バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オドムは結局レイカーズ

レイカーズからFAになっていたオドムは、ヒートが有力視されていましたが、最終的にレイカーズ残留を選んだようです。
正式なサインはまだですが、ほぼ確実だとか。

コービーがアジアツアーから帰ってきたのが影響してるかも?との見方もあるようです。
ようは誰か(特にコービー)に引き留めて欲しかったのではなかろうか、ってことですね。

提示額はヒートの方が低いのになんで迷ってたんだろうか、との意見も見られましたが、フロリダ州税との関係で手元に残る額はヒートに行った方が多くなるような計算だったとか。
しかし、プライベートも大都市の方が良いとの思惑もあったようで、それも関係しているのでしょう。


これでレイカーズはほぼ戦力を維持できました。
しかし、スパーズとマーベリックス、そして何気にアンドレ・ミラーを取ったブレイザーズ、この三チームは要注意だと思います。
何と言っても対抗馬の第一候補はナゲッツ。ナゲッツもほぼ戦力を維持しています。
レイカーズもそう易々と連覇はできないでしょう。
カンファレンスファイナル以降でアリーザが大活躍し、そのアリーザに変わってアーテストだから付けいる隙なし、と考える方は多いでしょう。
しかし、アリーザとアーテストでは、他チームの警戒度が違います。
アリーザの活躍は予期せぬスティールが多かったですが、これは相手のちょっとした油断から発生したものもありました。
ところが、アーテストだと相手が最初から全力で警戒します。
勝負を決める劇的なスティールを、レイカーズが出すことはなくなるかもしれません。
とは言え、チーム力が底上げされたのは紛れもない事実。
そこまでの接戦にすらならない試合も多数出てくるでしょうが、単純に個人能力がチーム力に加算されていくわけではないバスケット。
どうなるか、見物ですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ティム・トーマス、マーベリックスへ

ティム・トーマスがマーベリックスと契約しました。


マーベリックスはなかなか渋い、でも確実な補強を行ってますね。
これはますますレイカーズもうかうかしてられません。
オドムはヒート行きが濃厚のようですし。

ただ、マーベリックスはSGとセンターをどうするんでしょうね。
グッデン、ノヴィツキー、ダンピアー、でインサイドを回すんでしょうか。
FAのシングルトンとホリンズのどちらか、できればホリンズを引き留められればそれで良いかもしれませんが…
ちょっと不安な感じ。トーマスはサイズの割にリバウンド少ないですし。
マリオンはサイズの割にリバウンドをよく取りますから、あくまでスピーディーと言うことで、このまま行くかもしれませんが。

SGは…グリーンをどうするんでしょうか。FAなのでこのまま放出するのでしょうか。
テリーだけってのはきついと思いますが…
バレアをSGに据える?


もう一声、バランスの取れるメンバーが必要ですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


オカフォーとチャンドラーがトレード

大きなトレードがありました。

ホーネッツ → ボブキャッツ

 タイソン・チャンドラー


ボブキャッツ → ホーネッツ

 エメカ・オカフォー



ボブキャッツは生え抜き選手を放出してしまいましたね。
チャンドラーと交換であれば、あえて出さなければならないこともなかったと思うのですが…
年齢もサラリーもほとんど一緒ですし。
身体能力はチャンドラーの方が上ですが、基礎がしっかりしているのはオカフォーだと思うんですけどね。
ラリー・ブラウンは基礎がしっかりしている方が好みの気がしたんですが、コメントを見るとチャンドラーの方が良いようで。
オカフォーのバスケットに対するやる気に疑問を持っていたようですが、オカフォーはそんな気の抜けたプレーをする選手じゃなかったですけどねー
まあ、チャンドラーがこれまで身体能力に任せたプレーをしていたのが、ラリー・ブラウンの正しいバスケをたたき込まれてどこまで化けるかは楽しみです。


ホーネッツはポールがどこまでオカフォーを活かせるか、ですね。
オカフォーは同期のハワードに大差をつけられてしまった感はありますが、それはチーム事情にもよりますしね。
オカフォーはハワードに対するネルソンのような強力な相棒はいませんでしたから、それであれだけ安定した数字を残せていたのはすごいと思います。
ポールに活かされ、また、ウェストと共にインサイドに立って、これまたどこまで化けるか楽しみですね。



どっちも悪くないトレードであり、必要あったのかよくわからないトレードでもあります。
まあ、チャンドラーは昨シーズン途中にサンダーにトレードされ、身体検査で流れてしまい、その後微妙な空気の中プレーしていたのは事実ですしね。
プレーに集中する意味では、ホーネッツを去ることができたのは良かったと思います。
チームもそういう思惑が多少はあったんでしょうね。
二人とも、頑張って欲しいです。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ダズリングダンク

久しぶりに「ダズリングダンク」と言うビデオを見ました。
アメリカで89年、日本でも94年頃発売された古いビデオです。

内容はアナウンサーのマーブ・アルバートと、当時ジャズの社長で元ヘッドコーチのフランク・レイデンがホストで織りなす、NBAの好プレー珍プレー集です。

マーブとレイデンの掛け合いも面白いですし、珍プレーは大爆笑です。
音楽効果も非常に上手くて、より笑いを引き出す仕様になってるんですよね。

レイデンが街頭インタビューで、あなたの好きなコーチは?と聞いて回るコーナーがあります。
でも、誰もレイデンの名をあげない。
次に、あなたの好きなNBAのコーチは?と聞くのですが、それでもレイデンの名がでない。
そこで、好きなジャズのコーチは?と聞いてみても、やっぱり誰も言わない。
それどころかニューオリンズ・ジャズ時代のエルジン・ベイラーをあげる人もいる始末。
しびれを切らしたレイデンが、フランク・レイデンを知らない?と聞いても知らない、と言う。
最後に電光掲示板に「この人は誰でしょう?」と出ても、誰も見向きもしないので、レイデンはマイクをゴミ箱に捨てて帰ってしまうという…
スタジオでは、マーブに「君のような有名人が街頭に立つのは大変だっただろ?」と聞き、レイデンは「有名税だよ。僕たちのような人間はファンの攻撃を避けようがない」と虚勢を張っているのが大爆笑(≧▽≦)

