バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/20 ブルズVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ブルズ

 ローズ
 ゴードン
 ヒューズ
 グッデン
 グレイ


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 実はオデンが出ている試合を通して観るのは初めてです。
 開始早々、ブレイザーズがランを見せ2分で1-8と大きくリードします。
 ブルズはタイムアウトを取るも流れが全く変わりません。なんと5分で5-16です。
 残り4:28、オデンが登場した頃には7-23、さらにオデンのスティールからセットオフェンスでオデンのダンク! 観客は大盛り上がりです。
 ブレイザーズはブレイクを除く4人がベンチに交代しても、面子がアウトロー、フェルナンデス、フライ、オデンですか。反則級ですね。
 少しオデンにボールを渡そうとしすぎて失敗したシーンが散見されましたが、それでも13-34となんと21点差で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ブルズはハンターが出てきました。…ユニホーム似合わね~
 ノアはオデンに対してものすごい対抗意識を持っていますね。危機迫る勢いでディフェンスしてます。ただ、1分半でファールが嵩んでベンチに下がってしまいました。
 それにしてもオデンはでかいですね。縦も横も。どこにいるかすぐにわかります。
 ノシオニとグッデンの活躍で少し点差が詰まりましたが、ブレイザーズもロイを中心に調子を取り戻し逆に点差を広げます。
 もはやブレイザーズのやりたい放題。ブルズは一時30点差になったのを25点差にするのが精一杯。
 37-62で前半を終了します。



第3クォーター

 開始から2分、どちらもシュートが入りません。
 2分半でようやくグッデンがシュートを決めました。
 ブルズが流れに乗りそうでしたが、ブレイザーズも立て直し結局点差が変わりません。
 残り6分を過ぎた頃、ブレイクがコート外のカメラに頭をぶつけたのか、タオルで抑えながらロッカーに下がりました。頭だけにちょっと心配ですね。
 しかし、代わりに出てきたロドリゲス、さらにオデン、ロイ、オルドリッジと全員絶好調。
 あっという間に47-80と33点差に広がりました。
 最後にやや乱れたブレイザーズの隙をついてブルズが点差を縮めましたが、ロドリゲスにブザービーターを決められ57-88となり、結局2点しか縮まらず最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 もう勝敗は決しているも同然で、両チームともそう理解した試合内容です。
 そんな中、オデンがトーマスを3連続ブロック! すごいディフェンス力です。
 この後もブレイザーズさらにやりたい放題。フライがスリー! アウトローが速攻からダンク! ロドリゲスからフェルナンデスへアリウープ!
 点差は40点以上開いてますが、ホームのブレイザーズが勝ってるので観客は盛り上がってます。
 強豪チームのホームだと、たとえホームチームが勝っててもこれだけ点差が開いてると静かなものですけどね。
 選手たちもそうですが、ファンもずっと我慢してきたわけですしね。気持ちはわかります。
 この試合は第1クォーターで勝負がつきましたね。



最終スコアは74-116でブレイザーズの勝利。
ブレイザーズはこれだけやりたい放題できたら気持ちよかったことでしょう。
二桁得点が7人、バトゥムも9点。12人が得点を記録。
速攻からのダンクやアリウープをいくつも決め、プリズビラやオデンはブロックしまくり。スリーもよく決まりました。
オフェンスリバウンドの数は同じですが、効果的な取り方をしていたのは間違いなくブレイザーズです。
まるでバルセロナのドリームチームが他国を相手にしているような試合でした。
ブルズは悲惨でしたね。いくらデングとハインリックがいないとは言え、今日はひどすぎます。
なにをやっても上手くいかないとはまさにこのことです。
ノシオニ、グッデン、ヒューズはまだマシでしたが、このところチームを引っ張ってきたローズはプリズビラに阻まれ阻まれ阻まれなにもできませんでした。
今日のブルズは良いところを探すのが難しいです。
ブレイザーズはまだまだ若さ故の粗さが目立ちます。
若いからこそ、粗くてもツボにはまると恐ろしい破壊力を発揮します。今日がまさにそれでした。
今日のような試合をそうそうできるとは思えません。
ですが、全員にまだまだ成長の余地があるところがこのチームの恐ろしいところ。
ほぼ完成系のロイですら、まだ向上の余地がありますから…
なにしろチームに30歳以上が一人もいません。一番のベテランであるプリズビラでさえ29歳。そしてブレイクが28歳であとは全員25歳以下という…
恐るべき将来性を秘めたチームです。3年後が楽しみですね。



ブルズ 74-116 ブレイザーズ

ブルズ(5勝7敗)

 ノシオニ
  13点


ブレイザーズ(7勝5敗)

 ロイ
  20点

 オデン
  10リバウンド
   3ブロック

 プリズビラ
   9リバウンド
   3ブロック



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1147-f4bf0e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。