バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/18 スパーズVSクリッパーズ TV観戦レポート

会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)


スパーズ

 ヒル
 フィンリー
 メイスン
 ダンカン
 オベルト


クリッパーズ

 バロン・デイビス
 モーブリー
 ソーントン
 キャンビー
 ケイマン

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 開始からメイスンの活躍が非常に目立ちます。クリッパーズのオフェンスが機能していないこともあり、11-5とスパーズが大きくリードします。
 クリッパーズを立て直したのはソーントンでした。ダンカンをかわしての素晴らしいレイアップなどで同点とします。
 スパーズはそれに押されたのか、シュートが入らなくなりました。シュートを打つのに非常に苦労しています。
 それでもトーマス、ボーン、ボナーなどのベンチ陣がなんとか得点して21-23で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 クリッパーズは点が取れません。スパーズのオフェンスもひどいですが、それでもかろうじて得点しているので逆転しました。
 なんとかクリッパーズも点を取り始めましたが、開始から6分で6-6…ひどいですね。
 両チームともここから少し持ち直しましたが、ディフェンスがすごくいいわけではなく、ファールが多いわけでもないのに点が入りません。
 挙げ句の果てにケイマンがヒルにフレイグラントファールをしてしまう始末。まあ、ちょっと疑問のコールでしたけどね。
 そのフリースローをしっかりと決めて43-38でスパーズがリードして前半を終了します。



第3クォーター

 リードはしているものの、スパーズは明らかに攻めあぐねています。理由はインサイドでダンカンやトーマスが得点できないから。キャンビーのディフェンスがものすごいです。
 クリッパーズはモーブリーが一人で得点しています。周りもサポートしたいところ。
 スパーズは外のシュートが入ってるのでまだ形になってます。しかし、クリッパーズは中も外もモーブリーしか入りません。
 それがテイラーが出てくることによってかわりました。オフェンスもディフェンスもアグレッシブに動き回り、スパーズをかき回します。
 その甲斐あって68-64とクリッパーズが4点差に詰め寄って最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 フィンリーとメイスンは終始安定しています。外からのシュートをしっかりと決めて突き放そうとします。
 クリッパーズはかなり苦しい展開。中のシュートはダンカンに阻まれ外のシュートはなかなか入らない。それでもなんとかついていきますが時間がどんどん過ぎていきます。
 しかし、キャンビーを中心としたディフェンスで決して突き放されはしません。
 そして残り1:04、モーブリーのスリーで同点!
 この流れで同点にもっていくとは大したものです。
 残り8.6秒、メイスンが落ち着いて勝ち越しスリー! ダンカンがリッキー・デイビスをスクリーンで止めてくれた一瞬の隙をつきました。
 最後のオフェンス、クリッパーズはまずすぎました。しっかりセットしようとして逆に失敗しましたね。



最終スコアは86-83でスパーズの勝利。
スパーズはメイスンさまさまですね。最後の決勝シュートだけでなく、中盤の苦しい時間帯になんとか繋いでいたのが彼とフィンリーでした。
また、ダンカンは彼らのシュートを打ちやすいようにマークを引きつけていたと思います。
問題は他の選手で、オベルトもボウエンもトーマスもボナーもボーンも目を疑うほど役に立ってないです。
ヒルはまだマシかな、程度。
パーカーとジノビリがいなくなるとこんなになるチームだったんですかね~
ダンカンさえいればプレーオフは固いチームだと思ってましたが…
クリッパーズはチームになってないですね。
上手くいってない時の76ersやアイバーソン加入直後のピストンズを見てるようでした。個々の選手は良いプレーをしても繋がってません。
第4クォーターにモーブリーが突如目覚めて活躍を始めたので最後に競りましたが、内容的には完敗だったと思います。
キャンビーのディフェンスは相変わらずすごかったですが。
でも、これがチームとして機能しだすと恐ろしいチームに変貌しそうな気がします。
かなりの潜在能力を秘めています。



スパーズ 86-83 クリッパーズ

スパーズ(5勝5敗)

 メイスン
  21点

 ダンカン
  20点
  15リバウンド
   6ブロック


クリッパーズ(1勝9敗)

 ケイマン
  17点
  13リバウンド
   3ブロック

 キャンビー
   9リバウンド
   6ブロック



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1151-00df00bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。