボロボロのディフェンスがチャンドラー加入で芯ができること。これにより少しは改善されるかもしれません。
でも、バランスが…



あと、地味に行われたトレード

セルティックス → キングス

 サム・キャセール
 現金


キングス → セルティックス

 将来のドラフト2巡目指名権



ピストンズ → クリッパーズ

 アレックス・アッカー
 将来のドラフト2巡目指名権


クリッパーズ → ピストンズ

 将来のドラフト2巡目指名権 


クリッパーズはアッカーを獲得したことにより、チーク・サムを解雇しています。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ウォレス復帰

ボブキャッツのジェラルド・ウォレスが、明日の試合から復帰するそうです。
大丈夫なんでしょうか…
かなりの重傷で、肺に負担をかけるからと飛行機を避け、40時間以上かけてロサンゼルスからシャーロットに帰ったくらいなのに…
恐ろしいタフさですが、多分まだ全力では動けないんじゃないでしょうか。
無理はして欲しくないですね。

なお、ボブキャッツはラジャ・ベルとジュワン・ハワードも復帰するようです。
これでメンバーは揃いますし、新加入のラドマノビッチとジョップがもっと馴染めば、イースタンだけにここからプレーオフ進出も十分可能じゃないですかね~



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/16 NBAオールスターゲーム

会場 USエアウェイズセンター(フェニックス)


イースト

 ヘッドコーチ
  マイク・ブラウン(キャブス)

 スターター
  アレン・アイバーソン(ピストンズ)
  ドウェイン・ウェイド(ヒート)
  レブロン・ジェームス(キャブス)
  ケビン・ガーネット(セルティックス)
  ドワイト・ハワード(マジック)

 ベンチ
  デビン・ハリス(ネッツ)
  ジョー・ジョンソン(ホークス)
  ポール・ピアース(セルティックス)
  ダニー・グレンジャー(ペイサーズ)
  ラシャード・ルイス(マジック)
  レイ・アレン(セルティックス)
   ※ジャミアー・ネルソンの代替
  モー・ウィリアムス(キャブス)
   ※クリス・ボッシュの代替


ウェスト

 ヘッドコーチ
  フィル・ジャクソン(レイカーズ)

 スターター
  クリス・ポール(ホーネッツ)
  コービー・ブライアント(レイカーズ)
  アマレ・スタウダマイヤー(サンズ)
  ティム・ダンカン(スパーズ)
  ヤオ・ミン(ロケッツ)

 ベンチ
  トニー・パーカー(スパーズ)
  チャウンシー・ビラップス(ナゲッツ)
  ブランドン・ロイ(ブレイザーズ)
  デビッド・ウェスト(ホーネッツ)
  ポウ・ガソル(レイカーズ)
  ダーク・ノヴィツキー(マーベリックス)
  シャキール・オニール(サンズ)


以上のメンバーで試合は行われました。
イースト、インサイド薄すぎ。控えにPFもセンターもいません。

それにしても、さすがシャック!
メンバー紹介時に楽しいパフォーマンスを見せてくれました。

カナダの国歌は毎年グラント・ヒルの奥さんが歌いますね。
アメリカ国歌は年ごとに歌い手が代わってると思うんですが、なにかこだわりがあるんでしょうか。



第1クォーター

 まずはウェイドのスリーで試合開始。さらにレブロンのドライブでイーストが5点を先行します。
 ハワードの豪快なダンクが飛び出すなど、調子が良いのはイーストですね。
 シャックが出てきて、久しぶりにシャックとコービーのコンビプレー。…はハワードにブロックされてしまいました。
 別にシャックの影響ではありませんが、シュートが入らなくなったイースト。
 その間にウェストは点を重ね、10点あった差をひっくり返します。
 しかし、やっぱりイーストはインサイドがスカスカ…シャックをルイスがマークするって無茶ですわ。
 シャックの影響も出てきました。オフェンスでもディフェンスでも存在感ありますねー
 イーストは苦しんでいましたが、思ったより差がつかず27-34で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 やっぱりロイは上手いですね。危なっかしい部分もあるんですが、まだまだ成長しそうで楽しみです。
 それにしても背番号、被ってても同じにしてるんですね。ややこしいです。
 ウェストはなかなか点が入らなくなってきました。その間にピアースを中心にイーストが反撃。1点差に詰め寄ります。
 さらにモーの活躍で追加点をあげ、同点に追いつきます。
 ガーネットとハワードが出てくると、イーストも中で勝負できるようになりました。
 それでもウェストがやや盛り返し、67-72で前半を終了します。



