FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ヒートVSボブキャッツ TV観戦レポート

ヒート
 ウィリアムス
 ウェイド
 ライト
 ハスレム
 モーニング

ボブキャッツ
 ナイト
 フェルトン
 ウォレス
 モリソン
 オカフォー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ほとんど観てません。
 なんとなくモーニングが目立ってた気がします。
 23-25とボブキャッツが2点リードして終了します。


第2クォーター

 ボブキャッツは一時、追いつき逆転しますがそこからヒートの猛反撃を受けます。
 51-43とヒートが8点差をつけて前半が終了します。



第3クォーター

 まずはヒートのシュートやモーニングのブロックなどでさらに差が広がります。
 ところが、突如モリソンが爆発。ジャンパーにスリーに次々と決め始めて2点差まで迫ります。
 さらに残り6:12、フェルトンからのパスをウォレスがアリウープ! 同点!
 勢いに乗ったボブキャッツはディフェンスの動きが良くなります。
 しかし、若いチームなので少し調子に乗りすぎたのでしょうか。ゴールテンディングやオフェンスファールを連発して、自ら勢いを削いでしまいました。
 ヒートもそこにつけ込むことがなかなかできません。両チームともシュートが入らず、重苦しい雰囲気が漂います。
 半ばフリースロー合戦と化した第3クォーターは72-66とヒートの6点リードで終了します。


第4クォーター

 まずはウォーカー、ウェイドとシュートが決まり、ヒートが点差を10点に広げます。
 残り9分頃、現地のTV局に障害が発生した模様です。NBA TVでの中継だったのが、暗くなったかと思ったらいきなりSUN SPORTに切り替わりました。アナウンサーや解説者まで突然変わったのでビックリしました。タイムアウト明けはまたNBA TVに戻りましたけどね。こんな時にいきなり別のTV局に切り替えられる柔軟さはすごいですね。日本で言えば、NHKがプロ野球を中継していて、自局に障害が現れたのでフジテレビの映像に切り替えたような物ですから。
 残り8:44、バスクールのシュートをモーニングがブロックを試みたところ、まともに押さえつけてしまいフレイグラントファールを宣告されます。
 ボールを狙ったのがずれて押し倒してしまっただけにも見えたので、少しかわいそうでした。
 これでボブキャッツはフリースロー二本の上にマイボール。バスクールはしっかりと二本とも決めますが、その後のオフェンスは失敗。差を詰め切れません。
 点差は5~10の間をウロウロしながら、どちらも決定的な流れを掴めずに試合は進んでいきます。
 残り6分を切った辺りから、あからさまにボブキャッツのミスが増えてきます。そこでヒートが得点を重ねていきますが、ヒートが勢いに乗ったと言うより、ボブキャッツが自滅を始めた感じです。
 これでは差を詰めることはできません。



最終スコアは102-93でヒートの勝利。
勝ちはしたものの、ヒートの戦いぶりはとても前シーズンのチャンピオンとは思えないほど不甲斐ないものでした。
いくらシャックがいないとは言え…
ミスが多く、相手がそれ以上にミスをしてくれたので勝てた試合です。オーラや威厳と言ったものが全く感じられません。
どちらかと言えば昨日のスパーズやマーベリックスからの方が風格を感じます。
ボブキャッツはアリウープやヒートのミスなどで盛り上がりそうになったところを、自分たちのミスで帳消しにしていました。この辺りは選手もチームも若い故でしょう。
ですが、元気の良いプレーは見せているので、あとは技術やまとまりがそれについてくれば数年後にはプレーオフを狙えるはずです。
まだできて3年目のチーム。焦る必要など全くありません。
将来を見据えてチーム作りをし、経験を積んでいけばいいのです。
なかなか観ていて楽しいチームになりつつあります。



ヒート 102-93 ボブキャッツ

ヒート(5勝8敗)

 ウェイド
  35点(10/14)
  12アシスト

 モーニング
  16点(8/9)
   3ブロック

 ライト
  14リバウンド



ボブキャッツ(3勝10敗)

 モリソン
  27点

 ウォレス
  14点
  11リバウンド


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^-^*)



ヒートはこのままでは連覇は厳しそうですね。

どこかで今の流れをたちきらないと

どうすればよいかスポーツセンターでは

やはりシャックが復帰することだと言っていました。なんだかんだ言ってもまだ2人はディフェンスを引きつけておけるので

フリーになる人を作ることができるそういっていました。



モリソンはすごい活躍ですね。先を見据えたチーム

あと何年か後が楽しみですね。



今日は一日中おうちにいてTV漬けの日でした。

午前中は76ersVSキャブス、午後1:10からは

BSでNBAマガジンを見て、それからインカレ決勝をみて、期待通り?に慶応VS東海大の

竹内兄弟対決で、結局東海大が2連覇でした。

TVの見過ぎで目が(*_*)

今日は早めにネマ~~ス

[2006/11/26 22:09] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



>ヒートはこのままでは連覇は厳しそうですね。

>どこかで今の流れをたちきらないと

>どうすればよいかスポーツセンターでは

>やはりシャックが復帰することだと言っていました。なんだかんだ言ってもまだ2人はディフェンスを引きつけておけるので

>フリーになる人を作ることができるそういっていました。



 この状態では連覇どころかプレーオフすら危ういですよね。

 確かにシャックが復帰すれば多少は改善されるでしょうが、根本的にポイントガードが手薄な気がします。

 ジェイソン・ウィリアムスが復帰はしましたが、ペイトンが昨シーズンほど動けておらず、優勝した反動かモチベーションが維持できていないように思えますが…



>モリソンはすごい活躍ですね。先を見据えたチーム

>あと何年か後が楽しみですね。



 後はFAで有力選手に逃げられないことだけですね。



いっぱいバスケを観られて良かったですね。そんな一日は充実しますけど、疲れますよねぇ。

おやすみなさい(^▽^)
[2006/11/26 23:47] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/104-f420eee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)