バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/30 マジックVSネッツ TV観戦レポート

会場 アイゾッドセンター(ニュージャージー)


マジック

 ネルソン
 カーター
 ピートラス
 アンダーソン
 ハワード


ネッツ

 ハリス
 リー
 ダグラスロバーツ
 イ
 ロペス


以上のスターターで試合は始まりました。
大型トレード後、初対戦です。
カーターは熱烈歓迎を受けていますね。トロントでの扱いとはえらい違いです。
ニュージャージーでは頑張ってましたからねー


第1クォーター

 そのカーター、いきなりロペス越えのダンク! さすがに盛り上がります。
 フリースローの時、並んだカーターとロペスが何か談笑してますね。仲が良かったんでしょうか?
 マジックはこの後もハワード、アンダーソンと立て続けにダンク。最初の6点、全てダンクです。
 ハワードはダンクを連発していますね。ネッツは全く止められません。
 オフェンスではバランスの良い展開を見せていますが、ディフェンスが機能していませんね。
 ただ、ハワードは今日はフリースローが最悪。2/9とひどいものです。
 そのため点差が内容ほど開いていません。
 29-24で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ネッツはブーンやアルストンなど、ベンチプレイヤーの活躍で点差を詰めてきました。
 逆にマジックはベンチメンバーが今ひとつ活躍できず、33-33の同点となります。
 ネルソンがファールトラブルになるとJ-WILLが活躍開始。マジックが再びリードを広げます。
 さらにスターター陣がコートに戻ると、アンダーソン、カーターと立て続けにスリー! リードが広がっていきます。
 残り2:59、カーターがハリスの足を踏んでしまいコートに倒れ込みます。
 自分で起きあがって歩いていますが、かなりの痛みがありそうです。ロッカーに下がりました。
 それでもマジックは崩れはしませんが、ネッツは少し調子づきましたね。
 50-44と、一時11点差あったのを6点差に縮めて前半を終了します。



第3クォーター

 カーターは帰ってこられず、レディックが代わりに出ていますね。
 それでもマジックの方が優位に試合を進め、13点差に広げます。
 ネッツもイやロペスを中心に粘りますが、ハワードがリーのレイアップをもぎ取ると言うスーパーブロックを見せるなど、依然マジック優位です。
 ネッツはダグラスロバーツの豪快なダンクなど所々良いプレーがでますが、全体の流れとしてはマジックのディフェンス、特にハワードのブロックに阻まれています。
 マジックはシュートも好調で、終盤にもバスが連続でシュートを決めるなどして突き放します。
 75-62で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ネッツはハリスを中心に互角の展開を見せますが、もう粘り強くついていくだけではまずい時間帯です。
 なにかを仕掛けなければ勝機はないのですが、マジックもバスがしっかりとシュートを決めてきます。
 結局、ネッツは特に仕掛けることもなく、試合は終了しました。



最終スコアは95-85でマジックの勝利。
マジックは危なげない勝利でしたね。
カーターのケガは心配ですが、大ケガではないようです。
他の新戦力、アンダーソン、バス、J-WILLもまずまず馴染んでいる様子。大黒柱としてハワードがどっしりしているので、周囲が変わっても問題なさそうです。
バーンズは一人だけ思いっきり空回りしていましたが。
ネッツはロペスのファールトラブルが痛かったですね。
初戦で大活躍したロペスですが、ハワード相手だとさすがに分が悪かったようです。ファールが嵩みました。
それでも才能の片鱗はそこかしこに見えるので、本当に将来が楽しみな選手です。
リーとアルストンもまずまず馴染み、イが随分と成長しているように見えます。
それでもチーム力としてはまだまだですね。
このままでは上位にいくことはできないでしょう。トレードなどでテコ入れが必要です。



マジック 95-85 ネッツ

マジック(2勝0敗)

 ハワード
  20点
  22リバウンド
   4ブロック


ネッツ(0勝2敗)

 ハリス
  16点
   7アシスト


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


10/29 NBA全試合結果&感想

今日は2試合が行われました。



スパーズ 85-92 ブルズ

スパーズ(1勝1敗)

 ダンカン
  28点
  16リバウンド
   3ブロック


ブルズ(1勝0敗)

 デング
  17点
   9リバウンド

 ノア
  10リバウンド

 ローズ
   7リバウンド
   7アシスト


スパーズはシカゴまで移動してきての連戦はきつかったのでしょうか。
ダンカン以外が散々な出来で敗北です。
ブルズは同じかそれ以上にシュートが入りませんでしたが、オフェンスリバウンドを取りまくって勝利を得ましたね。



ナゲッツ 97-94 ブレイザーズ

TV観戦レポート参照



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


10/29 ナゲッツVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ナゲッツ

 ビラップス
 カーター
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 ウェブスター
 オルドリッジ
 オデン


以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 お互いディフェンスが良い出だしです。なかなかシュートが入りませんでしたが、ブレイザーズが先行。ウェブスターが良いですね。
 ナゲッツは4分以上経ってようやくカーメロがターンアラウンドジャンパーを決めましたが、苦しいシュートですね。
 ブレイザーズはオデンがインサイドで体を張ってます。良いですね。昨シーズンは多かった、余計なファールもしてないですし。
 特にオフェンスリバウンドで大活躍です。
 ナゲッツはカーメロ以外のシュートが入りませんが、ディフェンスはしっかりしているので突き放されることはありません。
 ディフェンスで踏ん張っている間にビラップスが調子を上げてきました。さすがですね。
 そしてカーメロは相変わらず好調。ナゲッツが逆転し、そのまま差を広げました。
 24-17で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始から一気にブレイザーズが7点を連取。あっさりと同点とします。
 さらにフェルナンデスが素晴らしいシュートを連発。差を広げます。
 ナゲッツはルーキーのローソンがハッスルプレーを見せ、再び同点とします。
 ブレイザーズはウェブスターがハッスル。ダンクをたたき込み、カーメロのレイアップを後ろからブロックするなど大活躍です。
 ナゲッツはフリースローの確率が悪いですね。これでは追いつけません。
 それでも一時猛攻を仕掛け同点に追いつきましたが、ブレイザーズもすぐに巻き返します。
 ややブレイザーズのペースでしたが、ナゲッツも粘り42-43で前半を終了します。



