バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/14 全試合結果

オリンピック予選 第3試合



Aグループ

オーストラリア 106-68 イラン

 なんとかイランにはアジア覇者の意地を見せて、勝てないまでも接戦をして欲しいのですが…
 かなり壁は厚そうです。
 ここまで全試合ブローアウト負けのイランですが、そのイランが優勝した大会で日本は8位だったわけで…
 なんか悲しいものがありますね~
 オーストラリアはボガッドの出場時間を17分に抑えられるほどの圧勝。
 リバウンドで圧倒したのと、19スティールが利きましたね。



リトアニア 86-79 ロシア

 ロシアはまさかの二敗目ですね。手痛い一敗となりました。
 逆にリトアニアはこれで全勝です。もう、決勝トーナメント進出はほぼ間違いないと言っていいでしょう。強いです。
 ヤシケビシャスとクレイザがいまいちでしたが、チーム全体での力勝ちですね。
 ロシアはキリレンコが17点、6リバウンド、6アシスト、6スティール、3ブロックと奮闘しましたが、及びませんでした。
 フリースローの確率が明暗をわけた感じがしますね。



アルゼンチン 77-53 クロアチア

 アルゼンチンはようやく本領を発揮でしょうか。
 クロアチアに対してこれだけ大勝するとは。53点に抑えたのはすごいです。
 ただ、相変わらず活躍しているのがNBA組だけなのは気になりますね。
 クロアチアはFG%が最悪に近いですね。
 ターンノーバーが少なく、リバウンドも勝っているのですが、これだけシュートが入らないとどうしようもありません。
 逆に言えば最悪の日が予選で良かったとも言えますが…?



Bグループ

ドイツ 59-72 スペイン

 スペインは決して調子は良くなかったと思います。
 FG%は.375と低調ですし、フリースローも入ってません。
 ですが、ドイツよりも10も多いオフェンスリバウンドと、相手のターンノーバーを多く誘発して勝利をもぎ取りました。
 ドイツはノヴィツキーとケイマンが共に不調。ハマンが頑張りましたが、それだけではスペインには勝てません。
 リバウンドで圧倒されたのが痛いですね。



アンゴラ 68-85 中国

 中国はヤオ、イ、スンのNBAトリオが三人で51点を獲得。しかも合わせて4本しかシュートを外していません。
 サイズが劣るアンゴラに対して、徹底的に高さで攻めたようですね。
 フリースローも高確率ですし、堅実に得点を重ねましたね。
 また、リバウンドも倍ほど取っています。
 アンゴラはシュートの確率こそ悪くないですが、ディフェンスではファールするしかなかったようで、かなりのファール数があります。
 その結果、自分たちより遙かに多いフリースローを中国に与えてしまい、その差がほぼ得点差となっています。
 スティールが多かったのを見ると、バクチのようなディフェンスを仕掛けてしまったんでしょうか。
 しかし、それがアンゴラの売りでもあるので、それで勝てなければどうしようもないですね。



アメリカ 92-69 ギリシャ

 思わぬ大差でアメリカが勝利しました。
 出だしで激しいディフェンスを仕掛けたアメリカはファールトラブルに見舞われました。
 キッドが開始1分30秒で、いきなり3ファール。結局、ほとんど出場できませんでした。
 笛の軽さにやや動揺したのか、序盤はリードされましたが、終始激しいディフェンスを展開。
 特にコービー、ウェイド、ボッシュの三人はすごかったですね。
 そのディフェンスを前にギリシャは武器の一つであるスリーが完全に沈黙しました。
 また、世界バスケではインサイドを支配していたスコーツァニティスも、ボッシュの上手いディフェンスに翻弄されてほとんどなにもできませんでした。
 スパノウリスも得点こそあげましたがスリーは一本も入らず、パパルーカスもコントロールし切れてませんでしたね。
 アメリカは15ものスティールを奪い、結果ギリシャに25のターンノーバーを誘発させたのが良かったですね。
 ギリシャは信じられないパスミスを連発していましたし、それを誘発するほどディフェンスがものすごかったと言うことでしょう。
 ファールの多さを除いては素晴らしいディフェンスを展開したアメリカ。
 しかし、フリースローと外のシュートにはまだ課題が残ります。
 次はスペイン戦です。全勝同士の対決はどっちが制するでしょうか。

 今日は倉石さん、ボッシュのフリースローは何も言いませんでしたね。
 ただ、第3クォーター全部と第4クォーターの出だしはカットされていたので、その間はどうか知りませんけど(≧▽≦)


スポンサーサイト


コメント

こんにちは(^-^)



アメリカは着々と勝ち星を増やしていますね

FTと外のシュートはNBAのコートと

違うのでなかなか感覚がつかめないのでしょうか?

この調子でどんどん調子をあげていってほしいです(*^▽^*)
[2008/08/15 22:09] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



モタモタしているようにも見えますが、ギリシャ相手にあれだけ点差をつけられるのは地力が高い証拠だと思います。

ボールの手触りが違うようなので、シュートタッチがまだ上手くいかなくてシュートが入らないのかもしれませんね。

でも、少しずつ調子は上がってきているので、今日のスペイン戦が楽しみですね。

完勝できれば金メダルが見えてくると思います。
[2008/08/16 17:41] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1063-33df3fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。