バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/13 ニックスVSホーネッツ TV観戦レポート

会場 ニューオリンズアリーナ(ニューオリンズ)


ニックス

 デュホン
 リチャードソン
 W.チャンドラー
 リー
 ジェフェリーズ


ホーネッツ

 ポール
 バトラー
 ストヤコビッチ
 ウェスト
 T.チャンドラー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 しっかりと組み立てたバスケをしているホーネッツ。とにかく打ちまくり、オフェンスリバウンドにも飛びつきまくるニックス。
 まずは互角です。
 一時ニックスがリードしましたが、ウェストとT.チャンドラーの活躍でホーネッツが逆転します。
 流れはホーネッツにあるように見えましたが、ニックスも激しいオフェンスで対抗していました。
 23-23で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ホーネッツはイージーシュートを決めていますが、ニックスはやけに難しいシュートを打ってますね。決まってますからいいですけど。
 スティールにも積極的に飛びかかっていますが、取れなかったら簡単に2点を取られるだけに評価が難しいところです。
 ニックスが6点をリードしてますが、いつも終盤に失速して逆転負けするのはこういうスタイルが原因じゃないかな~と思います。良くも悪くも最初から最後まで全力プレー。
 ウェストとストヤコビッチのシュートが入りませんね。その間にニックスがさらに点差を広げます。
 ホーネッツのシュートが絶不調なこともあって、ニックスがリードを保ちました。
 明らかに終了後のポールの超ロングシュートが決まりましたが、当然ノーカウントでした。
 47-40で前半を終了します。



第3クォーター

 ニューオリンズでの試合なので、当然会場はホーネッツファンで埋め尽くされています。
 しかし、なぜかいるニックスファン二人。ホーネッツのフリースローの際に大声でブーイングしています。周りが静かなので異様に目立ってますね。
 その二人に乱されたわけではないでしょうが、ホーネッツのシュートが相変わらず入りません。
 ことごとく短いんですが、疲れてるんでしょうか。
 今日はリーの調子がすごくいいです。中はもちろん、外もよく決まってます。
 そんな悪い状況を変えたのはポール。
 スリーを1本決めて吹っ切れたのか、積極的にゴールに向かっていきシュートを次々と決め始めました。
 その活躍で一時12点あった差がいつの間にか4点。すごい選手ですね。
 逆にニックスはシュートが安定しなくなってきました。
 69-63で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ハリントンのシュートが次々と決まり始めます。
 第3クォーター後半の勢いが消えたのはホーネッツの方ですね。一気に差が14点まで広がります。
 それを打開したのはまたもポール。T.チャンドラーやウェストのリバウンドでの奮闘もありますが、ポールが本当にすごいです。
 ニックスもリチャードソンのアシストが冴え、様々な角度から点を取っていきます。
 徐々に点は詰まってますが、ホーネッツは決定的な流れを掴めないですね。
 ただ、ニックスのシュートは明らかに精度が落ちてます。リーも入らなくなりましたし、フリースローも入りません。
 そんなニックスを引っ張っているのはW.チャンドラー。残り2分付近から立て続けにシュートを決めて突き放しにかかります。
 ホーネッツもストヤコビッチのスリーやバトラーのティップイン、スリーで必死に追いすがりましたが、最後まで追いつくことはできませんでした。



最終スコアは101-95でニックスの勝利。
残り2分前後でのW.チャンドラーの二本のジャンパーが非常に大きかったですね。
それ以降もホーネッツが必死に食らいついてきたことを考えると、この二本は重要でした。
ニックスはアシストを30も記録しながら、ターンノーバーはたったの8と素晴らしいゲーム展開を見せました。
後半のリチャードソンのパス回しが特に良かったですね。
リーは素晴らしい数字を上げましたが、終盤の大事なシュートを二本外したのが少しマイナス。
その分をW.チャンドラーが埋めましたが。
ホーネッツはとにかくシュートが入らなかったですね。
第3クォーターの後半辺りから正常に戻った感じでしたが、ことごとく届かない、って感じでした。
ウェストとT.チャンドラーがオフェンスリバウンドで奮闘しましたが、シュートが決まらなければどうしようもありません。
ポールはさすがの活躍を見せました。しかし、少し爆発するのが遅かったですね。
この内容で後一歩のところまで詰め寄ったのはさすがと言えばさすがなんでしょうが。



ニックス 101-95 ホーネッツ

ニックス(14勝22敗)

 リー
  24点
   9リバウンド

 ハリントン
  20点
  10リバウンド

 リチャードソン
   7リバウンド
   8アシスト


ホーネッツ(22勝12敗)

 ウェスト
  25点
  14リバウンド

 ポール
  23点
   7アシスト

 バトラー
  18点
   7リバウンド

 T.チャンドラー
  12リバウンド(8オフェンスリバウンド)


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1302-43592cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。