第3クォーター

 ブレイザーズはオルドリッジとロイがペースを上げてきました。やはり二人が活躍すると違います。
 ナゲッツは相変わらずフリースローが入りません。
 それでもディフェンスの良いナゲッツは、差を広げさせませんね。
 ロイとビラップス、共に調子の悪かったのですが、均衡したこの状態で決めてきましたね。
 ジャンパーとスリーをそれぞれ決め、勢いに乗せようとする方、そうはさせじとする方、両大黒柱の戦いです。
 両者一歩も譲らず2点差で最終クォーターかと思いきや、ロイがブザービータースリー!
 ブレイザーズが3点を加え、62-67で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ブレイザーズは勢いに乗り、フェルナンデスも調子を上げてきました。
 しかし、ナゲッツはカーメロが大爆発。誰がディフェンスしても止められないほどシュートを高確率で決めます。
 お互いにエースをファールでしか止められなくなり、試合はフリースロー合戦。
 カーメロとロイが決め続けましたが、先に外したのはロイ。
 それがジリジリとした差に繋がっていき、ブレイザーズは厳しくなっていきます。
 最終盤、1本でも入れれば同点の場面でオデンが2本ともミスし、万事休す。
 ひたすら決め続けたカーメロがナゲッツを勝利に導きました。



最終スコアは97-94でナゲッツの勝利。
前半、ブレイザーズが優位だったのはフリースローをキッチリ決め、ナゲッツが外していたから。
最終盤、ナゲッツが逃げ切れたのはカーメロがフリースローをしっかり決め、ブレイザーズが外したから。
フリースロー、特に終盤のフリースローがどれだけ大事かを実感させられる試合でした。
カーメロは見事としか言いようがなかったです。
フリースローをキッチリ決めたのもさることながら、ボールを持ったらロイもミラーもウェブスターも誰も止められませんでした。
ビラップスが珍しくビッグショットを落としましたが、カーメロがこれだけ決めれば無問題。
中盤は少し崩れていましたが、前半と終盤は見事でした。
どちらも良い仕上がり具合ですが、ナゲッツの方が少し上手ですね。ベテランや優勝経験のある選手が多いと違います。
ブレイザーズは若手が多い分、苦しい時にやや踏ん張りが利かないですね。
しかし、昨シーズンは若手主体らしからぬ粘りを見せていたので、今シーズンはベテランのミラーとハワードが加わってることですし、もっとチームを熟成させて欲しいですね。



ナゲッツ 97-94 ブレイザーズ

ナゲッツ(2勝0敗)

 カーメロ
  41点

 ビラップス
  22点

 ネネ
  11リバウンド


ブレイザーズ(1勝1敗)

 ロイ
  30点

 フェルナンデス
  22点


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


10/28 NBA全試合結果&感想

今日は12試合が行われました。


ペイサーズ 109-120 ホークス

ペイサーズ(0勝1敗)

 グレンジャー
  31点

 ワトソン
  20点

 マーフィー
  10リバウンド
   7アシスト


ホークス(1勝0敗)

 ホーフォード
  24点
  16リバウンド

 ジョンソン
  25点
   4スティール

 Jos.スミス
  18点
   8アシスト
   5スティール


ペイサーズはターンノーバーの多さが致命的でした。
不調のフォードの代わりにベンチからワトソンが活躍しましたが、それでもアシストリーダーがPFのマーフィーってどうなのでしょうか。
シュートは良いが、他は…と言う印象ですね。
ホークスはスターター全員+エヴァンスが二桁得点のバランスの良い試合展開。
こちらもアシストリーダーがなぜかPFのJos.スミスですが、こちらは他の選手も多いのでボールがよく回っていたと言うことでしょう。
ただ、エヴァンス以外のベンチ陣が今ひとつ。クロフォードやJoe.スミスにはもう少し活躍してもらいたいですね。



76ers 106-120 マジック

76ers(0勝1敗)

 スペイトス
  26点


マジック(1勝0敗)

 ハワード
  21点
  15リバウンド(7オフェンスリバウンド)


76ersはベンチから出たスペイトスが異常な高確率で26点を奪いましたが、他の選手が機能してないですね。
ブランド、ヤング、イグダーラ、スターター連中がことごとくボロボロです。
マジックはハワードを軸にバランスの良い試合展開。
出場停止中のルイスの穴を感じさせませんね。
カーターと共にネッツから移籍してきたアンダーソン、やはり良い選手です。
カーターは少しFG%が悪いですが、スリーを3本決めてますし、こんなものでしょう。



キャブス 91-101 ラプターズ

キャブス(0勝2敗)

 レブロン
  23点
  11リバウンド
  12アシスト


ラプターズ(1勝0敗)

