バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/24 NBA全試合結果&感想

今日は12試合が行われました。



サンダー 88-99 ホークス

サンダー(3勝26敗)

 デュラント
  28点

 グリーン
  18点
  14リバウンド

 ウィルコックス
  19点
  12リバウンド


ホークス(18勝10敗)

 ジョンソン
  20点
  11リバウンド
  11アシスト

 ウィリアムス
  21点
   7リバウンド

 ホーフォード
   8リバウンド
   3ブロック

 ビビー
   7リバウンド
   4スティール


確率が悪い分、オフェンスリバウンドを取りまくるも、アテンプトが12も多いのに成功数は下回ってしまったサンダー。これでは勝てません。
ジョンソンはFG%は悪かったものの、トリプルダブルの大活躍。
他の選手も自分の仕事をこなしました。ややリバウンドが少ないと思いますが、問題ないでしょう。



ロケッツ 90-99 キャブス

ロケッツ(19勝10敗)

 アルストン
  20点


キャブス(24勝4敗)

 レブロン
  27点
   9リバウンド
   3スティール
   7ターンノーバー(BAD)

 モー
  23点


セルティックスの勝率があまりに高いので話題をさらわれてますが、キャブスも尋常でないほどの勢いで勝ってますね。
レブロンで始まり、レブロンで終わる、コーチングもクソもない全部レブロン頼み、から脱却したのが大きいのでしょうか。
モーの加入も確かに大きいんですが、それ以上にコーチングの変化が最も好影響を与えてると感じています。
ロケッツはスコラ以外の選手が軒並みリバウンドを取れてないのが響きましたね。



ネッツ 108-107 ペイサーズ

ネッツ(14勝14敗)

 カーター
  38点
   8リバウンド
   3スティール

 ハリス
  29点
  11アシスト


ペイサーズ(10勝18敗)

 ラッシュ
  22点
   8リバウンド
   3スティール

 グレンジャー
  26点

 フォスター
  14リバウンド(7オフェンスリバウンド)


ペイサーズは風邪で休んでいた選手が、ダニエルズ以外全員帰ってきました。
しかし、ハリスにブザービーターを決められ、あえなく逆転負け。
ペイサーズは厳しい状況が続いていますね。
ネッツはヒーローはハリスでしたが、カーターも大活躍です。このバックコートコンビ、かなり強力ですね。



ウィザーズ 72-80 ボブキャッツ

ウィザーズ(4勝22敗)

 バトラー
  31点

 マグワイア
  10リバウンド


ボブキャッツ(10勝19敗)

 オカフォー
  29点
  18リバウンド
   3ブロック

 ウォレス
  16点
   8リバウンド

 ディアウ
  11リバウンド


オカフォーの大活躍でボブキャッツが勝利しました。ディアウが良い感じに機能していますね。
ベルはあまり目立ってませんが、ラリー・ブラウンHCがスターターで使い続けているのですから数字以上に貢献度があるのでしょう。
ウィザーズは重傷ですね。とうとう42年ぶりにチーム史上最低成績を更新しました。
バトラーをガードに据え、スティーブンソンをベンチ出場させる布陣替えも効果無しです。
苦しいですねー。



76ers 91-110 セルティックス

76ers(12勝16敗)

 スペイトス
  16点
   3ブロック

 ウィリアムス
  16点
   8アシスト

 ダレンバード
  13リバウンド
   3ブロック


セルティックス(27勝2敗)

 パーキンス
  11リバウンド


76ersはやる気がないかのような絶望的な数字ですね。
特にスターター陣がひどすぎます。
セルティックスもそのおかげか、珍しくスターターを温存できていますね。
今日の勝利でセルティックスはNBA史上最高勝率を記録しました。また、19連勝はチーム記録です。
ここまで来ると70勝が見えてきましたね。
完璧にスケジュールに恵まれているんですが、昨シーズンはそう言われながら勢いがついてそのまま突っ走りましたからね。プレーオフではつまづきましたけどね。
昨シーズンはオールスター明けに3連敗をしていましたが、今シーズンはどうなるでしょうか。



ウォリアーズ 88-96 ヒート

ウォリアーズ(8勝22敗)

 アズブーキー
  16点
   9リバウンド

 ビエドリンシュ
   9リバウンド
   5スティール


ヒート(15勝12敗)

 ウェイド
  32点
   8リバウンド
   8アシスト
   3スティール
   3ブロック

 ハスレム
  16点
   8リバウンド

 クック
  20点

 マリオン
  16リバウンド


ウェイドの大活躍でヒートが勝利しました。
これだけの活躍をしながらターンノーバーがたったの2なのは素晴らしいですね。
また、クックがベンチから20点をあげ、貢献しました。
ウォリアーズは相変わらずFG%がひどいことになってます。
にも関わらずリバウンドで負けてるんですから、試合に勝てるわけがないですね。



