バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/11 NBAファイナル GAME3 結果&観戦後記

NBAファイナル GAME3

セルティックス 81-87 レイカーズ

セルティックス(2勝1敗)

 レイ・アレン
  25点(3P 5/7)

 ガーネット
  12リバウンド
   3ブロック


レイカーズ(1勝2敗)

 コービー
  36点(FG 12/20)
   7リバウンド

 ブヤチッチ
  20点(FG 7/10)

 ガソル
  12リバウンド


非常に重苦しい雰囲気で始まりました。
とにかく両チームともシュートが入りません。
レイカーズが先に走り始めるんですが、フリースローが入らないので接戦となります。
セルティックスは相変わらずロードでは別のチームになったかのようにオフェンスがずさんです。
レイ・アレンだけは完全に復活したようでシュートを確率良く決めていますが、ガーネットとピアースはひどい有様です。
他のチームメイトの確率も良くなく、点が取れません。
レイカーズはコービーがフィールドゴールは確率良く決めるんですが、目を疑うほどフリースローが入りません。
それに連鎖するかのようにブヤチッチやガソルも入りません。
第2クォーターに入るとレイカーズが優勢に試合を進めていきますが、とにかくフリースローが入らないので一気に差がつくことがありません。
ただ、セルティックスのオフェンスはそれに輪をかけてひどいので、逆転されたりもしませんが。
その内、フリースローの悪さはセルティックスにも伝染し、名手のレイ・アレンが3本中2本を外す有様になりました。
ディフェンスは両チームともすごいので、雑とまではいきませんが非常に重苦しい展開でレイカーズがややリードして前半を終了します。
後半に入るとセルティックスはガーネットが復調し始め、レイ・アレンは好調を維持しています。
レイカーズもオドムが復調の兆しを見せるのですが、とにかくガソルがひどい有様です。
ルースボールには相変わらず飛びつかない、シュートは入らない、簡単なターンノーバーはする、リバウンドも取れない。
一人で足を引っ張っています。
実際、ガソルがミスを連発した時間帯に逆転されました。
この試合に限らず、ファイナルのシリーズを通してガソルはひどいです。
GAME1だけならファイナルのプレッシャーが…とも言えますが、GAME3まで来てもはやそんな言い訳は通用しません。
それでもコービーとオドムの活躍と、ブヤチッチとアリーザのサポートで2点差として最終クォーターに突入します。
ブヤチッチのスリーとコービーの変わらぬ活躍で、レイカーズが優位に試合を進めます。
また、ベンチから復帰したガソルが、ここに来てようやくアグレッシブなプレーをし始めてセルティックスのインサイド陣に思うようなプレーをさせません。
さらにフリースローがようやく決まり始めて少しずつリードを広げていきます。
オドムも動きが良くなってきました。余計なオフェンスファールはしてますが。
セルティックスはピアースの調子が全く上がってこず、ガーネットも不調。一人だけレイ・アレンが好調でしたがそれだけでは勝利することはできませんでした。
試合内容は実質レイカーズの完勝。
なのに最後まで競ったのは、レイカーズのあまりにもひどいフリースローが原因です。
今日、13本のフリースローをミスしていますが、その内コービーが7本、ガソルが5本と、二人で大半にあたる12本も外しています。
普段ならこの内10本が決まっていてもおかしくありません。
そうなれば単純計算で15点以上の差をつけて圧勝していてもおかしくないはずです。
これほどフリースローを外すコービーは久しぶりに見ました。
イライラしてまたもテクニカルファールを取られていましたし、もう少し落ち着いてプレーしましょう。
セルティックスはピアースの絶不調が原因です。
GAME2の第4クォーター同様、もう勝ったと思って気が抜けていたのでしょうか。6点(FG 2/14,3P 0/4)に終わりました。
ガーネットもひどい確率でしたが、彼の場合は昔からアウェーのプレッシャーにさほど強くないので油断したと言うよりいつも通りと言っても良いかもしれません。
レイ・アレンは好調でしたし、ポージー、パーキンス、PJは頑張っていました。
しかし、二人がこの有様では勝つのは難しいでしょう。
GAME4はこの問題点を解決できた方が勝利すると思います。


スポンサーサイト


コメント

ALLENは調子良かったですが、

それ以上にKOBEが良かったですね。

解説で、

ALLENはKOBEに対して出来る限りのDをしてるけど、

KOBEはALLENにはただただ止められないって

VAN GUNDYが言ってましたね。

確かに昨日のKOBEは面白いように簡単にシュート決めてましたね。
[2008/06/11 23:45] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは(^-^)



ピアースはどうしたんでしょうね?

エースがあれじゃ困りますね。

オドムとガソルも調子が今ひとつですし

コービーはオフェンスはいいけれど

あんなにFTがはいらないコービーは始めてみました(*_*)

第4戦はどうなるでしょう?2-2に持ち込むか

それとも…

ピアースも復調するか見物ですね(^-^)
[2008/06/12 07:39] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



昨日のコービーはすごかったですが、結果的にファールで止めたのが正解になったプレーがありましたね。

次はフリースローがここまで外れることはないでしょうし、ますます苦しくなるかもしれません。

アレンのディフェンスも悪くはないんですけどね…

後はガソルとオドムがもっと活躍できれば、プレッシャーがさらに分散してレイカーズ優位になると思いますが…
[2008/06/12 20:02] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



ピアースはひどかったですね~

絶対、油断してたと思います。

GAME4では気を引き締めてくるとは思いますが…

勝ったとは言え、レイカーズにも修正点がいっぱいだったので、どっちがより立て直してくるかがGAME4の鍵を握りますね。
[2008/06/12 20:04] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1002-e1554d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。