FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



男子バスケ世界最終予選

あまり話題になっていませんが、北京オリンピックの出場を賭けた男子バスケの世界最終予選が準々決勝まで終わりました。

準決勝に進んだのはドイツ、ギリシャ、プエルトリコ、クロアチアの四カ国です。

プエルトリコは世界バスケでは予選敗退でしたが、スロベニアを破ってベスト4に残りました。
相変わらずアローヨは国際大会ではすごいですね。

ブラジルはバルボサ、ヴァレイジャオ、ネネが軒並み参加しておらずドイツに完敗。
ノヴィツキーはこの大会を通じてものすごいですし、ケイマンもいい活躍をしています。

クロアチアはNBA選手が一人も参加していないにもかかわらず圧勝。まあ、相手はカナダですから少し格下でしたが。

ギリシャは元ロケッツのスパノウリスや、ディアマンテディスの活躍でニュージーランドに圧勝。世界バスケで一躍有名になったパパルーカスとスコーツァニティスはいまいちでした。



準決勝で勝ったチームと、敗者同士の対戦で勝った方の三チームがオリンピックに出場できます。
対戦の組み合わせはドイツVSクロアチアと、ギリシャVSプエルトリコ。
この大会の調子を見ると、おそらくドイツとギリシャが勝ち上がるでしょう。



この世界最終予選は、各大陸予選で惜しくも敗れたチーム同士の大会ですから、レベルの異様に高いヨーロッパで負けた国と、アジアやアフリカとの差が顕著にでます。
アフリカからは、セネガル沖500kmの大西洋上の大小15のベルデ岬諸島からなる国、カーボベルデが出場していましたが、全て惨敗でした。
…ちなみにわたし、このカーボベルデと言う国を初めて聞きました。
アフリカでも、アンゴラ、セネガル、ナイジェリアだけでなく、このカーボベルデやカメルーンと言った国々が台頭してきています。
そんな中、日本はアジア予選でさえどんどん後退していっています。
アジアから参加したレバノンと韓国は共に予選で敗れましたが、世界最終予選の舞台に立てるか立てないかでも大きな違いがあります。
協会がJOCに除名されるようなことをやっているようでは、先行きは限りなく暗いですね…


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1026-d2d72a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)