バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/27 ヒートVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ヒート

 チャーマース
 ウェイド
 ディアワラ
 ビーズリー
 ハスレム


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 オデン

マリオンは親戚の葬儀のため欠場ですね。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 今日のブレイザーズはバランス良く攻撃を展開しています。
 バトゥムが外から、オルドリッジがミドルから、オデンが中から、シュートを決めています。
 さらにオデンはリバウンドでもブロックでも存在感を発揮していて、ヒートは点が取れません。
 開始4分でなんと0-12、その直後にようやくハスレムがジャンパーを決めてヒートは初得点です。
 ブレイザーズは素晴らしくスムーズにボールを回しますね。オデン以外はどこからでもシュートを打てるのも強みでしょう。
 試合のペースは全く変わりません。6分で4-19と大きく差がつきます。
 今日はバトゥムが絶好調。第1クォーターだけで3本のスリーを決めています。
 ブレイザーズ、ディフェンスも容赦ありません。20点差をつけてからオールコートでディフェンスしています。もう、勝負をつけてしまおうとしているのでしょうか。
 ヒートはこれ以上差を広げられないようにするのが精一杯。17-37で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始直後にビーズリーがレイアップを決めて、ヒートは少しずつでも盛り返そうと言う直後、フェルナンデスのリバースアリウープ! 相手の気勢を削ぐような強烈なダンクでした。
 さらにロドリゲスのナイスパスからプリズビラのダンク! これも強烈です。
 ヒートはチャーマースが点を取っていきますが、離されないだけで一向に縮まりません。
 残り6分頃からヒートのインサイドのディフェンスがきつくなりました。
 フェルナンデス、オデン、ロイもことごとくノーファールで阻まれ、その隙にヒートが差を詰めます。
 それでも超がつくほど絶好調だったブレイザーズの調子がやや落ちただけなので、一気に詰めるところまではいきません。
 さらにプリズビラのブロックが何度も炸裂し、ブレイザーズが調子を取り戻します。
 結局、1点詰まっただけで40-59で前半を終了します。



第3クォーター

 ヒートの調子は上がってきてるんですが、ブレイザーズの調子が落ちません。
 13~15点差まで詰めるんですが、ブレイザーズはあっという間に立て直して再び差を広げてしまいます。
 展開は互角。ですが、この差で互角ではヒートに勝機はありません。
 57-76で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 開始からブレイザーズが7点を連取。一気に差は26点になります。
 これだけの差がついていた上に、最初の3分強で0-12。一気に点差は31点となり、勝負は決まりました。



最終スコアは68-106でブレイザーズの勝利。
一番すごいと思ったのが、19点差で突入した第4クォーターでもブレイザーズが全く手を抜かなかったことですね。
この点差で最終クォーターに突入すると勝った気になって派手なプレーを狙いすぎて失敗し、そこを相手に突かれてあっという間に追いつかれることがあります。
それが、若いチームであるブレイザーズにそうした気の緩みが全くなかったのがすごいです。
こういうどん欲なチームは大好きですね~
ロイが絶不調でもこれだけ大勝できるのは、チーム状況が良くなってきたと言えるでしょう。
昨シーズンや、今年のプレシーズンはロイが欠場するとズタズタでしたが、ここ最近のブレイザーズはロイに頼りっきりではありません。
もちろん、最重要選手であることには変わりありませんが。
また、今日はプリズビラのビーズリーに対するディフェンスがすごかったです。
ゴールテンディングになったのも含めれば、5本くらいたたき落としたんじゃないですかね。
ドラフト2位の期待の選手でも、8年選手から見れば単なるヒヨッコと言うことでしょうか。
ヒートはマリオン不在とは言え、あまりにもオフェンスリバウンドを取られすぎました。
まあ、そもそもがハスレムがセンターをやってるくらいですから、インサイドが弱いのは明白なんですけどね。
モーニングと再契約した方が良いのではないでしょうか。
50%弱の確率でシュートを決められているのに加えてあれだけオフェンスリバウンドを取られたら話になりません。
しかもインサイドの選手だけでなく、ロイやバトゥムやフェルナンデスにもよく取られてましたからね。
そもそもトータルリバウンドが28-55ですからね…
こんな大差のついたリバウンドは久しぶりに見ました。これでブレイザーズの方が極端にFG%が低かったのならわかりますけどね。逆ですから。
ブレイザーズは良いところばかり、ヒートはターンノーバーが少ないこと以外の悪いところばかりが出た試合でした。



ヒート 68-106 ブレイザーズ

ヒート(7勝8敗)

 ウェイド
   5スティール


ブレイザーズ(10勝6敗)

 オルドリッジ
  16点
   7リバウンド
   3ブロック

 プリズビラ
   9リバウンド
   4ブロック

 オデン
  10リバウンド

 ロドリゲス
  11アシスト



↓この記事が良かった、役に立ったと思ったらポチッとお願いします。


■□■□■□■□■□

自然食品とカニ・エビの通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
カニ・エビは業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

現在は期間限定で無添加のおせち料理のご注文も受付中!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1201-588256c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。