現代にこんな面白いコーチ又は社長、いますかね…
レイデンは貴重な人材だったのかもしれません。
昔は選手だけでなく、社長まで個性的だったように思います。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


グッデン、マーベリックスへ

スパーズからFAになっていたドリュー・グッデンが、マーベリックスと契約しました。

このオフ、何気にマーベリックスは良い補強をしていますね。
バスがマジックに行ってしまったと思ったら、グッデンを取りましたか。
サラリーもそんなに高くないですし、能力的にも十分に補えると思います。
問題はセンターですね。ほとんどダンピアー一人だけの状態。
グッデンとノヴィツキーができないこともないでしょうが、ちょっと苦しいですね。

でもキッドが十分に働ける内に、キッドについていける選手たちを集めていますし、方向性がしっかりしてるんじゃないでしょうか。
ノヴィツキーはあまり走れませんが、そこそこはいけますし、それに常に速攻なんて出せるわけないんですから、セットオフェンスも必要。その際のフィニッシャーとしてノヴィツキーは最高クラスです。

速攻もセットもできる、相手にとってはなかなか厄介なチームになったんじゃないでしょうか。
おまけにコーチはカーライル。ディフェンスが良いですからね。

スパーズ、ナゲッツ、そしてレイカーズを破ることができるでしょうか。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ネストロビッチ、ラプターズへ

ペイサーズからFAになっていたラショー・ネストロビッチがラプターズと契約しました。
ネストロビッチはジャーメインとのトレード絡みでペイサーズへ行ったのが、1シーズンで帰ってきたことになります。

しかし、ラプターズはこのトレードで得たジャーメイン、その後トレードで得たマリオン、両方を失いネストロビッチが帰ってきた…
稀に見る変わった元鞘への収まり方ですね。
しかし、ターコルーが加わり、パーカーがいなくなり、フォードもいないので、以前にネストロビッチがいた頃とは少し様変わりはしています。

ボッシュと一緒にインサイドを支えるのは、ネストロビッチのような地味なタイプの方が良いのかもしれませんね。
プレータイムを与えれば二桁リバウンドができる選手ですし、少なくてもキッチリと仕事をするタイプです。
バルニャーニが成長してきているので、以前ほどネストロビッチの出番はないでしょう。
それでも、インサイドに安定感をもたらしてくれるのではないでしょうか。

ラプターズは意外と面白いチームになったかもしれません。優勝を狙えるような布陣ではありませんが、昨シーズンのような不甲斐ない成績で終わることはなさそうですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


アンドレ・ミラー、ブレイザーズへ

76ersからFAになっていたアンドレ・ミラーがブレイザーズと契約しました。
3年2100万ドルで、3年目はオプションのようです。

良い補強と言う意見と、懐疑的な意見、両方が出てますね。
わたしも効果が読みにくいです。
どうなんでしょう…

ロイが勝負所で、ゲームメイクもフィニッシュも両方背負う状態は無くなりました。
しかし、今ひとつ球離れの悪いPGではありますからね…
ロイやオルドリッジとの相性はどうなのか、ホントに読めないです。
上手く行きそうな気もしますし、それほどでもないような気もします。

それにしても、ブレイクはちょっと可哀想ですね。
ナゲッツでミラーの控えで、ブレイザーズに帰ってきたらスターター定着。でもミラーの加入でまた控えに戻りそうな雰囲気です。
本人が勝てればそれでもいい、と割り切ってくれるといいのですが。


ブレイザーズはターコルーやミルサップなどにことごとく振られましたが、結果的には二人より良い選択ができたんじゃないでしょうか。
ターコルーは、ロイと被りまくり、と随分言われていましたし、ミルサップもオルドリッジ、オデン、プリズビラがいる状態で使い所は?と言うような感じでしたし。
ブルズとのトレードでハインリック獲得の噂もありましたが、ハインリックよりも安いサラリーで同等かそれ以上のPGを取れたので、この点では良かったと思います。

どうなるかわからない、つまり興味津々となる補強です。
ちょっと楽しみですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ティンズリー、ようやく放出

ペイサーズと揉めに揉めていたジャマール・ティンズリーがようやくバイアウトされました。
2006年以降はほとんどプレータイムをもらえず、昨シーズンはキャンプに来るな、練習にも参加するな、と言われ、ロッカーにティンズリーの場所は既にない状態でした。

ハッキリ言って、意味がわかりませんでした。
ティンズリーがそこまで不要なら、もっと早くにバイアウトするべきでしたし、トレードを真剣に模索するべきでした。
ですが、バイアウトはずっと否定し続け、時々、トレードの噂があがっていた程度で、チームが真剣に解決しようと思ってるようには見えませんでしたね。
この間も、契約がある以上はサラリーは支払い続けたわけですし、当然サラリーキャップにも計上されていました。
そして、ここに来て否定し続けてきたバイアウトが成立。
ペイサーズはいったい何がしたかったんでしょうか。
ティンズリーにタダでお金をあげたかったんですかね?
意味がわかりません。

発砲事件の場に居合わせるなどのトラブルもありましたが、確かこれはティンズリーだけじゃなかったはずです。
当時ペイサーズにいたマキース・ダニエルズやアンソニー・ジョンソンもいたと記憶しています。
なぜ、ティンズリーだけがここまでひどい扱いをされたのか、わかりません。

とは言え、ティンズリーはペイサーズに対して恨み言などは言っていない様子。
新天地で頑張って欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