 バルニャーニ
  28点

 ボッシュ
  21点
  16リバウンド

 カルデロン
  11アシスト

 ターコルー
   7リバウンド
   3ブロック


キャブス連敗スタートです。
レブロンがトリプルダブルとは言え、昨日感じた「数字(特にアシスト)はあげていても周りを活かせていない疑惑」がますます強まった気がします。一人芝居してる感じ。
それにしてもヴァレイジャオが情けない。昨日に引き続き、散々です。
数年に渡ってあれだけごねて、高額契約を獲得した直後からこれ(FG 0/5、たったの4リバウンド)ですか。
このままでは勘違い君になりますね。
ラプターズはバルニャーニがお見事。
ボッシュも素晴らしい活躍です。
懸念されていたターコルーとカルデロンの共存も、今日の所は問題ないようですね。
そして密かにベリネーリも活躍。もしかするとダークホースになるかもしれませんね。



ボブキャッツ 69-92 セルティックス

ボブキャッツ(0勝1敗)

 ウォレス
  12リバウンド


セルティックス(2勝0敗)

 ロンド
  11アシスト
   3スティール

 パーキンス
   7リバウンド
   4ブロック

 ガーネット
   7リバウンド
   3ブロック


…何? この試合?



ニックス 93-115 ヒート

ニックス(0勝1敗)

 リー
  22点
   9リバウンド

 ガリナーリ
  22点

 チャンドラー
  21点
   7リバウンド


ヒート(1勝0敗)

 ジャーメイン
  22点
  12リバウンド

 ウェイド
  26点

 ビーズリー
  21点


ニックスはディフェンスが崩壊している上に、自分たちのシュートが入りませんでしたね。
ヒートのFG% 56.6%は良すぎ、ニックスのFG% 37.9%はひどすぎです。
これでは試合にならないですね。



ネッツ 93-95 ウルブズ

ネッツ(0勝1敗)

 ロペス
  27点
  15リバウンド
   5ブロック

 イ
  17点
  12リバウンド

 ウィリアムス
  15点
  10リバウンド


ウルブズ(1勝0敗)

 ウィルキンズ
  10リバウンド
   4スティール

 ブリュワー
   8リバウンド
   3スティール


ウルブズ、第4クォーターで大逆転です。
途中、ハイライトをチラッと観ましたが、とても勝てるような状態じゃなかっただけにビックリです。
逆にネッツは失速にも程がありますね。
第4クォーター開始の時点で勝ったと油断したのでしょうか。
ロペスが大活躍しただけに惜しいですね。



ホーネッツ 96-113 スパーズ

TV観戦レポート参照



キングス 89-102 サンダー

キングス(0勝1敗)

 マーティン
  27点
   3スティール


サンダー(1勝0敗)

 デュラント
  25点
  11リバウンド

 グリーン
  24点
   8リバウンド
   3ブロック

 クリスティッチ
  20点
   7リバウンド

 ウェストブロック
   7リバウンド
  13アシスト


ややスターター依存が強い気がしますが、サンダー快勝です。
デュラントとグリーンが素晴らしい活躍。ウェストブロックもアシストを稼ぎました。
強豪相手ではなかなか今日のような展開はできないでしょうが、若手が主体なだけに将来が楽しみなチームです。
キングスはメイをスターターセンターにするとか、正気でしょうか。
何か考えがあったのかもしれませんが、大失敗ですね。



ピストンズ 96-74 グリズリーズ

ピストンズ(1勝0敗)

 ハミルトン
  25点

 ゴードン
  22点


グリズリーズ(0勝1敗)

 ガソル
  21点
  15リバウンド
   3ブロック


ピストンズはハミルトンとゴードンは共存しないと考えていましたが、今日は二人ともはまりましたね。
また、ベンはクワミ、ウィルコックスに次ぐ三番手と言われていましたがスターターとしてプレー。
9リバウンドと短時間でまずまずの活躍を見せました。
グリズリーズは懸念通りアシストが少ないです。
数字を見る限りはディフェンスも崩壊、シュートの確率も極めて悪いです。
良いところを探す方が難しい状態ですね。
これにアイバーソンが加わったら、改善どころかひどくなるような気がするんですが…



ジャズ 105-114 ナゲッツ

ジャズ(0勝1敗)

 ウィリアムス
  28点
  13アシスト

 ブーザー
  11リバウンド


ナゲッツ(1勝0敗)

 カーメロ
  30点
   8リバウンド

 ビラップス
  25点

 マーティン
  16点
  11リバウンド


プレシーズンではやや不調で心配されていたナゲッツですが、快勝ですね。
主力が全員、必要なことをこなしたと思います。
逆にジャズはウィリアムス以外が少し低調でしたね。



ロケッツ 108-107 ウォリアーズ

ロケッツ(1勝1敗)

 スコラ
  21点
  11リバウンド

 アリーザ
  25点

 ブロックス
  18点
  12アシスト


ウォリアーズ(0勝1敗)

 エリス
  26点

 カリー
   7アシスト
   4スティール


ロケッツは昨日の鬱憤を晴らすかのように、調子が悪かった選手が立て直しましたね。
スコラとアリーザがチームを引っ張りました。
ウォリアーズは最後まで競りましたが一歩及ばず。
フリースローをもう少し高確率で決めたかったところですね。



サンズ 109-107 クリッパーズ

サンズ(1勝0敗)

 ナッシュ
  24点
   8アシスト

 ヒル
  19点
  13リバウンド


クリッパーズ(0勝2敗)

