FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ピストンズVS76ers TV観戦レポート

ピストンズ
 ビラップス
 ハミルトン
 プリンス
 ラシード
 モハメド

76ers
 オリー
 グリーン
 イグダーラ
 ランドルフ
 ダレンバード

以上のスターターで試合は始まりました。
アイバーソンは膿瘍ができた親知らずを抜く手術を受けたため欠場です。
こんなのができてたら相当痛かったと思いますが…


今日は試合開始時間が早かったのと、朝が忙しかったので試合を通じてチラチラとしか観てません…
そんなわけで総括のみを。

最終スコアは97-87でピストンズの勝利。
じっくりと観たわけではありませんが、とにかくピストンズはバランスが良かったです。
目を向けるたびに違う選手が好プレーをしていました。
ラシードがダンク、プリンスがドライブ、ハミルトンがスリー、マレーがレイアップ…など。
これだけいろいろな選手に活躍されてしまったら、相手は誰をどう止めていいのかわからなくなります。
ましてや、今シーズンの76ersはディフェンスのまずさを指摘されてるチームですからねぇ…
76ersはアイバーソンもウェバーも出場しませんでしたが、若手はなかなかの活躍を見せたと言えるでしょう。
特にグリーンは素晴らしい。このままイグダーラ、ダレンバード、コーバーと共に成長していけば、アイバーソン引退後も極端に弱体化することはないでしょう。
サラリーなどの問題で手放さざるを得ない状況をなんとか回避して、彼らを確保しておく必要はありますけどね。
NBAはサラリーキャップがあるので、残しておきたくても残せない事があるので難しいですね。これが戦力の一極集中を阻止していて面白いのですが。



ピストンズ 97-87 76ers

ピストンズ(6勝5敗、3連勝)

 ラシード
  21点
  11リバウンド
   3ブロック

 プリンス
  25点(9/13)

 ビラップス
  11点
  11アシスト


76ers(4勝6敗、3連敗)

 グリーン
  24点
   3スティール

 ダレンバード
  15リバウンド


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/113-c498eac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)