バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後の営業開始

最後というと、これで店を完全に閉めるみたいで使いたくなかったのですが、他に言葉が見つかりませんでした。
語彙が少ないな。わたし。

あくまで計画停電によって問屋さんが臨時休業に入っているため、再開されるまでの無期限休業ですからね。
厳密に言うと最後ではありません。

さて本日、10:00の定刻に開店しております。
しかし、風が強いのでのぼり(旗)も看板も出してません。

今日みたいな区切りの日にこれかよ…と思いつつも、逆に品切れしまくってる今の状況で新規のお客様がいらっしゃっても申し訳ないので、今日は常連様だけのお相手になるのは仕方ないかな、とも思ったり。

とりあえず、今日は一応16:00までの営業を予定していますが、豆が無くなり次第閉店します。
11:00現在で残っているのは、

・有機モカ
・有機エルサルバドル
・有機メキシコ
・有機マンデリン深煎り

の4種類となっています。
それぞれ1~3杯分しか残ってないですね。
午前中で閉店する可能性も十分にあります。

お早めにどうぞ~
スポンサーサイト

チャリティー焼肉でもしようか

コーヒー豆の問屋さんの臨時休業で、当店も通常営業が来週か再来週には営業停止を余儀なくされそうなのですが。

自然食品の問屋さんと、肉の問屋さんは一応通常業務をなさっています。
そのため、自然食品は義援金を募って購入し、支援物資として送る計画を立てています。

そして、肉の問屋さんが無事なのでチャリティー焼肉会でも開いてやろうかと計画しています。
通常営業ができないのであれば、肉のにおいが店内に漂ってても関係ないぜ!

…いや、元々あまり気にしてませんが。


いろいろな活動をするにしても、お金を出してくださる方に楽しんでもらうことは大事だと思うんですよね。
こんな時に不謹慎な、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな時だからこそ我々は力を蓄えておかないといけないと思うんですよ。

一緒に落ち込み、一緒に疲弊してはいけない。
日本全体が暗くなるだけです。

当店の焼肉会は元々利益は取ってないので、ちょっと金額を上乗せさせてもらって、その差分を募金するか自然食品購入に回すかをしたいと思います。

もっとも、コーヒー豆の問屋さん同様、自然食品もお肉も、問屋さん自体は被災してなくても取引業者や物流の影響で入荷が遅れることは予想されるので、少し先になるでしょうが。

できること、思いつくことはとにかく形にしていこうと思います。

もし、チャリティー焼肉をするなら参加する(かも)、って方はコメントかメールでご連絡くださるとありがたいです。
一応、完全に通常営業が停止していると思われる4月16日(土)か、パートの休みを取れると思われる4月21日(木)を考えています。


チャリティーNBA観戦とかもしたいんですが、著作権がうるさそうなので難しそうですね。
リーグパスに契約しているわけですから、ほぼ毎日NBAを観戦できる環境にあります。
その中で募金箱を置いておき、わたしは料金を一切いただかな、って方法なら…
いや、基本無償でも著作権違反は発生しますからね…難しいか。

今後の予定

店はコーヒー豆の在庫を見たところ、来週かその次の週くらいまでは持ちそうです。
とは言っても、有機メキシコが大量にあるだけなので、メキシコ単体での営業になるかもですが。

コーヒー豆は美味しく飲める期間が短いので、下手に(わたしが)ケチったり、(お客様に)遠慮されると逆効果。この状況下において、もったいないことに豆を廃棄する事態になりかねません。
なので、あっさりと明日にでも無くなる勢いで消費した方がいいです。
細々と一日でも長く…なんて思いは全くありません。
とは言え、明日は12:30までの半日営業なのですが。


支援については、全粒粉や玄米を原料としたお菓子を中心に送るといいかな、と思っています。
こういう状況下。手軽に食べられてかつ栄養価の高いものが有効だと考えました。
また、糖分も疲れを取るのにいいので、時期的に販売終了の可能性が高いのですがチョコレートも送れるといいかな、と思ってます。
でも、糖分の代謝にはビタミンB1が必要なので、先にあげた全粒粉や玄米、あるいは五穀系のお菓子はいいと思いました。
まあ、同じ被災者に両方配られるとは限りませんが…

