バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/28 NBA全試合結果&感想

これまでは各試合、目立った数字をあげた選手を書き連ねてきましたが、よくよく考えればboxscoreへリンクすれば済むことで。
一部の選手だけ縦にずらずら並べるより、一覧表になってるページにリンクした方が良いのではないかと思いました。
そんなわけで今日からboxscoreへのリンクを貼るので個人成績をまとめるのは割愛します。
活躍した選手の数字だけがわかれば良いので、これまでのスタイルの方が良い!って方がおられましたら、元に戻します。
打ち込むのは手間ではあるものの、誰が良い成績だったかを打つことによってより覚えるので一長一短なんですけどね。
とりあえず、今日はお試しで。
なお、boxscoreは個人的にオフィシャルサイトよりESPNの方がわかりやすいと思ってるので、そちらにリンクします。



今日は13試合が行われました。



ブルズ 90-113 ウィザーズ

ブルズ(26勝33敗)
ウィザーズ(14勝44敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

ブルズはサルモンズ、ミラーのキングスからの移籍組が活躍も、ゴードンが大ブレーキ。
また、デングもずっと不振が続いており、いまいち状態が良くないですね。
もう少し新加入選手が慣れてくると違ってくるとは思いますが…
ウィザーズは珍しく8人が二桁得点で快勝。
普段はジェイミソンとバトラーが大活躍で、もう一人が二桁得点、程度でボロ負けなんですが…
こういう状態をもっと早くからできていれば、ここまで負けることはなかったと思います。
まあ、できないからこそ負けているんですが。
これまでウィザーズを見る限り、ディフェンスが良かったとはあまり思えないので、ブルズが自滅してくれて助かったと言うところでしょう。



ピストンズ 93-85 マジック

ピストンズ(28勝29敗)
マジック(42勝16敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

スターターに戻ったハミルトンが大活躍で強豪マジックを撃破しました。
今日はアイバーソンが欠場していますが、カリーHCはアイバーソンの代わりにハミルトンをスターターにすることを表明したので、復帰したとしてもスターターは代わりません。
アイバーソンはプロ入り初のベンチスタートに不快感を表明しているとのことですが、データを見ると出場試合数とスターター数が一致していないシーズンがいくつかあるのですが…?
カリーHCまたはアイバーソン本人の勘違い? それとも単発ではなくずっとと言う意味でしょうか?
ただ、ハミルトンをベンチにし、アイバーソンをスターターにしてから調子が良かったのかと言われれば否と言わざるを得ませんし、ハミルトンもスターターじゃないことに不満を表明しています。
でも、二人ともスターターにするとバランスが崩れます。とは言えハミルトン欠場中はチームの調子は良かったのも事実です。
結局は混乱しているんでしょうね。
マジックはハワードとアルストン以外が今ひとつ。武器であるスリーもあまり決まらず、リバウンドも圧倒されてしまいましたね。



ヒート 83-91 ホークス

ヒート(30勝27敗)
ホークス(33勝25敗)
boxscere(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

ホーフォードがホークス史上では8年前のムトンボ以来となる20-20を達成し、勝利に貢献しました。
ビビーが絶不調ではありましたが、それをカバーしましたね。
ヒートはビーズリーが好調でしたが、ウェイドが彼にしては今ひとつ。それでも20点超なのですが。
しかし、全体的にFG%が低く、リバウンドでも負けています。これでは勝つのは難しいですね。



ペイサーズ 99-104 セルティックス

ペイサーズ(25勝36敗)
セルティックス(47勝13敗)
boxscere(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

ニックスとバイアウトで合意し、ウェイバー公示期間を終了してFAとなってから契約したマーブリーの初出場試合。
これまでの約2000万ドルの年俸から、約120万ドルへの減額になったようなので、セルティックスにしてみれば使えなくともそんなに損はないかもしれません。
肝心の成績ですが、FGが4/6で8点はなかなかだと思いきや、13分の出場でターンノーバー3…
これはPGとしてどうなのでしょう? ピンポイントの点取り屋として使うのならいいと思いますが…
それに、マーブリーは最初の内はおとなしく調子の良いことを言って、ちょっとでも雲行きが怪しくなるとロッカールームの雰囲気を悪くするほどの悪影響を及ぼすのはニックス時代に散々実証済み。
レニー・ウィルキンスやラリー・ブラウンも就任当時は大歓迎のようなコメントをしておきながら、気に入らなくなったらアイザイアと結託して追い出しましたからね。いつまでおとなしくしているやら…
そのうち、「ロンドのような若造の控えなんて、俺をバカにしているのか」とか言い出しそうです。
さて、今日のセルティックスは高いFG%でなんとか勝ちましたが、ガーネットのいない影響かリバウンドで圧倒されました。
逆にペイサーズはこれだけオフェンスリバウンドを取りながら、キチンと決めきれなかったのが今日の敗因と言えるでしょう。



76ers 108-103 ニックス

76ers(29勝28敗)
ニックス(24勝34敗)
boxscere(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

