バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/11 サンダーVSペイサーズ TV観戦レポート

会場 コンセコフィールドハウス(インディアナポリス)


サンダー

 ワトソン
 デュラント
 グリーン
 コリソン
 ペトロ


ペイサーズ

 フォード
 ダニエルズ
 グレンジャー
 マーフィー
 フォスター

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 サンダーはウィルコックスが欠場のようです。ベンチから出てきて貴重な活躍をしていただけに痛いですね。
 ペイサーズはフォスター、サンダーはグリーンが好調です。出だしは互角ですね。
 しかし、ペイサーズのターンノーバーが多くなってきました。明らかにサンダーのオフェンス回数が多いです。
 確率は同じくらいですから、当然サンダーがリードしていきます。
 ベンチから出てきたロバート・スウィフトが良い動きしてますね。彼が出てきてからサンダーのリードが広がりました。
 動きは固いですし、ぎこちないですし、タトゥーを見て「なんじゃこいつ」と思いましたが、良い選手です。
 34-24とサンダーが10点をリードして第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ペイサーズは良いところがありません。点差はさらに開いていきます。
 しかし、サンダーはシュートが入らなくなってきました。おまけにオフェンスファールを連発し、自らチャンスを潰します。
 その間にグレンジャーとダニエルズが復調し、いつの間にか得点差は4点に詰まります。
 グレンジャーがファールトラブルでベンチに下がりましたが、ペイサーズの勢いは止まりません。
 これまでとは逆にサンダーのミスが非常に目立ってきました。
 それをなんとか立て直し、デュラントとウェストブロックを中心に再び点を重ねます。
 ペイサーズもフォードが活躍を始め、離されません。
 51-48で前半を終了します。



第3クォーター

 先手を取ったのはサンダーでしたが、流れを掴んだのはペイサーズ。
 一時8点差に広げられましたが、一気に同点にします。
 さらにマクロバーツがデュラントのダンクをブロック! そこから速攻をフォードが決めてペイサーズ逆転!
 ペイサーズの勢いは止まりません。一気に7点差まで広げます。
 残り5:10、フォードが足を滑らせて膝を痛めてしまったようです。かなり痛そうです。ベンチに下がりました。
 それでもグレンジャーの活躍でペイサーズはペースを崩しません。
 しかし、サンダーもデュラントが活躍を始め、3点差に詰め寄ります。
 デュラントが止まらなくなってきたのと、スウィフトの活躍でサンダーは再び逆転します。
 ペイサーズが同点に追いつき、78-78で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 フォードがコートに戻ってます。ケガは大したことないようですね。
 試合は一進一退、ややサンダーに流れがあるように見えます。
 とにかくデュラントが止まりません。すごい勢いで点を重ねていきます。
 しかし、デュラントだけで試合に勝てるほど甘くはありません。
 ペイサーズはグレンジャーを中心にダニエルズ、フォード、ジャックも得点を重ねます。
 また、ディフェンスではフォスターが地味ながら良い動きをしています。
 サンダーもグリーンが目立ってきました。それと共に点差が詰まっていきます。
 しかし、ペイサーズのディフェンスは素晴らしく、サンダーはなかなか逆転できません。
 それでもサンダーにチャンスはありましたが、それをことごとくフォードに潰されました。すごいプレイヤーです。



最終スコアは99-107でペイサーズの勝利。
最後の一分、フォードがものすごかったです。彼がいなければどうなっていたかわかりません。
ペイサーズはグレンジャーの相棒に素晴らしいガードを手に入れましたね。
また、フォスターやマクロバーツも地味にチームを支え、ダニエルズも堅実にプレーしました。
マーフィーが全然ダメでしたが…
サンダーは第3クォーター終盤からデュラントが絶好調になりましたが、チームとしてそれについていくことができませんでしたね。
調子の波が激しすぎます。チームでものすごい勢いでシュートを決め素晴らしいディフェンスをする時もあるんですが、それが5分と続かない。
そして、崩れだすともろい…
今日はデュラントが活躍してなんとか崩壊を阻止しましたが、彼も波の激しい選手ですし、いつも爆発してくれるとは限りません。
デュラント、グリーン、ワトソンがシュートを打ち、コリソンとペトロがフォロー。ベンチからスミス、メイスン、ウィルコックスが出てきて、ウェストブロックやスウィフトが若い選手らしいフレッシュなプレーをする…
が、噛み合うと突然強くなってもおかしくないと思うんですけどね。全く上手くいってません。
コーチの手腕が問われるところです。



サンダー 99-107 ペイサーズ

サンダー(1勝6敗)

 デュラント
  37点
   8リバウンド
   3ブロック


ペイサーズ(3勝3敗)

 フォード
  24点
   7リバウンド
  10アシスト

 グレンジャー
  20点
   7リバウンド

 フォスター
  15点
   4ブロック



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1165-93d29b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。