バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/1 スパーズVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


スパーズ

 パーカー
 フィンリー
 ボウエン
 ボナー
 ダンカン


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 アウトロー
 オルドリッジ
 プリズビラ

以上のスターターで試合は始まりました。
オデンは開幕戦でのケガで2~4週間の離脱です。



第1クォーター

 お互いにシュートがよく入る滑り出しです。
 ディフェンスではブレイザーズはオルドリッジのブロックが冴え渡っています。
 点差は競ってますが、ややブレイザーズペースですね。もう少しシュートの確率が上がってくれば一気に差を広げることもできそうですが…
 ダンカンはさすがです。簡単にシュートを決めているように見えますが、すごく難しいシュートばかりです。それをいとも簡単そうに決めているところが、逆に地味だと言われてしまう理由かもしれませんね。
 全体的にはスパーズは難しいシュートを決めていて、ブレイザーズは上手くオープンスペースを作ってシュートを打っているように感じます。
 ブレイザーズの方がオフェンスはスムーズです。
 それでもスパーズが22-21と1点をリードして第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 バトゥムの活躍を中心に、ブレイザーズが勢いに乗り始めます。
 ダンカンのダンクをブロックしたり、速いドライブからレイアップを決めたり、スティールから速攻でカウントワンスローを得たり、素晴らしい活躍です。
 しかし、スパーズもペースを全く崩さず、淡々と点を重ねていきます。
 ブレイザーズがやや勢いに乗っていてリードしていますが、これだけ淡々とプレーされると相手はイヤでしょうね。
 ペースを全く乱さないスパーズですが、ブレイザーズの勢いを止めることができません。
 ブザーと同時にロイがスリーを決め、45-51とブレイザーズが6点をリードして前半を終了します。



第3クォーター

 スパーズはシュートの確率は高いのですが、ターンノーバーが目立っています。ブレイザーズのディフェンスが良いこともあるんですが、もったいないミスも見られます。
 逆にブレイザーズは、いまいちスティールを得点に結びつけられないので走ることができません。
 それでもミスの少ないブレイザーズがリードを少しずつ広げていきます。
 ブレイザーズはベンチ陣、特にバトゥムが本当に素晴らしいです。彼が活躍するとチームが波に乗ってます。
 また、ロイも調子を上げてきました。
 それでもスパーズは確率よくシュートを決めていますが、70-78とブレイザーズがリードを広げて最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 フライがダンカンの頭の上から豪快なダンクを決めて、勢いは完全にブレイザーズと思いきや、ウドカとメイスンがスリーを決めて一気に6点を詰めます。
 さらにパーカーからのナイスパスをダンカンが簡単に決めて、一気に4点差となります。
 こうなるとスパーズはさすがの試合運びです。とにかく淡々とシュートを決めて相手の勢いを削いでいきます。
 しかし、ブレイザーズも負けておらず、なかなか同点にさせません。
 フィンリーがスリーを決めれば、オルドリッジもスリーを決めて返す。さらにメイスンがスリーを決めて…と一進一退の攻防が続きます。
 残り3:00にはパーカーが素晴らしいレイアップを決めてついに同点! 白熱の試合となりました。
 メイスン、パーカーとロイの点の取り合いが展開され、両チーム一歩も引きません。
 残り1分を切り、オフェンスリバウンドを取ったダンカンを囲んだブレイザーズは執念のジャンプボール。それをマイボールにして勝利をたぐり寄せようとします。
 そして、残り34.5秒でオルドリッジのジャンパー! 3点差に広げます。
 パーカーがフリースローを二本ともキッチリと決めて1点差!
 ブレイザーズは最後のオフェンスを失敗しますが、スパーズもブザーと同時のシュートを決めきれませんでした。
 ブレイザーズが逃げ切り、接戦をものにしました。



最終スコアは99-100でブレイザーズの勝利。
ブレイザーズはベンチの層が厚いですね。
フライ、フェルナンデス、ロドリゲス、そして今日大活躍のバトゥム。
オデンが帰ってくればプリズビラもベンチから支えてくれるわけで、かなりの戦力が整っています。
試合内容としてはあれだけ流れを自らのものにしながら、スパーズに淡々と決められて接戦になってしまったのは今後の課題となるでしょう。
ディフェンスのプレッシャーが足りないと言うことでしょうからね。
一方のスパーズは相手がどれだけ良いシュートを決め、勢いに乗ろうとも、ものともせずに静かに返していくのはさすがの風格です。
フィンリー、ウドカ、メイスンはイヤなところでスリーを決め、ブレイザーズに完全に流れを渡すのを防いでいました。
しかし、ターンノーバーが多かったのが痛いですね。ミスを少なく試合を展開していれば負けることはなかったのではないでしょうか。
ミスをバトゥムに突かれたのが痛かったです。
これでスパーズは連敗スタートとなりました。



スパーズ 99-100 ブレイザーズ

スパーズ(0勝2敗)

 ダンカン
  27点
  10リバウンド

 パーカー
  24点
  11アシスト


ブレイザーズ(1勝1敗)

 ロイ
  26点
   7アシスト
   3スティール

 オルドリッジ
  23点



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1187-d1501050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。