バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/12 NBAレギュラーシーズン 全試合結果&感想

今日は8試合が行われました。



バックス 93-99 キャブス

バックス(3勝5敗)

 ヴィラヌエバ
  10リバウンド


キャブス(6勝2敗)

 レブロン
  41点
   3スティール

 イルガウスカス
  15点
  10リバウンド

 ヴァレイジャオ
  10リバウンド

キャブスはレブロン、イルガウスカス、ウェスト、ヴァレイジャオが超高確率でシュートを決めてますね。
ギブソンが0/8なので一人でチームの確率を落としてますが、彼が普通に決めてたらキャブス全体の確率はもっとえらいことになってたはずです。
それくらいバックスのディフェンスが緩かったと言うことでしょうか。
逆にバックスは全体で確率が低いです。
その分オフェンスリバウンドは多いですが、それを活かすことができなかったようです。



ジャズ 93-80 76ers

ジャズ(6勝1敗)

 ブーザー
  19点
  16リバウンド

 ブリュワー
  16点
   9アシスト
   4スティール

 キリレンコ
  16点
   8リバウンド

 ミルサップ
  16点
   3ブロック


76ers(2勝5敗)

 ミラー
  25点

 イグダーラ
  15点
  10リバウンド

 ヤング
  11リバウンド

 ダレンバード
  11リバウンド

 ブランド
   6ブロック


ジャズはデロンが復帰し、いきなり9アシストを記録しました。
その効果か、15点超が4人と、バランスの良いオフェンスを展開していますね。
オクァーが家族の病気のため、トルコに帰国していますがあまり影響はないようです。
76ersは相変わらず一部の選手のリバウンドが多く、ブロックも多くてインサイドは強いのですが勝てないですね。
バランスが悪いんですかね…
インサイドにこれだけの選手が揃っていて、ミラーやイグダーラなどの外から打てる選手がいるのでそんなことはないと思うんですが…



ナゲッツ 88-80 ボブキャッツ

ナゲッツ(4勝3敗)

 カーメロ
  25点

 バークマン
  15点
   7リバウンド

 ネネ
   8リバウンド
   4ブロック


ボブキャッツ(2勝5敗)

 リチャードソン
  23点

 オカフォー
   8リバウンド
   4ブロック

 ウォレス
   7リバウンド
   3スティール


ビラップスすごいですね。
これまでのナゲッツとは得点配分が全然違います。ネネやバークマンが効果的に点を取ってるのは非常に大きいです。
ビラップスが加入してボールが上手く回るようになったとしか思えません。
今日の試合を観てもまだ噛み合ってないピストンズとは対照的です。
ボブキャッツはファールが多すぎましたね。
他の数字はほぼ互角ですが、フリースローを多く与えてしまったのが痛手でした。



ホークス 113-108 ブルズ

ホークス(6勝0敗)

 ホーフォード
  27点
  17リバウンド
   6ブロック

 ビビー
  22点

 ジョンソン
  17点
   8アシスト


ブルズ(3勝5敗)

 ローズ
  26点
  10リバウンド

 デング
  19点
  10リバウンド

 ノシオニ
  20点

 グレイ
  10リバウンド


ホークス6連勝!
今日はホーフォードがすごいですね。インサイドで大暴れです。
ジョンソンはやや不調でしたが、6人が二桁得点をするバランスアタック+ホーフォードとビビーが20点越え。
これならジョンソンが多少不調でも関係ないですね。
スミス離脱も今のところあまり影響がないようです。むしろスミスが離脱したからホーフォードは今日の数字を出せたのかも?
ブルズは相変わらず開幕直後は成績悪いですね~
いつものことと言えばそうなんですが、昨シーズンはそのまま崩れてしまいましたし、早く立て直したいところですね。
ハインリック離脱は痛いです。



レイカーズ 106-99 マーベリックス

レイカーズ(6勝0敗)

 コービー
  27点

 ガソル
  22点
  11リバウンド

 バイナム
  10リバウンド(7オフェンスリバウンド)
   3ブロック


マーベリックス(2勝5敗)

 キッド
  16点
  11リバウンド
  10アシスト
   4スティール

 テリー
  21点
   4スティール

 ダンピアー
  16リバウンド(12オフェンスリバウンド)
   3ブロック


レイカーズも無傷の6連勝。
バイナムが復帰して、オドムが6thマンを受け入れ、各選手の役割分担も明確になり、ものすごい強さを発揮してますね。
何気にアリーザも成長してますし。
マーベリックスはハワード離脱中とは言え、キッドがトリプルダブルの活躍をしても勝てないのは深刻ですね。
さらにダンピアーがあり得ないほどオフェンスリバウンドを量産したのに…
今シーズンはノヴィツキーが安定してないですね。
アメリカのオリンピック参加組と違い、疲れているのでしょうか。



ニックス 80-92 スパーズ

ニックス(4勝3敗)

 クロフォード
  28点

 ランドルフ
  15点
  13リバウンド

 リー
  15点
   9リバウンド


スパーズ(2勝4敗)

 ダンカン
  23点
   9リバウンド
   7アシスト

 メイスン
   7リバウンド
   3スティール


今日はダンカンがトリプルダブル級の活躍。さらに初めて相手を80点台に抑えて勝利しました。
点を取りまくるスタイルに変わり、これまで上手くいっていたニックスをこれだけ抑えたのですから、ディフェンスを修正できたと考えてもいいのではないでしょうか。
メイスンも良い活躍を続けています。
ボウエンがスターター落ちし、ウドカを昇格させたのも良かったのでしょうか。
ニックスはクロフォード以外がボロボロですね。
特にデュホン、ロビンソンのPGコンビのFG%が悲惨です。
これでは勝てません。



ピストンズ 100-92 キングス

TV観戦レポート参照



ウルブズ 110-113 ウォリアーズ
      OT

ウルブズ(1勝6敗)

 ジェファーソン
  25点
  12リバウンド
   4ブロック

 フォイ
  15点
   8アシスト

 ミラー
   8リバウンド
   7アシスト


ウォリアーズ(3勝5敗)

 ジャクソン
  30点
   3スティール

 アズブーキー
  22点
   8リバウンド

 ビエドリンシュ
  15リバウンド


ウルブズ勝てませんね~
スリーを決められすぎでしょうか。
相変わらずジェファーソンの活躍が報われません…
ウォリアーズはようやく”らしい”試合が出来たのではないでしょうか。
オーバータイムになったのですから、もう少し点を取りたいところでしょうが。
ハリントン問題が片づかないと、集中してプレーできないんですかね~



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント

確かにMINが勝てませんね。。

主力はALL STAR級の働きですが。。
[2008/11/12 23:34] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



ベンチもそんなに面子は悪くないと思うんですけどね~

昨シーズンもそうですが、なぜここまで勝てないのか不思議です。
[2008/11/13 18:50] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1162-2f1e989d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。