FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



日本バスケよ、どこへ行く

久しぶりに日本代表の話をしたいと思います。

あと1ヶ月ほどでアジア大会が行われます。
オリンピックの参加に関する条件はそれほど詳しくないのですが、どうもこの大会で3位以内に入らないと絶望になるようです。
…無理。
率直にそう思います。
開催国枠で出場の決定している中国は、本気モードではないでしょうが手抜きはしてこないでしょう。ヤオは出ないと思いますが。
レバノンやカタールも、世界バスケを見る限りそう簡単に倒せる相手ではありません。
戦術や基礎技術には未熟なものも感じましたが、コーチがアメリカ人であったりアメリカで勉強してきた人たちなので、キッチリと調整してくるでしょう。
この二国が近年伸びてきたのは、コーチがしっかりしているからです。
他にも韓国、台湾、フィリピンなどアジアでは強豪の国はたくさんあります。

それに対して日本はどうなのでしょう?
確かに中国を除いては、明らかに格上の国はありません。
戦い方によっては十分勝ちにいける国ばかりです。
ところが、それは世界バスケのメンバー、コーチ陣での話。
コーチが代わったのはチームにとって予想以上の変化をもたらすものです。
例え、それが名将と呼ばれるコーチであっても同じです。
しかも、メンバーも大きく代わりました。
控えを3~4人入れ替えた、などのレベルではありません。
スターターすら代わるでしょう。
こんな状態にもかかわらず協会は、
「アジア大会は勝ちに行く、当然、北京出場権を獲得する」
と、会見で強調したそうです。
さらには、
「もう、待っている時間はない」
とまで言われたようで…
わたしには意味がいまいち理解できません。
北京オリンピックが、最後の世界規模のバスケ大会だと言うのならともかく、その後もトルコ大会、ロンドンオリンピック…とどんどん続いていきます。
衰えが見え始めている36歳や38歳を代表に入れて、先が見えているのでしょうか?
待っている時間がない、とはどういう意味でしょう?
日本男子は30年間、オリンピックに無縁でした。
それがなぜ、今になって急に時間がなくなったのでしょう?
協会と敵対関係とも言えるbjリーグが急速に伸び始め、そちらに行こうとしている選手が代表レベルでも現れ始めているからでしょうか?
日本バスケ界に時間がないのではなく、協会がバスケ界を牛耳れる時間が少ない、と言ってるように聞こえるのは邪推でしょうか?
世界の動きを知っているなら、安易にその国ではトップの選手だから、と言って大ベテランの選手を代表に入れたりしません。
また、今回の世界バスケの結果でチームを解体したりしません。
どこの国もそんなことはしていないのです。

また、世界バスケが終わった後、中国のヤオは言いました。
「自分とワン(・ジジ)だけでなく、他のメンバーも他国でプレーを学ぶ必要がある。
 控えであっても得るものはあるはず」
では、日本は。
海外挑戦組は、田臥選手を除いて協会の眼中にありません。
森下選手、中川選手、松井くん、伊藤くん。
彼らの名前を、日本代表候補として名前を聞いたことがあるでしょうか。
わたしはありません。
松井くんと伊藤くんに関しては、協会が存在を知らないのでは、とすら思います。
国内トップレベルの選手を寄せ集めただけでは到底勝てません。
アジアでは断トツでトップの中国、その中心選手であるヤオさえ、海外挑戦の重要性を感じているのです。
レバノンやカタールが伸びてきたのは、まさにそういう選手やコーチが増えてきたからなのです。
それなのに、日本はいったいなにをしているのでしょう?
世界ランキングがさらに下がってしまった国が、鎖国状態でバスケを展開して、何が強豪国を目指す?
何が常に世界選手権やオリンピックに出られるような国を目指す?
いったい何を考え、何を言っているのでしょうか?
わたしにはまるっきり理解できません。

日本バスケは、いったいどこへ行くのでしょうか。
アジア大会はもしかすると好成績を残すかもしれません。
ですが、それが未来に繋がる好成績とはとても思えないのです…


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^-^*)



私は普段はNBAばかり見ていて

日本代表はあまりわからないのですが

やはり日本人ですから、愛国心もあり

何かの時には日本を無意識に応援しています。

日本の組織がもっとしっかりしていないと

今後の日本も期待できませんよね。



世界バスケも開催国なのに今ひとつ盛り上がらず…

スペインはライブで放送していたそうだし

オーストラリアだって放送していたそうだし

日本は日本戦と決勝だけしか地上波で

やらなくて、本当に日本でのバスケの扱いに

がっかりしていまいます(v_v)

日本チームが強くなっていかないと

メディアからもみはなされ

ますます世界から取り残されてしまう…

もっと先を見据えたチーム作りを

してほしいそう思います。

[2006/09/25 17:16] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは。



世界バスケの盛り上がりのなさは深刻でしたよね。

協会に本気でバスケを普及させる気があるのか、疑問でした。

日本開催は7年前に決まっていたのに、一番最初に会議が開かれたのは今年の3月だと聞きます。

…6年ほど放置していたのでしょうか…

そんな状態ではテレビ局がそっぽを向くのも当たり前ですよね。

おまけに2月頃に協会に所属している人たちから世界バスケが赤字になりそうなので、協力金を取ろうとして徹底的に批判されました。

ミニバスのチームに入っている小学生たちも協会に登録されており、その子供たちからも数百円とは言え徴収しようとしたのです。

結局取り消しましたが、お粗末としか言いようがありません…

そんな人たちが主導権を握っていては、いつまでも変わらない気がします。

NBAがどん底の状態から、84年にコミッショナーが今のデビット・スターンに代わり、世界的なリーグになったように、日本バスケ界も大きなてこ入れが必要な時期が来ていると思います。
[2006/09/25 19:37] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/11-1b4c58b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)