バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デッドライン

トレードデッドラインで動きがものすごくさかんですね。
ただ、ホントかウソかわからない情報もあり、もうなにがなんだか?

とりあえず、本当に成立したと思われるトレードは下記の通り。



その1

ニックス → ブルズ

 ティム・トーマス
 アンソニー・ロバーソン
 ジェローム・ジェームス


ブルズ → ニックス

 ラリー・ヒューズ



その2

ニックス → サンダー

 マリック・ローズ
 現金


サンダー → ニックス

 クリス・ウィルコックス



その3

ブルズ → サンダー

 タボ・セフォローシャ


サンダー → ブルズ

 ドラフト1巡目指名権



その4

セルティックス → ラプターズ

 パトリック・オブライエント


ラプターズ → キングス

 ウィル・ソロモン


キングス → セルティックス

 ドラフト2巡目指名権(条件付)



また、マジック、ロケッツ、グリズリーズの間でアルストンやクックの絡んだ三角トレードがあったとの情報もあります。こちらは本当なのか、誰が絡んでいるのかまだわからない状況です。

派手に動きましたね。
個人的にはニックスとブルズの不良債権交換にビックリ。
ニックスのヒューズはまだ使えるとしても、ブルズはジェローム・ジェームスを引き取って何をするつもりでしょう?
ニックスはこれでロスターに空きができました。ユーイングJrを獲得するかも?



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

ジェロムは一年契約なので、6Mの空きをゴードンの再契約につかいますょ

ティムは昨日のトレードで薄くなったSFをかばーしてくれるので、いいトレードとなtgています^^
[2009/02/20 09:48] URL | るるる #- [ 編集 ]

ジェロームは来シーズン、プレイヤーズオプションですよね?
今の状態、常識的な選手ならシーズン終了後に引退の道を選びそうですが、彼はニックスからの引退勧告を無視し、一試合も出場せずに給料をもらい続けてる男。
オプションを行使して来シーズンも契約続行とかしないですかね…
ちょっと心配です。

トーマスは力になりそうですよね。
以前はニックスからブルズに移籍した際に何故か干されてましたが、デルネグロHCは起用することを明言しています。ノシオニの代わりにアグレッシブなプレーを見せてくれそうです。
[2009/02/20 16:09] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1371-138c13c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。