被災地の状況を把握し、段階に応じて、

調理の必要のない物 → 温める、あるいはお湯を注ぐ程度で食べられる物 → 炊き出しや配給で使う用の調味料

などに送る物資を変化させていった方がいいような気がします。
現地の情報集めは必須ですね。

お菓子はいろいろなカタログを掲載して、何を何個と指定していただくといいかな、とも思ったんですが、それが面倒な方もいらっしゃるでしょうし義援金を頂いたらそれを使ってわたしがバランス良く購入した方がいいかな、とも思います。
どちらでも受け付けた方がいいですね。

とりあえずチラシを作って、募金箱を作って、その後口座番号と購入候補の商品も公開します。
いただいたお金は責任を持って支援物資購入に使わせていただきます。


でも、この募金活動もいろいろと紙一重な部分がありますね。
今日は父の逮夜だったわけですが、その関係で買い物に行った妹が相当に不快な思いをしたようです。
と言うのも、募金活動をしている団体が店舗の入り口をふさぐように立っていて、おまけにその中に(決して仲が良いわけではない)同級生がいて、その子にフルネームで呼ばれた上に「募金お願い!」と言われたそうです。
善意の強制は不愉快。

被災者や、それに近い位置にいらっしゃる方は憤るかもしれませんが、あえて言います。

わたしの家だって、この二週間で父と伯母を亡くし、わたし自身は地震のおかげでコーヒー豆が入ってこず、店の存続の危機に立たされ収入源を半分閉ざされかけています。
それでもなんとかやり繰りしようと、母と妹とも協力して節約に節約を重ねています。
家は無事なので、被災者なみとは言いませんが、かなりの打撃を受けてるんですよ。
事情を知らないとは言え、わたし自身がそうされたんではないとは言え、相当に腹が立ちます。

そもそも、募金や支援は強要するものか。
度を過ぎれば乞食になることを知れ!

なんとかしたいという気持ちはありますし、だからこそ行動を起こそうとしているのですが、そのために自分や家族の生活を破綻させるつもりはない。
また、そこまでして募金を強要する資格は他者にはない。

どうせ募金や支援をするのなら気持ちよくさせろや。
別に募金をしたら生きていけないほどせっぱ詰まってるわけではもちろんない。
でも、相手の態度によっては1円でも惜しくなる。
商売でも募金活動でも支援活動でも、人様にお金を出していただくのであれば相手を不愉快にさせないのは基本中の基本であり、絶対の鉄則。
募金活動をして自己満足に浸る前に、この基本を勉強して出直してこい。

これを反面教師とし、わたしの支援活動が押しつけや強要にならないように気をつけたいと思います。

支援物資

23日まで、若狭健康福祉センター(保健所)でも支援物資の受け付けをするみたいですね。
乾パンや缶詰、カップ麺などを持ち込むと被災地に運んでくれるようです。

当店の扱ってるメーカーにも1000日くらいもつ缶入りの乾パンがあったはず…
これなら少々被災地に届くのが遅れても問題ない。
カップ麺はあいにくとうちのメーカーにはありません。全部袋ですから、被災地では使いにくいでしょう。
缶詰は…あったかな?

こういう時、一応店舗なのでメーカーにまとめ注文できるのは強みな気がする。
ただ、23日までと期間が短いのでそれまでに届くかどうかが問題…
状況が状況なので、平時なら間違いなく届く日数でも届かないかもしれない。
まあ、23日で支援物資の受付が完全終了なんてことはないでしょうけど…

もし、乾パンや缶詰を送ると決めた時、金銭的にご協力いただける方はいらっしゃいますか?