リスト

少し前に所有している試合のリストを全部まとめてみました。
オリンピックやエキシビジョン、日本代表の試合も合わせると850を超える試合数となり、どうすんだよこれ、とちょっと思ってしまいました(^-^;)
最近はオールスターとプレーオフの面白かった試合くらいしか残してないので、今後すごいペースで増えていくことはないでしょうが…
94~96年のレギュラーシーズンの数がすごいです。この頃はリーグパスとの契約もしていませんでした(そもそもなかった?)が…
それだけこの頃のBS-1はNBAにも力を入れていた、と言うことなんでしょうね。
今は少し回復しましたが、一時はすごく扱いが悪かったですからねー
オールスターが一ヶ月遅れで放送されたり、とか。
そんな時代に比べれば、94~96年はNBAファンに取っては天国のような時代でした。
今はBS-1の放送数も若干増え、リーグパスやJ-SPORTなどの選択肢もありますので、一時よりはマシになりましたが。

さて、そうやって整理したわけですが、ふと気がついたのが、田臥のデビュー戦とコービー81点の試合がない!?と言うことです。
おかしい…間違いなく残してあったのに( ̄^ ̄;)
どこかに紛れてしまったんですかね…
貴重な映像なんですけどねー



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ブーザーはどこへ行く?

チームからはトレード先を探され、ファンからも愛想を尽かされつつあるジャズのカルロス・ブーザー。
実はわたしの評価も地に落ちています。
あまりに金に汚すぎ。

そのブーザー、第一希望はヒートのようで、また、ウェイドがラブコールを送っているようです。
ですが、契約が切れるたびに騒動を起こすような人間を招き入れて大丈夫ですかね。
ブーザーが入ったところで優勝を狙えるほど戦力アップするわけではないヒートにとって、徐々にチーム力をアップさせていき「さあ整った」と言う時に、また金で去っていかれたら計算が狂うと思うんですが。
残念ながらブーザーはそういう人間だと、キャブスの時と今回、二度目ですからハッキリしてます。

適正な評価を求めて、高額なサラリーを求めるのは理解できます。
そういう意味では、ちょっと勘違い入ってはいますが、昨日のブログに書いたリーはまだ理解できるんです。
ですが、ブーザーはそうではありません。
キャブスから去った時も、口頭とは言え再契約を約束しながら、高額提示のジャズにあっさりと鞍替え。
今回はシーズン中からオプトアウトしてFAになることを宣言してオーナーを激怒させ、なぜこのタイミングで言う?とファンを呆れさせ、シーズン終了後は世界情勢が不景気になったので、一転残留。
プロスポーツはビジネスですが、ここまでくるとあんまりです。

選手としては素晴らしいのですが、人としてどうなの?と思います。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


リーの交渉、難航

ニックスのデビッド・リーの交渉が難航しているようです。
リー側は年1000万ドルを要求しているようですが、チームは700~800万の提示だとか。
わたしはチームが随分妥協してるな、と思うんですが、リーはそう思ってないようで、まだ足りないようです。
今のリーなら800万もらえたら上等だと思うんですが。

確かに、ニックスにはまともにプレーしてないのに1000万ドル以上のサラリーをもらってる選手もいるんですけどね。
それはそれ。

リーはダブルダブルを連発してはいましたが、今ひとつ評価できる数字のあげ方ではなかったですね。
それに、終盤の異常な勝負弱さ、ミスの多さ。わざとやってんじゃないのか、と思うくらい終盤のミスが目立った選手です。そこまでの活躍が帳消しになるくらいに。
それでも数字は数字としてあがってるわけですから、代理人としては強気になりますし、チームとしては頭が痛いところでしょう。

しかし、制限付きFAであるリーに対して、補強に失敗気味のチームがいくつかある中、どこからも(今のところ)声がかからない。
これが一つの答えじゃないですかね。
それほど評価されていない、と言う。
もう一年ニックスで頑張って、完全FAになってから市場価値を試せばいいんじゃないでしょうか。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


川村解雇の事情

先日、サンズのサマーリーグチームをカットされた川村ですが、実力不足だけが原因ではないようです。
今年からFIBA関連の書類がややこしくなっているそうです。
川村の場合、サンズ(アメリカ)→NBA(アメリカ)→FIBA(スイス)→日本バスケ協会(日本)→ブレックス(日本)→日本バスケ協会(日本)→FIBA(スイス)→NBA(アメリカ)→サンズ(アメリカ)と書類が通らなければならなかったらしく、週末なのに時差のある欧米+日本で幾度となくやり取りがあったようですね。
幸い、全ての関係者が協力的で、初戦のベンチに座ることはできていました。
しかし、それまでの練習には一切参加できず、チームメイトからも「どうしたんだ?」と聞かれていたとか。
その上、デビュー戦以降、サンズは連戦に入るために練習の時間も取れなくなる状況でした。
そんな中、練習に参加できていなかった川村よりも、他の選手にチャンスを与えたかった、との事情があったようですね。
さらに、もともと最後まで契約を継続する気がなかったことと、サンズに人数が多すぎたことも重なりました。
必ずしもデビュー戦の良くない出来だけが原因でカットされたわけではないようですね。

なお、川村への評価は「シュートはNBAレベル」だそうです。
しかし、他の面には課題があり、そして、それらがどのレベルにあるのかを十分に知る機会もなかったと言うのが、サンズの責任者の言葉です。
根っから、通用しない。はいダメ、ではなさそうなので、今後に期待ですね。

ただ、NBAではシュートに至るまでのフィジカルと技術も必要です。
古くはレジー・ミラー、現代ならハミルトン、彼らのような自ら動き回ってフリーになるスタイルを身につけるか、カポーノのようなピュアシューターを目指すのか。
本人はカポーノタイプだと思っているようですが、しっかりと方向性を見つけて欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


マキース・ダニエルズ、セルティックスへ

ペイサーズからFAになっていたマキース・ダニエルズがセルティックスと契約するようです。

このオフ、セルティックスはすごく良い補強をしていますね。
レイ・アレンのバックアップにダニエルズとは…
波のある選手ではありますが、わたしはダニエルズを高く評価しています。