ハーフタイム

 各国のナショナルチームメンバーが紹介されてました。
 中国のヤオ、ドイツのノヴィツキー、アルゼンチンのスコラ、スペインのガソル兄弟。
 それぞれの国のユニホームをちゃんと着てますね。

 アメリカではリサ・レスリー、ティナ・トンプソンなどのWNBA選手もいました。
 後は今日の試合に出ている北京メンバー。
 金メダルを讃える式典ですね。

 アメリカ代表のチェアマン、ジェリー・コランジェロが挨拶していましたが、フェニックスファンは複雑でしょうね。
 今のサンズの礎を作った人ですが、今はラプターズのGMですから…
 でも、ブーイングはなかったように思います。



第3クォーター

 あまり派手なプレーもなく、でもディフェンスが緩いので高確率でシュートが決まってます。
 アマレのダンクで10点差。ウェストがリードを広げます。
 さらにコービーのスリーなどで差を広げ、16点差となりました。
 コービーの活躍が目立ってきました。MVP狙ってますね。
 そして、やはりシャックは魅せてくれます。
 PGの真似事をしたり、股下パスを出してリターンパスを決めたり、カッコつけてパスを出して失敗したり。う~ん、エンターテイナーですね。
 リングで懸垂もしましたね。壊れますよ(≧▽≦)
 逆にイーストの選手のモチベーションが下がってきたように見えます。
 オールスターなんですから、大差で負けているにしてもなにか観客を楽しませるような事をして欲しいものです。
 91-110で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 シャックが下がると、試合が淡々としてきました。勝敗関係なく楽しまないと。
 やってくれたのはレブロン。パーカーとウェストをかわし、ガソルを空中でかわしてカウントワンスローを決めました。
 しかし、ボードに当てての一人アリウープは大失敗(≧▽≦)
 ハワードもやります。なんとスリー! これはビックリ!
 コービーは点を大量に取ってますね。MVP確定でしょうか?
 コービーとハワードの1on1! いやいやハワード、クロスオーバーなんて練習したこともないだろ!ってプレーをやって大失敗。大笑いです。
 パーカーからポールへのアリウープ! ポールがダンク出来ることは知ってましたが、アリウープもできるんですね!
 そして、ポールのダンク失敗! ご愛敬(≧▽≦)
 最後はレブロンの一人アリウープで締め。試合終了。



最終スコアは119-146でウェストの勝利。
まあ、インサイドに差がありすぎですね。
MVPはなんとシャックとコービーのダブル受賞! なんか感慨深いものがありますね~
シャックはパフォーマンスで、コービーは数字で、当然だと思います。
どちらかだけだと納得しなかったかもしれません。
ダブル受賞なら文句なし!
シャックは決して長時間のプレーではありませんでしたが、インパクトは十分でした。
ジャクソンHCが言うように、たった11分の出場でMVPを受賞した選手は初めてじゃないですかね。
イーストで楽しませてくれたのはレブロンとハワード。他の選手はちょっと真面目すぎ? 初出場選手は仕方ないとして、もう少し楽しんでも良かったんじゃないですかね~
ウェストは何気にロイが一人だけ30分以上出場。バランスが取れるので使いやすかったのかもしれませんね。若いのでスタミナ消耗がどうこう言われることもないですし。
ヤオは逆に相手が小さすぎて、スピードでかき回されて今ひとつ活躍できませんでしたね。

後半はちょっとダレ気味でしたが、シャックのおかげで楽しめました。
年に一度の祭典ですから、試合内容よりも観客を楽しませなければなりません。
シャックは誰よりもプロで、誰よりもエンターテイナーでしたね。
レブロンとハワードが彼の後をしっかりと引き継いでくれそうで楽しみでもあります。
みんながみんな、あんなことをしたらムチャクチャなので、真面目な選手も必要なんですけど…



イースト 119-146 ウェスト

イースト

 レブロン
  20点

 ウェイド
  18点
   3スティール

 ハワード
   9リバウンド
   3ブロック


ウェスト

 コービー
  27点
   4スティール

 ポール
   7リバウンド
  14アシスト
   3スティール


ハイライトビデオ


top10




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


オールスターサタデー

スキルズチャレンジ

 優勝 デリック・ローズ(ブルズ)



