FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



コーヒーは健康に良い

本日、二度目の更新です。

コーヒーを飲むと健康になる、とさかんに言われるようになりました。
一番最近では、コーヒーを一日一杯飲む人はアルコール性の肝硬変になるリスクが約20%下がる、と言う研究結果が発表されました。
また、糖尿病、胆石、腸ガンの予防、抑制になる。はたまたダイエットに効果的…など、70年代には発ガン性物質が含まれていると言われていたのに、手のひらを返したようです。

研究が進むにつれて、コーヒーに発ガン性物質が含まれている説は完全に否定されました。
むしろ、ガンを抑制するとして医学的にも大きな注目を集めています。
上記の病気に効果的かどうかは、断定されたものと、多分効果があるだろうとされているものにわかれますが、健康を害することはほとんどない、と言われるようになりました。

ところが、コーヒーを飲み過ぎて胃潰瘍、あるいは十二指腸潰瘍になった、と言う人を見かけたことはないでしょうか?
健康によいはずのコーヒーを飲んでなぜ?

まず、コーヒーと健康に関する研究結果を発表しているのは、大半が欧米の研究者であることがあげられます。
欧米でコーヒーと言えば、ミルで豆を挽いて粉から抽出したホットコーヒー。
日本のように缶コーヒーやインスタントコーヒーはほとんど存在しないのです。
アイスコーヒーを飲む国すらほとんどありません。
彼らの言うコーヒーに、缶コーヒーやインスタントコーヒーは含まれていないのです。

缶コーヒーやインスタントコーヒーは、基本的にロブスタ種と言われる豆を使用しています。
この豆は栽培が比較的簡単で、少量で多くのコーヒーを抽出できます。安価でコーヒーを作るのに最適なんですね。
しかし、この種の豆は、一般的にレギュラーで飲まれるアラビカ種に比べてカフェインが倍ほど含有していると言われ、当然胃への刺激や負担が大きくなります。
また、ロブスタ種は苦味が強くて酸味が全くなく、泥臭いのでストレートで飲むのは非常に困難、と言われています。
そんな豆を使用していますが、缶コーヒーは基本的に甘いものが多いですよね?
無糖でも泥臭くはありません。
つまり、味を調整するためにいろいろな添加物が加えられているわけです。
カフェインが倍あり、砂糖や乳化剤などの添加物を加え、さらには抽出されて日数の経ったコーヒーを、一日に何本も飲めば身体を壊すのは当たり前です。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍はコーヒーだけが原因で患うことはまずありません。
コーヒー消費量世界一のフィンランド人は、一日平均約9杯のコーヒーを飲むそうですが、コーヒーが原因で胃潰瘍になるなら、フィンランドは胃潰瘍患者で溢れかえっていることでしょう。
ですが、そんな話は聞いたことがありません。

コーヒーは体に良いです。
だからといって、缶コーヒーやインスタントコーヒーをがぶ飲みすると体を壊します。
あれらは研究者たちが言うコーヒーとは別物なので、注意しなければなりません。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^-^*)



マスターはNBAのことも良く知っているけれど

コーヒーのことも良く知っていると

感心していたのですがよく考えたら

こちらの方が本業なんですよね(^○^)



アイスコーヒーや缶コーヒーは

欧米ではほとんど存在しないとは知りませんでした。



コーヒーが健康にいいとしって安心しました。

私も缶コーヒーは嫌いで粉から抽出したホットコーヒーを

いつも1日2回ぐらい飲んでいます。

でもつうではないのでどんな豆が

どんな風味かちっとも知りません(>_<)



[2006/09/24 18:57] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

こんばんは。

僕も基本的に缶コーヒーはあまり飲まないのですが、

でも現在は20‐年前と異なり、缶コーヒー-も原料勝負、つまり高品質の原料を投入して、味を競っているようです。ロブスタはより少なく使用されていると思います。
[2006/09/24 20:11] URL | bar3bar3 #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは。



>マスターはNBAのことも良く知っているけれど

>コーヒーのことも良く知っていると

>感心していたのですがよく考えたら

>こちらの方が本業なんですよね(^○^)



 そうなんです~

 NBAは趣味、こっちは仕事です~



>アイスコーヒーや缶コーヒーは

>欧米ではほとんど存在しないとは知りませんでした。



 意外と知られてないんですよね。

 ヨーロッパではレギュラーの他に苦~いエスプレッソも飲まれてますけどね。



>コーヒーが健康にいいとしって安心しました。

>私も缶コーヒーは嫌いで粉から抽出したホットコーヒーを

>いつも1日2回ぐらい飲んでいます。

>でもつうではないのでどんな豆が

>どんな風味かちっとも知りません(>_<)



 わたしも缶コーヒーを飲むと調子がおかしくなります。

 当店のお客様はみんなそんな体に変えてあげました。

 もう、缶コーヒーに戻れるお客様はおられません。ふっふっふ。

 粉からのコーヒーを1日2杯は健康的ですね。

 わたしも2~3杯飲みます。

 当店のお客様も通の方はほとんどおられません。

 どの豆がどんな風味か、わかった方がより楽しいですけど、わからなくても十分楽しめますよ。

 コーヒーは嗜好品ですから、難しく考える必要はありません。(^_^)v
[2006/09/24 20:22] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

bar3bar3さん、こんばんは。

初めまして。



>僕も基本的に缶コーヒーはあまり飲まないのですが、

>でも現在は20‐年前と異なり、缶コーヒー-も原料勝負、つまり高品質の原料を投入して、味を競っているようです。ロブスタはより少なく使用されていると思います。



 貴重な情報、ありがとうございます!

 缶コーヒーでもキリマンジャロとかモカ、と銘打っているコーヒーもあるので、ロブスタでもあるのか?と思っていましたが、それなりの原料を使っているのですね。

 それほど多くは混ざってないでしょうが…

 そもそもどんなに良い材料を使っていても、あの缶のにおいが移ったコーヒーを、体が受け付けません…



 勉強になりました。ありがとうございます!
[2006/09/24 20:27] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/12-7e35094a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)