スターターは変わらず、ハウス、トニー・アレン、ラシード、ダニエルズが控えで、交渉次第ではデイビスとポウも残留…ああ、スカラブリニもいますね。
ムカツクくらい戦力が充実したんですけど。反則級に。

エインジGMが、優勝した時よりいいチーム、とコメントしたそうですが、おそらくその通りでしょう。
少しインサイドに不安がありますが、デイビスかポウ、どちらかでも残留すれば安泰ですし、できなくても、元々スターター酷使のスタイルのセルティックスですから、ガーネット、パーキンス、ラシードがいて、一応スカラブリニもいるので十分でしょう。

ガード陣のバックアップに不安がありましたが、まさかダニエルズを取るとは…
これでガード陣もほぼ不安なし。

シャックだ、カーターだ、と大物を取ったキャブスとマジックですが、サポーティングメンバーを充実させないと、このセルティックスには勝てませんよ。
その点ではマーベリックスのオファーシートにサインしていたゴータットの契約にマッチして残留に成功し、バスとも契約できたマジックはまだいい勝負ができそうです。

問題はキャブス。ヴァレイジャオにサラリー払いすぎ。
ヴァレイジャオを放出し、半分のサラリーで済むサポートメンバーを二人引っ張ってきた方が良かったと思います。
シャック、イルガウスカスとベテランセンターが二人並んだのですから、PFは若手の有望株ヒクソンに任せても良かったんじゃないですかね。
昨シーズン、ヒクソンは良いプレーしてましたよ。プレータイムを十分に与えたら伸びるタイプです。
だいたい、ヴァレイジャオに6年4250万ドル(出来高で5000万ドル)のサラリーを出せるのなら、同じ額でマリオンでもマクダイスでもオドムでもゴータットでもバスでもミルサップでもウィルコックスでも取れたと思うんですが。
お金+レブロン、シャックと一緒にプレーしないかい?との謳い文句で釣れなかったんですかねー

わたしは、来シーズンのキャブスはかなり危ういと思っています。
55勝は固いでしょうが、果たしてプレーオフで勝てますかね…



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


川村、解雇 他

サンズの一員としてサマーリーグに参加していた川村卓也ですが、昨日デビュー戦を飾り、その後カットされてしまいましたね。
これまでにないくらい頭が真っ白になったと言う川村、スリーを一本外しただけで終わりました。
厳しいですね…


ロケッツのヤオ・ミンが手術を決断し、来シーズンの全休が決まりました。
相当にひどい骨折のようですからね…仕方ないでしょう。
痛みはないみたいなんですけど、それでも骨折を放っておくわけにはいきませんからね。


ウォリアーズのアンソニー・ランドルフが、アメリカ代表のミニキャンプに招待されたようですね。
ランドルフは昨シーズン、ネルソンHCとの確執が伝えられ、移籍先を自分で探せとまで言われた選手。
ものすごい運動能力の持ち主ではあるのですが、ネルソンHCの評価は極めて低いようです。
ですが、代表のキャンプに呼ばれると言うことは、リーグ全体では評価が高いんですかね。
あまりプレーを観たことはないのですが、出たら出たでそこそこ活躍していたと思うのですが…



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ジャズ、ミルサップのオファーにマッチ

ブレイザーズのオファーシートにサインしていた制限付きFAのポール・ミルサップに対して、ジャズがそのオファーにマッチしたようです。
これでミルサップのジャズ残留が決まりました。
ジャズはミルサップを何としても引き留めたかったものの、ブーザーがまさかの残留を選んだためにお金がなく、苦しい立場だったのですが、なんとかお金を工面できたようですね。

これでいよいよブーザーをトレードする必要性がでてきましたね。
ブーザーの態度に、ジャズのフロントもファンも愛想を尽かしており、誰も信用していないのは明白。
ファンに対するアンケートで、「ブーザーがジャズのために戦うと言ったら信じるか?」みたいなのがあって、大半がNOだったようです。
もはやソルトレイクシティーのファンにも見放されているブーザー。
チームは、契約最終年であること、それによって(次の契約を有利にするため)いつも以上に頑張ることを売りに、頑張って交渉しているようですね。

プロ選手たるもの、給料のことも考えなければならないでしょう。プロであると言うことは、バスケットボールというビジネスをしていると言うことなのですから。
しかし、ブーザーはあまりにもあからさまな上に、少々意地汚い。
さらにキャブスからの移籍の一件に続いて二度目ですから、完全に金に汚いイメージがついてしまいましたね。
プレーは好きなんですけどね…



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ベン、バイアウト成立

シャックとのトレードでサンズに移籍したベン・ウォレスが、バイアウトで合意しました。
これでベンはFAとなります。

引退も示唆していますが、ピストンズが興味を示しているようです。
しかし、今さらピストンズに帰っても…
今のピストンズはベンを活かせないと思います。
ラシードにもマクダイスにも去られてしまい、インサイドの補強が急務ではあるでしょうが。

結局、ベンを活かせるのはラリー・ブラウンだけだと思うんですよね。
今は衰えてしまっていますが、全盛期であってもベンを使いこなせたのはラリー・ブラウンだけです。
使いにくい選手ではありますが、それをしっかりと活かしてこそ優秀なコーチですからね。

似たようなメンバーで戦い、6年連続でカンファレンスファイナルに進出したピストンズ。
でも、ファイナルにたどり着いたのはラリー・ブラウンだけです。
いろいろな違いはありますが、その中にベンの得点が大きく違うことが上げられます。
前のカーライルの時代も、後のサンダースの時代も、6~7点だったベンの得点が、ラリー・ブラウンの時代だけ10点弱なんですよね。
3点違ったら違いますよ。
これは移籍した後の、スカイルズ、マイク・ブラウンの下でも同じ。
ラリー・ブラウン以外のコーチは、ベンにオフェンスに参加させていません。そして、ことごとくファイナルにはたどり着けませんでした。

