FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ラヒム、引退

キングスのシャリーフ・アブドゥル・ラヒムが正式に引退を表明しました。
以前から報道はされていましたが、これで確定となってしまいましたね。
お疲れ様でした。

ラヒムは悲運の選手だったと思います。
最初に入団したチームは出来たばかりのグリズリーズ(当時バンクーバー)で、当然上位に行けるようなチームではありませんでした。
個人の能力としてはドラフト3位に決して恥じない素晴らしいレベルだったと思います。
実際、オールスターにも出場していますし、シドニーオリンピックで金メダルを取ったメンバーの一人でもあります。

ですが、グリズリーズは結局全く強くならず、トレードでホークスに行くものの、ホークスも再建期で低迷、ブレイザーズに行ったらブレイザーズの21年に渡るプレーオフ出場が途切れ、キングスに入って初めてプレーオフを経験するもキングスは下降し始めていた…

と、優秀なのに優勝できない選手、どころかキングスに行くまでは優秀なのにプレーオフ進出に縁がないと言う極めて稀な選手でした。
20点8リバウンドを計算できる選手でありながら、本当に運には恵まれませんでした。
プレーオフ進出すらままならなかったので、評価としてはかなり低くなってしまうでしょう。

ユーイング、バークレー、マローン、ストックトン、レジー・ミラー、素晴らしい選手でありながら優勝に手が届かなかった選手は数多くいれど、彼のように素晴らしい選手なのにプレーオフすらロクに出られなかった選手は本当に稀です。
おそらく、史上稀に見る過小評価されてしまう選手、の一人になると思います。


スポンサーサイト





コメント

実はVANCOUVERを応援していました。

RAHIMは真面目な宗教家で、

何だか静かな良い選手でしたね。

本当に勝てない選手でした。。。
[2008/09/27 21:27] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



グリズリーズはラプターズに比べて苦戦した時期が長かったですね。

そして、ちょっとだけ強かったですけど、また元に戻りつつありますね…



ラヒムは本当に可哀想なくらい勝てない選手でしたね。

初めてプレーオフに進出した時も危なかったですから…

なんとも不思議な選手でした。
[2008/09/28 20:42] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1085-8daa5722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)