バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/9 ニックスVSマーベリックス TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズセンター(ダラス)


ニックス

 デュホン
 リチャードソン
 チャンドラー
 リー
 ジェフェリーズ


マーベリックス

 キッド
 ライト
 ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 得点は互角ですが、ペースとしてはマーベリックスですね。
 ニックスは無理矢理シュートを決めている感じがします。まあ、良くも悪くもこれがダントーニスタイルですが。
 そのひたすら打ちまくりが功を奏し、ニックスがリードを広げていきます。こんな試合運びでリードできるのがすごい。
 マーベリックスは張り合おうとしてますね。さすがにそれは無理でしょう。
 ニックスはカリーが出てきました。今シーズン初出場ですね。
 そのカリー、さっそく点を取りましたが、ディフェンスでは立ってるだけですね。これはひどい。
 カリーが出てきてからみるみる点差が縮まります。
 ニックスはカリーが活躍できることを見せてからトレード先を探したい意向のようですが、これでは引き取り手がないのでは…
 一時11点差まで広がりましたが、29-27と2点差で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 バレアとバスの活躍で、マーベリックスがすぐに逆転しました。ニックスはバレアのような速いガードを全く止められませんね。
 マーベリックスは逆にチャンドラーを止められません。さらにハリントンもシュートを決め、すぐにリードを奪い返します。
 ここからマーベリックスがミスを連発。連続ターンノーバーで、これがことごとく失点に繋がります。
 修正はしましたが、マーベリックスはここぞという時に外のシュートが入らないですね。
 インサイドのディフェンスが壊滅状態のニックスですから、ゴール下のシュートはそこそこ入ってますが。
 デュホンの9/9と100%のFG%に支えられ、ニックスがリードを保ちました。
 59-54で前半を終了します。



第3クォーター

 チャンドラーは素晴らしいですね。先日のセルティックス戦でもガーネットのディフェンス相手に31点取りましたし、著しい成長が窺えます。
 ニックスのディフェンスがしていないに等しいので、試合の展開が目まぐるしく変わります。
 ニックスのシュートが入れば差が広がり、入らなければ詰まる。マーベリックスはもう少しディフェンスを締めるべきではないでしょうか。
 と、思っていたら早速ディフェンスを強化しました。ノヴィツキーとバスのフリースロー、シングルトンのジャンパーで逆転し、78-80で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 点差はほぼ互角。しかし、ニックスのペースが落ちてきているように見えます。
 しかし、マーベリックスも入りません。お互い、フリーのシュートを外しまくっています。
 先に修正できたのはマーベリックス。キッドの活躍で徐々に差が開いていきます。
 スリーを決めるのもそうですが、オフェンスリバウンドや油断しているロビンソンからスティールなど、見事です。
 ニックスはハリントンがシュートを決め始めました。ややマーベリックスがリードしているものの、クロスゲームです。
 ノヴィツキーのシュートがことごとく入りません。非常にらしくないです。このために接戦となっている部分もありますね。
 しかし、残り1分を切って1点差の場面でフリースローを二本とも決めるのはさすがです。
 その後のニックスの攻撃で、バスがハリントンのレイアップを値千金のブロック!
 さらにテリーが残り9.0秒でジャンパーを沈め、勝負有りです。



最終スコアは94-99でマーベリックスの勝利。
ノヴィツキーはひどかったですが、試合後のカーライルHCによると38℃の高熱でプレーしていたようです。
そんな高熱でよく、最後のフリースローきっちり二本とも決められましたね…
ニックスはその最後のフリースローを与えたリーのファールが極めて余計でした。
1点差でまだ40秒あったわけで、エースのノヴィツキーはそれまで7本連続でフィールドゴールを外していたわけで…
どう考えても普通にディフェンスした方が失点の可能性は低かったです。
ノヴィツキー以外もひどい有様でしたし。
そんなマーベリックスを支えたのは終盤のキッドの活躍。
スリーにオフェンスリバウンドにスティールに、チームが必要としたプレーを全てやりましたね。見事です。
そして、高熱でシュートが入らなかったノヴィツキーも何気にアシストリーダー。すごいですね。
バスの最後のブロックもすごかったです。
締めどころをわかったチームが勝ったと言えるでしょう。



ニックス 94-99 マーベリックス

ニックス(13勝21敗)

 デュホン
  24点
   7アシスト

 チャンドラー
  20点

 リー
  15リバウンド(7オフェンスリバウンド)


マーベリックス(22勝13敗)

 ハワード
  19点
   3スティール

 キッド
  16点
   7リバウンド
   3スティール

 バス
  11リバウンド
   4ブロック

 ノヴィツキー
   7リバウンド
   7アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1294-8ee525af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。