ですから、ベンはボブキャッツに行くべきです。最後に一花咲かせるにはそれしかないと思います。
オカフォーのバックアップとして、ラリー・ブラウンならしっかりと役割を与えてくれるでしょう。

わたしはベンの大ファンです。
数字は明らかに下がっていても、ヴァレイジャオとは格が違うディフェンスを何度も見せていました。
数字に表れないディフェンスはまだまだ健在で、そうしたプレーをラリー・ブラウンは好みます。
是非是非ボブキャッツへ行って、もう一度雄姿を見せて欲しいです。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


日本代表VSDリーグセレクトチーム 第二戦

今日は日本代表とDリーグセレクトチームの第二戦。

64-92で完敗です。

これで日本代表は、ラスベガス遠征の練習試合は三戦全敗。しかし、得る物は多かったんじゃないかな、と思います。

石崎が、
「同じ事をやり続けていたのでは到底追いつけないような根本的な部分での絶対的な力の差を体感する事が出来た。日本人には日本人に適したスタイルが必ず存在するはずであり、それを模索していく事の必要性を強く感じた」
とコメントしているように、日本は日本独自のシステムを構築する必要があります。

(日本人は)小さいからスピードで、などという時代は10年前に終わっています。
スピードでかき回して勝てるのは国内リーグだけです。

五十嵐と柏木のポイントガード陣は、相手の緩急の付け方に感じるものがあったようです。
二人とも直線のスピードだけなら世界に通用するものを持っているわけですが、バスケットはスピード競争じゃありません。
それだけでは役に立たないことを実感できたのではないでしょうか。

また、折茂や竹田は、メンタル面、特にプレーに対する集中力のすごさを実感したようですし、山田や網野は相手のハンドリングの良さや、ビッグマンのオフェンスバリエーションの多さに舌を巻いたようです。

この六人が感じ取ったことに、身体能力や身長はほとんど関係ありません。
ですから、まだまだ日本はそれらを言い訳に出来るレベルに達していないということ。
メンタル面や技術面をもっともっと向上させる余地があるでしょう。

そして、全ての面に置いて通用していないか、と言えばそうでもないようですから、必ず付けいる部分はあります。

これらを全部クリアして、それでも勝てない時に、ようやく身長や身体能力を言い訳にしてもいいかな、と思います。

まだまだ。これから。
日本が身長や身体能力を言い訳にするのは100年早い。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


うっかりネルソン

ウォリアーズのドン・ネルソンHCが昨日の日本代表VSDリーグセレクトチームを観に来ていたようです。
その理由が宮地陽子さんのブログに書かれていて、笑ってしまいました。

竹内を観に来ていたそうなんですが、理由が「去年うちのワークアウトに来てたから」だと言うこと。
いや、彼は公輔で、去年参加したのは双子の弟の譲次だ、と宮地さんに教えられて驚いていたそうです。
う~ん。ネルソンHC、うっかりさんですね。
せっかくウルブズVSロケッツをパスしてまで観に来ていたのに。

で、竹内兄弟のNBAでプレーする可能性については、19~21歳ならまだ成長を見込めるが、現在の24歳では成長もあまり見込めないだろうし、かなり難しい。とのこと。
うっかりさんとはいえ、現役NBAヘッドコーチの言葉ですから、重みがあります。

10代で、今の竹内兄弟のレベルに達する若者が出てくれば、NBAも夢ではないと言うことなのでしょう。
そうなると、やはり松井啓十郎や伊藤大司、また、今度渡米してアメリカの高校に編入する富樫君のように、最低でも高校からアメリカに行かないときついですね。
しかし、そういう若者がたくさん出てくるには、もっと代表が強くなり、TVなどへの露出が多くならなければなりません。

代表のコーチにアメリカ人を据え、JBLとbjリーグの歩み寄りが見え始めています。
ここを上手く乗り切り、バスケをもっとメジャーにできれば夢を実現できる選手が増えてくるんじゃないかな、と思います。
2年や3年では無理でしょうから、10年単位でしっかりと協会が運営していって欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


日本代表VSDリーグセレクトチーム

今日は日本代表がDリーグのセレクトチームと練習試合を行い、74-105で敗れました。
Dリーグとでさえ、ここまで差がありますか…
第2クォーターの途中まではいい試合をしていたようですが。

もう一回、Dリーグセレクトチームとの試合があるようなので、修正して挑んで欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


日本代表VSホーネッツ(SLT)

日本代表は現在、ラスベガスに遠征に行っています。
その際にサマーリーグに参加──正確にはサマーリーグチームと練習試合──しています。
昨日はホーネッツのサマーリーグチーム(以下SLT)と対戦しました。

結果、83-140の大敗です。

ホーネッツのSLTメンバーを見ると、これまでNBAで活躍していたのはジュリアン・ライトくらいで、後はドラフトで指名された選手とか、出場の機会がほとんどない選手です。
竹内譲次を欠いていたとは言え、ほぼ最強メンバーを揃えて、一チームのSLTにここまで差をつけられるとは…やはり世界との差は相当に大きいですね。

練習試合なので10分×5クォーターの変則試合、ボックススコアもなしなので詳細はわかりません。
ですが、下記のURLにレポートがあるので、興味のある方はご覧ください。
NBA JAPANの公式ページですから、携帯電話では見られないと思いますが…

http://www.nba.com/japan/summerleague2009/090711-1_news.html

トヨタ自動車の岡田のインタビューに、

「個々の基礎能力の高さには驚きました。身体能力だけに頼らず、一人一人がチームの中で必要とされている個々の役割を果たしているのは参考になりました」
「特にガード陣の直線のスピードは負けているとは感じませんでした」

とありました。
SLTメンバーの基礎能力の高さ、身体能力だけに頼らないプレーでさえ驚いていることから、やはり日本はまだまだ基礎能力が世界と比べて圧倒的に低いんだな、と思います。
これがNBAチーム相手であれば当たり前だ、と言えますが、SLTはDリーグのチームに毛が生えた程度のレベル。そのレベルの相手に、国の代表が基礎能力の高さに驚いているのが日本の現状なのですね。

