バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/7 NBA全試合結果&感想

今日は8試合が行われました。



ウィザーズ 80-89 マジック

TV観戦レポート参照



ロケッツ 96-104 76ers

ロケッツ(21勝15敗)

 スコラ
  18点
  17リバウンド

 マグレディー
   9アシスト
   3スティール


76ers(14勝20敗)

 イグダーラ
  28点
   4スティール

 スペイトス
  15点
   8リバウンド
   4ブロック

 ウィリアムス
  15点
   8アシスト


ロケッツはケガ人が多いためか、パッとしませんね。
今日はディフェンスが完全に崩壊してます。アーテストは欠場ですが、それだけでここまでひどくならないでしょう。
76ersのフリースローがひどかったのでそれほど点差は開いていませんが、内容的にはもっと差がついていてもおかしくないと思います。
せっかく契約したムトンボをどうして使わないんですかね?
76ersはイグダーラが大活躍。スペイトスもオールラウンドな活躍で勝利に貢献しました。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



セルティックス 106-114 ボブキャッツ
         OT

セルティックス(29勝7敗)

 ピアース
  28点

 レイ・アレン
  20点
   3スティール

 ロンド
  16点
   3スティール
   9ターンノーバー(BAD)

 ガーネット
  13リバウンド

 パーキンス
  10リバウンド(8オフェンスリバウンド)


ボブキャッツ(13勝22敗)

 フェルトン
  25点
   8アシスト

 ウォレス
  23点
   4スティール

 オーガスティン
  20点

 オカフォー
  17リバウンド
   3ブロック


セルティックスは本当にペースダウンしましたね。
2日のブログで、スターターを酷使しているので格下チームに3連敗しても驚かないと書きましたが…
オールスター明けくらいに崩れてくるんじゃないかな、とは思ってましたが予想より少し早いです。
ピアースは好調でしたが、ガーネットとレイ・アレンは確率が悪いです。
パーキンスも開幕当初ほどの活躍ができてませんし、なによりロンドのターンノーバーがひどい。
にもかかわらず、しかもオーバータイムに入った試合。それでもベンチ陣に20分以上プレーしたのが一人もいないと言う…
潰れますよ。スターター。主力3人が20代半ばくらいの年齢ならともかく。
ボブキャッツはフリースローを31/34で決めたのが良かったですね。これは素晴らしい。
特にオーガスティンが12/12、ウォレスが8/8、二人ともFG%は低めでしたがこれならOKでしょう。
やっぱりフリースローは大事ですね。
なお、試合数と勝利数が多いのでセルティックスがいまだリーグ1位ですが、勝率はレイカーズとキャブスに抜かれました。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ニックス 99-107 サンダー

ニックス(13勝20敗)

 ハリントン
  21点
   4スティール

 リー
  13リバウンド


サンダー(5勝30敗)

 デュラント
  27点
  12リバウンド

 グリーン
  27点
   7リバウンド

 ウェストブロック
  22点
   9アシスト

 メイスン
   7リバウンド
   3スティール
   3ブロック


若手の活躍でサンダーが勝利しました。
ニックスはセルティックスに勝った次の試合でサンダーに負けますか…
しかもコリソンがいないサンダーに。
FG%が大差、リバウンドも取れない、ブロックが全然数が違う。では、サンダーの勝ちは必然ですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウルブズ 94-87 グリズリーズ

ウルブズ(9勝25敗)

 フォイ
  23点

 ジェファーソン
  19点
  12リバウンド
   4ブロック

 テルフィア
   9アシスト
   3スティール


グリズリーズ(11勝24敗)

 ウォリック
  22点

 マヨ
  20点
   8リバウンド


ウルブズは最近、ジェファーソン以外の選手が活躍して勝てるようになりましたね。
ただ、それに伴いラブの活躍度が下がってきてるような気がしますが…
他の選手が活躍することによって分散しただけならいいんですけどね。
グリズリーズはゲイが不調でした。
また、スリーの成功数にかなりの差があるのでこれが響きましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



キングス 94-99 ブルズ

キングス(8勝28敗)

 マーティン
  29点
   7ターンノーバー(BAD)

 ミラー
  18点
  12リバウンド


ブルズ(15勝20敗)

 ゴードン
  24点

 グッデン
  18点
  10リバウンド

 ローズ
  16点
   8アシスト


キングスはマーティンが復帰して活躍をしているんですが、勝利に繋がらないですね。
ミラーもマーティンの復帰と同時に数字を上げてきてるんですが…
ハワーズがシーズン序盤ほど元気がないですね。
ブルズはグッデンが復帰してベンチスタート。ダブルダブルの活躍です。
チーム全体でオフェンスリバウンドをたくさん取ったのも良かったですね。
ヒューズが相変わらず不満を言ってるようですが、これが悪影響を与えなければいいんですが。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



クリッパーズ 102-107 マーベリックス

クリッパーズ(8勝26敗)

 ゴードン
  32点

 ソーントン
  25点
   8リバウンド

 コリンズ
  17点
   3スティール

 キャンビー
  19リバウンド


マーベリックス(21勝13敗)

 ノヴィツキー
  34点

 ハワード
  22点

 キッド
  10リバウンド
   8アシスト
   3スティール


マーベリックスはテリーが大ブレーキでしたが、ノヴィツキーとハワードの活躍で勝利しました。
オフェンスリバウンドこそたくさん取られましたが、ターンノーバーを誘発しより多くの攻撃回数を得ました。
その結果、13本も多くフィールドゴールを試投し、確率もクリッパーズより高かったです。
クリッパーズはキャンビーを中心にリバウンドを多く取り、フリースローも多く決めたものの、攻撃回数の少なさが響きましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホーネッツ 116-105 レイカーズ

ホーネッツ(21勝10敗)

 ウェスト
  40点
  11リバウンド

 ポール
  32点
  15アシスト
   3スティール


レイカーズ(27勝6敗)

 コービー
  39点
   7アシスト


コービーが確率よく39点を獲得し、アシストも多かったのですが、ガソルとバイナムがブレーキでした。
逆にホーネッツはウェストとポール、合わせて72点というすさまじさ。
ウェストがどんどん調子を上げてきてますね。
その分、チームも好調になってきました。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のtop10




ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1291-c32a997a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。