 キャンビー
  23点
  11リバウンド
   3スティール
   3ブロック

 ケイマン
  22点
   9リバウンド

 バロン・デイビス
  12アシスト
   5スティール


リチャードソンが欠場したサンズですが、かろうじて勝利しました。
ヒルがなかなか元気ですね。
しかし、アマレにもう少しリバウンドで頑張ってもらわないと今後きつそうです。
クリッパーズはキャンビーが大活躍も、ソーントンが沈黙。
おまけに昨日活躍したベンチ陣もバトラーを除いてことごとく沈黙。
それでもここまで競りましたが、今一歩がなかなか及びませんね。
やはりグリフィンの復帰待ちと言うところでしょうか。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


10/28 ホーネッツVSスパーズ TV観戦レポート

会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)


ホーネッツ

 ポール
 ピーターソン
 ライト
 ウェスト
 オカフォー


スパーズ

 パーカー
 フィンリー
 ジェファーソン
 ダンカン
 ボナー


以上のスターターで試合は始まりました。
それぞれ新加入のオカフォーとジェファーソンが注目ですね。


第1クォーター

 双方、重い出だし。3分で2点ずつしか取れません。
 スパーズはなんだか固く、チームとしてのシステムも今ひとつな感じ。
 ホーネッツは単に入ってないだけです。
 先に調子を上げたのはホーネッツ。ウェストとポールを中心に点を重ね、オカフォーもダンカンのディフェンスの上からショットを決めました。
 スパーズはこの局面を打開するためタイムアウト、そしてジノビリを投入します。
 それが功を奏し、オフェンスはスムーズになり、ジノビリも即座にスリーを決めます。
 しかし、今ひとつディフェンスは改善されず、ウェストにオフェンスリバウンドを取られまくっています。
 ホーネッツはそのチャンスを活かせず、シュートは入りません。ストヤコビッチを投入しましたがシュートはエアボール。
 スパーズはディフェンスを改善するためか、マクダイスを投入しました。
 マクダイスはシュートを決めスパーズが逆転、さらに24秒ヴァイオレーションを奪いました。
 明らかにディフェンスが改善されています。ポポビッチHCさすが試合巧者ですね。
 こうなるとスパーズペース。
 13-19で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 序盤とは打って変わってディフェンスが良くなったスパーズ。
 新人ブレアの活躍もあり、いきなり3-15のラン。18点差をつけます。
 ホーネッツはポールの個人技頼みになってますね。ライトが豪快なダンクやアリウープを決めたりしましたが、チームとして機能してないです。
 ポール、ライト、ウェストの三人くらいしか活躍していないホーネッツと、満遍なく点を重ねていくスパーズ。
 マクダイスが素晴らしいハッスルを見せてスリーポイントプレー。20点差となります。
 ホーネッツは2点だけ返し、39-57と大差で前半を終了します。



第3クォーター

 ホーネッツはなんとか立て直そうとしますが、スパーズ落ち着いています。
 ここ二年ほど優勝を逃してはいても、さすがに貫禄があります。
 少し追いついても、すぐに突き放されるホーネッツはフラストレーションが溜まり、ベンチが抗議してテクニカルファールまで取られます。
 残り2:20、レイアップを決めたパーカーの足がアームストロングの足に引っかかり、パーカーは腹からコートに叩きつけられます。
 腹と胸部を強打した形になり、しばらく悶絶していましたが無事に立ち上がりベンチへ下がりました。
 ロッカーには下がらないところを見ると、大事ではないようです。
 スパーズがベンチ主体になったところで少し詰め寄ったホーネッツでしたが、すぐに立て直され、終了間際にヒルにダンクを決められて結局20点差。
 68-88で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 お互い主力を早々に下げました。勝負有りですね。



最終スコアは96-113でスパーズの勝利。
ホーネッツはこれが本来の実力ではないでしょうが、かなり不安になる内容でした。
ポールがほとんど個人技しかしていないのにビックリ。いつの間にか9アシストしていましたが、とても効果的にパスを出していたとは思えません。
オカフォーは地味に仕事をこなし、ウェストとライトはまずまずでしたが、他の選手が全然ダメでした。
スターターを務めたピーターソンや、ベンチから出てきたストヤコビッチとポージー、存在感0でした。
スパーズは全員が与えられた仕事こなした感じです。
序盤は味方同士で衝突するなど、おや?と思ったのですが、それだけでした。
オフェンスもディフェンスもしっかりと統制の取れた展開で、やるべきことを全部やりました。
ベンチからジノビリ、マクダイス、メイスンが出てくるのは反則的な層の厚さ。
他の控えもラトリフ、ボーガンス、ヒル。そして今日大活躍のルーキー、ブレア。
半分以上が他チームならスタータークラスです。
ここ二年は優勝を逃しているので、かなり本気ですね。
注目のジェファーソンはシュートは入りませんでしたが、ブレアやダンカンにナイスアシストをしていましたし、まずまず馴染んでいるようです。
これはかなり怖いチームになってます。レイカーズも気を抜けませんね。



ホーネッツ 96-113 スパーズ

ホーネッツ(0勝1敗)

 ポール
  26点
   9アシスト

 オカフォー
  18点
  10リバウンド

 ウェスト
  18点
   9リバウンド
   3スティール


スパーズ(1勝0敗)

 ダンカン
  12リバウンド

 ブレア
  11リバウンド



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


10/27 NBA全試合結果&感想

今日は4試合が行われました。



セルティックス 95-89 キャブス

セルティックス(1勝0敗)

 ピアース
  23点
  11リバウンド

 アレン
  16点
   3スティール

 ガーネット
  10リバウンド
   3ブロック

 ロンド
  10アシスト
   3スティール


キャブス(0勝1敗)