また、直線のスピードでは負けているとは感じなかったとありますが、これは2006年の世界選手権でもわかったことです。ただ、日本の最大の弱点は縦の動きだけが速いこと。
横の動き、緩急をつけた動きが壊滅的にレベルが低いので、どんなに速くても世界では通用しないのです。


こうしたことを、選手が肌で感じるのは素晴らしい経験だと思います。
これまで日本は、ジェリコ氏の時代を除いて、代表チームとしてこうした経験をほとんど積んでこなかったと思うんですよね。
だから、日本人は身長が低いから~身体能力が~と、誤った認識で卑屈になる。
でも、岡田が感じたように、日本バスケはまだそんなことを言えるようなレベルに達していないんです。
身長や身体能力を言い訳にするのは、少なくとも中国やオーストラリアと渡り合えるようになってから。SLTの基礎能力に驚いているレベルで、身長や身体能力を言っても虚しいだけです。

現状でも通用している部分もあります。宮地陽子さんのブログによると、柏木は上手く体を使ったプレーも見せていたとのこと。
こういうプレーを、世界で通用させるのはどうしたらいいかを学ぶのは本当に貴重な経験です。
試合をせずに世界との差を計るのは無理。
日本はレベルがまだまだ低いからこそ、どんどん遠征して、どんどん学ばなければなりません。
そして、レベルが低いなりに柏木のように通用する部分を見出し、そこを伸ばしていかなければ。
コーチ陣もそういう部分を上手く組み立てて、試合を展開できるようにならなければなりません。
今回のコーチは倉石氏だったらしいので、日本人がこうした試合のコーチングを経験するのも良いことです。

明日はDリーグのセレクトチームと対戦するようです。
大敗でも良いので、とにかく自分たちの通用する部分、全く話にならない部分を見つけ出して、今後に活かして欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


川村、サマーリーグに参加

NBA挑戦を表明していた川村卓也が、サンズの一員としてラスベガスで行われるサマーリーグに参加することになりました。
ギリギリまで、練習のみの参加なのか、ロスターに入れるのか、わかりませんでしたが、最後の一枠に食い込めたようです。

NBAを目指すのであればサマーリーグ参加は非常に重要です。
ここで目に留まるような数字をあげて欲しいですね。

サマーリーグではとにかく数字が大事。
見えないところでの地味な仕事、味方を活かしたプレー、雰囲気を良くするムードメーカー的な存在、こうしたものは評価されません。
狂ったシュートセレクションで乱発でもしない限り、地味な選手より強引にでも点を取った選手の方が注目されます。
田臥はそれを身に染みてわかっていたので、日本に復帰した時「圧倒的なスタッツを残します」と宣言したのです。
数字以外の面は、NBAに入ってからは必要になってきますが、サマーリーグでは遠慮していてはダメです。

頑張って欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ヴァレイジャオは結局キャブス

フロントと揉めに揉めて、再契約はあり得ないと思われていたキャブスのアンダーソン・ヴァレイジャオが再契約しました。
その額、6年4250万ドル。出来高で最高5000万ドル。

高すぎませんか。キャブス、なんとなく迷走を始めてますね。

マクダイスが3年1500万ドルでスパーズに、マリオンが5年3900万ドルでマーベリックスに行ったのを見ると、割高感がものすごいです。
二人に比べたらまだ若いとは言え…
キャブスはヴァレイジャオに5000万ドルも出せるのなら、マクダイスやマリオンをその額で引っ張ることもできたんじゃないですかね。
マクダイスを取れていたら、ヴァレイジャオに去られてもなんの問題もなかったはずです。
シャックを取った以上は、彼がまだ元気な内に一回くらいは優勝しておかないと。
それなら将来より今、と言うようなセルティックスのような補強をすべきだったと思いますけどね。
将来、このサラリーで苦しみそうな臭いがプンプンします。



こちらは噂。

ブルズ、ブレイザーズ、ジャズで三角トレードが話し合われているようです。
ブレイザーズにハインリックが行き、ジャズにタイラス・トーマスが行き、ブルズにブーザーが行くとか。
悪くはないんですが、なんだか微妙な感じがするトレードです。

ジャズはとにかくブーザーを出したがっているので、今オフ中にどこかへ移籍することはほぼ間違いないでしょうね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


マリオン、マーベリックスへ 他

ラプターズのショーン・マリオンがマーベリックスに行くことになりました。
サイン&トレードの形になるようですが、ラプターズとマーベリックスの他に、グリズリーズとマジックも絡んだ四角トレードになる模様で、詳細がわかりません。
とりあえず、

マリオンのマーベリックス行き
マーベリックスからスタックハウス、ライト、ジョージが出ていく
スタックハウスはトレード後、バイアウトされてマーベリックスに出戻り

はほぼ確定のようです。
トレード後、バイアウト、出戻りは最初から確約しているとルール違反で、以前にスタックハウスはそれを漏らして破談にしたことがあります。
ですから、建前上は推定になります。
また、ジョージはトレード拒否権を以前は持っていて、それを行使してトレード拒否をしたことがあるのですが、今回はもうありませんから、このトレードはスムーズに進むでしょう。
これにより、キッドとマリオンのコンビが復活。
今のところの布陣はおそらく、

PG キッド
SG テリー
SF ハワード
PF マリオン
C ノヴィツキー

となるでしょう。
ハワードをSGにして、テリーはシックスマン、センターにはゴータットかダンピアーとの説もありますが、上記の布陣で走り回った方がいいと、わたしは思います。
速攻が出しまくれますし、出せなければノヴィツキーが1on1でセットプレー。
なかなかの脅威だと思います。


