バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/18 ブレイザーズVSボブキャッツ TV観戦レポート

会場 タイムスワーナーケーブルアリーナ(シャーロット)



ブレイザーズ

 ロドリゲス
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 オデン


ボブキャッツ

 フェルトン
 ベル
 ウォレス
 ディアウ
 オカフォー


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 両チームともえらく重いスタートですね。ボブキャッツに至ってはフリースローすらろくに入りません。
 そんな雰囲気をオカフォーが豪快なダンクで払拭。すごかったですね。
 しかし、全体の雰囲気は変わりません。ブレイザーズのベイレスがなかなか良い動きをしていますが、それだけです。
 残り1:52、リバウンドを取ったウォレスがコースト・トゥ・コーストでダンク! 素晴らしいですね。
 ウォレスの活躍もあり、ボブキャッツはかなりFG%があがりました。
 18-24で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ボブキャッツがリードを保っていますが、ブレイザーズはオデンの活躍が目立ってきました。ゴール下で力強いプレーを見せています。
 さらにフェルナンデスやロドリゲスも調子を上げてきました。
 流れが悪くても辛抱強くシュートを決めていけるのが今シーズンのブレイザーズ。
 それが実って同点に追いつきます。…が、フリースローがひどいですね。
 ボブキャッツもペースを乱したりはしていません。ターンノーバーを確実に点に繋げています。
 また、オフェンスリバウンドにもよく絡んでますね。
 再びボブキャッツがリードを奪い、45-50で前半を終了します。



第3クォーター

 展開は互角。ブレイザーズの方がややキッチリとオフェンスをしているでしょうか。
 ボブキャッツも決して悪くありませんが、点差が詰まり同点となります。
 ロイの調子が上がってきました。点を取ってますし、ディフェンスも冴えてます。
 ボブキャッツはウォレスが好調。ただ、活躍した分ミスもしてますね。
 ロイとウォレスの激しい点の取り合いで、67-67と同点で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ペースはブレイザーズに傾きつつあるんですが、フリースローがひたすら入らないですね。
 そのおかげでボブキャッツは命拾いしています。
 その間に大ベテラン、ジュワン・ハワードがシュートを立て続けに決めて逆転に成功します。
 ブレイザーズは再逆転に成功しましたが、残り6:44、ウォレスがオデン越しにすさまじいアリウープ!
 カウントワンスローも決め、ボブキャッツ再逆転!
 比較的静かだったアリーナが一気に大騒ぎになります。
 さらにウォレスが止まりません。オデンでは全く歯が立たない感じ。またもカウントワンスローを決め、点差を広げた上にオデンをフィールドアウトに追い込みました。
 ウォレスの調子がひたすら上がり続けているのに対し、ロイはフリースローが入りません。
 ロイは時々、取り憑かれたように入らなくなりますね。
 しかし、ボブキャッツはウォレス以外のオフェンスがいまいち、ブレイザーズはロイのフリースロー以外は踏ん張っていて、展開としては互角です。
 残り1分を切ってボブキャッツ2点リード。
 ボブキャッツのオフェンスは失敗。ブレイザーズはロイのミスシュートをオルドリッジが豪快にフォローダンク! 同点!
 残り15.2秒、ショットクロックぎりぎりでフェルトンが体勢を崩してシュート! 見事に決まり88-90!
 残り9.1秒、ロイがシュートをミスしますが、自らフォローしティップインで再び同点!
 ボブキャッツの最後のオフェンスは決まらず、オーバータイム!



オーバータイム

 こうなるとオデンが退場しているブレイザーズはきついですね。
 このところ調子が良くないプリズビラに負担が集中します。
 展開は互角。ボブキャッツの方がしっかりとセットして点を取ってますね。この辺はさすがラリー・ブラウンです。
 残り48.0秒、フェルトンのレイアップ! 97-99!
 ここからブレイザーズは1点も取れず、ロイのフィールドアウトのおまけ付きで試合は終了しました。



最終スコアは97-102でボブキャッツの勝利。
終盤のウォレスがすごかったです。オーバータイムでは目立った活躍は出来ませんでしたが、代わりにフェルトンとディアウが活躍。オカフォーも試合を通して良い活躍でしたし、チーム一丸となっての勝利でした。
ブレイザーズはロイのフリースローがひどかったですね。一人で7本外しています。その影響でチームとしてもフリースローの%が51.6%。決めていればレギュラータイムで勝っていた可能性もあるだけに痛いですね。この辺が若いチームならではでしょうか。
リバウンドもウォレスとオカフォーに圧倒されてしまい、オデンはたったの3。プリズビラは頑張ってましたが…
ホームではかなりの強さを発揮していますが、アウェーでは負け越しているので改善する必要があるでしょう。
好材料はブレイクのケガによって出場時間の増えたルーキーのベイレスが非常にいい動きをしていること。彼が成長するとトレードが噂されるロドリゲスの放出がしやすくなりますね。



ブレイザーズ 97-102 ボブキャッツ
        OT

ブレイザーズ(24勝16敗)

 オルドリッジ
  21点

 プリズビラ
  10リバウンド


ボブキャッツ(16勝24敗)

 ウォレス
  31点
  16リバウンド

 オカフォー
  22点
  11リバウンド
   3ブロック

 フェルトン
  16点
   7アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ


ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

コーヒーミル販売促進キャンペーン実施中!

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1313-59ad24fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。