バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/18 NBAプレシーズン 全試合結果&感想

今日は7試合が行われました。



ホーネッツ 102-80 ウィザーズ

ホーネッツ

 イーライ
  19点
   8リバウンド
   5ブロック


ウィザーズ

 バトラー
  15点
   7リバウンド
   3スティール


ウィザーズはジェイミソンが復帰しました。ケガは大したことなかったようでなによりです。
しかし、ヘイウッドは今シーズン絶望となってしまいました。インサイド陣が不安ですね。
ホーネッツは主力を適度にプレーさせつつ、サポーティングメンバーを試していますね。
イーライが活躍しているので、チャンドラーの控えとして計算できるとホーネッツは少し楽ですね。



グリズリーズ 86-112 ペイサーズ

グリズリーズ

 ゲイ
  19点


ペイサーズ

 ヒバート
  12リバウンド
   4ブロック

 ジャック
   7アシスト
   3スティール


グリズリーズはゲイとマヨ以外の選手の波が激しいですね。
コンリーは今日最悪です。
ペイサーズは控え選手たちが元気でしたね。
意外とチーム状態は良さそうな感じがします。



ニックス 104-97 セルティックス

ニックス

 チャンドラー
   9リバウンド
   3ブロック


セルティックス

 ハウス
  27点

 オブライエント
   8リバウンド
   4ブロック


ニックスはユーイングJrが初登場。10分プレーし、4点4リバウンドでした。ターンノーバー3はちょっと頂けません。
結構いろいろな選手をプレーさせ、満遍なく数字を上げています。
チャンドラーがなかなか良い感じでプレーしています。ダントーニHCのスタイルに一番合ってるのかもしれません。
ランドルフは予想以上にフィットしている模様。
逆にカリーは予想通り全然ダメなようですね。
マーブリーは干される寸前のようです。ダントーニHCに「コートでもロッカールームでもリーダーになれてない」とか「彼はベターなプレイヤーですらない」とか、ボロクソに言われています。
セルティックスもbig3が20分以上プレーしてはいますが、どちらかというと控え選手に重点を入れているように思います。
特に前の試合からトニー・アレンとハウスに長時間プレーさせてますね。
ポージーの穴を彼らが埋めなければならないので、当然かもしれませんが。



サンズ 91-94 ナゲッツ

サンズ

 ドラギッチ
   7アシスト
   3スティール


ナゲッツ

 JR
  19点
   3スティール

 アンダーセン
   7リバウンド
   3ブロック


サンズはナッシュが欠場です。前の試合で足首を捻ったようですが、予防的な欠場のようで大ケガではないようです。
ディアウ、ドラギッチ、ロペスが長時間プレーしていますが、他の選手は満遍なくプレーし、シャックは12分しかプレーしてません。
ナゲッツは控え選手がそこそこ活躍しましたね。



ジャズ 105-108 ブルズ

ジャズ

 ブーザー
  21点

 ミルサップ
  16点
   7リバウンド


ブルズ

 ゴードン
  23点

 ノシオニ
  20点

 トーマス
  16点
  12リバウンド


ジャズは13人をプレーさせました。
キリレンコを除く主力は調子が上がってきてますし、プライス、ミルサップ、コーバーなどのベンチ陣もなかなか良いです。
キリレンコだけはオリンピック疲れが残ってるんでしょうか。調子が上がってきません。
ブルズは主力が活躍しましたが、ドラフト1位のローズが負傷してしまいました。
勝敗よりそっちの方が心配でしょう。
大ケガではなさそうですが…



キングス 90-95 ロケッツ

キングス

 ミラー
   9リバウンド
   3スティール


ロケッツ

 ブロックス
  23点

 スコラ
  10リバウンド


お互いに主力はやや休ませてますね。
キングスはトーマスやガルシアが出てませんし、ロケッツはマグレディーやバティエが出てません。
そんな中、ロケッツの若手ブロックスが42分の出場時間をもらい、数字をあげてアピールしましたね。



ウォリアーズ 109-108 バックス

ウォリアーズ

 ワトソン
   7アシスト
   5スティール

 ランドルフ
   9リバウンド
   4ブロック

 ビエドリンシュ
  11リバウンド


バックス

 ヴィラヌエバ
  26点
   8リバウンド

 レッド
  23点

ウォリアーズは7人が二桁得点をあげて接戦を物にしました。
主力を半分休ませての勝利ですから価値があるでしょう。
一方のバックスは迷走中の感が否めません。
スタータークラスに長時間プレーさせていますし、その割にボガッドやリドナーがピリッとしません。
ヴィラヌエバは相変わらず好調、レッドは上向いてきたようですが…


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1124-0552cc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。