バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/28 ホーネッツVSナゲッツ TV観戦レポート

会場 ペプシセンター(デンバー)


ホーネッツ

 ポール
 バトラー
 ストヤコビッチ
 ウェスト
 アームストロング


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ネネ

チャンドラーとピーターソンはケガで欠場ですね。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ジョーンズのアリウープ、カーメロのスティールからのダンク、ナゲッツは派手なスタートで4-10とリードします。
 ナゲッツはすごくディフェンスに積極的なチームになってますね。えらい変わりようです。
 しかし、タイムアウトを取るとホーネッツは立ち直りました。ウェストを中心に得点を重ね、なんともあっさり逆転します。
 なんとホーネッツは20-4のランを見せ、どんどん差を広げていきます。
 ナゲッツはアンダーセンとJRの活躍でやや持ち直しましたが、32-22と10点差で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ナゲッツはネネ、アンダーセン、JRの活躍で点差を詰めていきます。
 三人とも見てて楽しめるプレーをしますね。
 ナゲッツはスティールが多く、そこから速攻を連発しています。
 反面、パスミスも多く、速攻を出されていますが…
 それでも調子を取り戻し、2点差まで詰め寄ります。
 しかし、ナゲッツはネネ以外のスターター陣がいまいちですね。貢献しているのはJRとアンダーセンです。
 残り2分を切ってからポールやポージーの活躍でホーネッツがやや盛り返し、52-46で前半を終了します。
 ナゲッツは余計なファールがすごく多い気がします。



第3クォーター

 後半に入ってホーネッツは調子を取り戻しましたね。
 ストヤコビッチ、バトラー、アームストロングが快調にシュートを決めてます。もちろん、お膳立てはポール。素晴らしい活躍です。
 バトラーは残り6分の時点でFG%が100%です。絶好調ですね。
 ナゲッツもビラップスのスリー、JRのレイアップで反撃開始。13点差を6点差まで詰めます。
 しかし、ホーネッツも苦しみながら点を重ね、76-69と7点差で第3クォーターを終了します。


第4クォーター

 ナゲッツはカーメロとJRの連続スリーで1点差に迫ります。
 さらにクレイザのスリーまで決まり、一気に逆転! これはすごい!
 ホーネッツはタイムアウトを取りましたが、勢いは変わりません。
 JRがスティールから豪快なダンク! ナゲッツが4点リードします。
 ホーネッツもウェストとポールの活躍で、なんとかついていきます。
 残り2:04、ポールが超ロングスリーを決め、92-92の同点! さすがです。
 さらに残り1:26にはストヤコビッチがスリーを決めて、再びホーネッツが3点リード!
 ここでマーティンが余計な事を言って、テクニカルフリースローを与えてしまいます。ストヤコビッチがキッチリ決めて4点差。いらんことしましたね~
 2点ずつ加えた残り40.3秒、なんとポージーがカーメロのスリーに対してファールをしてしまいます。
 カーメローはフリースローを二本決め、三本目を外してしまいますが、なんとリバウンドはネネ! ネネからのパスを受けてカーメロがダンク! 同点! 観客は大喜びです。
 しかし、残り19.1秒、ポージーがスリー! 再びホーネッツ3点リードです。
 ナゲッツは最後まで粘りましたが、及びませんでした。



最終スコアは105-101でホーネッツの勝利。
ナゲッツはカーメロが事実上の4ポイントプレーを決めた後のディフェンスが良くなかったですね。
あそこでスリーだけは絶対に決められてはいけないシーンでした。決めたポージーもさすがですが。
試合全体として、ファール数は似たようなものですが、ナゲッツの方が余計なファールをしていた印象ですね。
それが結局、フリースローの数が大きく違うことに繋がってると思います。
また、残り1分半を切って、ストヤコビッチにスリーを決められ、タイムアウト明けにマーティンが取られたテクニカルファールは完全にいらんことでした。あれで追加点を与えてしまいましたからね。あの時間帯で3点差と4点差は大きく違います。
ホーネッツは決して調子が良かったわけではないですね。
バトラーだけが異様な確率で決めていましたが、ウェストが6/16、イーライが2/8、ブラウンが1/7とひどいものです。
フリースローを多く得た上に、高確率だったのが良かったですね。
調子が上がらなくても辛抱強くフリースローを決めれば試合には勝てると言うことです。




ホーネッツ 105-101 ナゲッツ

ホーネッツ(9勝5敗)

 ポール
  22点
  10アシスト
   3スティール

 バトラー
  19点
   3スティール

 ウェスト
  15点
   8リバウンド


ナゲッツ(10勝6敗)

 JR
  32点

 カーメロ
  24点

 マーティン
   5ブロック



↓この記事が良かった、役に立ったと思ったらポチッとお願いします。


■□■□■□■□■□

自然食品とカニ・エビの通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
カニ・エビは業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

現在は期間限定で無添加のおせち料理のご注文も受付中!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1203-5a599fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。