 レブロン
  38点
   8アシスト
   4ブロック

 シャック
  10リバウンド


序盤はキャブスがリードしていましたが、第2クォーターでセルティックスが逆転。
その後はほぼ互角の展開でセルティックスが逃げ切りました。
ラシードがベンチから良い感じでプレーしてますね。スリーを3本決めてますが、もう少しインサイドに行った方がいいのでは…試合を観てないのでわかりませんが。
相変わらずスターター酷使のリバースHCですが、これまでほどひどくないような気がします。
ラシードとダニエルズの加入は大きいと言えるでしょう。
スカラブリニやデイビスが帰ってくれば、さらに分散するでしょうしね。
キャブスはレブロンが一人であれこれしすぎです。
アシストは多いが、実はチームメイトを活かすのは下手なんじゃないかと思うようになってきました。
シャックがコントロールできるといいんですが…
ハイライトしか観ていませんが、ゴール下にシャックがいるのに、相も変わらず突撃をしていたので、おや?と少し思いました。
シュートはそれで入っているので良いのかもしれませんが。
まあ、なんにしてもレブロン、シャック以外の選手の確率が低すぎましたね。



ウィザーズ 102-91 マーベリックス

ウィザーズ(1勝0敗)

 アリーナス
  29点
   9アシスト

 ブラッチェ
  20点
   7リバウンド

 バトラー
  16点
   8リバウンド

 ヘイウッド
  10リバウンド


マーベリックス(0勝1敗)

 ノヴィツキー
  34点
   9リバウンド

 マリオン
  16点
   7リバウンド
   3ブロック


まさかのウィザーズ勝利。
とは言え、下から数えた方が早かった昨シーズンのウィザーズとは別のチームになってますけどね。
それでも、まさかマーベリックスが負けるとは。しかも完敗。
アリーナスがアシストを伸ばしているのも利いてますが、ベンチからブラッチェとフォイが活躍したのも大きかったですね。
ハイライトを観る限り、今日のアリーナスは絶好調でした。
こんな日のアリーナスは誰にも止められません。相手は犬に噛まれたとでも思わなければ仕方ないです。
やはりハイパーオフェンスチームになりそうなウィザーズですが、意外とリバウンドが取れているので大崩することはないかも?
とすると上位に食い込む可能性もなきにしもあらず、ですね。
マーベリックスはキッドが少し不調、テリーが惨憺たる出来ですね。
ノヴィツキーとマリオンは問題ないようですが。
ハワードが欠場とは言え、ホームでウィザーズに負けるのはさすがに痛い。
グッデンが機能していないのも響きましたが、カーライルHCのことですから最終的には調整してくるでしょう。



ロケッツ 87-96 ブレイザーズ

ロケッツ(0勝1敗)

 ブロックス
  19点


ブレイザーズ(1勝0敗)

 アウトロー
  23点

 ロイ
  20点

 オデン
  12リバウンド
   5ブロック
   7ターンノーバー(BAD)

 プリズビラ
  10リバウンド


点差以上にブレイザーズの圧勝です。
終盤に20点近く差がついていましたから、気を抜いたところでロケッツがプチ爆発したにすぎません。
何と言ってもひどいのがロケッツのFG%。
バティエ 2/9、スコラ 1/6、ランドリー 3/12。
こんなにシュートが入らなければ、勝てなくて当たり前です。
ヤオの離脱だけが原因とは思えません。
根本的に何かが間違っているのではないでしょうか。それとも、ただの不調日?
ブレイザーズはロイのFG%がひどいことになっているのですが、オデンとプリズビラがリバウンドを取りまくりました。
そのロイを補うようにアウトローがベンチから大活躍。
ミラーもシュートこそ入りませんでしたが、アシストはあげてますね。
バトゥムの代わりにスターターを務めたウェブスターと、開幕スターターの座を手に入れたブレイクも渋い活躍をしています。
ブレイザーズは層の厚さはリーグ随一なので、噛み合えば良い成績が残せると思います。



クリッパーズ 92-99 レイカーズ

TV観戦レポート参照



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


10/27 クリッパーズVSレイカーズ TV観戦レポート

会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アーテスト
 オドム
 バイナム


クリッパーズ

 バロン・デイビス
 ゴードン
 ソーントン
 キャンビー
 ケイマン

以上のスターターで試合は始まりました。


クリッパーズはグリフィン、レイカーズはガソルと、スターター級の選手が欠場です。


第1クォーター

 レイカーズが好調な出だしと思いきや、クリッパーズもケイマンの活躍で互角に試合を展開します。
 ゴードンやソーントンもシュートを決めていき、残り3分半くらいまでは競っていました。
 しかし、そこからレイカーズがコービーとバイナムが立て続けにシュートを決め、一気に13点差となります。
 クリッパーズは最後にリッキー・デイビスがスリーを決めましたが、それでも10点差。
 22-32で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 クリッパーズはベンチから出てきたスミスが高確率でシュートを決め始めます。
 レイカーズもバランスの良いオフェンスを展開。一向に差が縮まりません。
 それでもベンチ陣が奮起したクリッパーズは、一時3点差に迫ります。
 逆にレイカーズはベンチ陣が今ひとつ。残り4分を過ぎた辺りからスターターがコートに戻り、コービーとバイナムを中心に点を重ね、10点差に戻しました。
 49-59で前半を終了します。



第3クォーター

 コービーの素晴らしいシュートで後半は幕開け。
 勢いに乗るかと思われましたが、クリッパーズもケイマンを中心に反撃。
 なんとか踏みとどまります。
 さらにゴードン、ケイマン、キャンビーが終盤に怒濤の攻撃を仕掛け、なんと1点差!
 75-76で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 もしかすると?と思わせる展開になりましたが、さすがレイカーズはチャンピオンチーム。動じません。
 コービーやオドムが点を重ねていき、ジリジリと再び点差を広げ始めます。
 特に、これまで沈黙気味だったオドムが突如活躍を始めました。これは大きい。
 …その分、バイナムがおとなしくなりましたが。
 結局、あっという間に10点差に戻り、終盤はシュートの外しあいの様相。
 決着がつきました。



