FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



11/1 NBAレギュラーシーズン 全試合結果&感想

今日は7試合が行われました。



ニックス 87-116 76ers

ニックス(1勝1敗)

 リー
  11リバウンド
   3スティール

 デュホン
   7アシスト
   3スティール


76ers(1勝1敗)

 ブランド
  24点
  14リバウンド
   3ブロック

 ミラー
  20点
   7リバウンド
   8アシスト

 ダレンバード
   8リバウンド
   4ブロック


開幕戦では高得点をマークして勝ったニックスですが、インサイドのしっかりした76ersに完敗ですね。
リバウンドの差があまりにも大きすぎます。
ブランド、ダレンバード、エヴァンスのインサイドは強力ですね。
なお、マーブリーはインアクティブ(昔の故障者リスト)になりました。ケガはしてませんけどね。
ダントーニHCと話し合いをし、使う気がないようだったので自ら志願したとか。完全に干されてしまいましたね。
また、インアクティブに入ってはいませんが、同じくケガをしていないカリーも二試合連続出場していません。
体が出来ていない状態でキャンプに現れ、挙げ句の果てに体調不良を起こしたカリーに対するダントーニHCの態度はかなり厳しいようですね。
76ersはもう少しフリースローをしっかり決めたいところです。



ウォリアーズ 108-112 ラプターズ
        OT

ウォリアーズ(0勝2敗)

 ハリントン
  26点
  11リバウンド

 ビエドリンシュ
  17点
  13リバウンド

 ジャクソン
  19点
   7リバウンド

 トゥリアフ
   5ブロック


ラプターズ(2勝0敗)

 ボッシュ
  31点
   9リバウンド

 パーカー
  23点
   4スティール

 カルデロン
  16点
  13アシスト

 バルニャーニ
  19点
   3ブロック


オーバータイムにもつれ込んだ接戦の明暗をわけたのはファールの数でしょうね。
ウォリアーズは二人が退場しているのに対し、ラプターズはジャーメインが5つなだけです。
その結果、ラプターズは多くのフリースローを得て高確率で決めています。これが差となって出ました。
ボッシュはものすごいですね。開幕から絶好調です。
今日はパーカーもバルニャーニもすごかったです。特にFG%が。
ウォリアーズはもう少しターンノーバーを少なくしたかったところでしょう。



キングス 77-103 ヒート

キングス(0勝2敗)

 ハウェーズ
  11リバウンド
   3スティール

 ウィリアムス
  10リバウンド


ヒート(1勝1敗)

 ウェイド
  20点
   8アシスト
   4スティール
   4ブロック

 マリオン
  10リバウンド
   4スティール
   3ブロック

 ビーズリー
  17点
   9リバウンド


今日はキングスがひどすぎですね。
途中、30点以上の差がついていたようですし、第4クォーターだけ頑張っても逆転は無理です。
ウェイドがオフェンスにディフェンスにすごい数字を残しましたね。
ビーズリーも活躍できました。マリオンはさすが。
ヒートはアシストが多いのでボールがよく回っていたと言えるでしょう。



ブルズ 80-96 セルティックス

ブルズ(1勝1敗)

 ノア
  13リバウンド


セルティックス(2勝0敗)

 ガーネット
  18点
  10リバウンド

 パーキンス
  10リバウンド


セルティックスのディフェンスが素晴らしく機能し、ブルズのFG%を30%以下に抑えました。
自分たちのFG%もムチャクチャ良いわけではないですが、これだけディフェンスが機能すれば問題ないでしょう。
ガーネットが史上最年少で1000試合出場を果たしたのに華を添えましたね。
ブルズはこれだけシュートが入らなければどうしようもないですね。



マジック 84-86 グリズリーズ

マジック(0勝2敗)

 ルイス
  23点

 ターコルー
  18点
   9リバウンド
   7アシスト

 ハワード
  14リバウンド
   3ブロック


グリズリーズ(1勝1敗)

 ゲイ
  29点

 アーサー
  10リバウンド


ゲイがブザービーターを沈め、接戦をものにしました。
今日のゲイは素晴らしいですね。
また、アーサーが無得点ながらリバウンドは二桁をあげてまずまずのプレー。
マジックはプレシーズンは絶好調だったのに、これで連敗スタート。
主力3人が活躍しているだけに悔しい負けですね。



ナゲッツ 113-103 クリッパーズ
      OT

ナゲッツ(1勝1敗)

 アイバーソン
  25点

 ネネ
  22点
  11リバウンド
   3ブロック

 JR
  17点
  10リバウンド

 マーティン
  13リバウンド


クリッパーズ(0勝2敗)

 ソーントン
  30点
  11リバウンド
   3スティール

 トーマス
  20点
   7リバウンド

 ケイマン
  15点
  15リバウンド
   4ブロック


オーバータイムとなった接戦はナゲッツが制しました。
クリッパーズはバロン・デイビスが負傷して早々に退場したのが痛恨の一撃でしたね。
しかし、逆に考えればバロンとキャンビー抜きでナゲッツ相手にここまで戦えたと言えるかも?
ソーントンがすごいですね。
ナゲッツはアイバーソンが47分プレーしてチームを牽引しました。
また、ネネが得点にリバウンドに大暴れ。JRもベンチから良い活躍をしています。
次からカーメロが復帰するので少しは楽になるのではないでしょうか。



スパーズ 99-100 ブレイザーズ

TV観戦レポート参照



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1186-40f39f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)