バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/16 NBAレギュラーシーズン 全試合結果&感想

今日は8試合が行われました。



ウォリアーズ 121-103 クリッパーズ

ウォリアーズ(4勝6敗)

 モロー
  37点
  11リバウンド

 ジャクソン
  20点
  10アシスト

 ビエドリンシュ
  17点
  16リバウンド(8オフェンスリバウンド)


クリッパーズ(1勝8敗)

 バロン・デイビス
  25点
  11アシスト
   3スティール

 ケイマン
  15点
  13リバウンド

 キャンビー
  11リバウンド


久しぶりにウォリアーズがらしい試合を見せましたね。
ルーキーのモローがものすごい活躍。バロン・デイビスに対抗心でも燃やしたのでしょうか。
クリッパーズは自分たちが40%以下、相手は50%以上のFG%では勝てませんね。



ネッツ 119-107 ホークス

ネッツ(4勝5敗)

 ハリス
  33点
  10アシスト

 カーター
  29点

 ロペス
   7リバウンド
   3ブロック


ホークス(6勝3敗)

 ジョンソン
  31点
   4スティール


バック・トゥ・バックとなったこの試合、再びネッツが制しました。
前の試合同様、ハリスとジョンソンの点の取り合いになっていますね。
ネッツはハリスと共にカーターが活躍したのに対し、ホークスは満遍なくジョンソンを援護したのですが及びませんでした。
ホークスはスミスに続いてウィリアムスも欠場する羽目になったとは言え、6連勝の後に3連敗。単なる勢いだったと言われないように頑張って欲しいですね。



サンダー 85-110 76ers

サンダー(1勝9敗)

 グリーン
  21点
   3スティール

 ペトロ
  12リバウンド
   4スティール


76ers(5勝5敗)

 ヤング
  23点

 ダレンバード
  16リバウンド
   3ブロック

 ミラー
   9アシスト
   4スティール


76ersがリバウンドを圧倒し、オフェンスリバウンドも多く奪ってフィールドゴールのアテンプトが多い上に確率もサンダーより高いです。
これで負けるわけがありません。
ようやくチームとして機能するようになってきたのでしょうか。
サンダーはなぜこれほどまでに勝てないのか、不思議でしょうがないんですが…
面子は決して悪くないと思うんですけどね…今はウィルコックスが欠場中とは言え…
コーチもカーリシモですし…
謎です。



ジャズ 93-105 キャブス

ジャズ(6勝4敗)

 ブーザー
  17点
   9リバウンド

 ミルサップ
  15点
   8リバウンド


キャブス(8勝2敗)

 レブロン
  38点
   7アシスト

 イルガウスカス
  16点
   7リバウンド

 モー
  20点

 ベン
  10リバウンド
   4スティール


引き続き主力三人を欠いている上に、今日はハープリングまで欠場したジャズ。かなり苦しいですね。
デロンの復帰は急ぐべきではなかったのかもしれません。
コーバーがもう少し活躍してくれると良いのでしょうけど…
キャブスはバランス良く各選手が活躍した上で、レブロンが怪物級の数字を残すと言うパターンが出来てきてますね。
オフェンスを強化する方針に転換したマイク・ブラウンHCのやり方が、今のところ功を奏しているようですね。



ブレイザーズ 88-83 ウルブズ

ブレイザーズ(6勝4敗)

 ロイ
  24点

 オデン
   8リバウンド
   3ブロック


ウルブズ(1勝7敗)

 ジェファーソン
  26点
   3ブロック


オデンのプレータイムが伸びてきてます。それにしてもブロックが多い選手ですね。オフェンスよりもディフェンスで能力を発揮するタイプでしょうか。
ウルブズもサンダー同様、勝てませんね…
こちらもここまで負けるようなチームではないと思うのですが…
今日はリバウンドをもう少し頑張りたかったですね。



ペイサーズ 91-104 ブルズ

ペイサーズ(4勝5敗)

 グレンジャー
  15点
  10リバウンド

 フォード
  16点
   7リバウンド

 マーフィー
  13リバウンド

 ネストロビッチ
  12リバウンド


ブルズ(5勝5敗)

 ローズ
  23点
   8アシスト
   3スティール

 ノシオニ
  20点
  11リバウンド

 ノア
  10リバウンド


ブルズはローズが活躍を続けていますね。
デングやゴードンより、高い位置で安定した数字を残しているのではないでしょうか。
リバウンド力ではデング、爆発力ではゴードンには劣るでしょうが、コーチが一番安心していられるのはローズではないでしょうか。
末恐ろしいルーキーです。
ペイサーズはリバウンドを多く取りましたが、それは自分たちの確率が悪かった影響もあります。
それにいくらリバウンドを取っても、相手よりターンノーバーが10も多いようでは勝てません。



ホーネッツ 82-91 ロケッツ

TV観戦レポート参照



セルティックス 102-97 バックス
         OT

セルティックス(9勝2敗)

 ピアース
  28点
   7リバウンド

 レイ・アレン
  27点

 ガーネット
  15点
   7リバウンド
   4ブロック


バックス(5勝6敗)

 ボガッド
  20点
   9リバウンド

 モーテ
   9リバウンド
   3スティール


バックスは第4クォーターだけで12点差を追いついておきながら、オーバータイムで力尽きましたね。
惜しい試合を逃しました。
セルティックスは勝つには勝ってますが、このところbig3以外の選手がパッとしないのが気になるところ。
今のところ三人とも活躍してチームを支えているからいいですが、他の選手も活躍しないと今後厳しくなってくるでしょう。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1154-e4c698cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。