最終スコアは92-99でレイカーズの勝利。
1点差に詰め寄られる場面もありましたが、危なげない勝利を言えるでしょう。
前半はバイナム、終盤はオドム、試合を通じてはコービーが活躍し、アーテストもシュートこそ入りませんでしたがそこそこ馴染んでいたように思います。
コービーはいつの間にか30点をオーバーしていました。
理想的な点の取り方じゃないでしょうか。昔だと、あれだけ打てば30点くらい取れるよ、ってくらい乱発していましたが、今はしっかりとセレクションしてシュートを打っています。
ですから、数字は変わらなくても、昔ほどシュートを打ってるイメージがありません。いつの間に?との印象があるのはそのためでしょう。
本当に選手として、大きく成長しましたね。
思ったよりもクリッパーズは良いチームになっていましたが、それでもレイカーズを開幕で破るには少し力不足でしたね。
グリフィンが戻ってきたらどういうチームになるかはわかりません。
今はケイマンとキャンビーがミドルレンジでボールを回し合ってシュート、リバウンドにはバロン・デイビスやソーントンが入ってると言う、極めておかしなことになっているので、グリフィンがインサイドで体を張ってくれることを期待したいところでしょう。
ゴードンも積極的で良いシューターなのですが、これもインサイドを支えてくれる選手が必須です。
残念ながらキャンビーもケイマンも、今ひとつインサイドに入っていけていないです。
これではバックコート陣のシュートが入らなければ大敗することになるでしょう。
グリフィンにかかる期待は大きいです。

アーテストの髪型にはビックリ。
「冠軍」と書かれているではないですか。
一瞬、「官軍」の間違いかと思いましたが、日本語ではなく、中国語でチャンピオンという意味なんですね。
他にも「LA」とか英単語とか書かれていましたが、本人よりもあんな風に髪を刈り込めた床屋の技術に脱帽です。
面倒だっただろうな~



クリッパーズ 92-99 レイカーズ

クリッパーズ(0勝1敗)

 ケイマン
  18点
  16リバウンド

 ゴードン
  21点


レイカーズ(1勝0敗)

 コービー
  33点
   8リバウンド
   4スティール

 バイナム
  26点
  13リバウンド

 オドム
  16点
  13リバウンド


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


いよいよ開幕

さあ、明日はいよいよ開幕です!

リーグパスはレイカーズVSクリッパーズですが、あいにく大型新人グリフィンは骨折で6週間OUTだとか…
新人王候補のプレー、観たかったんですが。

アーテストがどんな風に馴染んでいるか、注目ですね。


いよいよです!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


リーグパスの契約

リーグパスの契約をどうするか悩んでいます。
契約するかどうか、ではなくて、一括か分割か、です。

一括は毎年の事ながら結構痛いんですよねー
分割だと最終的に金額が大きくなりますし…

まあ、10月中は無料放送するようですし、月が変わる直前に決めればいいんですけどね。
ネットから申し込めば、翌日から契約開始ですし。
30日の夜までに申し込めば問題ないでしょう。

どうしましょうかねー


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


二人の引退

ボビー・ジャクソン、ブレント・バリーの二人が引退するようですね。
二人ともスーパースターではありませんが、チームに必要な選手として愛されてきたと思います。

ジャクソンはベンチから出てきて爆発力のあるプレーを。
バリーは地味ながら確実性が高く、相手にイヤがられるプレーを。

良い選手たちでした。ご苦労様、と心から言いたいです。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


審判スト、終結!

審判のストライキが終結しましたね。
無事に労使交渉がまとまったようです。

このプレシーズンでは代替審判に対する不満が続出していましたからね。
結局、プレシーズンは一試合も観ていませんが、Boxscoreのファール数を見るだけでウンザリするような試合もありました。

コミッショナーのスターン氏やノヴィツキーも歓迎のコメントを発しています。
審判の方はなんのコメントも出していないと言うことは、あまり納得のいく合意ではなかったのでしょうか…

ともあれ、正規の審判が帰ってくるのは喜ばしいことですね。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


心配なホーネッツ

ホーネッツがちょっと心配な出来ですね。
今日は主力の大半が欠場したとは言え、これまたケガ人が続出のウォリアーズに大敗しています。
特にディフェンスが全く機能していません。

さらにポールとライトが気道の風邪(?)で欠場。
インフルエンザの前兆の可能性もあります。心配ですね。

アウェーで一勝もできていないホーネッツ。前々シーズンのセンセーショナルな輝きは、もう失われてしまうのでしょうか?


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


マジック全勝中

今日もマジック勝って、いまだに無敗ですね。
昨シーズンはファイナルまで行ったチームですから、プレシーズンのみ、なんてこともないでしょう。
雪辱を晴らそうと燃えてますね。
今日はカーターがひどいFG%ですが、その分フリースローをキッチリ決めているので良いのではないでしょうか。
大勝ですから、後の方は気が抜けたのかもしれません。
バスとゴータットもベンチから良い活躍をしていますし、仕上がりは万全ですね。

ただ、キャブスとセルティックスも素晴らしいです。
今シーズンもイースタンはこの三強でしょう。

ビックリするほど歯車が噛み合えば、ウィザーズも上がってくるかもしれませんが…
ま、ないでしょう。
ハイパーオフェンスオンリーチームになりそうですから、勝つ時は大勝するでしょうけどね。


さて、マジックは再びセルティックスとキャブスを破ることができるでしょうか。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

もうすぐ開幕

今日はアメブロと同じ内容です。


今日は決算書に関する講習会に参加のため、午後の営業は16:30からでした。
ご迷惑をおかけして大変恐縮です。


さて、NBA開幕まで後一週間ですよO(≧▽≦)o
現地時間10/27、日本時間10/28に開幕です!
さあ、当店が阿鼻叫喚の無法地帯燃える場所になる季節が今年もやって参りました!

