バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/4 NBA全試合結果&感想

今日は11試合が行われました。



グリズリーズ 95-105 ホークス

グリズリーズ(4勝14敗)

 ウォリック
  20点

 ゲイ
  16点
  10リバウンド


ホークス(11勝6敗)

 ジョンソン
  26点

 ビビー
  20点
  10アシスト


ホークスはスミスが復帰しました。他のスターターに比べて出場時間は短めですが、まずまずの数字をあげたのではないでしょうか。
アシストが多く、FG%も高いのでスムーズにボールが回っていたのでしょう。完勝です。
グリズリーズはディフェンスが上手くいかなかったと思われます。



ニックス 82-118 キャブス

ニックス(8勝10敗)

 ハリントン
  20点
   7リバウンド

 ロバーソン
  19点
   3スティール

 リー
  16点
  16リバウンド


キャブス(15勝3敗)

 レブロン
  21点

 イルガウスカス
  10リバウンド

 ヴァレイジャオ
  10リバウンド


ニックスは選手が足りませんね。マーブリー問題の解決が難しいのなら、ここ数シーズン全くプレーしていないジェローム・ジェームスをバイアウトしてユーイングJrと契約すればいいのに、とか思ってしまいます。
デュホンも背中の痙攣を押して出場している状態のようですし、選手が潰れますよ。
キャブスは余裕の勝利ですね。
30分以上プレーした選手が一人もいません。こういう試合、今シーズンは結構多いですね。大勝が多いと言うことでしょうか。



ウルブズ 89-100 マジック

ウルブズ(4勝13敗)

 ジェファーソン
  19点
   8リバウンド

 ラブ
  16点
  12リバウンド(8オフェンスリバウンド)


マジック(14勝5敗)

 ハワード
  23点
  14リバウンド
   3スティール
   6ブロック

 ルイス
  23点

 ターコルー
  22点
   3スティール

 リー
  19点
   3スティール


ジェファーソンとハワードを比べてもハワードが圧倒していますが、ジェファーソンの孤軍奮闘のウルブズと違い、複数の選手が活躍したマジック。これでは勝負になりません。
自分たちのFG%が低いが故にオフェンスリバウンドを多く取りましたが、他の数字はほとんどが圧倒されています。
ミラー、フォイ、マキャンツ、ゴメスがいながら、誰もジェファーソンを援護できないなんて不甲斐ないですね…



レイカーズ 114-102 76ers

レイカーズ(15勝2敗)

 コービー
  32点

 ガソル
  22点
  13リバウンド
   3ブロック


76ers(8勝11敗)

 ミラー
  26点
   8リバウンド

 ヤング
  17点
   8リバウンド


さすがにレイカーズは連敗しませんね。
コービーが爆発し、ガソルもダブルダブル。他の選手も自分の仕事をこなしました。オドムがやや物足りないですが。
76ersは前の試合に引き続きミラーが点を取ってますね。方針を転換したんでしょうか。
ですが、ミラーの活躍だけではレイカーズには勝てません。



ブレイザーズ 98-92 ウィザーズ

ブレイザーズ(14勝6敗)

 ロイ
  22点
   8リバウンド

 オデン
  10リバウンド


ウィザーズ(3勝13敗)

 ジェイミソン
  22点

 マギー
   7リバウンド
   3ブロック


フリースローの成功数以外はほぼ似た数字の、僅差の試合ですね。
多くのフリースローを得たブレイザーズが勝利しました。
ファールゲームに入ってから、ブレイザーズが少しフリースローを落としたにもかかわらずウィザーズは一本もシュートを決められなかったのが響きましたね。



サンダー 97-103 ボブキャッツ

サンダー(2勝17敗)

 デュラント
  24点

 ワトソン
  11アシスト


ボブキャッツ(7勝11敗)

 オカフォー
  25点
  13リバウンド

 ウォレス
  21点
   3スティール

 フェルトン
  12アシスト
   3スティール

 メイ
  11リバウンド


サンダーはコーチが変わっても一向に調子が良くならないですね。
スターターをワトソンからウェストブロックに替えましたが、これも効果無しです。
FG%と3P%がいくら高くとも、フリースローが入らなければダメです。
結局、その差がまともに点差になっています。
ボブキャッツはリチャードソンが復帰してから調子をあげてきましたね。
また、スターターに復帰したメイも今日はリバウンドで頑張りました。



ペイサーズ 96-114 セルティックス

ペイサーズ(7勝11敗)