レイカーズ 100-87 ホーネッツ

レイカーズ(23勝5敗)

 コービー
  26点

 ガソル
  20点
   7リバウンド

 バイナム
   7リバウンド
   3ブロック


ホーネッツ(16勝8敗)

 ポール
  17点
  10アシスト
   6スティール

 チャンドラー
  10リバウンド


コービーとガソルの活躍でレイカーズが勝利しました。
この時点で5敗しかしてないのはかなりの好成績ですが、上に二チームいるんですよね…
もっとも、セルティックスとキャブスは東なので多少恵まれてる感がありますが。
ホーネッツはウェストが全然調子が上がってこないですね。昨シーズン、オールスターに選ばれたような勢いがありません。
チャンドラーもリバウンド以外は今ひとつ。ディフェンスが売りなのにブロックが0と言うのは…
ポールは相変わらずですが、昨シーズンほどの勢いは感じられませんね。



ブルズ 98-104 ピストンズ

TV観戦レポート参照



ジャズ 86-94 バックス

ジャズ(17勝13敗)

 キリレンコ
  22点
  11リバウンド
   7ターンノーバー(BAD)

 デロン
  17点
   8リバウンド
   8アシスト
   7ターンノーバー(BAD)


バックス(14勝16敗)

 レッド
  27点

 リドナー
  11アシスト

 ボガッド
  11リバウンド


両チームともひどいFG%ですが、ターンノーバーは少なかったバックスが勝利しました。
ジャズはデロンとキリレンコの二人で、バックスのチーム総数より多いターンノーバーを記録。これはひどい。
また、ミルサップが負傷でしばらく試合を抜けていたのも影響したのでしょう。
後半には問題なくコートに戻りましたが、連続ダブルダブルは途絶えました。



グリズリーズ 82-100 マーベリックス

グリズリーズ(9勝19敗)

 ゲイ
  16点
   9リバウンド


マーベリックス(16勝11敗)

 ノヴィツキー
  21点
   8リバウンド

 ダンピアー
   9リバウンド
   5ブロック

 キッド
  11アシスト
   4ブロック


マーベリックスがグリズリーズのFG%を40%以下に抑えて完勝しました。
マヨが完全に抑えられているのですが、グリズリーズとしてはその分ゲイに頑張って欲しかったところですね。



ウルブズ 93-99 スパーズ

ウルブズ(4勝23敗)

 フォイ
  26点
  16点

 ジェファーソン
  28点


スパーズ(18勝10敗)

 パーカー
  36点
   8アシスト

 ダンカン
  19点
  12リバウンド
   4ブロック


ジェファーソン以外にフォイが大活躍するも、パーカーとダンカンの前にウルブズ撃沈です。
ジノビリは調子悪かったんですけどね。
ジェファーソン…報われませんね…



ナゲッツ 92-101 ブレイザーズ

ナゲッツ(18勝11敗)

 ネネ
  17点
  13リバウンド(7オフェンスリバウンド)
   4スティール

 クレイザ
  20点


ブレイザーズ(18勝11敗)

 オルドリッジ
  22点
   8リバウンド

 プリズビラ
  19リバウンド


バックトゥバックはブレイザーズが勝利して再び勝敗数が並びました。
プリズビラのリバウンドがすごいですね。
オデンが8分しかプレーしてませんが、またケガでしょうか…情報はなにもないので、単にプリズビラの方が良かっただけだと思いますけどね。
スティール以外の全ての数字で少しずつブレイザーズが上回っているので、その差が出たんでしょうね。



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

年末年始営業時間

12月29日……………10:00~17:00
12月30日~1月3日…年末年始休業
1月4日~1月5日……10:00~17:00
1月6日………………定休日

■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話で盛り上がれるお客様をお待ちしています!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

カーター意外と頑張ってますね。KG好きなんでセルティックス応援してますが絶対このまま行かないと思います。上手く行き過ぎです。クリスマスのレイカーズとの試合が楽しみです。応援してるんですが負けて欲しい...意味不明ですが。
[2008/12/25 00:46] URL | イヌ #- [ 編集 ]

カーターはリーダーシップを発揮しつつも、ハリスをたててプレーしてますよね。
このバランスとルーキーのロペスの頑張りが今のネッツを支えていると思います。
セルティックスは上手くいきすぎですよね~
レイカーズはホームでの対戦ですから、この試合で負けるようではダメでしょうね。内容云々ではなく、とにかく勝てなければ今シーズンもやばいでしょう。
[2008/12/25 19:34] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1264-8a48e1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。