シューティングスター

 優勝 デトロイト・ピストンズ
  メンバー アーロン・アフラロ
       ケイティ・スミス
       ビル・レインビア



スリーポイントコンテスト

 優勝 デカン・クック(ヒート)



スラムダンクコンテスト

 優勝 ネイト・ロビンソン(ニックス)



ダンクコンテストの優勝を決めた、ハワード越えのダンクは面白かったですね。
完全に左手をついてましたから、飛び越えたと言うより跳び箱の要領でしたけど。
面白いことは面白いんですが、最近は奇抜なことをしないと受けないのかな~と思います。
ジョーダン、ドミニク、マイナー、カーター、スミス、リチャードソンなどの系統、正統派系統のダンカーが優勝して欲しいな、と少し思いました。
なお、来年のダンクコンテストにはレブロンが出場を宣言したようです。
正統派ダンクで優勝して欲しいです(≧▽≦)



ハイライトビデオ




top10




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ミサカ氏

今日はロサンゼルスでワッツ・ミサカこと三阪亙(とおる)氏のドキュメンタリー映画の特別試写会があったようですね。

ミサカ氏は日本人のみならず有色人初のNBA選手であります。
よく「ミサカ氏は日系人だから日本人じゃない! 田臥が日本初のNBA選手!」と主張される方がいますが、ミサカ氏は日系人であることは間違いないものの両親共に純日本人(広島県出身)の、生粋の日本人です。ただ、生まれたのがアメリカであり、育ったのもアメリカなので国籍もアメリカだと言うだけの話。
ミサカ氏の血は100%日本人です。

原爆投下の市民への影響を調査をするために来日されたこともあります。
奇しくも両親の生まれ育った広島。焼け野原となり、原爆の後遺症で苦しむ多くの日本人を見た彼の胸中はいかなるものだったのでしょう…

その後、ニックスと契約しましたが、当時はキング牧師らによる公民権運動すら始まっていなかった時代。今でさえ時々問題になっている人種差別は比較にならないほど強かったでしょう。
3試合で解雇されてしまいました。解雇された理由はわからない、と本人が語っています。
少なくともあっさりと解雇されてしまうような、当落線上の実力ではなかったと言われています。数字は大したことはありませんが、チームに対する貢献度は高かったそうですから。
終戦間もない時代で、日系人には厳しい国内情勢も影響したのかもしれません。
でも、有色人種でもNBAに入ることができると、道筋をつけたのは偉大な事だと思います。

本が出ていることは知っていますが、実はまだ読んだことがなかったりする…
ですので、この映画は是非とも観たいですね。日本では上映されるんでしょうか。
現在もご健在で、田臥のことを気にかけたり、中山明日実(ユタバレー大学)と対談したりと、日本人バスケ選手を応援してくださってもいるようです。
日本で上映されるのなら、是非観に行きたいですね。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ルーキーチャレンジ試合結果&感想

ルーキー 116-122 2年目

ルーキー

 ビーズリー
  29点

 ガソル
  15点
   8リバウンド


2年目

 デュラント
  46点
   7リバウンド

 スタッキー
   9アシスト
   3スティール


MVP ケビン・デュラント(サンダー)

デュラントがルーキーチャレンジ記録となる46点を叩きだし、2年目チームが13点差をひっくり返しました。
お祭り試合とは言え、2年目チームはすごい確率ですね。
デュラントの一人舞台って感じで他の選手があまり目立ってません。
ルーキーチームはビーズリーがリーディングスコアラー。ディフェンスせずに得点しまくると言ってましたが、その通りにしましたね。
オデン欠場は残念でしたが、ロペスが良い活躍をしています。
ローズはシュートは入りませんでしたが、アシストで貢献しました。
ゴードン、ガソルもなかなかです。
マヨがちょっと物足りないですかね~

ハイライトビデオ



top10(マクドナルドオールスター含む)


マクドナルドオールスターはドレクスラー、ドミニク、マーリーなど80年代~90年代に活躍した選手も出場していたようですね。
ちなみにコーチはマジックとドクターJでした。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


