バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/1 ニックスVSヒート TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズアリーナ(マイアミ)


ニックス

 デュホン
 ヒューズ
 ハリントン
 リー
 ジェフェリーズ


ヒート

 チャーマース
 ウェイド
 ムーン
 ハスレム
 ジャーメイン


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ニックスはターンノーバーが多いですね。先手を取られながらヒューズのアクロバティックなシュートで同点としましたが、あまりいい流れに思えません。
 しかし、ヒートもウェイドに攻めさせる以外にパターンがありませんね。ジャーメインのポストプレーを選択肢に加えてもいいと思うんですが。
 デュホンがすごい確率でスリーを決めていきます。開始から8分で既に4本目。ニックスがリードを広げます。
 それに釣られてロビンソンやチャンドラーまでスリーを決めました。ニックス、第1クォーターだけでスリー6本。
 ヒートはそれに押されたのか確率が悪いです。ビーズリーだけしっかりと決めていますが。
 34-22で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ニックスのスリーの勢いが衰えません。ガリナーリも決めました。これはすごい。
 ヒートはジョーンズがただ一人良いプレーをしてますが、それだけでは差が開く一方です。
 中盤以降にようやくヒートが持ち直してきましたが、展開が互角になっただけです。
 これだけ差がついた状態で互角では、差が一向に縮まりません。
 それでもなんとか一桁差にし、67-59で前半を終了します。



第3クォーター

 ヒートはウェイドのアリウープで勢いづくかと思われましたが、デュホンがすぐにスリーでお返し。
 なかなか詰まりませんね。
 それでもウェイドとジャーメインの活躍で、なんとか3点差にしました。苦しみながら追いついてきましたね。
 ところが、今日のニックスはスリーが入り続けます。あっという間に再び突き放しました。
 98-83で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 完全にニックスの勝ち試合と思われましたが、ウェイドの顔面にガリナーリの肘が入ってから様相が一変。
 ウェイドを中心とした怒濤の攻撃が始まり、あれよあれよと点差が詰まりました。
 そして残り4:45にはウェイドがフリースローを二本とも決めて同点!
 なんと0-15のランを見せました。
 さらに残り4:26にウェイドがジャンパーを決め、逆転! これはすごい!
 ここまできてようやくニックスが事態に気づいたようです。慌ててプレーを修正します。
 リーがゴール下で奮闘し、かろうじて崩壊を防いでいます。
 残り1:19にはヒューズがスリーを決め、再び同点!
 残り1:05、ウェイドがジャンパーを沈め、114-116! ヒートが再びリード!
 リーが一本だけフリースローを決め、1点差となった残り39.5秒、ウェイドがゴール下に切り込んでダンク! 3点差!
 次のオフェンス、デュホンのパスをリーが見ておらず、チャーマースにスティールされてターンノーバー…
 この終盤の活躍を帳消しにするような大ポカです。
 多分、コーチの指示でピック&ロールをする予定だったと思うんですが、理解してなかったんでしょうか。パスを受けていればゴール下はがら空きだったのに…
 結局、これが決定打となりました。



最終スコアは115-120でヒートの勝利。
ヒートにとっては素晴らしい勝利、ニックスにとっては勝てる試合を落とした最悪の負けです。
第4クォーター途中まで15点差で勝っていたわけですから、この負けは悲惨です。
ガリナーリの肘がウェイドに入ってからヒートは別のチームになりましたね…
それにしても第3クォーターまで好調だったスリーが全然入らなくなったのも痛いです。
今シーズン、最終クォーターに崩れることの多いニックスですが、それでも今日の崩れっぷりはすごいです。
逆にヒートは前半と第3クォーター終盤はひどい有様でしたが、ウェイドの大爆発で勝利できました。
ウェイドだけでなく、ジャーメイン、ハスレム、ムーン、チャーマースも一丸となっていました。
ビーズリーは前半にちょこっと活躍しただけで今ひとつでしたが。
後半はジャーメインのポストプレーも少しだけ出ていましたし、彼の調子に合わせてもう少し数を増やしていけばウェイドオンリーのオフェンスに幅が出ると思います。
また、リバウンドをしっかり取ってくれるので、マリオンよりは相性が良いのかもしれません。
ジャーメインがもっと馴染めば、ヒートはプレーオフで台風の目となるかもしれません。



ニックス 115-120 ヒート

ニックス(24勝35敗)
ヒート(31勝27敗)
boxscere(ESPN)
オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1389-1e6e7758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。