バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レブロンのトリプルダブル取り消し

先日のニックス戦で50点超+トリプルダブルを記録したレブロンですが、後のビデオチェックにより、終盤の(9本目の)リバウンド一つがベンにカウントされたようです。

これによりこの試合のレブロンのリバウンド数は9本となり、トリプルダブルが取り消されました。
30年以上前にカリームが記録して以来の偉業でしたが、惜しいことになりました。

しかし、リーグはこういう事をしっかりやってるんですね。ビックリしました。
今回は大きな記録の取り消しですからニュースになりましたけど、時々あるんですよね。
わたしのブログに書いている全試合結果の記録と、後にオフィシャルサイトのboxscoreを見ると数字が違う時があります。
こういう事だったんですね。
滅多に見比べませんし、珍しいことですから気づくことはほとんどないですけど。

ちょっと残念な気がします。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

ん~。

残念のような気もしますが、何となく、これで良かった様な気もします。

NYのMSGを、個人の技量を争う場所のように扱っている感じがみえみえだったので。こういうの、ホームコートで戦っているニックスの選手達に対して、失礼だと思いませんか?

コービーの61点がなかったら、ニックス戦でレブロンがあそこまで燃えていなかったのは確実だと思うのですが・・・。

って、ちょっと意地悪コメントですね(笑)
[2009/02/08 17:56] URL | LA好き #- [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。

わたしはこの試合は観ていないのですが、レブロンは明らかに最初から気合い入りまくりだったそうですね。

まあ、記録に関してはやられてしまう方も多々問題がある(とは言っても原因は前GM兼HCが大半を占めてますが)ので、失礼とまでは思いません。

94年に、シャックが得点王になるのを防ぐために、スパーズがロビンソンにボールを集中させて71点を取らせた時、「あそこまでやらせてしまうクリッパーズの選手たちは恥さらし」と批判されたこともありますしね。

わたしはこういうことがあると、どっちが上などの論争が起きる方がイヤですね。
いや、論争そのものは好きなんですが、その中で上と思う方を持ち上げるんじゃなくて、気に入らない方のあら探しをして不当に貶める人がたくさん出てくることがイヤです。

○○と△△どっちが上か?の論争はESPN等でもさかんに行われることですから、起こること自体はいいんですが…
日本のネット上では、

○○はこういう悪いところがあるから△△の方が上。
△△の周りの選手は役立たずばかりだからそれでも高い勝率の△△の方が上。入れ替わったら○○ではここまで勝てない。

などの、擁護する方の良いところを述べて持ち上げるより、気に入らない方をバカにする、或いは擁護する方の周りを必要以上に貶めて、擁護する方を上に見せかける手法がそこら中で見かけます。

自分(の擁護する方)の良さを十分に伝えられないまたは表現できないので、相手(批判する方)のレベルを不当に下げて、自分を上に見せかけるって方法です。
これはNBA選手の比較だけでなく、あらゆる分野で見られます。
わたしはこれが大嫌いなんです。
自分がやってしまうこともあるんですが…

なんか愚痴になってしまいました。申し訳ないです。
[2009/02/08 18:56] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

そうですね~。

言われてみれば、日本でもそういう傾向があるのかも知れません。ただ、日本だけでなくて、こちらでも似たような傾向はありますけどね。

マイケルジョーダンとコービーブライアントの比較なんて、まさに店長さんが仰る通りの手法で論争がなされています。別にどちらが上かって考えたくなるのも理解できますし、論争するのは自由ですが、引きずりおろしたい相手のあら捜しばかりして、味方している相手の方を持ち上げる、というのは、誰が見ても気持ちいいものではありません。espnのスポーツライターでさえ、「不毛なんじゃないの?」という思うような、醜い記事を書いたりするので、ほんと、不快です。

あと、私が今回ちょっとイジワル気味なコメントを書いてしまったのは、周りがキング・レブロン!と、やたらと、必要以上に彼をもてはやしている傾向もあったからです(笑)NBA繁盛のために、若いレブロンを売り出したい気持も分かりますが、だからといって、他のスーパースター達と彼を比べて、Lebron is better then ****! 等と大騒ぎしているスポーツライター達を見ると、かなりしらけます。キャブスが少し前にステープルズセンターで負けた時も、「コービーの方が単にサポーティングキャストに恵まれていたからだ」云々と並べていました。(某espnライター)レブロンのどこがコービーよりも優れているか、という点には触れずに、後ろを固めている選手達の比較です。(サポーティングキャスト達も、とんでもないとばっちりですよ)まさに、店長さんが仰る通りの手法ですよね。

ここまで書くと、まるでkobe擁護派か?と思われるかも知れませんが、これはたまたまKobeがよくも悪くも、他の選手達と比較される対象になることが多いためです。ご容赦を(笑)レブロンも、間違いなく素晴らしい選手ですよ。ただ、メディアがあそこまで大騒ぎをすると、嫌いになっちゃいそうです。
[2009/02/09 02:03] URL | LA好き #- [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。

一時のジョーダンとコービーの比較論争はひどかったですよね。
最近はコービーが成長したためか、醜い争いは減ったように感じますが、自己中プレイヤーの烙印を押されていてレイプ裁判まであった5年ほど前は本当にひどかったですね。

アメリカでも、やはりそういうことがありますか。
ただ、日本の場合はバスケの理解度が低いせいか、非常に情けないコメントも多々あります。
代表的なのが、

「昔はディフェンスがイリーガルだからコービーの方が上」

イリーガルディフェンスがヴァイオレーションではなく、そういうディフェンスの方法だと勘違いしている上に、このルールの下では1on1以外が禁止でダブル、トリプルチームに行けなかったと本気で思ってる人がいるようです。
だから、二人三人につかれても得点できるコービーは、ディフェンスが一人しかついてこなかったジョーダンより上だと、信じているようでした。
煽りではなく、本気で。
こういう事を言う人は、延々と過去のルールとの違いもロクに知らないクセに超理論を展開しますからね…
挙げ句の果てに「ジョーダンルール(80年代のピストンズが取った、ジョーダン一人に3~5人のディフェンダーをつける戦法)」を、ジョーダンが審判に優遇された特別ルールとか言い出しますからね。
わたしも一時、こうしたファンのおかげでコービーは嫌いでした。
今はそうした場に行く暇がなく、昔に比べてコービーの試合を観る機会が増えたのと、もちろん彼自身の成長もあって、嫌いではなくなりましたけどね。

レブロンは確かに持ち上げられすぎですよね。
オールスターMVPを取った時も、やや疑問のMVPでしたし。もちろん、値する活躍をしてましたが、レイ・アレンの方がふさわしいだろ!とも思ったものです。

そもそもレブロンがチームメイトに恵まれていないって人の理屈が理解できないです。
少なくとも若い頃のジョーダンに比べたら恵まれてますし。
優勝した94年のロケッツなんて、オラジュワンとその他、程度の面子しかいません。
ソープが二桁リバウンドを上げてる程度で、他の選手たちが今のキャブスに比べて強力だったかと言うとそうでもないです。
むしろ、今のキャブスの方が恵まれてます。

レブロンが素晴らしい選手なのはわかってますが、周りがショボイのに高い勝率をマークしている、だからすごい、の理屈は全く同意できないですね。
[2009/02/09 18:23] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1345-36eaba35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。