バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/6 レイカーズVSセルティックス TV観戦レポート

会場 TDバンクノースガーデン(ボストン)


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 ウォルトン
 オドム
 ガソル


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 ガーネット
 パーキンス


風邪で欠場が続いていたガーネットが復帰しました。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはセルティックスが走り、2-9でリードします。
 レイカーズもすぐにコービーが反撃、ボストンファンを黙らせます。
 しかし、オドムがファールトラブルでベンチに下がってしまい、やや苦しい展開に。
 それでもガソルのダンクやフィッシャーのスリーで逆転に成功します。
 セルティックスは出だしは4/6でしたが、そこから2/12、レイカーズのディフェンスを破れません。
 レイカーズもセルティックスの強力ディフェンスに苦戦。得点が少し止まりました。
 その間にレイ・アレンとロンドが個人技で点を重ね、逆転します。
 レイカーズがパウエルとコービーの得点で再逆転し、23-20で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 レイカーズのボール回しにセルティックスが振り回されてますね。
 中外と、上手く回っているのに対処できていません。
 そのため、ファールが増えており、アリーザ、ガソル、フィッシャーと三連続でカウントワンスローを与えてしまいました。
 完全にレイカーズの流れですが、オドムが一人だけ乗り切れませんね。またもファールをしてます。
 せっかくの流れの中、ブヤチッチが痛いミスを連続で犯してしまい、ことごとくハウスに決められます。これにより、完全にセルティックスが息を吹き返しました。
 勢いに乗ったセルティックスは速攻を決め、同点に追いつきます。
 これで逆に目が覚めたのか、レイカーズが落ち着きました。
 展開は完全に互角。レイカーズがリードしているものの、流れはややセルティックスでしょうか。
 そのためか、セルティックスが逆転し51-52で前半を終了します。



第3クォーター

 流れはセルティックス。レイカーズにはフラストレーションが溜まっているように感じます。
 残り8:58、ルースボールを争い、ロンドがコービーを押し、コービーがロンドに指差して何かを言い、ダブルテクニカルファール。
 明らかにロンドに非があったので、指差しただけのコービーも両成敗は少し可哀想な気も…ただ、口撃の内容はわかりませんけどね。
 ここからなんとなくセルティックスがおかしくなった気がします。レイカーズが徐々にリズムを掴んできました。特にディフェンスが機能し始めましたね。
 そんな中、ハウスの活躍が光ります。大事なところでシュートを決め、崩れるのを防いでいます。
 レイカーズが追いつききれないのは、フリースローの確率の低さが一つの要因ですね。まるで昨シーズンのファイナルを見てるかのようです。これが敗因の一つでした。
 ただ、一つだけ違うのは、レイカーズにハッスルプレーが目立つところ。ファイナルではこれがありませんでした。
 それでもセルティックスに追いつけず、77-81で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ファーマーの活躍でレイカーズが点差を詰めます。
 しかし、相変わらずフリースローが入りません。これでは追いつけるものも追いつけません。
 また、ハウスやポウに対するディフェンスが甘すぎます。
 さらにパウエルとブヤチッチが余計なファールを連発。これはまずいです。
 それでもオドムの活躍で1点差に迫り、試合は白熱してきます。
 しかし、ここぞと言う場面でレイカーズはミスをしてしまい、追いつくことができません。
 残り4:22、ここまで5ファールだったガーネットからボールを奪おうとしたフィッシャーが、オフェンスファールを奪取。ガーネットをフィールドアウトに追い込みました。
 そして、残り3:22、コービーがスリーを決めて同点! ガーネットの退場は大きいですね。
 ピアースの活躍で一時4点差となりますが、ガソルとコービーの活躍でとうとうレイカーズが逆転します。
 残り29.7秒、フリースローを得たピアースですが、なんと一本目をミス! 二本目は決めて同点!
 残り7.7秒に放たれたコービーのシュートは外れ、セルティックスのリバウンド! 最後の攻撃です。
 「BEAT LA」コールの中、ピアースにボールが託されますが、弾かれてしまってシュートに行けず。
 オーバータイム!



オーバータイム

 先手を取ったのはレイカーズ。しかし、すぐにロンドが返して同点です。
 コービーのシュートが入りません。ここに来てこれは痛いですね。
 ただ、オドムとガソルが踏ん張っていて、試合は1分半を切って同点です。
 ここでコービーがピアースからスティール! 3対1の速攻で、レイ・アレンがオフェンスファールを奪いかけるディフェンスを見せましたがガソルのフリースロー。
 しかし、一本目をミスし、二本目は決めてレイカーズ1点リード! 残り時間は1:11です。
 残り1:04、デイビスのジャンパー! セルティックス逆転!
 残り16.0秒、フリースローを得たオドムが一本目は成功で同点! 二本目は…成功! レイカーズ1点リード!
 セルティックスのタイムアウト。
 ピアースはすぐにシュートを打ち、ミスしますがロンドがリバウンド!
 そして、フィッシャーがファールでセルティックスのインボール。
 レイ・アレンにボールが託されますが、ガソルがブロック! 試合終了!
 レイカーズは優勝したかのような喜びようでした。



最終スコアは110-109でレイカーズの勝利。
よくぞまあ、この内容で勝てましたね。
フリースローは悲惨な確率でしたし、変なミスや余計なファールがいくつかあり、コービーはオーバータイム無得点で試合を通してFG%が35%以下。
さらに言えば、今日はロード連戦の二戦目でトロントから移動してきたばかりで、バイナムはご存じの通り離脱。そしてアウェー。
リバウンドもアシストも負けてます。
それでも勝てたのは大変な自信になるでしょう。
勝てそうな雰囲気はほとんどありませんでした。そんな中、コービーが不調。
でも、ガソルとオドムを中心として勝利を得ましたね。
オドムは序盤にファールトラブル+フリースロー外しまくりでしたが、第4クォーター以降はそれを帳消しにして余りある活躍でした。
また、ガソルは最後の値千金のブロックだけでなく、試合を通して苦しいところでシュートにリバウンドに頑張ってましたね。
今日はベンチ陣の調子も良くなくて、スターターに負担が集中していましたがなんとか乗り切りました。
セルティックスはガーネットのフィールドアウトが痛かったですね。
流れが一気にとは言いませんが、確実に変わりました。
あと、終盤まで100%だったフリースローを、ピアースが最後の最後に三本も外したのは痛かったです。
これがレイカーズが付けいる隙になりました。
ピアースはコービーに対するディフェンスが素晴らしかったのですが、結局はそれがかなりの負担になったようです。
最後の方はオフェンスでは全くと言っていいほど機能してませんでしたから…
見応えのある、すごい試合でした。
これでレイカーズはリーグトップに立ち、セルティックスはゲーム差ではイースタン1位ですが、勝率ではキャブスにも抜かれました。
ファイナルはもちろん、イースタンカンファレンスのホームコートアドバンテージ争いも熾烈になってきましたね。



レイカーズ 110-109 セルティックス

レイカーズ(40勝9敗)

 コービー
  26点
  10リバウンド

 ガソル
  24点
  14リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 オドム
  20点


セルティックス(41勝10敗)

 ピアース
  21点
   8リバウンド

 レイ・アレン
  22点

 ロンド
  16点
   8リバウンド
  12アシスト

 ガーネット
  16点
   3ブロック

 パーキンス
   9リバウンド
   4ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1343-fbe6e255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。