ニックスは出だしが全てでしたね。第1クォーター11点はひどすぎです。
ヒューズ、ハリントンは良かったですが、今日はチャンドラーが不調でした。若いせいかまだまだ波がありますね。
76ersは高いFG%とリバウンドで圧倒して勝利。点差はそれほど開いてませんが、一度もリードを許しませんでした。



バックス 94-95 ホーネッツ

バックス(28勝33敗)
ホーネッツ(35勝22敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ


バックスが猛烈な追い上げで一時逆転しましたが、チャンドラーのティップインでホーネッツが再逆転勝利を収めました。
ジェファーソンとベルがもう少し確率よく決めていれば勝てたんじゃないでしょうか。
ホーネッツはポールが今日は20アシスト。ただ、FG%は良くないですね。
その分、ウェストとチャンドラーが高確率でした。
チャンドラーはオフにまたトレードされることを恐れているようですが、気にせず頑張って欲しいですね。



ブレイザーズ 102-82 ウルブズ

TV観戦レポート参照



サンダー 108-110 マーベリックス
      OT

サンダー(13勝45敗)
マーベリックス(35勝23敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

オーバータイムにもつれ込んだ接戦はマーベリックスが制しました。
キッドは得点の全て(10点)をオーバータイムだけであげる活躍。また、ノヴィツキーも41点、しかも高確率であげて勝利に貢献しました。
サンダーはグリーンとウェストブロックが高得点をあげたものの、確率が悪いのが響きましたね。
また、デュラントがハワードと接触して負傷し、8分で退場しています。これが痛かったですし、大事に至らないといいのですが。
完璧に拮抗した試合でしたが、明暗をわけたのはFG%でした。



レイカーズ 79-90 ナゲッツ

レイカーズ(48勝11敗)
ナゲッツ(39勝20敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

レイカーズのFG%、ひどすぎですね。30%を切ってます。3P%に至っては10%以下…
特にベンチメンバーのひどさが目立ちます。5人で3/19…なんじゃこりゃ。
これだけひどいと大量に取ったオフェンスリバウンドも意味無しですね。
逆にナゲッツはベンチメンバーの「+/-」が異様に高いです。
ベンチメンバー対決は完全にナゲッツに軍配が上がり、それが試合結果に直結したと言うことでしょうか。



ラプターズ 113-133 サンズ

ラプターズ(23勝37敗)
サンズ(33勝25敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

シャックが大暴れです。全盛期を思わせる大活躍。
マリオン、ボッシュ、バルニャーニ、誰も止められませんでしたね。
ヒルもアシストで活躍。シュートも効率よく決めました。
そして、ベンチから何気にアウムソンも活躍。今日のサンズはシャックの恩恵でバランスが良かったですね。
ラプターズはシャックにやられたのが全てですね。他の数字は拮抗しているだけに、シャックにあれだけ高確率で好き勝手されたのが敗因です。



キャブス 97-86 スパーズ

キャブス(45勝12敗)
スパーズ(39勝18敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

ベンが欠場したキャブスですが、スパーズはダンカンとジノビリが欠場。
どっちがより苦しかったかと言えば、それはもうスパーズに違いありません。
レブロンとイルガウスカスがダブルダブル、ウェストも良い活躍をしました。
スパーズは4人が11点取るのが精一杯。パーカーも悲惨でした。これでは勝てません。



クリッパーズ 86-98 キングス

クリッパーズ(15勝44敗)
キングス(13勝47敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

クリッパーズは点が取れず敗戦。
フィールドゴールのアテンプトは多いのに、成功数は少ないです。ひどい確率ですね。
キングスは満遍なく点を取り、勝利しました。



ボブキャッツ 112-109 ウォリアーズ

ボブキャッツ(24勝35敗)
ウォリアーズ(20勝38敗)
boxscore(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ

点の取り合いはより確率の良かったボブキャッツに軍配が上がりました。
リバウンドも圧倒し、スリーとフリースローの成功数もわずかながらに多く、そのわずかが勝利に繋がっています。
ウォリアーズは相変わらずビエドリンシュ以外のリバウンドが少なすぎ。
一時、全員で取っていましたが元に戻ってしまったようです。
なお、今日はクロフォードが、若手に出場機会を与えるために欠場しています。



今日のTOP10
これを書いている時点では公開されていませんでした。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

いつもケータイから読ませてもらってます

ケータイからだとリンク先へ行けないので
今までの形式で個人成績を書いていただけないでしょうか?(^ω^;)
[2009/03/01 18:43] URL | ギブソン #- [ 編集 ]

ギブソンさん、こんにちは。
初めまして!

いつも読んでいただいてありがとうございます!
ハンドルネームから察するに、キャブスファンでしょうか?

ESPNは携帯からは見られないのですね…(;´Д`)
今日の記事から元に戻しました。
既に公開済みのブログの修正に関してはご勘弁ください。

ご意見、ありがとうございました(‐^▽^‐)

[2009/03/02 00:10] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1388-e3fbec31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。