バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/2 キャブスVSピストンズ TV観戦レポート

会場 ザ・パレス・オブ・オーバン・ヒルズ(デトロイト)


キャブス

 モー
 パブロビッチ
 レブロン
 ベン
 イルガウスカス


ピストンズ

 スタッキー
 アイバーソン
 プリンス
 ジョンソン
 ラシード


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 どちらも重いスタートです。特にキャブスのシュートが入りません。
 開始から5分で4-4…ひどいですね。
 先に軌道に乗ったのはキャブス。シュートの調子は上がってませんが、リバウンドを踏ん張り、得点できるようになってきました。
 ピストンズもベンチから出てきたハミルトンを中心に反撃し、逆転。
 16-18で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始早々、ヴァレイジャオの顔面にマクダイスの肘が入り、ロッカーに下がります。
 明らかに故意ではなかったので、パーソナルファールにもなりませんでしたが…
 ゴール下は戦場ですね。恐ろしい。
 流れはややキャブスですが、ピストンズもハミルトンが今日は好調です。
 ほぼ互角の展開で試合は進んでいきます。
 レブロンのシュートが入らないですね~フリースローすらキッチリと決められてません。それでもリーディングスコアラーですから、他の選手はもっとひどいと言うことです。
 その影響でピストンズが徐々に差を広げていきます。
 ヴァレイジャオがコートに戻ってきました。大きなケガではないようですね。
 ややピストンズが優位。36-39で前半を終了します。



第3クォーター

 前半とは違い、お互いシュートの確率が向上しました。点の取り合いが展開されます。
 抜け出したのはピストンズ。素晴らしいディフェンスからの速攻が出始め、突き放しにかかります。
 キャブスもレブロンの調子がようやく上がってきました。悲惨なことになっていたFG%がいつの間にか50%になってます。
 ジョンソンとアイバーソンの活躍でピストンズが得点を重ね、58-66で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ギブソンの3連続シュートが決まり、キャブスがあっさりと1点差にします。
 さらにモーの活躍でキャブスが逆転。レブロンがベンチにいる時に逆転したのは大きいですね。
 一方、ピストンズはスタッキーがフリースローを二本とも外すなど、調子が落ちてきました。フィールドゴールも入りません。
 開始から4分半でなんと15-2。キャブスは逆転した上に差をつけ始めました。
 タイムアウトを取るとピストンズも復調。特にアイバーソンが目立ち始めました。
 1点差まで迫りましたが、イルガウスカスとレブロンのスリーで再びキャブスがリードを広げます。
 もうキャブスの勢いは止まりません。ディフェンスも冴え、点も重ねてとうとう10点差となりました。



最終スコアは90-80でキャブスの勝利。
第1クォーターはチームのシーズンワーストとなる悲惨なFG%だったキャブスですが、最終的には持ち直し試合をものにしました。
特に第4クォーター序盤でギブソン、モーの二人が点を重ねて勢いに乗れたのが良かったですね。ここからレブロンのシュートも外れなくなりましたし。
最初は調子の上がらなかったレブロンも、最終的には12/25ですからよく復調しましたね。
ただ、フリースローはダメでしたけどね。
イルガウスカスは復帰直後ですから、まだ動きは固かったですね。いや、元々固いですけど。
それでもスリーを二本決めて勝利に貢献しました。
ベンは数字こそ往年の見る影もありませんが、解説のヴァンガンディーは「グレイトディフェンシブエナジー」と賛辞を送っていた…気がします。
英語はわかりませんので、ハッキリとは断言できませんが、ディフェンスに注ぐエネルギーを賞賛していたような気がしました。
ピストンズは第4クォーターがアイバーソンは良かったですが、スタッキーがボロボロでした。
そのため、スタッキーをベンチに下げてハミルトンをプレーさせていましたが、相変わらずアイバーソンとハミルトンの相性は良くないです。
それでも今日はまだマシでしたが、敗戦しているわけで、良しとするわけにはいかないでしょう。
ウェバーを始め、何人かのコメンテーターはハミルトンではなくアイバーソンをベンチスタートさせるべきと言ってるようですが、わたしも同意見です。
ハミルトンはベンチから出てきて本領を発揮できるタイプではありません。
…じゃあ、アイバーソンはベンチスタートで力を発揮できるのかと言われると、大きく疑問ですが。
また、深刻なのがプリンスがほとんど目立ってないこと。数字はそこそこ上げてますが、存在感が全くありません。
数字に表れない地味な仕事をしているかと言えばそうでもなく、本当にいるのかいないのかわからない感じです。
ラシードは良くも悪くもいつも通りですが。
ヘッドコーチが各選手の特性を活かした上手い使い方をもっと考えないといけないと思います。
ホームでは強いはずのピストンズがこれでホーム4連敗。勝率5割の影もちらつき始めました。
2003年以降、ずっと50勝以上+カンファレンスファイナル進出を続けてきたピストンズですが、いよいよ記録が途切れそうな雰囲気が漂ってきました。



キャブス 90-80 ピストンズ

キャブス(37勝9敗)

 レブロン
  33点
   8アシスト

 モー
  22点
   7リバウンド


ピストンズ(25勝21敗)

 アイバーソン
  22点
   3スティール


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1334-2f0cf2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。