バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/15 サンダーVSスパーズ TV観戦レポート

会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)


サンダー

 ウェストブロック
 ウィルキンス
 デュラント
 グリーン
 ペトロ


スパーズ

 パーカー
 ロジャー・メイスン
 フィンリー
 ダンカン
 ボナー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 スパーズはスリー攻勢です。ボナーが二本、フィンリーが一本、ロジャー・メイスンが一本を決めてます。
 インサイドにダンカンがいるのでそこに集中しがちなのはわかりますが、それにしてもサンダーの外に対するディフェンスはお粗末ですね。
 さらにスリーが止まりません。これはすごいですね。
 サンダーはグリーンの豪快なダンク以外、良いところが全くありません。
 スパーズは7本のスリーを決めた上に、ジノビリがブザービーターまで決め、19-39として第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 なんて言うかまあ…ひどい試合ですね。
 スパーズは大量リードで気が緩んだようなプレーをしてますし、サンダーはそこを突くこともできてません。グダグダです。
 先に立て直したのはスパーズ。スターターがコートに戻るとチームが締まりました。さすがですね。
 第1クォーター同様、サンダーの見所はグリーンのダンク。ダンカン越しのすごいダンクでした。
 ただ、その一発だけで点差が詰まるわけではありません。ましてや相手の派手なプレーには動じないスパーズ。
 44-62で前半を終了します。



第3クォーター

 15点前後の差で行ったり来たりしてます。お互い、ディフェンスが非常に緩いです。
 盛り上がりどころはサンダーのウェストブロックの強烈なダンクと、ジノビリの残り0.8秒のレイアップくらいですかね。
 69-83で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 このままの流れで行くかと思いきや、サンダーが猛攻を仕掛けます。
 グリーンのアリウープ、デズモンド・メイスンの見事なターンをしてのレイアップ、デュラントのカウントワンスロー、ワトソンのスリー。
 あれよあれよと言う間に点差が縮まり、6分以上の時間を残して6点差となります。
 こうなると若い選手たちは乗ってきます。目に見えてディフェンスの動きが良くなりました。スパーズはシュートが入りません。
 特にグリーンの活躍が目覚ましく、ディフェンスも冴えてきました。
 5点差となった残り2:56、ジノビリがカウントワンスローを決めて再び8点差! シュートモーション前のファール臭かったですが、ホームですからね。
 しかし、すぐにコリソンがカウントワンスローでお返し。再び5点差!
 さらに残り2:01、デュラントがダンカン越しのフックシュート! 3点差!
 サンダーはグリーンのダンクなどでさらに粘り2点差まで迫りましたが、パーカーとジノビリがことごとく決め返して最後には再び突き放しました。



最終スコアは104-109でスパーズの勝利。
序盤のスパーズのスリー攻勢と最後の接戦は見応えがありましたね。
最後、グリーンがあり得ないほどシュートをボコボコ決めていましたが、それについていってたのはデュラントとコリソンだけでした。
逆にスパーズは点を取っていたのこそパーカーとジノビリでしたが、他の選手も自分の仕事をこなしていました。その違いでしょうか。
しかし、スパーズも調子が上がってきたとは言え、油断できない状況だと思います。
開幕序盤に感じた、これまでほどディフェンスが良いチームではない、との印象はそのままです。
ただ、ジノビリとパーカーが復帰し、オフェンス力が上がったのでその点がごまかされてる感じがします。
ボウエン個人のディフェンス力が落ちているせいか、結構デュラントやグリーンに簡単に抜かれてましたし、ダンカンのヘルプも遅かったです。その一瞬の遅れがダンカン越しのダンクなどを決められる原因のような気がします。
サンダーにここまで粘られたのは、ディフェンス力が低下しているからでしょう。
サンダーもディフェンスが悪いですね。
点差が迫ってきて激しくなった第4クォーター後半みたいに、アグレッシブなディフェンスが常時出来れば今のような成績ではないと思いますが…
スパーズと違って若い選手が多いんですから、もう少し激しくプレーしてもいいんじゃないでしょうか。



サンダー 104-109 スパーズ

サンダー(2勝23敗)

 グリーン
  33点

 デュラント
  28点
  13リバウンド
   4ブロック


スパーズ(15勝8敗)

 ダンカン
  20点
  12リバウンド

 パーカー
  22点
   7アシスト

 ボナー
  17点
   8リバウンド



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1244-a22395df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。