バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/15 ナゲッツVSセルティックス TV観戦レポート

会場 TDバンクノースガーデン(ボストン)


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 ガーネット
 パーキンス

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはセルティックスが0-8と一気に先行します。
 ナゲッツはビラップスとジョーンズが良い感じで反撃しますが、今日のセルティックスのスリーがよく入りますね。
 しかし、ナゲッツはセルティックスにターンノーバーを誘発し、そのからの得点がわずか6分でなんと13! 相手のミスを的確に突いて同点に追いつきます。
 セルティックスは確率良くシュートを決め、ナゲッツはオフェンスリバウンドを取って粘って点を取ります。
 ほぼ互角の展開ですが、素晴らしいシュートタッチのレイ・アレンの活躍でセルティックスが23-29とリードして第1クォーターを終了します。
 レイ・アレンは第1クォーターだけで3本のスリーを決めました。


第2クォーター

 ナゲッツは確率がなかなか上がりませんが、オフェンスリバウンドに向かっていくファイティングスピリッツは素晴らしいですね。
 バークマンやクレイザがあれだけ奮闘してくれると頼もしいですね。
 彼らとネネの活躍でジリジリと差を詰め、ナゲッツが逆転します。
 逆に今日のセルティックスのベンチ陣は元気がありません。特にいつも良い活躍をするポウが空回りしてる感じです。
 また、ボールは完全にナゲッツの方が上手く回っています。かなり上手くパッシングゲームができるチームに変わってますね。
 ナゲッツが一時12点差をつけましたが、セルティックスが少し持ち直し48-42で前半を終了します。



第3クォーター

 ナゲッツのディフェンス、良いですね。
 ボールによく手を出しますし、ルースボールはしっかりと取りに行きますし、ローテーションも上手く回ってますし、なによりリバウンド全員で取ろうという意識があります。
 そのディフェンスが功を奏し、59-44と15点差まで広げます。
 しかし、ここからセルティックスが反撃開始。ピアースを中心にシュートを決め、61-53と8点差に詰め寄ります。
 ナゲッツのオフェンスが乱れてきました。わずかな乱れをセルティックスが突き、猛攻。一気に1点差となります。
 さらにハウスのスリーで逆転! 完全に流れはセルティックスです。
 64-65と1点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ハウスが次々とシュートを決め、流れはセルティックスのままかと思いきや、JRとクレイザの活躍で再びナゲッツが逆転します。
 さらにクレイザとJRの活躍が続き、一気に8点差に広がります。
 また、ディフェンスではマーティンやバークマンが非常に良いです。特にバークマンがリバウンドやルースボールに常に絡んでいます。
 ポウはネネが苦手なのか、彼につかれると何もできませんね。
 レイ・アレンが第1クォーター以来沈黙していましたが、再び活躍を始めました。
 ブロックにスリーに大事なところで素晴らしいプレーを連発します。
 再び同点になるも、ここからオフェンスではマーティンとビラップス、ディフェンスではネネが活躍し、ナゲッツがリードを広げます。
 さらにカーメロがスリーを決め、残り1:44で92-84と8点差まで広がります。
 この後、ビラップスがフリースローもキッチリ決めて10点差に。これがとどめとなりました。



最終スコアは94-85でナゲッツの勝利。
今日のナゲッツのディフェンスは素晴らしかったです。
セルティックスのFG%を40%以下に抑えました。
big3には合わせて61点を取られましたが、他の選手には何もさせませんでしたね。
また、スティール、ターンノーバーともにほぼ同じ数字ですが、より効果的なスティールを奪っていたのはナゲッツですし、ターンノーバーを得点に繋げていたのもナゲッツです。
サイズ不足をちょこまか動き、手を出しまくって補ってる感じですね。
その割にファールが多すぎるわけでもないですし、今日はかなり上手くいったのではないでしょうか。
ネネとバークマンが特に良かったですね。
セルティックスは脇役が全く活躍できませんでした。
第4クォーター開始直後にハウスがプチ爆発した程度で。
ここまで控えがひどいセルティックスはあまり見られません。
また、26点をあげたレイ・アレンも、この内18点が第1クォーターなのでそれ以降はあまり活躍できなかったと言えるでしょう。
ガーネットは良かったですけどね。



ナゲッツ 94-85 セルティックス

ナゲッツ(5勝4敗)

 カーメロ
  18点
  13リバウンド

 ビラップス
  18点
   7アシスト

 ネネ
   7リバウンド
   5スティール


セルティックス(8勝2敗)

 レイ・アレン
  26点

 ピアース
  19点
   9リバウンド
   3スティール

 ガーネット
  16点
   9リバウンド

 ロンド
   7アシスト
   7スティール



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1157-9e56e1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。