マリオン、ラプターズへ

まだリーグの承認待ち状態ですが、ラプターズとヒートの間でビッグトレードがありました。


ラプターズ → ヒート

 ジャーメイン・オニール
 ジャマリオ・ムーン


ヒート → ラプターズ

 ショーン・マリオン
 マーカス・バンクス


これはどっちも益のあるトレードじゃないでしょうか。
ラプターズはバルニャーニが伸びてきたことで、ボッシュ、ジャーメインの三人のバランスがおかしく、三人揃っていた方が脆かったりしてましたから。
それにSFのスターターがなんだか安定していませんでしたから、マリオン獲得はスターターSF獲得+バランスが取れる布陣になった、で一石二鳥です。
さらにマリオンの契約は今シーズンで切れるので、合わなければ延長しなければ済む話です。
また、PGがケガをしがちなのでバンクス獲得もマイナスにはならないでしょう。

ヒートはとにかくインサイドが弱かったです。
元オールスターとは言え、衰えがあまりにも著しいマグロワや、2年目のアンソニーにスターターCを任せなければならない状況でしたから、ハスレムの負担が尋常ではなかったです。
これでインサイドは安心、ビーズリーをスターターSFで使うこともできるんじゃないでしょうか。バランス的にどうかわかりませんが。

両方の躍進が期待できるトレードですね。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/13 NBA全試合結果&感想

今日は3試合が行われました。



ヒート 95-93 ブルズ

ヒート(28勝24敗)

 ウェイド
  24点
   7アシスト

 ビーズリー
  21点
   7リバウンド

 マリオン
   7リバウンド
   3スティール

 ハスレム
   7リバウンド
   3スティール


ブルズ(23勝30敗)

 ゴードン
  34点

 トーマス
  15点
   8リバウンド

 ノア
  11リバウンド


残り1.1秒にマリオンがダンクを決め、ヒートが接戦を制しました。
ヒートはFG%が高く、ブルズはフリースローを多く決めていますね。
ゴードンが最終盤にフリースローを三本とも決めて同点に追いついたものの、マリオンを止めることが出来ずに悔しい敗戦です。
ビーズリーは久しぶりに大活躍。
いまだにドラフト1位でブルズが指名しなかったことを根に持っているらしく、いつも以上に闘志を燃やしたようですね。
自信の表れなんでしょうが、度が過ぎると自信過剰になるので気をつけて欲しいものです。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



セルティックス 99-92 マーベリックス

TV観戦レポート参照



ブレイザーズ 98-105 ウォリアーズ

ブレイザーズ(32勝20敗)

 ロイ
  37点

 オルドリッジ
  20点

 アウトロー
  12リバウンド

 オデン
  11リバウンド

 ロドリゲス
   7アシスト
   3スティール


ウォリアーズ(19勝35敗)

 マゲッティー
  24点

 エリス
  20点
   3スティール

 ジャクソン
  20点

 トゥリアフ
  11リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 ランドルフ
  10リバウンド


エリス復帰後、ウォリアーズは地味に調子を上げてきてますね。
それにしても今日はフリースローの数がすごすぎです。これだけ極端な差が出るのは珍しいのではないでしょうか。
そしてブレイザーズはファールが多すぎです。
ロイやオルドリッジが点をいくら取ろうと、これだけファールしてフリースローを与えていたら勝つのは難しいですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP5



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


2/13 セルティックスVSマーベリックス TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズセンター(ダラス)


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 ガーネット
 パーキンス


マーベリックス

 キッド
 ライト
 ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー


レイ・アレンは出場が危ぶまれていましたが、出場しています。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 出だしは完全にマーベリックスペース。シュートもよく決まりますし、ディフェンスも冴えています。
 セルティックスはガーネットがダンピアー一人に抑えられていて、思うように点が取れません。
 マーベリックスはライトがやや気負いすぎですね。積極的に攻めてるんですが、ことごとく失敗しています。
 その隙にセルティックスが反撃。一時7点差だったのが1点差まで詰め寄ります。
 しかし、全体的に好調のマーベリックスが再び突き放し、17-21で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 流れは変わらずマーベリックスにありますが、ロンドのようなタイプに対するディフェンスは弱いですね。かき回されています。
 ジョップとのトレードでマーベリックスに加わったキャロルは、いい感じにフィットしてますね。効率よくシュートを決めています。
 それにしてもダンピアーのガーネットに対するディフェンスは見事ですね。外から打たれると厳しいですが、中では仕事をさせていません。
 ガーネットが1対1で封じられているので、いつもなら相手がダブルチームに来た隙にパーキンス、デイビス、ポウ、あるいは外から突っ込んできたロンドが決めるのですが、そのパターンを完全に潰されています。
 パターンを一つ潰されたセルティックスは攻めあぐね、その上ノヴィツキーを全く止められません。
 ノヴィツキー一人に20点を取られ、40-51で前半を終了します。