ライバルのスパーズは、ピストンズからFAになっていたアントニオ・マクダイスと契約しました。
何気に着々と補強を進めているスパーズ。
必ずしもレイカーズが安泰とは言えなくなってきましたね。
ナゲッツもアンダーセンと無事に再契約でき、チーム力を維持しています。



それにしても、やっぱり上位チームが良い補強をしてますね。
下位チームはもう、次のオフしか見えてないのでしょうか。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


【噂】ハミルトンとブーザーのトレード

ハミルトンとブーザーのトレードが噂されています。
ピストンズはハミルトンとゴードンが合うとは思っていない、とのことです。
それならシーズン中のトレード時、スタッキーともアイバーソンとも合わないだろうと気付よ、と思うのですが、あそこまで崩壊するとも思ってなかったのでしょうね。
なんにしても、デロンとハミルトンは相性が良さそうです。
デロンは攻撃型のPGですが、スタッキーやアイバーソンほどボールを保持するタイプではないですし、どちらかというとビラップスに近いです。
ハミルトンには自分でボールを保持してペースを掴むタイプのPGとは絶対に合いません。それはシーズン中に証明されました。
となればジャズは環境として悪くありません。ましてやスローンHCなら上手くプレーさせるでしょう。

ブーザーは、ラシードに去られてしまったピストンズには欲しい人材でしょうね。
インサイドがマキシール、オベルト、クワミの三人ではちょっと悲惨です。マクダイスはFAですし。ヴィラヌエバは多少リバウンドは期待できますが、あまりインサイドでゴリゴリってタイプじゃないですからね。
少し前は凶悪なほどインサイドが揃っていましたが、ここに来て真逆になってしまいましたね。
ですから、ハミルトンでブーザーが取れるのなら、是非とも欲しいところでしょう。

それにしてもブーザーは、シーズン中にFAになることを宣言していましたが、景気があまりにも悪化したので今以上のサラリーを払えるチームが少なそうだから、と残留を選択。
次のシーズンオフには少しは景気が回復しているだろう、と踏んでの残留だったそうです。
キャブスを去った時も、口頭とはいえ残留を約束しながら、あっさりと高額提示のジャズと契約しましたし…
ちょっと守銭奴っぽいですね…
お金よりバスケに集中して欲しいものですが…ビジネスではありますし…



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


今日は

今日は小浜市内を中心とした近隣地域の名水と、その名水で抽出したコーヒーの飲み比べで、有意義な会でした。
反面、慌ただしくって珍しくNBAのニュースを少ししか見てませんので、ネタがありません。

明日は通常の更新ができると思います。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ


ラシード、セルティックスへ

ピストンズからFAになっていたラシード・ウォレスが、セルティックスと合意したようです。
これは脅威ですね。
ラシードは能力があり、ガッツもあり、情熱もありますが、チームのファーストオプションになることを嫌う選手です。
その性質は今のセルティックスにはピッタリでしょう。
ラシードが前面に出ていく必要などどこにもないチームですから。
フロント陣に加えてbig3まで一緒になって出向いた甲斐がありましたね。

これでますますキャブスのシャック獲得が霞んできた気がします。

それにしても、トップ3チームがあまりにも飛び抜けてしまって、他のチームは…という形になりかねませんね。
フォイとミラーを獲得したウィザーズが台風の目でしょうか。

来シーズンのイースタンは早々にプレーオフ進出チームが決まるかもしれませんね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ゴードンとアイバーソン、サイン&トレード?

ピストンズとの契約に合意したベン・ゴードンですが、サイン&トレードの形になる可能性があるようです。
そうすることによって、契約金額が上がり、期間も1年長くできるそうですが…

そのサイン&トレードの相手がアイバーソンと言う話。
アイバーソンはそれを受け入れるんでしょうか。
ゴードンと釣り合う額ですから、年俸約1000万ドルくらいですし、現在の半分強です。
それで納得できるんですかね…
また、ブルズに行ってもローズとは間違いなく合わないと思います。どっちかが腐りますね。
サルモンズやデングのシュートアテンプトも著しく減るでしょう。
ブルズもこれでいいんでしょうか。

アイバーソンに合うチームは、自分でオフェンスをクリエイトできるガードがいなくて、ブラックホールではないブルーワーカー的なインサイドがいるチームだけだと思います。
そういうチームは今のリーグにはフォードを放出したとしてペイサーズ、もしくはヤオとマグレディーの復帰なしとしてロケッツ。くらいじゃないですかね。
ロケッツもブロックスを重要視するなら、アイバーソンは絶対NGですし。

アイバーソン自身が変わればいいですが、シーズン終盤の態度からそれは無理のような気がします。
ですが、今のままではどのチームに行っても厄介者になりかねません。
選手としての岐路に立っているのかもしれませんね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


話題がいっぱい

今日は話題が豊富です。

まず、マジックからFAになっていたヒュド・ターコルー。
ブレイザーズ行きが報じられた数時間後、ほぼラプターズで決定だそうです。
ブレイザーズが怒りそうなどんでん返しです。
しかし、結果的には良かったんじゃないですかね。
ロイとターコルーってプレースタイルがもろに被りますし。
せっかく若手がたくさんいて、チームが結束し、プレーオフにも出場して経験も積んだ、のに大物FAを獲得する必要はなかったと思います。
それよりも、今のチームのまま2年ほど様子を見て、弱点を補強する感じでいいんじゃないですかね。
ダリウス・マイルズのサラリーが昨シーズン途中に急に復活したので、キャップ上ややこしいことになったのはわかりますが、あまりいじる必要はないんじゃないでしょうか。

ラプターズはプラスになりそうですね。
しかし、これでマリオンとの再契約はほぼないでしょう。
と、言うかマリオンの噂が欠片も出てこないのは、これいかに…
ボッシュやバルニャーニはターコルーと一緒にプレーすると伸びそうです。