…おおかた、わたし一人で騒いでますけど。

でも、最近はNBA好きのお客様、わたしの影響でNBAに興味を持たれた方、が少しだけですがいらっしゃるので嬉しい限りです。
著作権法上、店で一緒に観ましょう!と言うわけにはいきませんが、NBAの会話をしまくるのはなんの問題もありません。
このチームがどーだ、あのチームはあーだ、と言い合えるのも楽しみの一つです。
NBAのファン、興味のある方、NBAの観戦の楽しみ方を覚えてストレス発散をしたい方、どうぞ当店にお越しください!

楽しみ~(・∀・)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


インフルエンザ

今日はウィザーズのアリーナスとミラーがインフルエンザで欠場しました。
少し前はキャブスのレブロンもインフルエンザで欠場していましたし、プロスポーツ選手にも脅威が迫っているようですね。
ただ、レブロンは季節性のインフルエンザで新型ではありませんでした。
アリーナスとミラーはどうなんでしょう…

あれだけ大人数の集まる場所で行われるため、感染を防ぐのは至難の業でしょう。
ただ、様々な予防はできると思うので、例年以上に気をつけて欲しいですね。
インフルエンザの集団感染で試合中止(又は延期)とかになったら前代未聞でしょうね…


■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


大丈夫かラプターズ

ラプターズはかなり苦戦していますね。
ターコルーが全く噛み合ってない気がします。
ボッシュとバルニャーニは自分の仕事をこなしていますが、カルデロンはターコルーと相性が悪そうです。
噛み合ってくればわかりませんが、シーズンの序盤は苦しい展開になりそうです。
トリアーノHCは気にしていないようなコメントをしていますが、強がりと取れないこともないですね。


■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


マーベリックスは本物か

マーベリックスがなかなか好調ですね。
まあ、今日勝った相手は、レブロン、シャック、モー、ヴァレイジャオ、ギブソンなど主力の大半が休みだったキャブスですが。

ノヴィツキーやテリーは順調に仕上がってきているようです。
キッドも大ベテランですから、レギュラーシーズンで安定した活躍が見られるでしょう。
マリオンがこのところ休んでいるので、キチンと噛み合うか不安材料ではありますが、キッドとはプレーしたこともありますし、それほど浮いてしまうこともないでしょう。
グッデンも今日はなかなかの活躍をしています。

しかし、なんとなくプレシーズンだから勝ててる感が漂ってるんですよね。
この強さをレギュラーシーズンでも発揮できれば、サウスウェストを制することも難しくないと思うんですが、どうも半信半疑です。

バス(FAで移籍)、ゴータット(オファーにマッチされた)とインサイドで体を張れる選手を二人ともマジックに取られてしまったマーベリックス。
その代わりにマリオンとグッデンを取ったわけですが、二人ともインサイドで体を張るとは少し違うタイプです。
でも、リバウンドは取れますしね…

あと、いつの間にか取っていたハンプリーズも悪くない選手です。

さあ、マーベリックスは本物でしょうか、プレシーズンだけでしょうか。
すごく興味があります。


■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ネッツ、不調

ネッツの調子が悪いですね。
まあ、新たに加わった選手が多いので、試すことも多いでしょうが、ケガ人も多く出ています。
ハリス、ドゥーリング、ヘイズが今日はケガで欠場です。

しかし、全員揃ったところでPGはハリス、アルストン、ドゥーリングと、なんの冗談かと思うほどイケイケPGばかり。
ロペスが昨シーズンは良い働きを見せ、今シーズンも期待できるだけに、彼を活かせるガードが欲しいですね。
昨シーズンはカーターが選手として一皮剥けて、時にアシスト役に回ってロペスを引き立てていました。
今シーズンはそのカーターがいません。代わりに来たのはアルストンとリー。二人とも悪い選手ではありませんが、若いインサイドを活かせるタイプの選手じゃないです。
個々人は良いのに、成績が全く伴わない、ひどいシーズンを送る可能性がありそうですね。



■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


プレシーズンはいろいろ

プレシーズンは、明らかに若手やフォーメーションを試しているだけのチームと、それなりに勝ちにいってる感じのチーム、いろいろですね。
今日のロケッツのように、いくら調子が良かったとは言え、バティエのようなベテランを30分以上プレーさせていたり、ピストンズのように得点に関係なくほぼ均等にプレーさせていたり。
個人個人はともかく、チームとしてはレギュラーシーズン以降の参考になりそうにないですね。

ピストンズと言えば、結局ハミルトンをトレードしませんでしたね。
ゴードンとは合わない、とまで言い切ったチーム関係者がいたとニュースにもなっていましたが…
今日も調子は今ひとつです。
ゴードンはもちろん、スタッキーとも相性が良くないことは昨シーズンで明白になってます。
アイバーソンとの相性の悪さが目立ちましたが、基本スタッキーもスタイルはアイバーソンと同じ。まず合わないです。
ベンがピストンズと契約し、その際に(プリンスと共に)後押しした辺りから、トレードの噂がピタリと止みました。
しかし、今のピストンズではハミルトンは活きません。双方のためにも何か手を打った方が良いと思いますが…


