FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



12/11 NBA全試合結果&感想

今日は9試合が行われました。



ペイサーズ 88-101 ラプターズ

ペイサーズ(7勝14敗)

 マーフィー
  20点
  20リバウンド

 グレンジャー
  22点

 ダニエルズ
  21点

 フォスター
  12リバウンド(7オフェンスリバウンド)


ラプターズ(9勝12敗)

 カポーノ
  25点
   8リバウンド

 ボッシュ
  21点
  10リバウンド

 カルデロン
  14アシスト
   3スティール

 ジャーメイン
   9リバウンド
   3ブロック

 ムーン
   8リバウンド
   3ブロック


ペイサーズのFG%を34.7%に抑え、自分たちは49.4%で決めたラプターズが快勝しました。
パーカーの欠場によりスターターになったカポーノが驚異的なFG%をマークし、ボッシュもいつも通りの活躍が出来ました。
ペイサーズはリバウンドを圧倒しましたが、それは自分たちのシュートがあまりにも外れたから。
どれだけリバウンドを取っても、シュートが入らなければ試合には勝てません。



ニックス 121-109 ネッツ

ニックス(10勝12敗)

 ハリントン
  39点
  13リバウンド

 チャンドラー
  24点
   9リバウンド

 トーマス
  26点

 リチャードソン
   8リバウンド
   3スティール

 デュホン
  10アシスト


ネッツ(11勝9敗)

 ハリス
  32点
   7アシスト

 カーター
  18点
   7リバウンド


ネッツはハリスが大活躍も、3人が20点以上をあげたニックスに敗れました。
チーム全体でFG%が高いものの、ニックスにフリースローを与えすぎました。
ニックスは相変わらず人手不足で7人ローテ。その上、リーが腰を打って退場してしまいました。
重傷ではないとの情報もありますが、仮に欠場するようなことになればニックスは6人ローテに…



ボブキャッツ 89-105 ホーネッツ

ボブキャッツ(7勝15敗)

 オーガスティン
  28点
   7アシスト

 オカフォー
   8リバウンド
   3ブロック


ホーネッツ(12勝6敗)

 ウェスト
  17点
   8リバウンド

 ポール
  15点
  15アシスト

 チャンドラー
  11リバウンド
   3ブロック


トレードの影響でリチャードソンがいなくなり、ベルやディアウが合流しておらず、ウォレスがケガで欠場したボブキャッツはあえなく撃沈しました。
ただでさえ苦しい状況なのに、相手が悪かったですね。
ホーネッツはバランスの良い得点配分で完勝しました。



キャブス 101-93 76ers

キャブス(19勝3敗)

 レブロン
  29点

 モー
  27点

 ヴァレイジャオ
  15点
   8リバウンド

 ベン
  10リバウンド


76ers(9勝13敗)

 イグダーラ
  27点
   9リバウンド

 ミラー
  22点
   8アシスト

 ウィリアムス
  22点

 ブランド
  10リバウンド
   7ターンノーバー(BAD)


ブランドが復帰も、76ersは完敗しました。
キャブスはギブソンが4週間の離脱となり、少しベンチ陣に不安が出ましたが、今日は危なげなく勝利しましたね。



グリズリーズ 108-102 サンダー

グリズリーズ(7勝15敗)

 ゲイ
  22点
   4スティール


サンダー(2勝21敗)

 デュラント
  28点


サンダーは勝ち方を忘れてしまっているのではないでしょうか。
第4クォーターに7点のリードを逆転されています。
デュラントとウェストブロックは活躍していますが、他の選手はダメですね。
グリズリーズはゲイがスターターに復帰し、期待に応えて活躍。
マヨを始め、他の選手も良い感じになってきているのではないでしょうか。



ホークス 89-95 スパーズ

ホークス(12勝9敗)

 ジョンソン
  29点

 マレー
  17点
   4スティール

 ホーフォード
   7リバウンド
   4ブロック


スパーズ(13勝8敗)

 ジノビリ
  27点

 ダンカン
  19点
  11リバウンド

 ボナー
  13リバウンド(7オフェンスリバウンド)


ジノビリをベンチスタートさせ、メイスンをスターターに戻したのが功を奏したのでしょうか。スパーズの貯金が増えてきました。
ホークスはスミスとウィリアムスが揃ってブレーキ。この二人が全然ダメでは、ジョンソンがいくら頑張っても勝てません。



ウルブズ 105-116 ナゲッツ

ウルブズ(4勝17敗)

 ジェファーソン
  26点
  12リバウンド
   3ブロック

 フォイ
  26点

 ラブ
  14リバウンド(7オフェンスリバウンド)


ナゲッツ(15勝7敗)

 カーメロ
  45点
  11リバウンド
   4スティール

 ビラップス
  24点


カーメロがNBA記録タイとなる、一つのクォーターで33点をあげました。
チームで40点もすごいですが、この内33点が一人の選手であるものと言うのはすごいですね。
インサイド陣が不調でしたが、ビラップスも活躍し勝利しました。
一方のウルブズはジェファーソン以外に活躍する選手が現れるも、勝利には繋がりませんでしたね。



バックス 96-119 ウォリアーズ

バックス(9勝15敗)

 レッド
  27点

 ヴィラヌエバ
  11リバウンド
   4ブロック


ウォリアーズ(7勝15敗)

 ジャクソン
  21点
   8アシスト
   4スティール

 ビエドリンシュ
  18点
  14リバウンド
   4ブロック

 ワトソン
  19点
   7リバウンド


ジャクソンが復帰し、オールラウンドな活躍で勝利しました。
ジャクソンとクロフォード以外はFG%が高いので、調子の良い日だったのではないでしょうか。
バックスは前の試合もそうだったと思うんですが、フリースローを与えすぎです。
今のウォリアーズに「ファールしなければ止められない」ほど強力な選手はいないのに、これだけフリースローを与えているのはディフェンスが正常ではないとしか思えません。
ディフェンスに課題が多いチームだと思います。



サンズ 110-115 レイカーズ

TV観戦レポート参照



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト




テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1235-424a44a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)