第3クォーター

 先手はセルティックスが取り、マーベリックスは2分以上点が取れませんでした。
 しかし、ノヴィツキーを中心にすぐに立て直し、差を広げました。
 相変わらずガーネットはダンピアーを攻略できません。まともにマッチアップすると気になるのか、トラベリングを取られたり、ドリブルをミスしてターンノーバーを犯したりしています。半分、自滅ですね。
 その隙にマーベリックスが猛攻。ライトがスリーを決め、15点差に広げます。
 しかし、ここからセルティックスが反撃。連続7点をあげ、あっという間に8点差に詰めます。
 マーベリックスはダンピアーのアリウープで反撃。再び差を二桁にしますが、必要以上にリングにぶらさがったためになんとテクニカルファール。
 レイ・アレンがテクニカルフリースローを決め、9点差となります。
 セルティックスはガーネットを起点にするオフェンスから、バックコート陣からパスを送るオフェンスに変更。そのためかガーネットの得点が一気に伸びてきましたね。
 残り2:27、熱くなったノヴィツキーとガーネットが揉め、ダブルテクニカルファール。
 直後、ガーネットがパーソナルファールを犯し、激怒したリバースHCがテクニカルファール!
 ガーネットのファールは5つ目でベンチへ。
 収まりのつかないリバースHCは抗議を続け、テクニカルファール! 退場!
 ここからレイ・アレンが燃えます。ハッスルプレーでチームを引っ張り、点差を詰めます。
 このクォーター、セルティックスがすごい確率でシュートを決めて69-75と6点差に縮めて最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 点差はほとんど変わりませんが、マーベリックスの方が苦しいシュートになってますね。
 ガーネットの5ファールとリバースHCの退場で、逆に気合いが入った感じです。マーベリックスはそれに押されています。
 苦しみながらも点差を詰めたセルティックス。残り5:37にはピアースがカウントワンスローを決め、逆転します。
 そして、残り4:44、ガーネットをコートに戻します。
 残り3:47、マーベリックスはハワードがフィールドアウト。逆に苦しくなりました。
 マーベリックスはひたすらシュートが入りません。このクォーター、わずか20%強です。
 それでも残り1:58、ノヴィツキーの意地のスリーで同点! なんとか追いつきました。
 ピアースとノヴィツキーの点の取り合いになってきました。
 セルティックスの4点リードで迎えた残り26.6秒、ノヴィツキーがフリースローを得ますが、なんと一本目をミス! 二本目は決めましたがまだ3点差です。
 マーベリックスはファールゲームに入ります。が、残り19.2秒でフリースローを与えたのはレイ・アレン。
 当然のごとく二本とも決め、5点差。
 直後のキッドのスリーは外れ万事休す。



最終スコアは99-92でセルティックスの勝利。
マーベリックスは後半大失速でした。
特に第4クォーターはひどい有様で、みるみる点差を詰められあっさりと逆転されました。
ノヴィツキーはまだ決めてましたが、それでも失速したことには変わりなく、最後のフリースローを一本外したのは致命的でしたね。
ガーネットがベンチに下がり、リバースHCが退場して気が緩んでしまったのでしょうか。
逆にセルティックスはここから奮起して逆転勝利を収めました。
追いつめられると力を発揮しますね。ファイナルでもそうでした。
第4クォーターのピアースは見事でしたし、劣勢になった時のレイ・アレンの奮闘も見事でした。
ガーネットがダンピアー一人にあれだけ抑えられたのは意外でしたが、それもオフェンスパターンを変えて対応できました。
セルティックスがオフェンスパターンを変えるなんて、珍しいものを見ましたね。リバースHCもそれなりに成長していると言うことでしょうか。
また、ロンドがトリプルダブルの活躍。マーベリックスはサイズはあってもスピードがない選手が多いので彼のスピードが活きました。
リバウンドはガーネットやパーキンスが、ダンピアーやノヴィツキーを抑えてる隙に取ってた感じですね。チームとして機能していたと言うことでしょう。



セルティックス 99-92 マーベリックス

セルティックス(44勝11敗)

 ピアース
  31点

 ロンド
  19点
  15リバウンド
  14アシスト

 レイ・アレン
  20点


マーベリックス(31勝21敗)

 ノヴィツキー
  37点
   8リバウンド

 キッド
  10アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。