ピストンズからFAになっているアレン・アイバーソンのグリズリーズ行きが噂されていますね。
グリズリーズはコメントを拒否しているようですが…
絶対に止めた方がいいと思いますけどね。
アイバーソンとランドルフのコンビって、どんなブラックホールですか。
インサイドとバックコート、どっちにもボールを持ったら離さないタイプを持ってきてどうするんでしょう。
もはやゲイとマヨがボールを触る時間がなくなりそうな勢いです。
ガソル弟なんて立ってるしかやることがなくなるんじゃないでしょうか。
フィットしないにもほどがありそうなこの噂。
実現したらいろんな意味ですごいチームになりそうです。



ピストンズのヘッドコート候補にエイブリー・ジョンソンの名前があがってますね。
厳しいことで有名なジョンソン。
新加入のゴードンはゴチャゴチャ言われるのを嫌うタイプですが、果たして…



ウルブズに指名されたリッキー・ルビオは、2年はヨーロッパに残ることを決めたようですね。
多分、ウルブズが気に入らないんだと思います。
ウルブズは簡単に手放したりしないでしょうが、ニックスがかなり強いアプローチをかけているようです。
ニックスであればルビオも飛んできそうですが…
チームを選り好みする新人は好きになれないですね。
こういう態度を大物と評する人もいますが、わたしは勘違い野郎、と言います。



ピストンズからFAになったラシード・ウォレスに対して、セルティックスが強力にアプローチをかけているようです。
フロント陣だけでなく、ガーネット、レイ・アレン、ピアースの三人も派遣したとか。
それに対し、ラシードは早期に行き先を決めるつもりはない、と返答したようですね。
ラシードほどの経験と実績があれば、チームを選り好みする権利はあると思います。



セルティックスからFAになっているステフォン・マーブリーに対して、セルティックスはベテラン最小保証額を提示したようです。
しかし、マーブリーはこれを拒否し、ボストンに別れを告げました。
このままNBAからフェードアウトし、自身が以前から希望しているイタリアにでも行ってください。



マジックからFAになっているマーチン・ゴータットがマーベリックスに行きそうです。
そのため、ダンピアーのトレード先を探しているようですね。
ゴータットはこのプレーオフで短時間ながらも、なかなか良いプレーを見せていたと思います。
マーベリックスにとってはプラスでしょう。
しかし、マジックはますますインサイドがスカスカになってしまいました。
空いたターコルーのサラリーで、インサイドを補強しないといけませんね。
できればルイスをSFに戻せるような選手が取れると良いと思いますが…
ヴァレイジャオとかどうですかねー



レイカーズからFAになっていたトレバー・アリーザは、ロケッツと合意したようですね。
結局、アーテストとアリーザを交換したような形となりました。
アリーザは結局、レイカーズが提示したのと似たような額でロケッツと合意したようですが…
レイカーズには失望で、ロケッツはOK?
よくわからない決断ですが、まだ確定ではないようです。



交渉解禁と同時に話題が豊富になってきましたね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


アーテスト、レイカーズへ

なんと、ロン・アーテストがレイカーズに行ってしまいました。
まだ契約はできませんが、ほぼ確定のようです。
その代わり、アリーザが出ていくのは確実になりましたね。

しかし、アリーザの代わりがアーテストなんて、十分すぎます。
素晴らしいディフェンスをプレーオフで見せたアリーザですが、ディフェンス面はもちろん、オフェンスでもアーテストが数段上。
アリーザが「失望した」とコメントするほど低い金額しか提示しなかったのは、アーテストが取れそうだったからなのですね。

これはレイカーズの連覇が早くも盤石になってきましたよ。
オドムの動向次第ではありますが、こちらはアリーザと違って再契約が濃厚だとか。

懸念材料は激しい闘争心を持っているコービーとぶつからないか、と言うこと。
しかし、数年前ならともかく今のコービーなら大した問題にはならないでしょう。


キャブスがシャックを取った時、本気で優勝を狙える布陣にした、と思いました。
しかし、その後マジックがカーターを獲得、そして今回のレイカーズのアーテスト獲得。
キャブスのシャック獲得が霞んできましたね。
マジックはターコルーがどうなるかわかりませんが、カーターが入った以上、それこそアリーザを取った方がターコルー残留よりバランスが取れそうな気がします。

来シーズンは注目がたくさん出てきましたよ~(≧□≦)



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ゴードンとヴィラヌエバ、ピストンズへ 他一件

ブルズからFAになっていたベン・ゴードンと、バックスからFAになっていたチャーリー・ヴィラヌエバがピストンズとの契約に合意したようです。
現地8日まで契約は結べませんから、直前に大どんでん返しがあるかもしれませんが、可能性は低いでしょう。

さすがデュマースGM、なかなか面白い補強をします。
ですが、ますますハミルトンの居場所はなくなりましたね。ハミルトンで控えのPGが欲しいところです。
そうすることによって、

PG スタッキー
SG ゴードン
SF プリンス
PF ヴィラヌエバ
C  マクダイス

マクダイスをマキシールに代えると、すごく走り回るチームになりそうですね。
しかし、スタッキーとゴードンが共存できるのか、やや心配です。
二人ともボールを持ってなんぼの選手。昨シーズンのようにケミストリーがおかしくならないといいですが…?



トレードがありました。

グリズリーズ → クリッパーズ

 クェンティン・リチャードソン


クリッパーズ → グリズリーズ

 ザック・ランドルフ


う~ん…
どっちも、なにがしたいんじゃ、ってのが正直な感想ですね。
まあ、クリッパーズはインサイド過多だったわけで、その上ドラフトでPFのグリフィンを取りましたから、その調整でしょうか。
グリズリーズは若手で固めていたのに、そこにランドルフですか…
まとめ役としてもベテランならリチャードソンの方が遙かに有効だと思うのですが。
バックコートにマヨやゲイがいるのに、ボールを持ったら外に返さないランドルフは悪影響じゃないですかね…
ランドルフを核にするのなら別ですが、そういうチームではないですし。

よくわからないトレードです。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。