バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/20 スパーズVSピストンズ TV観戦レポート

会場 ザ・パレス・オブ・オーバン・ヒルズ(デトロイト)


スパーズ

 パーカー
 メイスン
 フィンリー
 ダンカン
 ボナー


ピストンズ

 スタッキー
 アイバーソン
 プリンス
 マクダイス
 ラシード


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはラシードの連続得点、マクダイスのジャンパーでピストンズがリード。
 スパーズはダンカンがラシードに止められ、点が取れません。
 出だしは0-9でピストンズが走ります。
 スパーズはタイムアウトを取り、シュートこそ入るようになりましたが、ピストンズを止めることができません。
 差は変わらず試合は進んでいきます。
 中盤を過ぎるとピストンズにミスが目立ち始めました。
 ターンノーバーが失点に繋がり、スパーズが3点差に迫ります。
 ピストンズはアイバーソンの無茶打ち、スパーズは余計なファールで波に乗れません。
 20-24で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ピストンズは点が取れません。
 ディフェンスをしっかりして失点を最小限に止めてますが、それでも点が取れないことにはどうしようもありません。
 パーカーやダンカンはある程度止めてますが、ボナーに連続スリーを決められるなどで逆転されます。
 残り2:36、そんな雰囲気を吹き飛ばすようなマキシールの豪快なダンク! これはすごい!
 カウントワンスローでしたが、フリースローは外し1点差。
 しかし、スパーズはこういったプレーでは崩れません。
 45-40で前半を終了します。



第3クォーター

 ピストンズはプリンス、スパーズはパーカーの活躍でそれぞれ点を重ねます。
 かなり苦しんでいるピストンズですが、ラシードを中心とした良いディフェンスで徐々に点差を詰めていきます。
 しかし、ここからスパーズはしっかりとオフェンスし、ディフェンスも締め、再び点差を広げます。
 64-58で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 スパーズは2分以上点が取れません。その間にピストンズは辛抱強く点を取り、2点差に迫ります。
 流れはピストンズなんですが、ダンカンとボナーが淡々と点を重ねリードを保っています。
 さらにパーカーのお膳立てでヒルやフィンリーがシュートを決め、再び差が開きます。
 スパーズが流れを引き戻したかに見えましたが、ここからアイバーソンが爆発。
 自ら得点し、ラシードのスリーを演出し、1点差に迫ります。
 1点差で迎えた残り1:21、アイバーソンのレイアップで78-79! 逆転!
 残り1:09、パーカーのフリースローが二本とも決まって80-79。
 ルースボールに対してマクダイスとラシードが素晴らしいハッスルを見せましたが、ボールはスパーズ!
 残り39.0秒でスパーズボールです。
 パーカーのシュートは外れ、リバウンドはピストンズ。残り28.0秒でタイムアウト!
 ラシードもシュートを外し、残り9.7秒でボウエンのリバウンド! ファールしてフリースロー。
 ボウエンは二本とも決めて3点差。ピストンズは最期のタイムアウトを取ります。
 同点を狙ったアイバーソンのスリーは外れ、リバウンドはダンカン。勝負有り。



最終スコアは83-79でスパーズの勝利。
終盤のアイバーソンはものすごかったですが、さすがにスパーズ相手に一人の大活躍では勝つことはできませんでした。
ハミルトン、ラシードが揃って大事なシュートをことごとくミスしていたのが辛いですね。
また、プリンスはこのところずっと元気がありません。と言うか存在感がありません。
スタッキーも無理にアシスト役に回ってる感じがします。
前と変わらないプレーをしているのはマクダイスくらいでしょうか。
今日は欠場した選手も多かったですし、最後は疲労があったのかもしれませんね。
スパーズは逆に終盤の締めはさすが。
序盤は気の抜けたようなプレーが散見されましたが、大事なところではしっかりとプレーしていました。
ヒルやトーマスもベンチから出てきて良いプレーをしていましたしね。
それぞれがキッチリと自分の仕事をこなした結果でしょう。
ジノビリ欠場で勝てたのは大きいと思います。



スパーズ 83-79 ピストンズ

スパーズ(36勝17敗)

 ダンカン
  18点
  18リバウンド
   3ブロック

 パーカー
  19点
  11アシスト

 ボナー
  15点
   7リバウンド


ピストンズ(27勝26敗)

 アイバーソン
  31点
   7アシスト

 マクダイス
  13リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1372-b1845d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。