バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/20 NBAレギュラーシーズン 全試合結果&感想

今日は10試合が行われました。



ウィザーズ 87-91 ホークス

ウィザーズ(1勝8敗)

 バトラー
  32点
   7リバウンド
   3スティール

 ジェイミソン
  18点
  11リバウンド


ホークス(7勝4敗)

 ビビー
  25点

 ウィリアムス
  21点
  14リバウンド

 ジョンソン
  19点
   8リバウンド
   8アシスト

 パチュリア
  18リバウンド(8オフェンスリバウンド)


双方、確率の低い乱打戦はホークスが制しました。
パチュリアを始め、オフェンスリバウンドを倍以上取ったのが良かったですね。
なんとか連敗を止めました。
ウィザーズはバトラーとジェイミソンがいながら勝てないですね~



キャブス 89-96 ピストンズ

キャブス(9勝3敗)

 レブロン
  25点
   4スティール

 モー
  25点

 ヴァレイジャオ
  11リバウンド


ピストンズ(8勝3敗)

 アイバーソン
  23点
   4スティール

 ラシード
  21点
  15リバウンド


ピストンズがキャブスの連勝を止めました。
以前にレイカーズの連勝も止めましたし、ピストンズは連勝ストッパーですね。
ハミルトンが相変わらず波に乗れてませんが、今日はアイバーソンとラシードが好調。特にラシードが高確率でシュートを決めました。
キャブスはレブロンの確率が悪いですね。その上に相手に高確率で決められたのが一つの敗因でしょう。
ギブソンもひどい確率ですね。彼はシーズンを通してずっとスランプですね。



ラプターズ 101-95 ヒート

ラプターズ(6勝5敗)

 バルニャーニ
  25点

 ジャーメイン
  16点
  17リバウンド

 ボッシュ
  15点
  11リバウンド


ヒート(6勝6敗)

 ウェイド
  40点
  11アシスト
   5ブロック

 マリオン
  20点
  14リバウンド

 ハスレム
  10リバウンド


ヒートはウェイドが大活躍でマリオンも久しぶりに活躍したのに敗戦ですね。
逆にラプターズはボッシュが今ひとつも、バルニャーニ、ジャーメイン、パーカーの活躍で勝利。
やはり中心選手が活躍しただけではなかなか勝てませんね。



キングス 105-96 ホーネッツ

キングス(5勝8敗)

 サルモンズ
  29点


ホーネッツ(5勝5敗)

 ポール
  20点
  15アシスト
   4スティール

 ウェスト
  22点

 チャンドラー
  10リバウンド


ホーネッツもなんだかパッとしないですね。強い時はとことん強いんですけど…
ポールとチャンドラーだけがコンスタントに活躍してます。ウェストの波がちょっと激しいですかね~
キングスはサルモンズが大活躍。シュートを高確率で決められたのが良かったですね。



マーベリックス 96-86 ロケッツ

マーベリックス(5勝7敗)

 テリー
  31点
   3スティール

 ノヴィツキー
  24点
  12リバウンド

 キッド
   9リバウンド
   7アシスト


ロケッツ(7勝5敗)

 アルストン
  16点
   8アシスト

 スコラ
  15点
   7リバウンド

 アーテスト
  13リバウンド


ハワードを欠いたマーベリックスとヤオを欠いたロケッツの一戦は、マーベリックスに軍配が上がりました。
ロケッツはひどい確率ですね。その割にオフェンスリバウンドも取れてませんし、インサイドで踏ん張れる選手が誰もいなかったのでしょうか。
ランドリーもヘイズもオフェンスリバウンドは0ですしね。
マーベリックスはノヴィツキーとテリーが活躍。二人で55点をあげました。
他の選手は全員一桁ですが、テリーがこれだけ高確率で決めてくれればそれでも良しでしょう。
マーベリックスは少し調子を上げてきました。



76ers 96-102 ウルブズ

76ers(5勝6敗)

 ブランド
  19点
  13リバウンド

 ミラー
  20点

 イグダーラ
  17点
   9リバウンド

 ダレンバード
  11リバウンド
   4ブロック


ウルブズ(2勝8敗)

 ジェファーソン
  25点
   8リバウンド

 スミス
  21点

 ミラー
  10リバウンド


ジェファーソン、やっと報われました。2勝目です。
今日はジェファーソンの他に、スミスを筆頭に4人が二桁得点。ミラーはリバウンドでも頑張りました。
76ersのスリーを抑えたのが功を奏しましたね。
76ersはリバウンドを圧倒するも、ファールが多くてフリースローを与えすぎました。
まだ噛み合ってないんですかね~



クリッパーズ 108-88 サンダー

クリッパーズ(2勝9敗)

 ケイマン
  25点
  14リバウンド
   4ブロック

 モーブリー
  23点
   7スティール

 ソーントン
  20点
   7リバウンド

 バロン・デイビス
   8アシスト
   4スティール


サンダー(1勝11敗)

 デュラント
  18点


1勝同士の対決はクリッパーズが圧勝しました。
今日はケイマンが圧巻の大活躍。また、モーブリーの7スティールはすごいですね。
スターターがものすごい活躍をしたクリッパーズと、スターターすら活躍できなかったサンダーって感じですね。
ただ、サンダーもウィルコックスとウィルキンスが帰ってきたので上向く…かな?



ナゲッツ 91-81 スパーズ

ナゲッツ(8勝4敗)

 カーメロ
  21点
   9リバウンド
   7アシスト

 ビラップス
  22点

 マーティン
  18点
   7リバウンド

 ネネ
  16点
   9リバウンド


スパーズ(5勝6敗)

 ヒル
  20点

 ダンカン
  11リバウンド


ナゲッツ強いですね~
ビラップスが入ってから7勝1敗です。
特にマーティンとネネが生き生きしてますね。ボールを回してもらって活きる選手たちですから、ビラップスの方が合うのでしょう。
スパーズは今日はダンカンまで沈黙。メイスンもさっぱりです。
ヒルだけは活躍しましたが、これではさすがに好調ナゲッツには勝てません。



バックス 94-105 ジャズ

バックス(5勝8敗)

 ジェファーソン
  25点

 ボガッド
  16点
  20リバウンド


ジャズ(8勝4敗)

 ブーザー
  20点
  11リバウンド

 マイルズ
  25点

 キリレンコ
  16点
   7リバウンド
   5スティール
   4ブロック

 ミルサップ
   7リバウンド
   5ブロック


ジャズはオクァーが復帰しました。あまり活躍していませんがバランスが取れたのでしょうか。危なげない勝利です。
キリレンコが久しぶりに5×5を達成しそうでしたが、あと2アシスト1ブロック足りませんでしたね。
バックスはジェファーソンとボガッドが大活躍も敗戦しました。
10ブロックも食らってるのが痛いですね。



ブルズ 74-116 ブレイザーズ

TV観戦レポート参照



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1146-caf3a1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。