バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/23 ピストンズVSキャブス TV観戦レポート

会場 クィッケンローンズアリーナ(クリーブランド)


ピストンズ

 スタッキー
 アイバーソン
 プリンス
 マクダイス
 ラシード


キャブス

 モー
 ウェスト
 レブロン
 ベン
 イルガウスカス

骨折していたウェストが復帰です。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずは様子の探り合い。キャブスの方がややリバウンドを取ってますね。
 ウェストが好調です。開始から6分少々でスリーを三本決めました。
 さらに速攻からレブロンの豪快なダンクなどでキャブスが勢いに乗り、一気に11点差をつけます。
 タイムアウトを取ってもピストンズはキャブスを止められません。レブロンの速攻がまたしても炸裂し、16点差となります。
 全体で調子の良いキャブスですが、特にウェストが絶好調。
 その活躍により17-31と大量リードで第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 キャブスはチーム全体でスリーの調子が良いですね。すごい確率で決めてます。
 残り10分をわずかにすぎた所で既に6/8、これはすごい。
 その上、イルガウスカスのロングレンジショットも好調。19-43とさらに差を広げていきます。

 アップ画像で気がついたんですが、ベンが坊主頭になってる( ̄□ ̄;)!
 いつからコーンロウすらやめてしまったんでしょう?
 最近、アフロにしないな~と思ってたんですが、ひょっとしてシーズン開始から? いや、最初はコーンロウだったと思いますが…
 気がつかなかった…( ̄^ ̄;)
 今シーズンはカーメロ、ジャーメイン、アイバーソンも坊主にしてますし、ハミルトンも少し前からそうです。
 今アメリカではスキンヘッドではない坊主頭(丸刈り?)が流行りなんでしょうか。

 ピストンズはディフェンスが崩壊してますね。サンダースからカリーHCになった時、ディフェンスを強化すると言ってたのに全然です。
 これならまだサンダース時代の方がディフェンスが機能していました。
 レブロンだけでなくウェストやモー、果てはヴァレイジャオにも好き勝手されてます。
 確かにアイバーソンとビラップスではディフェンス力はビラップスの方が上です。ディフェンスの穴は大きいでしょう。ですが、今のピストンズに個人個人のディフェンス能力は関係ありません。システムが機能していないのですから。
 なんと34-67と33点差で前半を終了します。



第3クォーター

 前半のレブロンとウェストの二人で37点、ピストンズがチームで34点。
 これじゃ勝負にならないですね。
 しかし、さすがに気が抜けてしまったのか、キャブスのプレーが少し雑です。
 ピストンズが少しずつ差を詰めますが、いかんせん差がありすぎますので多少点を取ってもさほど影響はありません。
 そして、キャブスが少し点を取るとまたしても30点差。
 58-88で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 控え同士の消化タイムとなりました。
 そんな中の残り6:04、ジャクソンがダンクに行こうとしたところにジョンソンがハードなファール。ジャクソンは起きあがれません。
 しかし、起きあがってちゃんとプレーできています。なお、フレイグラントファールにすらなってないので故意ではありません。
 ここからピストンズは差を詰めましたが、多少詰めてもどうにかなるような点差ではありません。



最終スコアは78-99でキャブスの勝利。
第1クォーターが全てでした。ウェストを中心とした猛攻でピストンズを突き放し、戦意すら削いだように思います。
ウェストは長期休暇が明けてやる気満々だったのでしょう。
前半の貯金で、後半のキャブスは余裕。ベン様にしつこくオフェンスを仕掛けさせていたくらいです。でも、決まったのは2本だけ。
ピストンズはディフェンスがひどかったですね。レブロンに3人くらい抜かれたりしてましたから。
ハミルトンと序盤のプリンスは良かったですが、他は…
レブロンに集中しすぎて、ウェスト、モー、ザービアックに決められてしまった感じですね。
そして、そのレブロンも満足に止められなかった。一昔前のピストンズからは考えられないディフェンスの甘さです。
相手の当たり日と、自分たちの不調日が重なってしまった感じですが、それにしてもこの二チームにこれほどの差がついてしまうとは。
時の流れは無常と言うことでしょうか。
とうとうピストンズは勝率が5割になってしまいました。



ピストンズ 78-99 キャブス

ピストンズ(27勝27敗)

 アイバーソン
  14点


キャブス(43勝11敗)

 ウェスト
  25点

 レブロン
  20点
   9アシスト

 イルガウスカス
  16点
   8リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1380-c667a6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。