バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/18 NBA全試合結果&感想

今日は9試合が行われました。



セルティックス 88-85 ホークス

TV観戦レポート参照



ウォリアーズ 120-127 ペイサーズ

ウォリアーズ(7勝19敗)

 クロフォード
  29点
   9リバウンド

 ジャクソン
  20点
   3スティール

 ベリネーリ
  21点

 アズブーキー
  18点
   9リバウンド

 ビエドリンシュ
  16点
  10リバウンド

 トゥリアフ
   6ブロック


ペイサーズ(9勝16敗)

 グレンジャー
  41点
  11リバウンド

 ダニエルズ
  23点
   8リバウンド
   3スティール

 ジャック
  24点

 フォスター
  11リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 ラッシュ
  11リバウンド


ものすごい点の取り合いはペイサーズが制しました。
オフェンスリバウンドとフリースローの成功数の数が勝敗を分けましたね。
クロフォードはチーム状況は良くなると思ってるようですが、どうでしょうか…
但し、これまでのスケジュールがあまりにもきつかったのも事実です。
エリスが復活したら成績も復活しますかね~



バックス 88-93 76ers

バックス(11勝16敗)

 リドナー
  14点


76ers(11勝14敗)

 ウィリアムス
  25点


ミラーを除くスターター陣が壊滅状態も、控えが頑張って76ersが勝利しました。
と言うか、スターターがこの有様の76ersに負けるバックスって…
レッドがひどい有様ですね。
オリンピックに参加した選手が軒並み大活躍している中、彼だけは大会同様乗れませんね~



マーベリックス 96-86 ラプターズ

マーベリックス(14勝10敗)

 ノヴィツキー
  27点
  10リバウンド

 テリー
  27点
   7リバウンド
   8アシスト

 ハワード
  20点


ラプターズ(10勝15敗)

 ジャーメイン
  19点
   7リバウンド
   3ブロック

 カルデロン
  10アシスト


このところボッシュの調子が落ちてきてますね。
チーム状態が悪いのにモチベーションを維持し続けるのは大変でしょうが、なんとか頑張って欲しいです。
マーベリックスはハワードがスターターに返り咲きました。ここから上昇気流に乗るでしょうか。



ウィザーズ 74-88 ピストンズ

ウィザーズ(4勝19敗)

 ジェイミソン
  11リバウンド

 ブラッチェ
  11リバウンド


ピストンズ(14勝9敗)

 アイバーソン
  28点

 スタッキー
  18点
  11アシスト

 プリンス
  10リバウンド

 マクダイス
   9リバウンド
   3ブロック


ジェイミソンとバトラーの二人が活躍しても勝てないウィザーズなのに、バトラーまで大ブレーキでは勝てません。
ひどい有様ですね。
ピストンズは調子を落としているとは言え、こんなウィザーズにはさすがに負けませんね。
ハミルトンとラシードが絶不調なので、バトラーが好調だったらどうなっていたかはわかりませんが…



ジャズ 103-92 ネッツ

ジャズ(16勝11敗)

 オクァー
  23点
   9リバウンド

 ミルサップ
  18点
  12リバウンド

 デロン
  17点
  11アシスト

 コーバー
  18点
   9リバウンド


ネッツ(12勝12敗)

 カーター
  32点

 ハリス
  21点
  11アシスト
   4スティール

 ロペス
  15点
   7リバウンド


第4クォーターに猛攻を加えたジャズが逆転し、さらに圧勝しました。
今日はベンチ陣も活躍。ただ、マイルズとブリュワーの出場時間が短いんですが、ケガでもしたんでしょうか。
ネッツはカーター、ハリス、ロペスはいいんですが、他の選手があまりにも…
特にイは波が激しすぎです。これはコーチは計算しにくいと思います。



キャブス 93-70 ウルブズ

キャブス(21勝4敗)

 レブロン
  32点

 ウェスト
  21点

 ヴァレイジャオ
  11リバウンド


ウルブズ(4勝21敗)

 ジェファーソン
  20点
  11リバウンド


イルガウスカス欠場の影響か、ジェファーソンにはやられましたが、レブロンとウェストの活躍でキャブスが勝利しました。
ウルブズは第4クォーターに力尽きたって感じですね。
それにしてもミラーが全然活躍できてません。スリーが0/5とか…
彼の加入で昨シーズンよりは上向くと思ったんですけどね~



クリッパーズ 109-115 ブルズ
        OT

クリッパーズ(7勝18敗)

 ランドルフ
  30点
   8リバウンド

 キャンビー
  19点
  27リバウンド(10オフェンスリバウンド)
   4ブロック

 バロン・デイビス
  16点
  12アシスト

 ソーントン
  20点


ブルズ(12勝13敗)

 ゴードン
  22点

 ノシオニ
  22点

 グッデン
  18点
  11リバウンド

 ローズ
  16点
   7アシスト


オーバータイムにもつれ込む熱戦でしたが、決定的な違いはベンチが活躍したかどうか。
あまりにもスターター偏重が過ぎましたね。オーバータイムになってるのにベンチで10分以上プレーしてるのがコリンズだけとは。
これだけオフェンスリバウンドを大量に奪いながらシュートアテンプトがそんなに変わりませんし、ターンノーバーが多い所を見ると、オフェンスリバウンドを取ってもシュートにいけずに取り返されたシーンが多かったのでしょう。または、ミスとか。
クリッパーズはちょっともったいない負け方ですね。



スパーズ 83-90 ホーネッツ

スパーズ(15勝9敗)

 パーカー
  20点

 ダンカン
  16点
  11リバウンド

 ジノビリ
  17点
   9リバウンド


ホーネッツ(15勝7敗)

 ウェスト
  21点
   9リバウンド

 ポール
  19点
  12アシスト
   3スティール

 チャンドラー
  11リバウンド(7オフェンスリバウンド)
   4ブロック


ポールが今日もスティールを記録し、連続記録のNBAレコードを更新しました。
そのポールとウェストの活躍で、第4クォーターに逆転し、ホーネッツが勝利しました。
スパーズはパーカー、ジノビリ以外のFG%がえらいことになってますね。ダンカンでさえ35.7%です。
チャンドラーのブロック数を見ると、インサイドのディフェンスが機能していたように思えます。
スパーズは攻めきれなかった、と言うことでしょうか。



ブログランキングに参加しています。



■□■□■□■□■□

年末年始営業時間

12月29日……………10:00~17:00
12月30日~1月3日…年末年始休業
1月4日~1月5日……10:00~17:00
1月6日………………定休日

■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1252-e742e236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。