バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/15 NBA全試合結果&感想

今日は11試合が行われました。



ピストンズ 106-110 ペイサーズ
       OT

ピストンズ(22勝15敗)

 スタッキー
  30点
   9リバウンド

 アイバーソン
  23点
   7アシスト

 ラシード
  17点
  15リバウンド


ペイサーズ(14勝25敗)

 グレンジャー
  24点
  10リバウンド

 フォード
  23点

 マーフィー
  18点
  13リバウンド


ペイサーズが接戦をものにしました。
終盤のフォードの活躍が効きましたね。
ピストンズは相変わらずハミルトンが不調です。
ビラップスが出ていったことで少しやる気が削がれているようです。
ニュースではハミルトンは情熱的なチームプレイヤーであると前置きした上で、アイバーソンやスタッキーとプレーしることは気乗りしていないようだと報じられています。
おまけにベンチスタートになる構想もカリーHCにはあるようなので、そうなるとますます不満が溜まるかもしれませんね。
ハミルトンが欠場中は調子が良かっただけに、ピストンズの皆は複雑な心境だと思います。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ




ブレイザーズ 79-100 76ers

ブレイザーズ(23勝15敗)

 ロイ
  27点

 オルドリッジ
  15点
   9リバウンド


76ers(18勝20敗)

 イグダーラ
  29点

 ダレンバード
   9リバウンド
   3ブロック


76ersの完勝です。
FG%が高く、ターンノーバーが少なかったのが良かったですね。
ブレイザーズはブレイクがケガをして途中退場しましたが、たとえそれがなくとも今日の試合は勝てなかったでしょう。
FG%があまりにも悪すぎます。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブルズ 102-98 ラプターズ

ブルズ(17勝22敗)

 ローズ
  25点
  10アシスト

 デング
  16点
  14リバウンド


ラプターズ(16勝24敗)

 バルニャーニ
  31点
  10リバウンド

 ボッシュ
  25点


ローズが久しぶりに大活躍でブルズが勝利しました。
デングもリバウンドで頑張りましたね。
逆にラプターズはボッシュがリバウンドが全然取れませんでした。
接戦だっただけに、リバウンドをもう少し頑張っていれば…と言う感じですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ネッツ 86-118 セルティックス

ネッツ(19勝20敗)

 ハリス
  17点
   3スティール

 ロペス
   8リバウンド
   5ブロック


セルティックス(32勝9敗)

 ピアース
  22点
   3スティール

 ガーネット
  20点
   9リバウンド

 ロンド
   7リバウンド
  12アシスト
   3スティール


今日のセルティックスは圧勝で、さすがにベンチメンバーのプレータイムが長いですね。
接戦でもこれくらいの配分で戦えないといけないと思いますが。
しかし、パーキンスが欠場したことによってスカラブリニをスターターセンターで使ってる意味がよくわかりません。
今まで彼をベンチからもほとんど起用してなかったと思うんですが、ポウやデイビスはベンチからでないと力を発揮できないと言う判断でしょうか。
まあ、勝ってるから良いんでしょうけど。
ネッツはカーターが大ブレーキ。最近はアシストに目覚めているようですが、時々こういう日がありますね。
で、シュートが入らないからアシストも上手く行かない、と。
ロペスは渋い活躍をしてるんですけどね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウィザーズ 122-128 ニックス

ウィザーズ(7勝31敗)

 ヤング
  33点

 バトラー
  25点

 ジェームス
  20点

 ジェイミソン
  15点
   7リバウンド


ニックス(15勝22敗)

 リー
  30点
  10リバウンド

 ハリントン
  27点

 リチャードソン
  26点

 デュホン
  17点
   9アシスト


両チームともすごいFG%ですね。
ひたすら点の取り合いだったようです。
でも、そんな展開ならダントーニスタイルの方が有利です。
ニックスの勝因はスリーとフリースローの成功数が上回ったことと、異常な数のオフェンスリバウンド。
これだけ高確率で決めながら、これだけオフェンスリバウンドを取れば勝てるでしょう。
ディフェンスリバウンドよりオフェンスリバウンドの方が多いのがすごいです。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ヒート 102-99 バックス

