バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/19 NBAプレシーズン 全試合結果&感想

今日は8試合が行われました。



ホークス 102-96 ボブキャッツ

ホークス

 ジョンソン
  22点

 ホーフォード
  11リバウンド

 パチュリア
  10リバウンド


ボブキャッツ

 オカフォー
  18点
  11リバウンド

 フェルトン
  20点


ボブキャッツは多くの選手をプレーさせてはいるものの、大半は主力がプレーしましたね。
その主力たちはいいのですが、控えがどうも弱いですね。
ホークスはスミス以外はまずまずの出来に仕上がってきているのではないでしょうか。
チルドレスの穴はエヴァンスとマレーで埋められると思うので、後はもう一枚インサイドの選手が欲しいところですが…?



76ers 93-100 キャブス

76ers

 ウィリアムス
  15点
   7リバウンド
   8アシスト

 マーシャル
  15点
   4スティール


キャブス

 ウェスト
  17点
   7リバウンド
  10アシスト

 レブロン
  16点
  10リバウンド

 イルガウスカス
  17点
   8リバウンド


終盤に大攻勢をかけてキャブスが勝利しました。これでプレシーズン初勝利。
76ersはブランドとダレンバードが出場していないので、インサイドはスカスカだったと思われます。
逆にキャブスはほぼフルメンバーで主力を長時間プレーさせて、この結果ですから不安は拭えませんね。



ラプターズ 93-89 クリッパーズ

ラプターズ

 ボッシュ
  26点
  11リバウンド

 ジャーメイン
  20点
   9リバウンド
   5ブロック


クリッパーズ

 リッキー・デイビス
  14点


ラプターズはバルニャーニを除く主力を全員出場させ、ほぼレギュラーシーズンのような体制で戦いましたね。
ボッシュとジャーメインが存分に力を発揮しました。
クリッパーズはキャンビーとバロン・デイビスが欠場して、このラプターズと接戦できたのですからまずまずではないでしょうか。



マジック 100-92 ヒート

マジック

 ハワード
  26点
  16リバウンド
   3ブロック

 ルイス
  21点
   8リバウンド

 ピートラス
  16点
   7リバウンド


ヒート

 ウェイド
  29点
   7リバウンド
   8アシスト
   6スティール

 ハスレム
  16点
  11リバウンド


相変わらずハワードが怪物級の活躍をしていますね。
ルイスも調子を上げてきましたし、ピートラスもチームに馴染んできたのか良い数字をあげています。
やや主力を使いすぎの気がしますが、状態はかなり良さそうです。
ヒートもウェイドとハスレムが調子をあげてきました。
ビーズリーも良い感じですし、マリオンも相変わらずオールラウンドな活躍をしています。
良い感じじゃないですかね。



ジャズ 88-80 ブルズ

ジャズ

 ブーザー
  17点
  16リバウンド
   8ターンノーバー(BAD)

 キリレンコ
  18点
   3ブロック

 ブリュワー
  10リバウンド
   3スティール


ブルズ

 トーマス
  15点
  14リバウンド

 ノア
  10リバウンド


ジャズは結果より何よりウィリアムスのケガが心配でしょう。
ケガの状態はウィリアムス自身もスローンHCも回答を拒否したのでわかりません。
ただ、スローンHCの話しぶりを見るとプレシーズンにはもう出ないでしょうが、深刻な状態ではなさそうな感じを受けました。
ブルズはトーマスが調子良いですね。この調子でノアと共に活躍してくれればチームは楽でしょうが…



ペイサーズ 98-106 スパーズ

ペイサーズ

 グレンジャー
  17点
   7リバウンド

 フォード
  16点
   3スティール


スパーズ

 パーカー
  19点
   8アシスト

 トリーバー
   8リバウンド
   3スティール


ペイサーズはダンリービーを休ませましたが、スパーズ相手に良い勝負をしました。
意外とチーム状態が良いように思えます。
スパーズはダンカンを休ませましたが、代わりにパーカーが活躍しました。
ボナーやオベルトも徐々に調子を上げてるように思います。
ボウエンも初めて出場しました。
しかし、どこかピリッとしない印象を受けますが…



キングス 109-124 マーベリックス

キングス

 マーティン
  26点

 ハウェーズ
  15点
  10リバウンド

 サルモンズ
  15点
   3スティール


マーベリックス

 グリーン
  29点
   3スティール

 ハワード
  25点

 ノヴィツキー
  21点

 バス
  16点
   9リバウンド


マーベリックスはグリーンが20分で29点とものすごい活躍をしました。
この半分くらいの活躍を常にしてくれると、チームは楽になりますね。
ハワード、ノヴィツキー、バスも良い活躍、スタックハウスも自分がダメならアシストに回ったようです。
こういう戦い方が常に出来ると、マーベリックスはかなり強いと思いますが…?
キングスはマーティンが活躍し、主力もそこそこ数字をあげましたが大敗しました。
スターターをこれだけプレーさせてこの結果では、今シーズンも苦戦は必至ですね。



バルセロナFC 104-108 レイカーズ

バルセロナFC

 ナバーロ
  34点
   7アシスト

 ラコヴィック
  15点
   7アシスト


レイカーズ

 コービー
  28点
   6スティール


接戦ですが、レイカーズはコービーとバイナム以外の主力をあまり使ってないのでこんなものかもしれません。
得点も最終盤にバルセロナFCがポンポンと取って詰め寄った部分もありますし、総合的にはレイカーズの危なげない勝利ではないでしょうか。
ナバーロはすごいですね。帰ってしまったのがもったいないです。
コービーのFG 10/14もものすごいです。
バルセロナはあまりにも高確率でFGを決められたのが響きましたね。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1123-fa50438a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。