バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/16 全試合結果

オリンピック予選 第4試合



Aグループ

ロシア 80-95 オーストラリア

 オーストラリア大金星!
 ボガッドが22点、8リバウンドの大活躍。
 スリーも11/24のまずまずの確率で決まり、持ち味が活きた感じですね。
 ロシアはヨーロッパ大陸予選を制しながら、オリンピック本戦では苦戦が続いています。
 キリレンコがFG 1/10と最悪。アシストとスティールでは持ち味を発揮しましたが、エースがこれでは勝てません。



クロアチア 73-86 リトアニア

 クロアチアはひどい出来だった前の試合から立て直しはしましたが、リトアニアには及びませんでした。
 オフェンスリバウンドは多く奪いましたが、確率が悪いため思うように点が取れなかったようですね。
 リトアニアはクレイザとルカウスキスが大活躍でした。



イラン 82-97 アルゼンチン

 イランは今大会、一番の健闘だったのではないでしょうか。
 シュートもよく決まってますし、ターンノーバーも少なめ。でも、フリースローが悪かったですね。
 アルゼンチンはジノビリが32点の大活躍。スコラも20点をあげました。
 しかし、相変わらずNBA選手以外の調子が上がってないように思えます。
 これまでの国際大会と比べると総合力がかなり落ちてるような気がします。
 NBA選手達に負担がかかりすぎると決勝トーナメントはきついと思いますが…



Bグループ

ギリシャ 102-61 アンゴラ

 ギリシャはアメリカ戦の大敗の鬱憤を晴らすかのように、非常に高いFG%でアンゴラを圧倒しました。
 フリースローもほとんど外していません。リバウンドも圧倒し、4人が二桁得点をあげました。
 アンゴラは今大会通じて、ゴメスが良くないですね~
 ミンガスは頑張ってますが、彼が活躍しないとただでさえ弱いアンゴラのインサイドがさらに弱くなります。
 アメリカ戦で活躍したモライスは出場すらしてませんし、苦しい状態ですね。



中国 59-55 ドイツ

 中国大金星!
 まさかドイツに勝つとは!
 試合は完全な泥仕合ですね。双方FG%が30%前後とひどいものです。
 ドイツはノヴィツキーとケイマンが二人で29リバウンドを取りましたが、他の選手が全くダメです。
 中国の方がリバウンドが分散してますし、ファールやターンノーバーが少ないです。
 フリースローはしっかり決めて追いすがったドイツですが、ノヴィツキーの7ターンノーバーが痛いですね。



スペイン 82-119 アメリカ

 ビックリするくらいアメリカの大勝ですね。
 まさか、こんな大差の試合になるとは思いませんでした。
 ギリシャ戦ほど攻撃的なディフェンスはしてませんでしたが、それでも激しかったですね。ファールの数もすごいですけど。
 外のシュートは今大会一番の確率でしたね。
 特にカーメロとレブロンが序盤に立て続けに決めたので、楽になったのでしょうか。
 インサイドにはウィリアムスやウェイドが切り込んでシュートを決めていましたし、理想的な点の取り方だったのではないでしょうか。
 ハワードのファールトラブルだけはまずかったですけど。
 スペインは強烈なディフェンスの前に、良いシュートがほとんど打てなかったですね。
 NBA選手相手は慣れてるはずのナバーロやカルデロンも散々でしたし、ガソル兄だけがなんとか対抗してましたが、それだけでは…

本日の突っ込み
 ポールが50秒だけスターターでカーメロと代わった。 → 最初からカーメロでしたが…?
 ガルバホサがラプターズ → 先日バイアウトされましたが…? ナバーロがバルセロナに戻ったことは知ってて、なぜこっちは知らないのでしょう?
 (中国戦について)元NBA選手のイ・ケイレン(イ・ジャンリャン)が活躍 → イはまだNBAにいますが…? 元NBAはワン・ジジでしょ?
 頼みますよ、NHKさん。


スポンサーサイト


コメント

を見るために最近バスケ好き店長さんの

ブログ覗いてる感じがするのですが(笑)

NHKさん・・真剣にヤバイですね。

ここまですごいなら、連絡とります、本気で(汗)

まー、NBA事情に詳しい人が見たらえらく聞きたく

ない中継でしょうね。



今回の試合、またしても第2ndクオーターで実質

終了でしたね・・

TEAM USAの2nd クオーターっていつもベストなん

ですよね~。1stは相手の出方を見て(slow start)

相手に優勢に立たれてもすぐに立て直してしまう・・

特にコービーは(offenseは相変わらず苦戦)試合

を立て直すのがとても上手(ナイス・アシストで

トーンを整えたり。)



カーメロも、何でスタメンなんだ?なんて

言われてたけど、3ptsを今回決めまくって、

今までteam usaを支えてきた一人なんだって、

証明する事ができました。(嬉)

カーメロがスターターで文句言ってるバスケ

ファンはおそらくexhibition game等は

ちゃんと見てないんでしょう。



それにしても、ESPNでよく記事を書いている

Chris Sheridan、マジで書くの辞めて欲しいです。

いつもteam usaの試合のポジティブな部分には

触れない、後ろ向きなことばかり並べまくる、

単なるteam usa バッシングですか?って

感じです!彼らが素晴らしい内容の試合をすれば

「さぁ、この姿勢が最後まで保てるか?予選を

 全勝したところで、優勝できるという

 保証は、今までの歴史を見ても、全くない」

といい、彼らが負ければ、「それみたことか」

的な記事を書く・・・。つーかスタッツや

事実を並べて無難な記事を書くなら私だって

できます!!(怒)スポーツ・ライターのプロ

なら試合をもっとよく分析して、どこが優勝

(平均何点差で、とか)するか堂々と予想を立てて

頂きたいものです。





[2008/08/18 02:55] URL | LA好き #79D/WHSg [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。



わたしは普段NBAの試合は、スカパー!のリーグパスしか観てなくて、全部現地放送なんですよね。当然、日本語の解説はなしです。

BSの中継は時間が微妙なのも相まってほとんどみてないです。

ですから、こんなにひどいのかとちょっとビックリしました。

一応、掲示板などで噂は聞いていたんですが…

今は笑って観てられるくらい開き直りましたけど(≧▽≦)



第2クォーターは確かにすごいrunをかけてますね。

プレッシャーをかけて、一気に走るのが上手く行ってます。

コービーがアシストに回ってるのも、他の選手に良い影響を与えてるんじゃないでしょうか。

いくら今大会不調でも、マークは絶対に集中しますからね。そこで強引に行かないことに成長が見えます。



カーメロは代表の総責任者であるコランジェロ氏にも調整不足って言われてましたからね~

どうやら、最初の頃は明らかに動きが鈍かったようです。

今はようやく動けるようになってきたようです。

世界バスケではアメリカで唯一ベスト5に入っているんですから、国際ルールへの適応力は随一だと思いますけどね。



まあ、ライターはそれぞれのスタンスがありますからね。

ESPNの誰だったかは忘れましたが、アテネの時も、マーブリーにPGを任せなければならないなんて…とか書いてる人がいました。

これには思わずうなずいてしまったわたしがいます(・ω・;)
[2008/08/18 20:59] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1061-2d3dd228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。