缶詰は調べないとわかりませんが、乾パンは当店の売値で370円ですが、もう少し下げて(メーカーから当店への)送料と、保健所に持ち込む手間賃だけ出るような金額設定にするつもりです。
…正直、あまり卸値は低くないのでそんなに下げられないでしょうが。
まあ、ある人に相談したら「支援物資を送ってる人はスーパーやコンビニから卸値で買ってる訳じゃない。注文は注文として堂々と通常売価にすればいいんだ」とも言われましたけどね。
まあ、気持ちとして。

問題は支払いが先払いなので、カード決済では間に合わない。商品を送る訳じゃないので代引きが使えない。
銀行振り込み、もしくは商品が発送されるまでに手渡しでいただく、しか手段がないことでしょうか。
手数料が…

やっぱり支援するにもお金がいるのです。

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたらコメントかメールでお願いします。
電話は、ご存じのように店は平日休みですし、携帯電話をご存じの方でもパート中は出られませんので極力避けてください。

ある程度の人数がいらっしゃるようですと、商品の公開、売価の設定、振込先の公開、と行います。

また、こういうものを送った方が、とか、こういうものはないのか、というのもあればお願いします。

今、ざっと調べたところシリアル食品や、長期保存可能な水もあるようです。

当店の商品は基本、国産、無添加、有機、なので値は張ります。
ですが、こういう時こそ、少しでも良い物を飲み食いして欲しい思いもあったり。
難しいことです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


葬儀が終了しました

昨日、滞りなく父の葬儀が終了しました。
皆様のご厚誼とご支援に感謝いたします。

明日はいきなり初七日で、まだ少し落ち着きそうにないです。
ですが、明後日の日曜日は通常通り営業できそうです。
第二日曜ですから、一日営業。なので10:00~19:00となります。
皆様のご来店をお待ちしております。
四十九日までは毎週土曜日の夜に逮夜を行うので、土曜日の閉店時間は早くなると思います。
まだ正式決定ではないのでハッキリと言えないのですが、おそらく3・4月の土曜日は17:00閉店とさせていただくと思います。
また、4月24日(日)は四十九日なので、お休みを頂きます。

こちらの都合で大変恐縮です。


結局、父の死因は心臓発作でした。
苦しんだ様子も、もがいた様子もなく、表情も寝ているかのようでした。
検死をしてくださった医師によると即死であったと思われる、とのことです。
なんの因果か、検死担当の医師は、父が生前通っていた病院の担当医師でした。去年、救急車で運ばれた時の担当でもありました。
ですから、父のことはよくご存じでしたね。

9日はとにかくバタバタしているだけでした。
でも、わたしの住む地域はお通夜はないので、まだ楽だったのかなと思います。
葬儀はセレモニーホールにお願いしたので、葬儀前日に遺体はホールへ。
夜伽のため、わたしは一人でホールに宿泊しました。ちょっと怖かったです。
何もすることがなく、最低限の物以外なにもなかったので、寝るしかないと言う状況でした。
疲れていたのか、寝付いたのはすぐでしたが、3時頃に目が覚めて、線香を変えたりしてたら寝付けなくなって結局そのまま起きていました。

10日は葬儀に、父の元勤め先から大勢の参列者が来てくださいました。
定年後もしばらくは働いていましたが、それもなくなり完全に退職してから二年近くが経っているのに同年代の方は全てと言っていいほどでした。
社長もわざわざ大阪から来てくださり、必死に涙をこらえて挨拶に来られたのを見た時は、我々家族の方が逆にもらい泣きするほどでした。
父が50年勤め上げたことの重みを感じました。
また、父は親戚付き合いを極端に避けていましたが、それでも(わたしたちですら知らないような)縁の方もいらっしゃり、父の思い出話を聞かせて頂きました。
亡くなって初めて、父の素顔が少し見えたような気がします。

まだ勤め始めて一ヶ月なのですが、わたしのパート先の方々からも香典、弔電、花輪なども頂きました。
また、当店のお客様の中にはご参列くださった方もいらっしゃいます。
ブログで書くことではありませんが、喪主として息子として感謝いたします。

葬儀が始まってなお、実感がわいていなかったのですが、棺に釘を打ち込んだ時に初めて「もう本当に終わりか」と少し実感が湧きました。
これから少しずつ、実感する場面が増えてくるでしょう。
それでも残った者は現実を生きていかなければならないので、頑張っていきたいと思います。


皆様、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


今週は営業できないかもしれません

昨日、父が亡くなりました。
明日、葬儀となります。

なので、今週は店の営業ができないかもしれません。

NBAの観戦レポートや結果の考察等をそろそろ再開できるかも…と思っていたのですが、もう少し無理そうです。
もうしばらくお待ちくださいませ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。