FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



プレシーズンを振り返って

昨日でプレシーズンが終わり、いよいよ水曜日(現地火曜日)に開幕するNBA
そのプレシーズンを振り返って、思ったことを書きます。


思ったより良かったチーム

・オーランド・マジック(6勝1敗)

 ハワードがとにかく驚異的でしたね。
 この勢いをレギュラーシーズンでも発揮すれば、チームの成績も伸びるでしょう。
 ターコルー、ルイス、ネルソンはあまり目立ってませんでしたが、自分の仕事をこなしていました。
 主力のケガさえなければ飛躍の年となりそうです。


・デンバー・ナゲッツ(5勝1敗)

 キャンビーが抜けてディフェンスが壊滅状態になるだろうから、いくらアイバーソンとカーメロが点を取っても勝てないと言われていましたが、予想外の好成績を収めました。
 しかし、あまり強さを感じる勝ち方ではなかったので、このままの勢いでいけるかな~と実力にはやや半信半疑です。


・ミネソタ・ティンバーウルブズ(6勝2敗)

 ジェファーソンとマキャンツを中心にプレーし、数字も誰かに偏るわけではない理想的な分散がされていました。
 新加入のミラーも堅実なプレーをしていましたし、昨シーズンほど悲惨なことにはならないでしょう。



思ったより出来の悪いチーム

・ミルウォーキー・バックス(1勝7敗)

 モーが抜けたものの、ジェファーソンの加入で一気に戦力がアップしたと目されていましたが、プレシーズンでは今ひとつ。
 レッド、ジェファーソン、ボガッドの三本柱にヴィラヌエバまでいるし、セッションズやベルも悪くない、と言った感じでしたが全く機能していないように思いました。
 コーチがキッチリまとめないと、シーズンも悲惨なことになるでしょう。



・ロサンゼルス・クリッパーズ(4勝4敗)

 ブランドとマゲッティーには去られたものの、バロン・デイビス、リッキー・デイビス、キャンビーが加入し、一気にエキサイティングで強いチームに変貌したように思われましたが、プレシーズンはいまいち。
 おまけにバロン・デイビス、キャンビー、トーマスの三人が開幕戦欠場が濃厚のようで、全員が健康でシーズンを過ごせるのだろうか、と不安が高まっています。



他のチームはほぼ予想通りですね。

キャブスやスパーズの負け越しは、プレー配分を見れば納得できるので予想外と言うほどではないです。

マーベリックスとラプターズがもう少し強いかとも思いましたが、かといって想像以上に弱いわけでもなく。マーベリックスはコーチが、ラプターズは布陣が変わったので真価はシーズン半ば以降に問われることになるでしょう。

ボブキャッツももう少し勝てるかと思いましたが、ラリー・ブラウン体制一年目はこんなものだろうと妙に納得。メイがケガがちなことでフロントは頭を痛めているようですが。

ロイ次第なところがあるブレイザーズは、彼がいない時にどう戦うかが鍵を握ってくるでしょう。プレーオフに出る力は十分にあると思います。

不気味なのはピストンズとロケッツ。
ピストンズはマンネリ化が囁かれていますがケミストリーは相変わらずリーグ随一です。なによりコーチが変わったので昨シーズンまでと同じと言うわけではないでしょう。カリーHCはオフェンス力はそのままにディフェンスを強化、を目指しているようなので、それが実現すれば59勝上げた昨シーズンより勝ち星を増やすことも十分に考えられます。但し、それが上手くいかなければマジックはもちろん、ラプターズやキャブスにも追い抜かれることすらあり得るでしょう。

ロケッツはアーテストがどこまでプレーに集中してくれるかが鍵を握ります。マグレディーがもう100%に戻ることはないと本人が言ってるくらいなので、彼に頼り切りになることはできません。ヤオも通年健康とは限りません。
アーテストがペイサーズ時代のように暴れたりCDを出すから休みたいとか、とち狂ったことを言い出さなければ、主力二人が少々抜けても勝てるチームになります。
big3の一翼となるか、単なる爆弾となるか、でチーム全体が大きく左右されてしまうでしょう。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1116-46267852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)