バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/19 ホークスVSキングス TV観戦レポート

会場 アルコアリーナ(サクラメント)


ホークス

 ビビー
 ジョンソン
 ウィリアムス
 スミス
 ホーフォード


キングス

 ウードリッチ
 マーティン
 ガルシア
 トンプソン
 ハワーズ

以上のスターターで試合は始まりました。
キングスはミラーとサルモンズをブルズに放出し、ノシオニ、グッデン、シモンズを獲得しましたが、まだ新加入選手は使えないので少ないロスターで戦うことになります。



第1クォーター

 ホークスは不用意なプレーが多いですね。それがターンノーバーになり、キングスはそれを得点に繋げています。
 しかし、ホークスはすぐに持ち直すと、ウィリアムス、スミス、ジョンソンの得点で1点差に詰め寄ります。
 しばらく一進一退の攻防が続きましたが、キングスがミスを連発。ビビーのスリーでホークスが逆転、さらにリードを広げます。
 ホークスはフリースローの確率が相変わらず悪いですね。もう少ししっかり決めれば突き放せるのですが。
 バランスの良い試合展開でホークスがリードを広げましたが、グリーンのブザービータースリーでキングスも詰めより、30-27で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 キングスのシュートが入らなくなり、差が少しずつ開いていきます。ホークスも調子が良いわけではありません。
 マーティンの活躍で一時3点差まで詰め寄りましたが、相変わらずディフェンスが壊滅的なキングス。相手のオフェンスを止めることができません。
 ただ、ホークスも身長差に欠け、ターンノーバーが多く、自滅しているシーンが散見されます。
 そのため、致命的な点差までは広がりません。
 残り2分を切ると、マーティンとジャクソンが立て続けにシュートを決め始めます。
 さらに残り42.7秒、マーティンの4ポイントプレーで逆転!
 キングスはさらに追加点をあげ、55-59とリードを広げて前半を終了します。



第3クォーター

 流れはキングスでしたが、ビビーとジョンソンの活躍でホークスが盛り返し、いつの間にやら逆転します。
 しかし、ホークスはフリースローが入りません。逆転し、リードは広げているものの、いまいちピシッとしませんね。
 キングスは崩れそうで崩れませんね。フリースローはキッチリと決めてます。
 83-77で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ホークスはショットクロックヴァイオレーションになってしまうなど、点を取るどころかシュートまで行けません。
 キングスはその間にマーティンとウードリッチが点を取り、同点に追いつきます。
 しかし、ホークスはすぐに修正。再び点差を広げます。
 フリースローが相変わらず入らず、なかなか点差が広がりませんが、ビビーのスリーなどで7点差に広げます。
 残り4分を切ると、突如ガルシアが大活躍。スリーにスティールにジャンパーに素晴らしい活躍で2点差に迫ります。
 残り57.2秒、ジャクソンがフリースローを二本得ます。
 一本目、外したにもかかわらずなぜかスミスがレーンヴァイオレーション。二本目ならよく見ますが、一本目のヴァイオレーションは初めて見ました。
 仕切り直しのフリースローをジャクソンは二本とも決め、同点! スミス、大ポカです。
 しかし、ジョンソンが決め返して再び2点差!
 次のオフェンス、キングスは決め切れません。ビビーが素晴らしいディフェンスを見せ、ターンノーバー。
 ジョンソンに対してファールゲームを仕掛けます。
 今日のホークスはフリースローがここでも入りません。名手のはずのジョンソンが一本を外し、点差は3点。キングスがタイムアウトを取ります。残り時間は18.4秒。
 最後のチャンス、ジャクソンのスリーに託しますが外れ、オフェンスリバウンドを奪おうとしたトンプソンがルースボールファール。フィールドアウト。
 ビビーがフリースローをまたしても一本外しますが、リバウンドはウィリアムス。ファールを受けてフリースロー。
 ウィリアムスは一本を決め、5点差となりました。



最終スコアは105-100でホークスの勝利。
今日のホークスは病的にフリースローが入りませんでした。
それでも勝てたのはディフェンスが壊滅的+今日はメンバー不足のキングスだから。他のチームまたはフルメンバーのキングス相手なら負けていたでしょう。
全体的にキングスに流れはなく、時々マーティンやガルシアの活躍で小爆発はするものの、勝てそうな雰囲気はありませんでした。
にも関わらず、ホークスはフリースローを外し、慎重さに欠いたターンノーバーを犯し、フリーのシュートを外したために接戦となりました。
それでもスリーは決めてますけどね。FG%より3P%の方が高いです。
相手が良かったね、としか言いようがありません。
キングスは相手が勝手にシュートを外しまくってくれましたが、その試合を拾うことはできませんでした。
ベンチも含めガード陣とガルシアは良かったですが、他の選手が今ひとつ。
もう少しチームとしてインサイドの選手を機能させたいところ。
マーティンまたはウードリッチを得点させるシステムしかないので、外のシュートを抑えられると得点が止まります。
その際の対処法も、二人かジャクソンによるドライブなので、なんとも…
トンプソンをもっとオフェンスに絡ませるべきだと思います。
彼とハワーズが単なるリバウンド要員になってしまってるように見えました。一方ならともかく、両方をこんな使い方をしていては勝てません。
ノシオニの加入で流れが変わるといいですね。



ホークス 105-100 キングス

ホークス(32勝22敗)

 ビビー
  29点
   3スティール

 ホーフォード
  18点
  18リバウンド

 ジョンソン
  20点


キングス(11勝44敗)

 マーティン
  32点
  11リバウンド

 ハワーズ
  14リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1368-e0554943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。