ヒート(21勝17敗)

 クック
  24点

 ビーズリー
  21点

 ウェイド
  17点
  13アシスト

 ハスレム
  18点
   8リバウンド

 マリオン
  10リバウンド(7オフェンスリバウンド)


バックス(19勝22敗)

 リドナー
  25点
   9リバウンド

 ジェファーソン
  15点
   3スティール

 ボガッド
  11リバウンド


バックスは最後に猛攻を見せましたが、及びませんでしたね。
ヒートはバックスに詰め寄られながらもフリースローをキッチリ決め続けたのが良かったですね。
ウェイドはシュートが悲惨だった代わりにアシスト役に徹して13アシスト。切り替えができるのは素晴らしいですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ジャズ 93-114 サンダー

ジャズ(23勝16敗)

 デロン
  25点


サンダー(7勝33敗)

 グリーン
  23点
   8リバウンド

 デュラント
  21点
   9リバウンド

 ウェストブロック
  22点
   7アシスト
   3スティール

 コリソン
  11リバウンド

 クリスティッチ
  11リバウンド


絶好調のサンダーと絶不調のジャズが当たった感じですね。
FG%、リバウンドはサンダーが大幅に上回っています。
ジャズはミルサップが欠場したため、リバウンド力が大幅にダウンしていたようです。
ターンノーバーが少ないのは良いんですが、シュートが入らずリバウンドも取れずでは勝ち目はありませんね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホーネッツ 104-97 マーベリックス

ホーネッツ(23勝12敗)

 ポール
  33点
  10リバウンド
  11アシスト
   7スティール

 チャンドラー
  14リバウンド


マーベリックス(22勝17敗)

 ノヴィツキー
  20点
  13リバウンド

 テリー
  28点

 キッド
   7リバウンド
   7アシスト


今日はポールの一人舞台ですね。
トリプルダブルに加えて7スティール。もう少しでクァドラプルダブル達成でした。惜しい。
試合はそれほど差がありませんでした。マーベリックスはハワードの欠場が響いてますね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



レイカーズ 111-112 スパーズ

TV観戦レポート参照



キングス 135-133 ウォリアーズ
      3OT

キングス(10勝30敗)

 ミラー
  30点
  22リバウンド

 サルモンズ
  25点
  14リバウンド
   7アシスト

 マーティン
  23点

 ウードリッチ
  17点
   7アシスト


ウォリアーズ(11勝29敗)

 クロフォード
  35点

 ワトソン
  26点
   3スティール

 アズブーキー
  16点
  10リバウンド
   3ブロック

 モロー
  15点
   9リバウンド

 ビエドリンシュ
  14リバウンド
   5ブロック

 トゥリアフ
   7リバウンド
   3ブロック


トリプルオーバータイムにもつれ込んだ大激戦はキングスが制しました。
久しぶりにトリプルオーバータイムを見ました。いつ以来でしょうか。
共に二桁得点が6人いますが、キングスの方が満遍なく取れたのではないでしょうか。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホークス 97-80 クリッパーズ

ホークス(23勝15敗)

 スミス
  26点
   8リバウンド
   3スティール

 ジョンソン
  21点
   7アシスト

 パチュリア
   7リバウンド
   3スティール


クリッパーズ(8勝30敗)

 ソーントン
  25点
   9リバウンド

 コリンズ
  15点
   8アシスト
   3スティール

 キャンビー
  18リバウンド
   4ブロック


クリッパーズはキャンビーを中心にリバウンドを圧倒するも、シュートが入らず完敗です。
ホークスはスミスが大活躍。マレーとウィリアムスも自分の役割をこなしています。
ターンノーバーも少ないですし、リバウンド以外はしっかりとプレーできたのではないでしょうか。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のトッププレーは、このブログを書いている時点では公開されていませんでした。



ブログランキングに参加しています。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1307-f37d54ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。