バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/23 バックスVSボブキャッツ TV観戦レポート

会場 タイムワーナーケーブルアリーナ(シャーロット)


バックス

 リドナー
 ベル
 ジェファーソン
 ムーテ
 ボガッド


ボブキャッツ

 フェルトン
 オーガスティン
 ウォレス
 オカフォー
 アジンサ

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 両チームともシュートが入りませんね…ものすごく低調なスタートです。
 そんな中、ボブキャッツはウォレスとオーガスティンの活躍で少しずつリードを広げていきます。
 しかし、ホントに入りませんね…ボブキャッツはなんとか決めてるんですが、一回で決まっていないですね。バックスはもっとひどい。
 そんな風に全然決まってない気がしたんですが、途中にスタッツが出て両チームとも50%ちょうど。そんな入ってないような気がします。ウソつけ!と叫んでしまいました。
 バックスはスティールからの速攻が出るようになりました。シュートまではいけませんが、ファールをもらって確実に決めてます。
 終盤になってヴィラヌエバがすごく目立ってきました。
 第1クォーターだけでバックスが12本のフリースローを打ってるのに対し、ボブキャッツは0。バックスのディフェンスが良いと言うことでしょうか。
 バックスが逆転し、22-21で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始から2分、両チームとも得点がありませんでしたが、オカフォーがようやくジャンパーを沈めました。
 開始から4分…このクォーター、3-2…得点よりリバウンドの方が多そうです。
 ここからバックスはセッションズの活躍があり、一気に6点差をつけます。
 しかし、その後が続きません。ビックリするほどシュートを外すようになります。
 バックスのFG%は32%まで落ちました。
 ボブキャッツも似たような有様ですが一応逆転して、35-36で前半を終了します。



第3クォーター

 両チームとも復調の兆しがありません。ボブキャッツに至っては輪をかけてひどくなってます。
 バックスはボガッドを起点にオフェンスを組み立て、それが機能し始めました。かなりスムーズになってます。
 ボブキャッツはウォレスが活躍を開始。
 両チームとも少しずつ調子が上がってきました。
 チーム全体の調子が上がってきたバックスがリードを広げ、62-52と10点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ブラウンの活躍で一時ボブキャッツが詰め寄りましたが、ボガッドの豪快なダンクを含む活躍で、再び点差は二桁になります。
 このまま終わりそうな雰囲気でしたが、オーガスティンが速攻で素晴らしいビハインドバックドリブルとカウントワンスローを見せ、ボブキャッツが勢いを取り戻します。
 さらにフェルトンやオカフォーの活躍もあり、71-67と4点差に詰め寄ります。
 それでもなかなか詰め寄れずに苦戦しますが、フェルトンが値千金のスリーを決め、なんとか2点差とします。
 その直後、地味ながらリバウンドでチームを支えてきたオカフォーがファールアウト。ボブキャッツ苦しくなります。
 インサイドの核を失ったボブキャッツは最後まで競りましたが、バックスの立て続けのミスを活かすこともできず敗戦しました。



最終スコアは79-74でバックスの勝利。
まあ、何というか、ミス合戦でしたね。
バックスがFG%が36.8%、ターンノーバーが21
ボブキャッツがFG%が37.2%、ターンノーバーが18
ひどいもんです。
スリーとフリースローがそこそこ決まったバックスが勝ったという感じですか。
ボガッドの豪快なダンク以外に見せ場もなかった試合です。
ボブキャッツ、ちょっと前は負けても観てて面白いチームだったんですけどね。
リチャードソンが離脱しているだけでこうも変わってしまうのでしょうか。
彼の復帰が待たれます。



バックス 79-74 ボブキャッツ

バックス(7勝8敗)

 ヴィラヌエバ
  15点
   8リバウンド
   4ブロック

 セッションズ
  18点

 ボガッド
  17リバウンド


ボブキャッツ(3勝9敗)

 オカフォー
  16点
  18リバウンド(9オフェンスリバウンド)

 フェルトン
   9リバウンド
   7スティール



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1191-55773c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。