 グレンジャー
  20点

 フォード
  15点
   8アシスト

 マーフィー
  10リバウンド


セルティックス(18勝2敗)

 ガーネット
  26点
  14リバウンド
   4ブロック

 レイ・アレン
  31点

 ロンド
  16点
  13リバウンド
  17アシスト
   3スティール


ペイサーズは昨日の激戦の疲れが残っているのに加えて、相手がセルティックスとあっては今日の敗戦は致し方ないでしょうか。
なにもかも散々ですね。ターンノーバーが少ないのは救いかもしれませんが。
セルティックスはピアース以外のスターターの数字がえらいことになってます。
特にガーネット、レイ・アレン、パーキンスのFG%は異常です。これがロンドの17アシストにも現れているのでしょう。
ピアースが一人でボコスカ外しているのでチーム全体のFG%は5割ちょうどにとどまっていますが。
ただ、相変わらずスターター依存度が高いですね。
チャレンジャーだった昨シーズンはともかく、チャンピオンの今シーズン。みんながセルティックスを倒そうと躍起になっているのにこんな調子で最後まで行けますかね…



サンズ 91-104 ホーネッツ

TV観戦レポート参照



ブルズ 90-97 バックス

ブルズ(8勝11敗)

 ゴードン
  22点

 デング
  21点

 ローズ
  18点
   9アシスト
   4スティール


バックス(8勝12敗)

 ヴィラヌエバ
  23点
  10リバウンド

 ジェファーソン
  21点

 ガドズリッチ
  14リバウンド(7オフェンスリバウンド)
   3ブロック

 リドナー
  10アシスト
   4スティール


スターターもベンチもバランスの良くプレーしたバックスが勝利しました。
ヴィラヌエバは控えからの方が調子いいんでしょうか。
ブルズはグッデンがひどい有様ですね。FGが1/11って。安定しない男ですね~



クリッパーズ 96-103 ロケッツ

クリッパーズ(3勝15敗)

 ランドルフ
  23点
  11リバウンド

 ソーントン
  24点
   9リバウンド

 キャンビー
  11リバウンド
   6ブロック

 バロン・デイビス
   9アシスト
   3スティール


ロケッツ(12勝7敗)

 ヤオ
  24点
  10リバウンド

 アルストン
  21点
   8リバウンド
   7アシスト


クリッパーズは主力がちゃんと仕事をしてますし、ベンチメンバーもそんなに悪くないのに不思議なくらい勝てないですね。
グリズリーズのように駒が揃ってなかったり、サンダーのように迷走してたり、ウルブズのようにジェファーソン以外が全然ダメならわかりますが、クリッパーズは各選手数字はきっちりあげてるんですけどね。誰かに偏ってることもないですし。
今日はフリースローだけで20点差ついてるのが敗因でしょうか。
ファールしすぎ、自分たちのフリースローを外しすぎ、と…
まあ、ランドルフが入って間もないので馴染んでないのもあるんでしょうけどね。
ロケッツはマグレディー抜きでも好調を維持しています。



ヒート 93-89 ジャズ

ヒート(10勝9敗)

 ウェイド
  23点
   4スティール

 マリオン
  15点
   8リバウンド

 ハスレム
  13リバウンド(8オフェンスリバウンド)

ジャズ(12勝8敗)

 ミルサップ
  20点
  13リバウンド
   3スティール

 ブリュワー
  18点
   3スティール


ヒートはアンソニーをスターターセンターに据えてから、マリオンとハスレムの調子が上がりましたね。
特にハスレムが自分の仕事に集中できているようです。
ジャズはオクァーの不調が響きました。
それにしてもケガ人が多いチームですね。



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

現在は期間限定で無添加のおせち料理のご注文も受付中!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

RONDOの16+、13+、17+って
Magicでも2回しかしてないみたいですね。
安定感が増せば、もっと良いですね。
BIG3がいなかったらまた成績も違うんでしょうが。
[2008/12/05 06:20] URL | ranblo #- [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。

ロンドの成績は強力なチームメイトがいてこその部分があると思います。
それでもあの身長でこのリバウンドはすごいですが。
陰からすっとボールの所に入って取るようなイメージがあるんですよね。ちょっとイヤらしい取り方で、相手からするとうっとうしいことこの上なく、味方からすると頼もしいと思います。
仰る通り、安定感がないのが弱点ですね。
これだけの成績を残した次の試合で6P、2R、1Aとかになったりしますから。
若いので、今後は安定感が増してくるのではないでしょうか。
[2008/12/05 21:38] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1218-b1e9d1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。