バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モーブリー引退

先日、クリッパーズからティム・トーマスとともにニックスに移籍したカティーノ・モーブリーが、肥大性心筋症のため引退しました。

モーブリーはこれまでもずっとこの病気を抱えていて、これまでの所属チームとは、心臓問題で何かの事故が起こってもチームの責任は問わない、と文書を交わしていたそうです。
ところが、トレードの際に必ず行わなければならない健康診断で、病状が悪化していることがわかり、引退を決意する方向になったのだとか。
このトレードがなければ健康診断及び悪化の発見が遅れていた可能性もあり、トレードがモーブリーの命を救ったかもしれない、と言う人もいます。

なお、先日死亡した元NBA選手のケビン・ダックワースや15年前に死亡したレジー・ルイス(当時セルティックス)もこの病気が関係しているそうなので、非常に怖い病気です。
また、この病気とは違いますが、2006年に心臓の病気でジェイソン・コリアー(当時ホークス)が突然死したこともありますし、ニックスでプレーしているエディ・カリーもこの病気の恐れがあります。
そのため、リーグは全選手に心臓の検査を年に一度は受けるように義務づけています。

モーブリーは9月に検査を受けてその際には異常がなかったそうですから、短期間の内に病状が悪化したと言うことでしょう。
ならば、トレードされなかったら、検査は年一回ですから来年9月頃まで悪化に気づかず、最悪の事態が起こった可能性もあります。
引退は残念ですが、命が救われたのですから良しとしなければなりません。

怖いのはカリーです。
2006年のコリアーが死亡した直後に心臓に問題が見つかり、チーム(当時ブルズ)がDNA検査を要求するも拒否し、全チームが獲得を見送る中、当時ニックスのGMだったアイザイアが「ニューヨークでは心臓の検査を受けなければ職に就けないと言う条例はない」とかわけのわからないことを言って、詳しい検査をせずに契約し、現在に至っています。
カリーも年に一度の検査を受けてはいるでしょうが、ブルズが要求したDNAレベルの精密な検査は受けていないでしょう。
今後、事故が起こらなければ、大丈夫だったじゃないか、で済みますが、起こったら取り返しがつきません。
これを機会にカリーも精密検査を受けて欲しいと思います。
どのみち今は出場していないのですから。



モーブリーの今後の人生に幸多いことを祈ります。
お疲れ様でした!



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1236-8b53cdbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。