FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



グリズリーズVSキングス TV観戦レポート

グリズリーズ
 アトキンス
 ゲイ
 ミラー
 ウォリック
 スウィフト

キングス
 ビビー
 マーティン
 ガルシア
 トーマス
 ラヒム

以上のスターターで試合は始まりました。
英語なので何を言っていたのかわからないのですが、アーテストは調子が悪くてロッカーに下がったようでした。


第1クォーター

 まずはマーティンの連続スリー、スウィフトの連続ゴールで試合は始まります。
 途中、アーテストが帰ってきます。大事ないようで、出場もします。
 キングスはバランス良くオフェンスを展開、20-28とキングスの8点リードで第1クォーターは終了します。


第2クォーター

 まずはグリズリーズがスリーを決めて5点差。その後は一進一退で、ややキングスにミスが見られるようになります。
 グリズリーズはベンチ陣が好調で、残り7:00の時点ではスターターの得点が16、ベンチの得点は19と出ていました。
 試合は常にキングスが3~8点をリードして進んでいきます。
 お互いシュートが好調で、50%を超えています。
 残り3:03、ラヒムがオフェンスファールを取られて3ファール、ベンチに下がります。ノーチャージエリアに足が入っていたようにも見えるので、微妙な判定でした。本人は不満らしく文句を言っていましたが、テクニカルファールは取られませんでした。
 熱狂的なことで有名なアルコアリーナ。当然大ブーイングが巻き起こります。
 サクラメントと言えば、そのアルコアリーナの声援に後押しされて女子のサクラメント・モナークスが2005年にWNBAチャンピオンに輝いています。是非、男子のチャンピオンフラッグも欲しいところでしょう。
 残り20.6秒、スタウダマイヤーのジャンパーが決まり、グリズリーズは1点差に迫ります。
 しかし、残り2.1秒、アーテストのジャンパーで再び3点差。さらにマーティンがインボールをスティールしてボールはビビーへ。ブザーと同時にショット! Yes!
 結局、49-54とキングスが5点リードで前半を終了します。



第3クォーター

 まずはアトキンスの連続シュートで始まり、1点差となります。
 さらに残り9:55、アトキンスの素晴らしいドライビングレイアップで逆転! グリズリーズが勢いに乗ります。
 グリズリーズ、と言うよりアトキンスの勢いが止まりません。さらにカウントワンスローを決め、さらにドライビングレイアップ! あっという間にグリズリーズが4点のリードを奪います。
 アトキンスは前半は無得点でしたが、後半に入りわずか3分30秒ほどで11点! 凄まじい活躍です。
 これに触発されたのか、グリズリーズの選手たちの動きが積極的になります。
 ビビーやマーティンも応戦しますが、アトキンスはスリーを決め、さらにレイアップ! 止まりません!
 しかし、キングスにはアルコアリーナのファンがついています。大声援に後押しされ、マーティンやラヒムが決めて68-70と再逆転!
 ここでグリズリーズはなぜか絶好調のアトキンスをベンチに下げます。その間隙をついてキングスは猛攻、ビビーのナイスパスをラヒムがダンク! さらにワンスロー! 70-76と差を広げます。
 タイムアウト明けもキングスの勢いは止まりません。アーテストのスリーで差を10点に広げます。
 なぜ、グリズリーズはここでアトキンスをベンチに下げたままなのか、フラテロに聞いてみたいですね。あれだけシュートが好調で、一時逆転の原動力なのに…調子に乗りすぎて怖いのでしょうか。
 結局、77-84とキングスが7点をリードして第3クォーターを終了します。