■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


オデン、好調

ブレイザーズのオデンがかなり調子良いですね。
最初の一年を棒に振り、ルーキーシーズン扱いだった昨シーズンはそこそこ止まりでした。
このプレシーズンでは、最初の三試合で15.0点、9.7リバウンドをあげ、今日の試合でも17点、13リバウンド、3ブロックと大暴れです。
ブレイザーズは点を取れる選手は揃っていますが、インサイドで踏ん張れるのがオデンとプリズビラしかいません。
オルドリッジは少し違いますし。
昨シーズン、プリズビラはかなり奮闘していましたが、プレーオフでは息切れ状態でした。
オデンの成長が重要となってきますね。
課題だったファールトラブルも、今日は28分プレーして1つだけ。他の試合でもトラブルと言うほどの数ではありません。
ファールが多すぎるとクレームが出ている代替審判のコールでこれですから、かなり改善されているのではないでしょうか。

しかし、時折プレシーズンだけの選手がいます。
オデンはそうでないことを祈ります。
今シーズンも、ウェスタンはブレイザーズを応援しようと思っていますので。


■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


代替審判の不安

開幕まであと二週間と言うことで、ファンが盛り上がり始めているNBAですが、不安材料があります。

周知の通り、代替審判の問題です。

プレシーズンでは、尋常ではない数のファールがコールされていて、先日ラリー・ブラウンがとうとう切れました。
一試合で77回もファールがコールされるなんて、すごいことです。
50回を超えると笛軽くないか?と思いますし、60回を超えると笛吹きすぎ、と思います。
それが70回を超えているわけですから尋常ではありません。
これは切れても仕方ないと思います。

10年以上前に一度代替審判でシーズンに入ったこともありましたが、やはりその時も不慣れなせいか、おかしなコールがたくさんありました。
今シーズンもそれと同じことが起こりそうです。

一刻も早く問題が解決して、正規の審判が戻ってくることを望みます。

■□■□■□■□■□
10月21日(水)は営業時間が変更になります!

10:00~11:30
16:30~20:00

決算書に関するセミナーを受けてきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、ご了承くださいませ。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


オリンピコアス

今日のプレシーズンでは、キャブスVSオリンピコアスがありました。

オリンピコアスはチルドレス(元ホークス)、クレイザ(元ナゲッツ)、ウェイファー(元ロケッツ)があり、さらにはギリシャ代表で有名なパパルーカスやスコーツァニティスもいます。

それでも主力をそれほど長時間プレーさせたわけではないキャブスが完勝しました。
ウェイファーは出ていませんが、彼が出ていたら結果が大幅に変わったわけでもないでしょう。

NBAのトップチームと、ユーロリーグのチームとはまだまだ差があると感じさせる結果ですね。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


プレシーズン

今日、初めてプレシーズンの結果をじっくりと見ました。
思ったことを適当に書き連ねます。


・主力を長くプレーさせているチームとそうでないチームがある。
 セルティックスは早くもスターター酷使?

・ラプターズが思っていた以上にチーム構成が良いと思う。

・グリズリーズは今日のスターターか、キャロルをゲイに変えただけのメンバーを中心に戦った方が良いのではないか?

・アリーナスがアシストに目覚めた?


これくらいでしょうか?
レギュラーシーズンが始まると180度変わるチームや選手も出てくるので、ハッキリとは言い切れませんが…

あと二週間ちょっとですねー


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


リーグパス決定

スカパー!のリーグパスの販売が決定しましたね。
去年のあまりのギリギリっぷりに、もうなくなるのではないか、と危惧していたのですが、今年も観られるようです。

金額は16,800円と少し安くなっていたので、なぜかな?と思ったら情報番組が撤廃されたようですね。
二年ほど前まであったデイリーハイライト(毎日)はもちろん、ここ二年あった週一のNBAアクションもなくなるようです。
デイリーハイライト、好きだったのにな~

で、早期割引もないのですね。
これまで(去年除く)は、通常18,900円で早期申し込み15,750円でした。
今年は早期なし、情報番組なし、で通常金額が少し抑えめなのですね。

まだ申し込みの受付は始まってませんが、始まったらすぐに…申し込む必要もないのでギリギリくらいに申し込もうと思います。


リーグパスの情報が来るとシーズン開始!って実感が湧きます。
今年はどんな物語が起きるのでしょうか!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


ネタはあるはず…

プレシーズンが始まっているので、NBAネタもそろそろ出始めています。
しかし、大学祭云々で更新しないクセがついてしまったのか、ついつい忘れてしまっています。

もうすぐシーズンが始まるのに…( ̄^ ̄;)

これではいかんので、何か小ネタを見つけてでも更新するクセを取り戻さなければなりませんね。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


増えてきた試合

少しずつ試合が増えてきてますね。
まだ一日一試合…と高をくくっていたら、今日は7試合も行われていました。
しばらく大学祭の準備、本番、後片づけでNBAから離れていたので、ここ数日の情報を取り戻すのが大変です。
まだ、ブログにあれこれ書けるほど情報収集をしていません。
早いとこ遅れを取り戻したいと思います。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


いつの間にかプレシーズン

大学祭に参加したため、準備段階から忙しかったです。
そして、更新しなかった間に、いつの間にかプレシーズンが始まってましたね。
まだ一日一試合程度の頻度のようですが。

ほとんどチェックしていないので、何も言えません。
明日…はまだ片づけが残っているので、明後日くらいから既に終わった試合を含めてチェックをしたいと思います。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。