FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



11/12 ピストンズVSキングス TV観戦レポート

会場 アルコアリーナ(サクラメント)


ピストンズ

 アイバーソン
 ハミルトン
 プリンス
 ジョンソン
 ラシード


キングス

 ウードリッチ
 サルモンズ
 トンプソン
 ムーア
 ミラー

以上のスターターで試合は始まりました。
マーティンはケガで欠場です。



第1クォーター

 先手を取ったのはキングス。良いディフェンスからの速攻が決まり、2-10と大きくリードします。

 途中、元NBA選手のケビン・ジョンソンがサクラメント市初の黒人市長になったので、現役時代のプレーが流れていました。
 180cm台前半だったはずですが、オラジュワンの頭の上からダンクしたこともあるので、それが流れてましたね。

 ピストンズはタイムアウトを取ってわずかに復調しましたが、キングスは好調を維持しています。
 特にインサイドでミラーやムーアが活躍し、ピストンズは為す術がありません。マクダイスの穴がまともに出ているのでしょうか。
 アイバーソンとマキシールは相性悪いですね~パスが全然噛み合ってません。
 そのせいか、マキシールがなんの役にも立ってません。
 キングスが好調を維持し18-31と13点リードで第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 アイバーソンを中心としたオフェンスでピストンズは点差を詰めていきます。
 ところで、これまでHAWESをハウェーズと表記してきましたが、どうもハワーズの方が近そうですね。これからはハワーズと表記します。
 ピストンズはバイナムが良いですね。アイバーソンともハミルトンとも上手くやってる感じです。
 中盤に入ると、両チームともシュートが入らず苦しみます。ややピストンズの方が確率は高いですね。
 そして残り1:29、アイバーソンがジャンパーを決めて遂に同点になります。
 同点のまま50-50で前半は終了します。



第3クォーター

 インサイドは完全にキングスが圧倒しています。展開はほぼ互角ですが、その影響でキングスがわずかにリードします。
 残り3:47、初めてアイバーソンからマキシールのラインが上手く行きました。豪快なダンクでフィニッシュです。
 一時キングスが差をつけましたが、アフラロとプリンスの活躍で再び差は詰まり、75-77で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 基本的にキングスの方がボールはスムーズに回ってますね。
 ピストンズも個人技に頼らないプレーはしていますが、やはりポイントガードが変わったので細かい連係が上手くいかない感じです。
 それをバイナムが上手くコントロールしています。まだ長時間の起用はされてませんが、彼がコントロールしてアイバーソンとハミルトンも同時に使うスリーガードが意外と上手くいってます。
 キングスは無茶打ちやターンノーバーが増えてきました。焦るような点差ではないので、じっくり攻めるべきだと思いますが…
 第4クォーターは終始ピストンズのペースです。キングスもサルモンズ、トンプソン、ハワーズが頑張っていますが、ラシードのディフェンスが強烈でなかなかシュートが決まりません。
 残り1分を切って4点差、キングスにもチャンスはありましたがミラーがスリーを外し、オフェンスリバウンドをラシードに奪われ万事休す。



最終スコアは100-92でピストンズの勝利。
アイバーソン加入後、初勝利です。
点差はそれほどでもなく、キングスにもチャンスはあったんですが第4クォーターはピストンズが逆転されそうな雰囲気は一切ありませんでした。
それくらい安定感がありましたね。
バイナム、アイバーソン、ハミルトン、プリンス、ラシードと言うスモールラインナップもなかなか上手くいってましたね。
バイナムは無謀な突撃をすることもありますが、基本的に意識はパスに向いている選手なので、アイバーソンともハミルトンともやっていけるのでしょう。
ハミルトンはアイバーソン加入後、明らかにFG%が落ちてますね。
まだ合わないと断定できるような段階ではありませんが、ちょっと戸惑っているようですね。
プリンスまたはバイナムを上手く潤滑油にできれば破壊力のあるバックコートになると思いますが…
キングスは第4クォーターに突然なにもかも上手くいかなくなりました。
インサイドはラシードのディフェンスがすごくてなかなか攻められなくなり、外のシュートも入らなくなり、為す術なしって感じでした。
こういう時、頼れるエースが離脱しているのは痛いですね。
マーティンがいたら、まだ噛み合ってないピストンズ相手ですから勝てたような気はします。
想像でしかありませんけどね。



ピストンズ 100-92 キングス

ピストンズ(5勝2敗)

 アイバーソン
  30点
   7リバウンド
   9アシスト

 プリンス
  26点
  11リバウンド

 ラシード
   7リバウンド
   3ブロック


キングス(3勝5敗)

 ウードリッチ
  18点
   7リバウンド

 トンプソン
  15点
   9リバウンド



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1163-ada3efda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)