第4クォーター

 まだアトキンスは出てきませんが、代わりに出ているスタウダマイヤーのスリーから始まります。
 そして残り10:20、アトキンスがコートに戻り、直後にジャンパーを決めます。
 キングスもシュートを決め、差は縮まりません。
 グリズリーズはミスが少し出ますが、2年目のロバートがことごとくフォロー。致命的なミスにはならず、追いすがります。
 ルーキーのゲイにアクシデント発生。足を痛めます。にもかかわらず、グリズリーズはタイムアウトを取らず、倒れそうになっているゲイをコートに立たせたままプレーが続行します。
 それでもオフェンスリバウンドを奪い、ファールを受けてフリースローを二本とも決めました。
 タフな選手です。将来が楽しみですが、チームはもう少し気遣うべきですね。
 結局、フリースローの後、ゲイはロッカーに下がります。
 残り6:18、スタウダマイヤーからジョーンズに素晴らしいパス! シュートは決まりませんでしたが、フリースロー。一本決まって5点差となります。
 キングスはアトキンスが全く止められません。立て続けにファールしてしまいます。
 アトキンスはそれで得たフリースローをことごとく決めて、97-98と1点差に迫ります。
 さらに残り5:00、あっという間に3人を抜き去りレイアップ! 99-98! 逆転!
 元々爆発力には定評のある選手ですが、それにしてもすごい。後半だけで24点、確率は90%! フリースローは一本も外していません。
 しかし、キングスはマーティンのスリーですぐにお返し。99-101と再逆転!
 さらにビビーからのパスをラヒムが決め、差を4点に広げます。
 残り2:06、スウィフトが見事なダンクを決め、2点差!
 残り1:06、キングスはマーティンのスリーで反撃、5点差!
 マーティンは今日、5本目のスリーです。
 3点差となって残り30秒を切り、スタウダマイヤーがシュートをミス! リバウンドをマーティンに押さえられてしまいます。
 残り15.0秒、マーティンはフリースローを二本とも決め106-111、5点差となります。
 タイムアウト明け、グリズリーズはなんと痛恨の5秒ヴァイオレーション。ボールを入れられませんでした。
 これで試合は決まりました。



最終スコアは111-115でキングスの勝利。
試合の印象は何と言ってもアトキンス、アトキンス、アトキンス、です。
勝ったから良かったものの、負けていたらキングスは当分の間アトキンスの名前が出ただけでジンマシンが出るほどのショックを受けていたでしょう。
そのアトキンスを第3クォーターの中盤以降、なぜあれだけ長い時間ベンチに下げていたのか、フラテロの戦術はよくわかりません。
確かに出しっぱなしにしていればスタミナも消耗しますので確率もスピードも落ちてくるでしょう。
しかし、後半のアトキンスは乗っている時のカーメロやウェイド並の凄さがありました。あんなにも長時間ベンチに下げるべきではなかったと思うんですが…
アトキンスを全く止められなかったキングスですが、それでもビビーとマーティンが冷静にシュートを沈めて勝利を物にしました。
特にマーティンは見事で、ここぞと言うところでスリーを連発してチームを救いました。
また、あまり目立ちませんでしたが、ラヒムとアーテストも良い動きをしていました。


グリズリーズ 111-115 キングス

グリズリーズ(1勝6敗、5連敗)

 アトキンス
  27点(10/11)
  全て後半の得点

 ミラー
  17点
   8リバウンド


キングス(5勝2敗、4連勝)

 マーティン
  24点(スリー5/9)
   6アシスト

 ビビー
  32点
  10アシスト

 ラヒム
  21点
  13アシスト

 アーテスト
  19点(8/12)


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^-^*)



>グリズリーズ 111-115 キングス

グリズリーズはガソルがいないのでかなり厳しい

状況にありますよね。早く復帰できるといいですが

こういうことがあると国の代表として試合にでることを、チームのオーナーとかが嫌がるように

なってしまうかもしれませんね。

以前マークキューバンがのノヴィツキーが

ドイツ代表として試合にでることを快く思ってい

ないそういう記事を目にしたことがあります。

早くガソルも元気になることを願っています。



今日はスパーズ負けてしまいました(T_T)

ホームだったのに…

これで連勝もストップ、次は頑張ってほしいです。。。



[2006/11/16 20:33] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



グリズリーズはガソル不在もそうですが、今日の試合を見る限りはフラテロのコーチングにも問題を感じました。

アトキンスの起用法もそうですし、ゲイが負傷した時も気づいていなかったのか無視したのかはわかりませんが、タイムアウトを取るように指示しなかったり…

また、最後の望みがあった時に5秒ヴァイオレーションで相手ボールになった時も、何故か笑ってました。もちろん、苦笑ではありましたが、あそこは怒るべきでしょう…

フラテロを更迭する噂が流れていますが、案外現実になるかもしれませんね。



>こういうことがあると国の代表として試合にでることを、チームのオーナーとかが嫌がるように

>なってしまうかもしれませんね。



 それは前から言われてますよね。

 でも、ガソルもノヴィツキーも出る気満々なので、オーナーも無理に止められないでしょう。

 じゃあ、国に帰ると言われたらたまったものじゃありませんからね。まあ、契約上そんな簡単にはいかないでしょうが。



>今日はスパーズ負けてしまいました(T_T)

>ホームだったのに…

>これで連勝もストップ、次は頑張ってほしいです。。。



 まあ、連戦だったのでしょうがないと思います。

 連戦の2試合目は、どんなチームでも勝率が極端に悪いのはデータで出てますから…

 移動も含めた連戦は相当きついでしょうね。

 ボブキャッツは大金星でした。
[2006/11/16 23:05] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/130-8d2a1232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)